3時50分起床。
土曜日に『モーニングチャージ』はないけど、がんばるかー。
 
朝から時間忘れるほど、
『百瀬博教の星座』第6部へ没入。

このあたりになると、もはや資料とインタビュー並べているだけ、
膨大な量なので、
今後、整えるのは相当な時間がかかりそうだが、
PRIDE時代のウラ話なので、
一々ションベンちびりそうなくらい面白い。

もはや前半とは違う本なのだろうなー。


本日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.95)、
杉江松恋さん、園子温監督の原稿、入稿ギリギリに到着!

書評家・杉江松恋さんの連載「芸人本書く派列伝」、
2016年は立川談四楼 の出版ラッシュ年として、
現在進行形の落語史の語り部たる、
立川談四楼の小説世界を案内する。
しかし、この杉江さんの連載も珠玉の未書籍化原稿が溜まっている。
出版社には確認して欲しい。

園子温監督の「アイウエオ詩」は「タ」の番。
タイトルは「多摩地区の大会」。
今や世界の園監督の前身であり裏面でもある、
詩人の血を繋ぐ、この連載も順調。

川野将一さんの連載「ラジオブロス」Listen.66は、
ニッポン放送『春風亭昇太のラジオビバリー昼ズ』
(2012年11月〜毎週水曜11:30〜13:00放送)、
ビバリーをこの曜日だけで1万2千字!
凄い!しかも時空と人物が飛び交う、川野節の構成。
高田先生にも読んで欲しい。
 

昨晩から一週間リピート放送になるプチ鹿島司会の
『週刊スカパラニュース』チェック。

「RIZIN」、「K-1」、「長谷川穂積戦」の紹介だが、
これが収録順としては初のオネェ・リターン。
ビジュアルは、このスタイリングが理想形かも。
 
image094

image095


さらに、BSTwellV『メルマ旬報TV』、
マッスル坂井・出演回をチェック。

ボクとの出会いから、
マッスル坂井の必殺技、
〜メルマ旬報を盛り上げる方法〜
アンゾフの成長マトリックスに倣って具体案をプレゼン。

執筆者の具体名を出しながら、面白い提案だらけ。
 
image096

image097


秋発売予定のKADOKAWAから、
久々の水道橋博士名義の新刊『はかせのはなし』初校到着。

人生初の「女性」に向けて書いた本。
本は後々まで残るから
「あのときああすれば良かった」と思わぬように、
最後まで頑張るのだ。
 
image098

 
 
出版界は不況だ。
出版点数は増えているが総売上は落ち込む一方。

本が出版されても、それが周知されないまま、
そのまま忘れ去られる。
重版になるなんて特例的なことだ。
すぐに書店からなくなる。
 
それなら自分が書いている本や、
将来的に出版されることなど、
前告知はSNSを使ってやっておくべき。
 

TBSラジオ『伊集院光とらじおと』
長嶋一茂ゲスト回の音源を聴く。
 
さらに、長嶋一茂『三流』、
伊集院光を描いたノンフィクションを取り出す。
 
50歳前後の彼らも皆、その「しくじり」ぶりを笑い飛ばすべき、
生徒ではなく先生なのだ。
 

13時、六本木・テレビ朝日入り。
テレビ朝日『しくじり先生 俺みたいになるな!!』収録。
(9/26放送予定)
 
これは今までのテレビ仕事なので最も大掛かりなものだ。
楽屋には刷りたての教科書が届けられる。
その場で、出番ギリギリまで微調整が行われる。
 
出演:若林正恭、吉村崇、あき竹城、伊集院光、
澤部佑、長嶋一茂、岡本夏美、葉加瀬マイ、ご一緒。
 
image100

 
20時半終了――――。

事前の取り調べ(打ち合わせ)だけで20時間以上、
番組史上最多のしくじり本数で、
本番はノンストップで3時間弱喋った。

30年の芸人生活で最も長い一人喋りだっただろう。
 
image101

 
余裕はある。
しかし、最初は汗が吹き出す。
台本にないことばかりを、自分が口にしているからだ。
 
若林くんのボクに向ける眼は昔から、きっちりと先輩だ。
本当の意味でのしくじり先生だ。

『藝人春秋』の解説を書いてくれた――。
大切な一冊を大切に読んでくれた。

芸人生活30年目の同志。
生徒側の伊集院光との何度もアイコンタクト。
心配しているのがわかる。
 
「そこ言っちゃうの?」
やはり何度も何度も何度も言う。

テレビに使われることはないこと、
脱線に脱線を繰り返す。
 
伊集院を見る。

「ねぇ、あんたは敷かれたレールは走れないの?」

あんただってそうだろ?
いつだって、そうだったじゃないか?
それで何回もしくじったじゃないか?
そして、俺たちは今だって生き延びてきたじゃないか!
無言のエール交換が繰り返される。
 
