8時起床。青汁。

対談用に、ロシア人(スラブ系民族)の特性など、
ネット、雑誌などの資料一通り。

昼、昨日、読者から感想メールが届いた、カレー推薦店、
練馬『シャネ・パンジャブ』へ。
カミさん、子供を連れて。

この店、2001年に、TVチャンピオンの
「全国カレー職人選手権」で、優勝したシェフの店。

お店自体は、住宅街、民家の一角を借り受け、
まるでインド映画のセットのような小さな店。

サグチキンカレー、ベジタブルカレー、
チキンカレー、グリーンサラダ、
プレーンナン、チーズナン。

味はグッド。特にベジタブルカレー、美味し。
チーズナンは、薄焼きのピザ風。

しかし、ランチ時間もナンは別料金。
そしてナンが超大き目、ルーの器は小さいので、
結局、ルーをもう一杯頼むことになる。
ランチとしては、割高になるかも。

スズキ秘書運転で、
15時、新宿プリンスホテル、7F「富味月」
『Sportiva(スポルティーバ)』の対談。
ターザン山本一緒に。
「ロシア選手はなぜ強い」テーマに。
「プロレスLOVE論」を一緒に作った編集者、佐瀬くんが担当。
このメンバーでは、言いっぱなしの放談になりがちだが……。
スポーツ雑誌風になるよう調整。

17時、新宿プリンス一室へ移動。
テレビジョン「テレビ野生時代」最終回対談。
担当、石井さんと共に。
毎週、4年間、200回以上連載。
これだけ、長く続けると、日々の習慣と化し、
雑記帳、時事メモとしても、機能していた。
今後は、単行本化の予定。
単行本企画、3本抱えることに…。

時間空き、2時間前にNHK入り。
NHK‐Hi 「地球☆ゴーランド」生放送の予定、
楽屋に待機していたら、
新潟で地震あり。なんと番組は中止に。

後で知ったが、
この地震直下の新潟に、さくまあきらさんが居合わせいたとは!
まるで、人生が、桃太郎電鉄旅であることだ。

NHKから、本日も、散歩&チンポ&サンボ。

TR2』10月12日放送分、聴きながら。
冒頭、みうらさん、猫ひろしについて、言及がオモロ。

井の頭通り、区画整理ですっかり大きな道になった
陳腐な表現ながら、小洒落たレストランが並ぶように……。
しかし、まさか、その横で、
チンポな表現だらけ、駄洒落まみれのラジオを
俺が、にやけて聴いているとは思うまい。
大山町を、北に曲がると、笹塚に抜ける道が、
ほぼ完成しているのに、未だに車は使用不可。
甲州街道を越え、
笹塚10番通り商店街は、21時を超えても賑やかなり。

環七に出て、丁度、立正佼成会の建物を過ぎた頃、
先週に引き続き、安齋肇さんが、
「今、散歩をしている博士のために選曲しました……」と。
まさに、今回も散歩していと時であった。
だが、出来れば邦楽にして欲しいなぁ。
青梅街道と環七の交差点の「おすしやさん」でお土産を握ってもらう。
「渋谷から歩いてきた」と言うと、
まるで「新潟から歩いてきた」人を見るようだった。
最後は、サンボ師匠で走り、1時間40分後、帰宅。

食欲旺盛。握り、鶏弁当、
さらに、昼、パンジャブから持ち帰った、
ダル豆たっぷり、ダルフライカレーまで。

深夜、日テレ、
マキタスポーツ主演の「人類絶望と13のコント」初めて見た。
マキタが降りた、テレビ朝日「完売劇場」の、
真裏番組なところは、感慨深い。

劇中、マキタのルックスも存在も、
フェリーニの『道』、ザンバノ、彷彿させ、
しかも、演技に"没我"出来ているところが偉い。
禿げた堂本剛のような顔だが、
心根が2枚目なんだろうな〜と思う。
こりゃあ、放って置いても、他から、仕事来るだろう。
いじけるこたぁ、ない。

また共演の及川奈緒が、夏目雅子のようだ。

そして、「MusicGarage 奥田民生ソロ10周年」
サンボマスター・山口くん登場。
今までプロモーションなど映ったもの、無意識に眺めたことはあるが、
今回、初めて意識して見たが、
まるでミュージシャンには見えぬ、オタク系ルックスで、
なんとも、低姿勢ながら芸人喋り、
ダメ男臭漂い、いやはや実に素晴らしい。
しかし、ひとたび、ギターを持てば、男前、超人に変身。
その、ふり幅の広さに、カッコ良さを感じでないでか。
民生との共演のステージングも実にイカれていて、
益々、好きになる。

その後、「朝までたけし軍団」も、30分遅れで放送に。
最後までスムースに見たが、
若手、たくさんカットがあるのだろうなと思いつつ……。
朝刊読み終えて就寝。

《 新潟で震度6強…阪神大震災以来の直下型続発 》
《 地震で上越新幹線が脱線…開業40年で初、乗客にけがなし 》
《 サマワの陸自宿営地近くに初の着弾 》
《 朝青龍の親族3人が不法就労で検挙…静岡・富士市内の工場 》