2004年07月

7月31日  土曜日

9時起床。青汁。
ぶっかけうどん。

モニター前で、仕事。
本日、遊びたかったら、終わらせよ!と
「テレビジョン」上海旅行、
日経エンタ連載「本と誠」、「ガッツ伝説」など、書きながら。
手っ取り早く、仕事終わらせる。

15時、今年2回目のプールへ。
川越水城公園を目指す。
カミさん、子供、スズキ秘書、プラス・ワンのメンバーで。

17時前着。
子供に強い日差しを避けて、夕方18時までの、1時間のみ。
子供、最初は、水の中で前のように嬉々としていたが、
カミさんがプールに入ると、そこから離れず。
ひっぱがすと泣き出す。
前回より、てこずりながらも、それも、また楽しだ。
流れるプールで、注目浴びるも、そのまま流れるから……。
そう。嫌も一瞬、そのまま流れるから……。
水中相撲を男3人で4番取り組み。

子供、帰途も、車のなかも、泣きやまず。
それに不快になるではなく、
皆、声を潜めて心配している様子が良い。

友、部屋まで、散歩で送りつつ、
「空海」で、冷やしラーメン、
部屋で、長年、存在だけ知るのみと、初対面挨拶、
「めちゃイケ」見つつ、旅行話に、しみじみ。
部屋を出て、40分ウォーキングを兼ねて帰宅。

帰宅後、何故か、走行距離が物足らず、
「マラソンとかって、癖になりますよね〜」
と居候のアル北郷が発する、
だったらと、そのまま北郷を連れて、
再び「暑くねぇです隊」ウォーキングへ。

マキタスポーツ宅経由、
毎度、汗だくで、立ち寄るだけなのだが、
さすがに、嫌がらせのように4回目となると、
「僕も一緒に……」と参加。
「ロード・オブ・ザ・リング」の旅の仲間を増やしているみたい。
今後は、「フォレスト・ガンプ」のごとく大人数にしたいものだ。

江戸時代の飛脚の話をしながら。
江戸時代の郵便代っていくらだったんだろう?
街道を外れて、迷ったまま、死んだやついたんじゃないか?
などと、「お江戸でござる」で質問したい話など、だべりつつ、
鷺宮から、中杉通りを経て、帰宅。
結局、「30分だけ」と言いながら、
満月のなか、1時間30分、ランニング&ウォーキング。

北郷ママからいただいた、ヘネシー。
巨大グラスに、たっぷり氷入れて、飲み干す。
フグ一夜漬け、ふぐ醤油と。
これだけ、汗かいて走っていても、一向に痩せないのは、
この晩酌のせい。

《 サッカーアジア杯で日本PK劇勝、川口GKが4連続セーブ 》
《 長嶋監督 アテネ五輪の直接指揮断念 》
《 GLAY、USJで10万人動員コンサート 》

7月30日  金曜日

9時起床。青汁ジュース。
紙プロ、インタビュー原稿、ゲラ直し。

11時、炎天下、カミさん、子供と歩いて、
伽哩人(カリスト)」

蒸野菜伽哩 蒸し野菜ともっちりした玄米の辛口ヘルシーカレー
ココナツクリーミィーキーマ伽哩[黄河黒米入り]のセット。

もはや、ここのカレーの中毒症で、
大阪に居る時も、食べたくて仕方なかったほど。
ルーを御代わり、完食して、やっと禁断症状が収まる。


カレーのお土産、持って。7月から、ブロードウェイから、
中野駅北口、薬師あいロード商店街に引越しした、
矢田さんのお店「Scamp」へ。

ソウル系のオリジナルTシャツ専門店。
俺の紹介で、その後、若手たちが、
皆、お世話になっていて、申し訳ないと……。

全国から注文があるようだが、
俺も純粋にデザイン、気に入っている。

ゴールドジムの下の子供服店を物色。

帰宅後、汗を流して風呂&絵本、
絵本、いつもより長く、丁寧に。
数字を理解できそうかも。

夕方、友、久々の来宅。
DVD貸し出ししながら、近況、よもやま話。

夜、スズキ秘書を連れて、
「暑くねぇです隊」ウォーキングへ。

五日市街道から、善福寺公園を、
川沿いに、北へ北へと3〜4キロ。
いったい、何処にたどり着くのかと思ったら、
出口は、荻窪であった。
そこから道を迷いつつ、高円寺駅へ戻ったときには、
2時間を経過していた。