芸人の職業的使命と信頼と感謝の謝罪の間に、
何度も感極まった。

30年もの時間を語るのだ、

あの日、あの時を思えば、滂沱するに決っている。

「本当にお疲れ様でした。よくぞあれだけしくじり、謝罪しました」
と長澤マネージャー。

「今日もしくじっている?」
「しくじっていません」
 
長い準備期間を過ごしたスタッフと労をねぎらう。
 
「最後にズボン脱ぎませんでしたねー」

その気にならなかった。
まるで映画を撮り終えた日のように、
ひとりひとりに頭を下げて、手を握り、酒を酌み交わしたい。

そんな感傷的な気持ちになり、
これで散会するのが名残惜しい気持ちになる。
バラエティでこんな気持ちになるのは珍しい。
 

まっすぐ帰宅。

そしてずっと心配していた家族に報告。

ボクの芸人人生が詰まった、
「水道橋博士」改め「しくじり先生」の教科書をプレゼント。
子どもたちが皆、回し読みをする。
 
image099

 
 
今日のご褒美。

スタイリストのメグちゃんからの差し入れ。
伊勢丹のお寿司アラカルト。
超美味!!
 
image102

 
 
配信されたばかりの、
『水道橋博士のメルマ旬報』の最新号
(Vol.95 め組)を読みながら。
飲むほどに酔うほどに読むほどに……至福。
 
image103

 
改めて、20年近く毎日Blogを続けているから、
「愛おしい一日」があることがわかる。
 
例えばボクにとっては、
「ビートたけしの優しい夜」と名付ける、
師匠と親密に過ごした日は格別の一日だ。

しかし、今日は「ハカセの優しい夜」だ。
「俺の人生にも一度くらいこんなことがあってもいいだろう」
と自己承認ができる夜だ。
 
----------------------------
RT @HikaruIjuin(伊集院光)
しくじり先生の収録。今日の先生のしくじり授業、すごく楽しみ。個人的にあのしくじりに触れるのか!?って感じ。オンエア日未定なのでお名前はまだ。
----------------------------
RT @HikaruIjuin(伊集院光)
伊集院光 公式ブログ : 1991年ごろ
http://lineblog.me/ijuinhikaru/archives/7002108.html
----------------------------
RT @bestshoseki (KKベストセラーズ書籍編集部)
本日10日目です! 乙武先生のくだり痛烈です。。
水道橋博士 オリラジ・あっちゃんの“ザ正論”の危うさを指摘
http://best-times.jp/articles/-/3041
----------------------------
RT @shigeta_koji(茂田浩司さん)
1日目から読み直す。面白い。スマホで読む適正サイズ?話のネタ、書籍のタネが詰まってる 水道橋博士 オリラジ・あっちゃんの“ザ正論”の危うさを指摘 | 【9月毎日更新!】一流の秘密30問30答・水道橋博士さん
----------------------------
RT @tacopettei(田野辺尚人さん)
博士のメルマ旬報、園さんのアイウエオ詩「多摩地区の大会」。今までの連載中で最もわかりやすく、リズムあり、心に風景が浮かぶ傑作。詩に興味ある若い学 生さんにぜひ読んでほしい。どうすれば良いか?たったったっのリズム、本当に素晴らしい。アイウエオの「た」だから多摩地区の大会。たったったっ

----------------------------
 
 
《 広島25年ぶり7度目優勝!黒田粘投で史上最年長優勝決定試合勝利投手 》
《 元自民党幹事長の加藤紘一氏が死去 77歳 首相目指し「乱」で挫折 》
《 豊洲、建物には盛り土せず 汚染対策の経緯調査へ 小池知事が発表 》
《 パラリンピック・広瀬順子 夫より一足先に表彰台 二人三脚でつかんだ銅メダル 》