10時起床。
 
ほぼ徹夜、体調不良のまま必死で起き上がる。
 
意を決して、息を整え、昨日の使命を遂行。
架電して、要件を2点伝える。しみじみ。

 
仕事へ向かう車中、
BSスカパー!『はじめてのたけし』の前回、本日OA分、
「はじめての人生相談」を見ながら移動。
 
本当に、このビートたけしは見事過ぎる、
七変化ぶりであり、
そのディテイルの細やかさぶりは新境地だ。

 
12時半、江戸川区の船堀の「海鮮大衆二代目うごう」へ。
 
「蛭子網」の大漁旗発見!
蛭子能収さんの父の「網と鉈、ぶった切り」伝説を思い出す。
 
image058

 
しばし、殿の入りを待つ。
 
小橋マネ、田代マネ、藤本マネと揃う。
本番前に、万引き逮捕シーンに遭遇。
 

殿、現場へ入ってからしばらく、長いトイレへ。

 
BSスカパー『はじめてのたけし』ロケ。
出演:ビートたけし、浅草キッド
 
第四回のテーマは「はじめての盗聴」。
居酒屋のオープニングトーク。
玉袋は素人盗聴経験者として参加。
 
image059

 
駐車場で、ロケ車と盗聴器の調査ひと筋20年
株式会社ティー・アール・エスの酒井賢一さん紹介。
テレビではお馴染の方、
 
我々の居酒屋のオープニングトークも
酒井さんに盗聴されていた!
 