iPodで聞いていた、聞き逃しの『TR2』も、2時間を越え、
2本目の大槻ケンヂがゲストの回に入ったところ……。
そこで、なんと、偶然にも、高円寺駅前には、
大槻ケンヂ本人が、目の前を歩いているではないか。
この、あまりの奇遇に、興奮して、
iPodのインデックスを見せて、
「『TR2』 ゲスト オーケン」と書かれた文字を見せるが、
「ふ〜ん」と反応薄。立ち話数分で別れた。
テンション低すぎ!
俺だったら、その偶然だけでも、呑みに行くところだ。

帰宅後、お惣菜とウイスキー。

《 三井住友 UFJに経営統合申し入れへ 》
《 宮内庁、雅子さまの病名は「適応障害」と公表 》
《 小堺一機、がん摘出…舞台、TV出演を一時中断 》

7月29日  木曜日

8時起床。

11時より、一人でウォーキングへ。
今度は、ホテルから川の上流へ。
川も流れるが、流石に、真昼間、尋常でなく、汗も流れる。
RCの「カバーズ」聞きながら、天満の商店街などを横断。
今年一番の汗だろう。

KTV、『2時ワクッ!』山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、オーケイ、金村義明、一緒。

本番前、楽屋で、他番組で来坂していた、上島竜平さんとお喋り。
行き着けの寿司屋さんの話に、大笑い。

好恵ちゃんに、「昨日、家に遊びに来れば良いのに……」と。
ほんとにそうだ。
体験してみてわかったが、
新婚家庭は、双方の友達を紹介しあいたいものだから、
歓迎なのは、よくわっているのだ。
我が家も来客は、大歓迎なのに……。
いざ、一人で行くとなると、足が重いのは、何故か?

本番、左利きについて。
夏休みの少年少女の危機、などの話題をトーク。

明日から、急遽、空いたスケジュールを、
帰郷で埋めるはずが、台風接近で断念。

東京駅からの帰途、
車を降りて、中野坂下から、再びウォーキング、
中野の路地裏をクネクネと縦断。

夏だけに、窓を開放している家屋も多く、
意図していなくても、覗いてるようで、ドギマギ。
気分は、寺山修司だ。
こんなところに銭湯!こんなところに商店街!
こんなところに飲み屋、こんなところにストーカーもどき、
……などと、発見繰り返し、
前にも一度見つけた、多湖輝 宅前、通り過ぎる。
今、俺は「頭の体操」じゃなく、
「体の体操だー!」など思いながら。
結局、我が家に50分で到着。

子供と風呂&絵本。
大阪へ行く前は、
自力歩行は、一歩だけだったのが、
3歩まで、歩けるように。
手を持てば、20歩以上歩けるように。
それでも、練習は長続きしない。
アナーキーに絶叫、大人の言うこと聞かない。
それもそのはず、今日のTシャツは、シド・ヴィシャス。
「ドント・トラスト・オーバー・スリー」だ。

晩酌、カミさん、北郷と。

《 沖縄の男性、晴れて女性に…戸籍の性別変更第1号 》

7月28日  水曜日

7時半、ホテル起床。
ビュッフェ・スタイルの朝食。冨永マネと。
冷やしうどん、美味しかった。

関西テレビへ。
「痛快!エブリデイ」出演。
桂南光、関順子アナ、味こいし、中田ボタン、
真鍋かおり、遥洋子、タージン、一緒。
2度目の出演。
「もう学校なんていらない?人生のためのウラ講座」を。
いつものように、関西ノリで打ち合わせ、ほとんどなく、
現場でよーいドンで、ワイワイ言いながら、井戸端会議。

