9時半、テレビ朝日入り。
草野☆キッド』収録。
草野仁、堂真理子アナ、一緒。

1本目、「新・手相術〜天才orおバカちゃんが分かる手相編」
号泣・島田、スザンヌ。

すっかり手相番組の様相だが、
率が良いと、そちらに走るのは、テレビの鉄則なのだ。

2本目、「新・手相術〜一攫千金編」
号泣・島田、岸部四郎。

昔は、何度も共演した岸部さんのボヤキ節。
吉田豪が、あちこちでblog紹介したおかげで、
仕事が順調に入っているよう。

3本目、「絶対採用されるプロフィールの作り方」
ダイノジ「エアーギター」、
ヤポンスキー「へのへのもへじ」、
コラアゲン配合マン「ドキュメンタリー漫談」

ダイノジはダイノジロックフェスの合間に。
懸案のテレビに馴染んだ対応。頑張ってる。

雨上がりのホトちゃんの元相方、
現在、ワハハ本舗のコラアゲン配合マンは、
長尺でテレビに馴染まない対応ながら、
その面白さに、ちょっと度肝を抜かれた。
先日のノンフィクション番組をたまたま見て、
その存在は知っていたが……。

「奴隷入学試験」
「矢沢永吉との共演」

その喋りのガチンコの迫力は、
一人語りのマルセ太郎か、綾小路きみまろをも彷彿。
鳥肌実とは別種のテレビ番外地芸人だ。
初見ながら、もはや、芸人の業のようなものさえ、感じさせるほどだった。


16時半、テレ朝前で
ヤギ、ミモーと一緒に六本木ヒルズに来ていた、
カミさんと子供をピックアップして帰宅。

家飯。
ハヤシライス。

読み継いでいた、
森下香枝『グリコ・森永事件「最終報告」真犯人』(朝日新聞社)、読了。

グリコ・森永事件「最終報告」 真犯人

グリコ・森永事件の経緯をすっかり忘れていた。

《 NHKはもう行かない!橋下知事「30分遅刻」と紹介され激怒 》
《 徳島でも毒ギョーザ…3袋の外側から「ジクロルボス」を検出 》
《 「瀬戸内市長病死」とウソ訃報−処分への嫌がらせ、元職員逮捕 》
《 ポール・マッカートニー総額115億円で離婚合意…英紙が報じる 》