使用した盗聴器の種明かし、
他に、どんな種類の盗聴器があるか説明していただく。
 
電卓、タップ型、カード型、延長コード…
ボックス式は、音声を感知したときだけ電波を出す。
スイッチ連動式は、電化製品などのスイッチに連動して電波を出す。
 
想像以上の進化ぶり。
まったく気付きようがない。

 
ユニホームに着替え、
「北野武と盗聴ロマンチカ」キャップをかぶる。

内容的にも奇跡的な展開になったが、
この時期に、殿とキッドとマンツーマンの番組のタイミングが奇跡的だ。
 
image060

 
ロケスタート。
「盗聴バスター」車に乗り込み出発。
 
image061

 
盗聴に使われやすい3つの周波数のうち
チャンネルを1つに絞って、受信機で盗聴波をキャッチ。

盗聴波を受信すると、会話やテレビのなどの音が聞こえてくる。
ある程度、近づいたら車から降りて、
アンテナで仕掛けられている家を特定する。

 
殿と一緒にハイエースで移動。
車内撮影しながら、調査開始。
 
一発目から、船掘の民家、洋品店で発見。

玉袋と酒井さんが先発。
殿は老刑事、設定で、最後に登場。

この家は、前夜に空き巣にも入られているようで、
突然の、ビートたけし登場に、下町の人々の反応が新鮮だ。

 
途中、
殿、道中のピアノの運搬にすっかり目が行く。
業者の親方とすっかり話込む。
 
image062

 
そして、松鶴家千とせの広告を発見し、大興奮。
 
image063

image064


 
さらに、柴又へ。

団地最上階で発見。

待っている間、殿とふたりきり。
ずっと長く、ここ数日の話を小さな声で話し合う。

こんなに濃密な時間がかってあったことだろうか。

 
盗聴階からは、テレビの音。
しかもテレビ東京の昼の洋画劇場『身代金』の会話が聞こえてくる。
 
下町の電気工事職人宅。
盗聴機を巡る人間模様。
圧倒的な、物語が浮かび上がる。
それは、殿の描いた小説『アナログ』にも似た物語だった。
 
殿もスタッフも偶然が導き出した物語に、
感動しきりだった。
 
撮れ高は十分だ。
 
「うちも見に来てくれ!」と殿の言葉へ山の手に向かう。

ロケバス移動中も殿のお隣で話が続く。
「はい」「いいえ」の連発で一瞬も気を抜くこと無く終了。
 

そして今朝の振り出しのような場所に戻った。
デジャブなのか!
本日の反省会にて終了。

 
今日は、居残ることなく、そのまま解散。

 
帰宅後、夕食は自宅で。

連日、芸人人生で一番険しい山を登っているが……。
俺は星屑に過ぎない……
男は黙ってサッポロビール。
 
image065


 
木曜発売の文春、
ボクの「藝人春秋Diary」#40 藪の中(野中広務編)への感想をRT。
 
image066

 
---------------------------
RT @manaview(碇本学くん)
水道橋博士連載『週刊藝人春秋Diary』vol.40『藪の中』は先日亡くなった元自民党幹事長・野中広務氏。週刊連載だからこそのリアルタイムな出来事を反映するスタイル、かつて浅草キッドが野中氏をインタビューした話とオフレコ、辺野古問題、小泉純一郎、石原慎太郎というワード、ラスト10回への伏線?
---------------------------
RT @eachlipstshirt
今週の水道橋博士・藝人春秋Diaryは野中広務氏について。
前に談志は「談志百選」で「芸人の定義は分からない。小沢昭一は、SMAPは入るのか?」みたいな事を(確か)言ってたが、博士はどういう風に藝人の定義を考えてるのかしらとちょっと気になった。
---------------------------
RT @pjcdm
文春の水道橋博士の野中広務に関する文とっても良かった。
---------------------------
RT @ReiZiiX
今週の『週刊 藝人春秋Diary』は野中広務。戦争と差別を忌み嫌った大物政治家への14年前のインタビューを振り返る。「人間は、なした仕事によって評価を受ける」という野中氏の言葉が過り、ジョージ・カーリンを想起し、『藝人春秋2』で感じた著者の覚悟と信念を透かし見る。
---------------------------
RT @ImmotalBeloved
文春・新潮とも何の読む内容が無かった。2誌の映画テレビ新刊紹介も。能町みね子さんの連載もない。唯一読めたのが水道橋博士の『藝人春秋』。今週取り上げたのは野中広務。かつて氏にインタビューした著者は、〈ぬらりひょんのような顔立ちで、目は猛禽類のにらみをきかせる〉と笑。読める方どうぞ!
---------------------------
RT @sencha_man
寝る前にdマガジン「週刊文春」で読んだ「藝人春秋Diary」のことを書いておこっと。今週は、先月訃報が伝えられた野中広務氏。僕が著書を読んだことがある、数少ない政治家の一人だ。こーゆー骨太の政治家は少なくなった気がするが、今回藝人の一人になった感想を「オフレコ」で知りたい・・・。
---------------------------
RT @haradasenmonka(原田専門家)
週刊文春の週刊藝人春秋Diary野中広務さん「オフレコだよ」と語ったことが粋だねぇ〜。永遠の0を2回も読んだのに0はどれだけ足しても0なんだよねぇ。そこには礼があるんだなぁ。
---------------------------
RT @ibiru(文春・目崎さん)
会社の某女史から「水道橋博士の今週の連載の野中広務さん追悼、元NHKの番記者だったひとが『とても素晴らしい文章だった』と褒めていましたよ」とご報告いただく。読んでほしい人にはちゃんと届いているのだなあ、と
---------------------------
RT @hacosi
水道橋博士『藝人春秋diary 』#40 藪の中 野中広務(イラスト 江口寿史)
清濁併せ呑んだ政治家だった野中広務さん追悼ルポ。百田尚樹氏を批判しつつ同時に「『永遠のゼロ』を2回も読んで涙を流した自分が悔しい」と告白してしまう。人柄が現れてて好きなエピソードだ。
---------------------------
RT @Qtaro_Murai
週刊文春連載の藝人春秋Diary最新回で取り上げられたのは、野中広務。インタビューの際の記憶と毀誉褒貶に晒され続ける人物像、そして、褒めてくれた言葉が記されていて、読後に胸に沁みるものがあった。火曜キックスでプチ鹿島さんが紹介していた、魚住昭「野中広務 差別と権力」も読み始めよう。
---------------------------
RT @yd3lhb
たまにしか読まないけど、今週の週刊文春は面白かったなあ。林真理子さんのお風呂エッセイ、水道橋博士氏の野中広務先生、寺山修司氏の秘書の田中未知さん。読み応えがありました。
---------------------------
RT @kisihun
週刊藝人春秋『藪の中』の野中広務の声を聞こうとするには、巫女の口を借りるよりも、政治家など蔑む水道橋博士のようなジャーナリストの方が、その人物の厚さや篤さを伝えるには適任だろう。政治家はいつの世も批判に晒される定めだが、博士が緊張した野中ほどの人物が今の国会に居るのかは心許無い。
---------------------------
RT @kisihun
水道橋博士・週刊藝人春秋『野中広務』の似顔絵が、誰かに似てるなー?誰かに似てるなー?と思ったら、ナスDだった!
---------------------------
RT @naniwamono
週刊文春、水道橋博士の藝人春秋diary今回は野中公務。しかし、政治の内容になると一気に引き締まった内容に。示し合わせたように江口寿史先生のイラストもこのところではややめずらしく真面目調。
---------------------------
RT @discusao
そういや、水道橋博士「週刊藝人春秋Diary」(週刊文春連載)、今週号には「ボク自身は思想的に右でも左でもない」「過去に放送禁止や差別を確信犯的にネタにしてきた」「舞台におけるブラックネスと人間性のコレクトネスの共存は我々のような職業には必須なのだ」とある。