終了後、まっすぐ、ホテルへ。

フィットネス・フロアーへ。
5000円の使用料を払って。

ランニングマシーン、50分、400K、

赤江くん(玉袋)と二人で初スカッシュ、
スカッシュ用の球、これほど弾まないものなのか、
ラリーが全く続かず。今度、雪辱しよう。

ウエイト各種。
プール1000メートル、時間をかけて。
サウナ10分、3本。
と4時間、実に精力的に。

今日は、あえて外出せず。
自主的な缶詰。
あらゆる誘惑を遮断して、
「残せ、残せ!」と自分に言い聞かし、モニター前へ。
しかし、PQクイズ特番見ながら、
「そんなバカな!」と思っているうち、
一人ウイスキーに酩酊してしまう。

《 警察庁長官銃撃事件で逮捕されていた元オウム4人、釈放 》

7月27日  火曜日

8時起床。青汁ジュース。

12時、大手町、大和證券へ。

大和の控え室で、テレビマンユニオンのスタッフと、
フジテレビ『岸信介』特番、打ち合わせ。
その前に、資料、本など、たくさん受け取るがが、
「本番は、決めコメなので、読んでいなくても大丈夫です!」
との伝言もあり。
しかし、そうなると、俺は読むに決まっている。

SKY PerfecTV!
「菅下清廣の株式道場」収録。
中井亜紀さん、岩男宗春さん、一緒。
ゲスト、なんと、デーブ・スペクター。
ある意味、仕事を選ばない、その姿勢に感心する。

そして、いつものように、ダボラ吹きつつも、
データだけは、デタラメじゃない。

朝日新聞にも、「株価、もたもた」
と書かれるほどの、この一ヶ月の状況で、
番組的にも、さすがに、渋い展開。

終了後、大阪へ向う。

車中、お付きの人に囲まれた、老人、
大声でとどまるところの知らない自慢話。
どこかの知事のようだったが、
迷惑通り越して、感心。

大下英治『安倍家三代 安倍普三』読みつつ、
なるほど、荒井広幸さんが推薦したのも、頷ける。
だって、ご自分も頻繁に登場するのだもの。


安倍晋三 安倍家三代


帝国ホテルへ、投宿。

すっかり、「暑くねぇです隊」病みつき。
散歩ジャンキーになっているのか、
19時半より、一人でウォーキングへ。

ホテル裏の大川沿いに歩きつつ、
遥か先に見える、大阪城を目指す。
河川敷、ライトアップされ、ウォーキングコースには、絶好。
しかも、iPodとヘッドフォンで、軽快に。
しかし、聞いているのは、みうらじゅん&安齋肇の『TR2』。
まさか、「チンポ変格活用」に、
にやけているとは誰も、思うまい。

ライトアップされた川崎橋越しの大阪城が実に綺麗。
夏の虫が吸い寄せられるよう、
極楽橋から大阪城へ、入城。
ゴモラ気分で、ケツで城壁を叩く。
城壁一週、大阪城ホールを抜けて、
反対側の「ホテルニューオータニ」へ辿り着くが、
すっかり、方向感覚失う。
ホテルマンに「帝国ホテル」の帰り道を聞く。
汗だくの、東京のタレントが、
何故に、ニューオータニで、
帝国ホテルの場所を聞いているのか?
さすがに、ホテルマンも、なんで?の表情。
ウォーキング・ハイ感じながら、
いろいろと、設定を思い浮かべ、
気分は、傷心の四国巡礼のお遍路さん、管直人だ。

帰途、ホテル近くの阪急のフードスーパーで、
いつものウイスキー晩酌セットを購入。
結局、2時間10分も歩き続けた。
すっかり、靴擦れする。

夜、中島らも氏、死去の訃報。
結局、一度も、お会いすることはなかった。
誰から見ても、不本意な夭折ながら、
しかし、作品は残る。

『僕に踏まれた町と僕が踏まれた町』の一節。

「自分だけがすっぽり夭折するとはずるいやつだ、と僕は思う。
 薄汚れたこの世界に住み暮らして、年々薄汚れていく身としては、
 先に死んでしまった人間から嘲笑されているような気になることもある。
 ただ、こうして生きてみるとわかるのだが、めったにはない、
 何十年に一回くらいしかないかもしれないが、
 『生きていればよかった』と思う夜がある。
 一度でもそういうことがあれば、その思いがあれば、
 あとはゴミグズみたいな日々であっても生きていける。
 だから『あいつも生きれりゃよかったのに』と思う。
 生きていてバカをやって、アル中になって、醜く老いていって、
 それでも『まんざらでもない』瞬間を額に入れてどきどき眺めたりして、
 そうやって生きていればよかったのに、と思う。
 あんまりあわてるから損をするんだ、わかったか、とそう思うのだ」


大槻ケンヂが大好きな、この一節だけは、何度も読み返したものだ。
『生きているのが花なのよ、死んだらそれまでよ党宣言』だ。

しかし、活字は残る。だからこそ、書き知るせ!

《 意識戻らず…中島らもさん(52歳)、脳挫傷などのため死去 》
《 豪雨被害の福井県に匿名の2億円宝くじの見舞金が 》
《 巨人ナインも合併反対署名、渡辺オーナー「高橋由はまだ若い」 》

7月26日  月曜日

8時半起床。
青汁ジュース、おくらと納豆。
9時モニター前。

「初恋のきた道」DVD、観了。


初恋のきた道

しばらく前に買い置き後、放置のまま。
4年も前の話題作を今頃。
チャン・ツィイーを世界に知らしめた、
実にシンプルな初恋物語。
その後、「グリーン・デスティニー」の
あの圧巻のカンフー・シーンを見せることになるのだから、
アイドルでありながら、どれほど素養のレベルが高いことか。
しかし、中国の僻地に小学校を作り、
先生が赴任する話だけに、俄然、見入る。
「HERO」と「DOLLS」の色使いにも、共通点を感じたが、
殿も、個人的にチャン・イーモーは気に入っているようだ。
この映画のなかの、ワンシーン、個人史的に大好きに。

15時、我が家で、「ダイヤモンドZAi」取材。
辻さん来宅。
連載「ミニ株バトル」締め切りギリギリの、
今日まで、待ってもらったが、今月は、低調。
全く結果出せず。

16時、そのまま、「こっこクラブ」取材。

一度は、連載依頼を断ったが、考え直す。
俺自身も、まったく知らなかったことだし、
経験のない人には、まるでわからないものだが、
育児ほど、当事者が先達の体験談を頼りにするものはない。

女性3人、カメラマン一人来宅。
出生から一年目を迎えるまでの話、イロイロ。
親バカに思われすぎるかも……のストレスなくてよい。

高円寺、カミさん、子供と散歩。
絵本専門の古本屋「えほんや」で、
今の子供の課題となる絵本、数冊購入。
店員さんに、「ファンです」と、
親切にも「哲学する赤ちゃん」という本、プレゼントに頂く。
パル商店街の和菓子屋さんを引き返しの目的地に。

散歩中、べビーカーから降ろして、子供を抱いて、
道行くものを、耳元で単語を教えて行く。
「駅」「列車」「犬」「八百屋さん」「100円ショップ」
などなど。そのうち、
「パパが行きつけだったキャバクラのロクデナシのキャッチ」
などと、長文になってきて、俺のほうが熱中。

風呂&絵本。
さきほど、買ってきたばかりの本を広げ、
今日から、機関車先生のごとく、熱意を込めて。

「暑くねぇです隊」本日も元気に出動。
アル北郷を連れてウォーキング、
マキタスポーツ家、早稲田通り、阿佐ヶ谷、
馬橋公園経由しながら、1時間10分で帰宅。

晩酌。
お昼に、散歩しながら、
お惣菜店、各店で買い付けたものを試食、
冬瓜と海老、ホタテの煮物の冷製。が、本日の一番。

明日から、大阪へ、2泊3日。荷造り。

《 合併問題、巨人&パ6球団が1リーグ主張で阪神が孤立 》
《 1億円小切手提供問題、青木氏、野中氏が受け取り現場に 》
《 サザンの新曲オリコンチャートで通算39曲目のトップ10入り、歴代1位 》