---------------------------
 
一昨年、ボクと町山智浩さん(Skype出演)がゲストで出た
枡野浩一さん&古泉智浩さんの「本と雑談ラジオ」
座談会のトーク読みやすいように手を加えたテキストが
昨日からWEB公開された。
 
---------------------------
町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一
「サブカルの歴史を語る〜いくつもの枝編」【1】
http://wezz-y.com/archives/52248/
 
「サブカルの歴史を語る〜雑誌と年表編」【2】
http://wezz-y.com/archives/52339

---------------------------
 
この鼎談のなかで、
『時計じかけのオレンジ』のリバイバル上映の話で出てくる。
 
ボク自身、何度も認識違いのまま話しているので映画ノートを確認。
 
これが正確!
『時計じかけのオレンジ』を初めて見た場所、日付け。
1979年8月17日、新宿京王地下だ。
 
image067

 
---------------------------
RT @watanabeshigeru
本と雑談ラジオ第24回「サブカルはどう大人になっていくのか」前後編。町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一。"サブカル"とは出版界のことをいうのかなと感じた。雑誌編集者ライター等の相関図や年表があると面白そう。まとめた記事を読みながら聴くと分かりやすいです。
---------------------------
RT @u5u(てれびのスキマさん)
町山「PARCOが学生のお笑いコンテストをやったんですよ。そのとき最後まで残った3人が確か『いとうせいこう・デーモン小暮・小峯隆生』なんです」
---------------------------
RT @kenso1978(加藤賢崇さん)
町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一「サブカルの歴史を語る〜いくつもの枝編」【1】http://wezz-y.com/archives/52248
あ、この中にはぼくの名前も出てくるね! しかし、このへんの話なら正直、ぼくのほうが全然詳しいと思うよ! まあ文に起こされてない端折った部分もあるんだろうな〜。

---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
確執再燃で【抗争勃発】爆問太田vs水道橋博士vsイナイ岡村 光代社長介入で壮大な茶番劇が終幕w-
http://www.gossip-i.com/trouble/38915

 
↑なんで休戦しなきゃいけないの? こちらが後ろめたさがゼロなのに。
冗談じゃないよ。これじゃあ、博士が問題児で終わるじゃない。今回、何一つ、悪くないのに……。太田総理がフェイクニュースを撒き散らし、後ろめたいだけじゃない。
 
先日のYouTube(1時間27分過ぎ)でも太田光、ナイナイ岡村との確執の原因を語っています。「文」に於いて交わしながら「雑」なところ。そして根本的な理由。そして批判をする根本的な理由。

https://youtu.be/cURu8cHxz2k



---------------------------

水道橋博士、太田光休戦呼びかけに「冗談じゃない」
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802160000416.html
---------------------------
RT @sharon_shanonn3
水道橋博士「やってることはカートヴォネガットをやってるんですよ。カートヴォネガットの『タイタンの妖女』という本の中の記述の中ことで遊んでるだけです。要はこういうことで遊びたいということをやってるだけだから」←これを「一時休戦」という名の終わり方では確かに滑って終わる感じだよなぁ。
 
岡村隆史「取り敢えずここは休戦ということで。僕がニッポン放送で喋り、太田さんがTBSで喋り、水道橋博士はtwitterで呟きと。我々はニッポンを応援しましょうよ。オリンピックの最中に、こんないざこざ恥ずかしい。ここは一度冷静になって休戦ということにさせて頂きます」
https://www.youtube.com/watch?v=ik3tYs9jW1A
---------------------------
RT産経新聞はなぜ間違ったのか〜沖縄メディアを叩いた誤報の真の理由(江川紹子)
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20180215-00081657/
---------------------------
町山智浩 映画『15時17分、パリ行き』を語る(miyearnZZ Labo)
https://miyearnzzlabo.com/archives/47365
---------------------------
芸能人ら移籍に「不当な制限」、独禁法に抵触の可能性(JNN)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3293338.html
---------------------------
江川達也氏が韓国を猛批判「恩をアダで返してきた人を助けてはいけない」(ライブドアニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/12297046/
---------------------------
「もぐたろう」と別離の江口ともみ、三宅裕司の配慮に感謝(Amebaニュース)
https://news.ameba.jp/entry/20180211-442
---------------------------
ダンカン『誰のライブなんだよー?』
https://ameblo.jp/danakan-tigers11/entry-12353228803.html

---------------------------
 

《 米フロリダの高校で銃撃、17人が死亡。19歳の元生徒の男を拘束 》
《 平昌五輪 カーリング女子、逆転で五輪初の開幕3連勝!韓国を撃破 》
《 高校の「学習指導要領」改定案を発表。「歴史総合」「公共」など新設 》
《 国際NGO職員が支援活動中に児童買春か。大地震発生のハイチで 》
《 J2横浜FC三浦知良、最年長ゴールでギネス記録認定 50歳14日 》