7月25日  日曜日

さすがに、夜更かし答えて、
10時起床。青汁ジュース。

12時15分、六本木ヒルズ、テレビ朝日へ。

楽屋で、明日から、ベナンへ向うゾマホンと、
チャンネル北野特派員として、同行する、
作家の竹内くんと、打ち合わせ。
今まで、孤軍奮闘でまとめていた、資料を託す。

赤江くん(玉袋)合流。
「紙プロ」、PRIDE-GP2004取材。
チョロくん、インタビュアーに。

テレビ朝日「スイスペ」
「魔界潜入!怪奇心霊ファイル后彈録。

盆と正月恒例企画の第5弾。
俺たちが、ゴールデンで司会する唯一の番組。

江口ともみ、黒沢年雄、藤田弓子、真鍋かおり、
心霊研究家、池田辰夫、一緒。
霊能者、下ヨシ子、木村藤子、

池田氏が、風間杜男の生霊がついているのではと、
思うほど、激似。

藤田さん、霊感体質らしく、実に雄弁で助かる。

収録後、「ザ・テレビジョン」の番組取材、
「決して一人では見ないでください」と。

帰宅、風呂&絵本、
自分が、子供の頃、絵本を読んでもらった記憶もなく、
好きな絵本も、とりたててなかった。
また、幼児の教育に、絵本の効果も、全く知らなかった。
テレビを制限をしているので、
子供が、これほど、絵本への反応良いと、
俄然、取り組み方も意欲的になるというものだ。


スープカレー、「本多郎」のチキンカレー。
これ、札幌のカレー店シリーズのよう。

夜、ウイスキー晩酌。
お中元のタラバガニの缶詰に、
三又の土産の辛子めんたいこを、混ぶして

《 川口外務大臣、訴追問題 司法取引での決着に自信 》
《 菅前代表 約250キロのお遍路終える 》
《 サッカー五輪代表、オーストラリアに0―1で敗れる 》

7月24日  土曜日

9時起床。
青汁ジュース。

12時、カミさん、子供と、散歩へ。
途中、森本レオさん、遭遇。
実家全焼、転倒事故、などあって、
リアル・トーマスも暴走機関車で、大変な様子。

「ラーメンたかはし」冷やし中華、餃子定食。

スズキ秘書は、昼から、
横浜の「ロック・オデッセイ」へ。
その後、THE WHOを追っかけて、
夜行バスで大阪へ向かうとのこと。

明日の資料の「怪奇心霊ファイル」VTR見てから、
北郷運転で、「こうじんクリニック」へ。
胎盤エキスの錠剤。

17時、渋谷ビデオスタジオ、「チャンネル北野」、入り。
「完全袋とじ 浅草出版」2本、
加えて、本日スペシャル1本。

カバーガール2人。
藪下秀樹、マキタスポーツ、猫ひろし、
東京ダイナマイト、たかだゆうこ、一緒。

スペシャルは、以前出演の6人のカバーガール、
タレントもアル北郷、ガンビーノ小林、サミーモアモアJrも、員数合わせに。
3人並んだ様子は、まるでヘルスの常連客のよう。

過去2年の総集編、振り返り。
毎回思うことだが、
いったい、誰が見ているのだろう?
どれも低予算、予定調和なVばかりなのだが、
最後に紹介の、
チャンネル北野、夏恒例企画、
ゲイ・ビーチ潜入「秘密の島」ロケの新作。
馬鹿馬鹿しくも、恐ろしく、実に、実に、素晴らしい。
すっかり、興奮、笑い泣きしながらも、嬉しくなる。
こういうことをやっているから、芸人なのだよ……。

エンディングに、夏風邪で、声枯らしたまま、
マキタスポーツの新曲「芸人は人間じゃない」の唄、
個人的には、その状況を含めて、感じ入る。
かっこわるくて、かっこいい。

帰途、中野の、「東急ストア」で買い物。
目的だった「ゴールドジム」回避しながらも、
帰宅後、居候のアル北郷
「暑けりゃ、走れよ!」と、
阿佐ヶ谷、高円寺を競歩。
途中、マキタスポーツ家を訪ねつつ。
1時間、気持ちよく汗かく。

晩酌、トントロ、鶏皮、「津多屋」の弁当、
夏の風物詩にもなった、
さんまさん、中居くんの27時間テレビ、見ながら、
夏を実感しつつ、ウイスキー晩酌しつつ、お眠りモードだったが、
その後の、「恋のカマ騒ぎ」企画。
30代、ゴールデン芸人の「バーリトゥード ・バトルロイヤル」、
掟破り、騒乱、冷や汗の生放送に。

これが見もの。目も覚め、釘付け。
芸人なら誰しも、PRIDEに匹敵するような、
予定調和のない、剥き出しの攻防に興奮しつつ、
無防備な芸人は、晒される過酷を実感。
その後の「ココイチベスト10」の、
芸達者ぶりも感心しつつ。結局、朝まで。
文句なくオモロ。

《 ジェンキンスさん、約40年前に訴追されていた 》
《 朝青龍 泥酔して、高砂部屋のガラス割るなど大暴れ 》
《 結成40年目の初来日公演…ザ・フー、ド迫力ライブ 》

7月23日  金曜日

6時起床。
腹がくちで寝覚め。
「札幌 南家のチキンカレー」を朝から。
東急ストアで買った、レトルト640円ながら、なかなか。
食欲旺盛、夏ばて気配なく。

11時、麻布プラザへ。
事務所の宣材撮り。
ポーズ決めて、コンビ、一人の写真。
江口さん、ラッシャーさんらと一緒。

終了後、
お見舞いのため、スズキ秘書、カミさん、子供、合流。

昼食に、飛び込みで入った「和の多寿都」。
高級和食の店だが、沖縄出身の料理長。
ランチは、ソーキそばとラフティーのセット、
なかおち丼セット、両者とも、グッド。

慈恵医大病院へ。
糖尿病で入院中のターザン山本さんのお見舞いへ。
昨日、個室から、大部屋に移ったとのこと。

ターザンさんの入院、
韓国滞在中で吉田豪からメールで知らされ、
重態だの、失明だの、足切断だの、
最悪の事態を心配し、想いは募った。

本日、56歳で、星セントさんも亡くなられた……。
そういうことを、一度、心配し、
想いを巡らせると、きりがない。
最近は、一緒に共演していた、
サムライTVのレギュラー番組がなくなり、
すっかり疎遠になっていたこともある。

精力的に書き続ける、ターザン氏の日記を読むたび、
その破滅的な日常ぶりに、爆笑しながらも、
心の片隅に、言うことを聞かない、
頑固な父を重ね合わせることもあり、
俺自身の思い入れや、使命感を募らせ、やや、感傷的に訪問。

ドッキリ的に遭遇。
ターザン家の居候、西野君に案内されて、
病室から、ロビーへと。
ターザン、子供と初対面。
子供、当然のごとく、怖がる。
秋田の角館で、妊娠していたところを、お腹を撫でられて以来。

韓国K―1、武士道話など、現場報告。

もう最悪な事態は考えられない程、元気な様子、
そして、今後にも、意志的なに気合に、すっかり安心。

そして、日記を見ても、次から次への、見舞い客、
入院のイベント化している様子。

ターザンさんが、この病気で、生まれ変わって、
残された時間、才能のシフトチェンジに成功するとこを、
実は、猛烈に期待している部分がある……。

今回、ある思いもあっての、お見舞い。
しかし、母親のお葬式の香典にさえ、手をつけた人だ。
「馬代には、決して、ご用立てしないでください!」
と明記し、念をこめたが、果たして……・

帰途、スズキ秘書とバーゲン買い物。
すっかり、買うものがない。

「新選組!」
第27話、「直前、池田屋事件」
やっと追いつく。

偶然、チャンネル合わせて、
「笑いの金メダル」初めて最後まで見る。
「ダイノジ」と「アンガールズ」が、
同点で、金メダル分け合う結果だが、
個人的には、知っているダイノジ、贔屓に。

風呂&絵本、
金魚が、隠し絵になっている絵本、「金魚が逃げた」
兄貴から「これは子供の反応が面白いから」と貰い受けたが、
なにぶん、反応が無く、
まだ0歳児には、早すぎると思っていたのだが、
夜、子供のほうから、しきりと「読んでくれ!」との態度を示す。
カミさんが不思議に思って読んでみると、
隠し絵になっている金魚を、次々と、指差す。
まるで手品を見ているような気分。
こりゃあ、絵本タイムも精が出るわ。

と思っていたら、今度は、子供、夜泣きで大変。

「さんまのまんま」、たけし軍団、総出演の回、
見ながら晩酌。
東さん、相変わらず。
「あれはオフサイドでしょ!」の切り返しに笑った。

お惣菜をつまみに、ウイスキー。
鶏レバーの柔らか煮、ゴーヤ塩ビーフン、
山芋とオクラのサラダ、ざる豆腐。
蒸し鶏とくらげの中華サラダ、などなど。

《 「むかつく!」と15歳女高生2人が見ず知らずの男性刺す 》
《 ジェンキンスさん 再手術の必要なし、司法取引の“早期決断”打診 》

7月22日  木曜日

7時起床。青汁。
大阪へ。

KTV、『2時ワクッ!』
山本アナ、藤本アナ、
早坂好恵、岩井志麻子、宮崎哲弥、
オーケイ、金村義明一緒。

韓国ブーム、柚子茶の話題、
宮崎哲弥さんの新コーナー、
『昼から生てっちゃん』はじまる、

昨日、我々担当の堀切Dに第一子誕生、
これは、なにより。嬉しくなる。

猛暑、になればなるほど、
俺、俄然、トレーニングモードに。
帰途、「ゴールドジム」へ。久しぶり。

ランニング・マシン、40分、300K、
「ゴールドジム」で、純粋に走るのは、初。
いつもは、昇降運動など。
故障しがちなので、しばらく、走らなかったが、
このまま、ウォーキング中心に、足、膝、固めれば、
走れるかも……。

ウイスキー晩酌。お惣菜、ふぐ粕漬け、ふぐ醤油で。
この夏、連日の、ウイスキー晩酌。
『タモリ倶楽部』で、
ハイボールの天羽酒造の堺社長と話をして以来、
いろいろ、試してみて、割り方も完成しつつある。

巨大グラスに、過剰な量の氷(大きいほど良し)
ウイスキー(or甲種焼酎)、CCレモン(or炭酸水)、
ヘルシア(or緑茶=カテキンで甘え抑え)、で割る。
本格的に楽しみになっているな。

《 プロ野球合併問題、阪神強硬 パ4球団でも2リーグで! 》
《 星セント(56)さん死去…ルイスさん、号泣 》

Twitter プロフィール
リアルタイム更新はこちら
プロフィール
水道橋博士

1962年8月18日生。岡山県倉敷市出身。コンビ名・浅草キッド。
受賞歴:第4回 みうらじゅん賞。
出演番組:『バラいろダンディ』(TOKYO MX)、『総合診療医ドクターG』(NHK)他。
著書:『お笑い男の星座』、『キッドのもと』。水道橋博士名義では『本業』、『博士の異常な健康』など多数あり。最新刊は『藝人春秋』。
有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』を月2回配信中。
特技:宅地建物取引、漢字検定(2級)他。
浅草キッド公式サイト「キッドリターン」
Amazonライブリンク
月別
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