ほくとのたまにブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/s_hokuto281から引っ越してきました。大阪で一人暮らしをしている大学生プラレーラーの日記。

ようこそ!ほくとのたまにブログへ!

Yahoo!Blog(http://blogs.yahoo.co.jp/s_hokuto281)から引っ越してきました。
このブログは、管理人のほくとが思い付きでたまに更新するブログです。

これまでの改造車の紹介はこちら→改造車一覧ページ ←6/223つ増えました

JR西日本の103系を再現するProject103はこちら→Project103

管理人のTwitterはこちら→@s_hokuto281

8/5 ブログリンクを作りました、下のほうにあります。

※一部ページにて前ブログに飛ばされることがございます、予めご了承ください。


DSC_0639

485増えました。

※プラレールの改造は自己責任でお願いします、何かあっても責任は取りません。
※メーカーは改造を推奨していません。
※メーカーへの問い合わせは絶対にしないでください。




にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

にほんブログ村

プラレールで485系しらさぎ用金サワY-03編成を製作しました。

DSC_0641

名古屋と北陸を結ぶ特急「しらさぎ」号のうち2001年から2003年ごろに使用された車両。
古豪が走るしらさぎ号のサービス向上を目指し、「スーパー雷鳥」のために改造されたパノラマクロなどを含むこのY編成(Y01~04、Y21~23)が投入されました。
しかし数年でJRが新車「683系」を投入したためこれらY編成は短命に終わり、京都や福知山に転属していきました。

Y01~Y04編成まではモハ484を電装改造したサハ481-600を含み付属編成(Y11~13編成)の増結に対応。Y21~23編成はサロ481を格下げ改造したサハ481-500を含み、増結には対応していません。中でもY23編成はパノクロが足りなかったので適当な先頭車をG車化した非パノラマ編成となっております。

今回はY-03編成に加えクロ481-2351とサハ481-502を追加製作したためY-23も組成することができます。

・Y-03編成

DSC_0621
クロ481-2005
かいなんさんに製作を依頼しました。

DSC_0622
モハ485-503
製品中間車モハ484をモハ485化


DSC_0623
モハ484-607
塗り替えです。


DSC_0624
サハ481-603
モハ484のパンタグラフを撤去しました。

DSC_0625
モハ485-228
モハ485-503と同じです。

DSC_0626
モハ484-320
塗り替えだけです。

DSC_0627
クハ481-227
DSC_0631
貫通扉を付けて200番台化しました。

・Y-23編成

DSC_0632
クロ481-2351
塗り替えのみです、実車はG車化されていますが外見に変化はありません。

DSC_0633
サハ481-502
後尾車から改造、窓割変更やクーラー増設を行いました。

DSC_0643

上記2両を組み込むことでY-23編成としても組成できます。


DSC_0635
細かい塗装で苦労しました。

DSC_0637

しらさぎ並び


DSC_0638
米原あそび

~使用塗料~ 
 ・青:鉄道カラー青20号
 ・黄:MrカラーRLM04イエローにシャインレッドを混合
 ・白:Mrカラー灰色9号と白を混合
 ・スカート:鉄道カラースプレー灰色9号
 ・クーラー:クレオス 灰サフ
 ・屋根:ガイアノーツねずみ1号(途中で無くなったので黒と白の混合も含みます。)

落成日:2017/06/19

改造中の様子はこちら→http://blog.livedoor.jp/s_hokuto281/archives/18414191.html

485系特急しらさぎ号(あおさぎ色)の製作記です。

種車はもちろん新規金型の485系、今回は中間車を5両必要とするため485系を追加で5本買いました。
以前からJR西日本のこの塗り分けが好きで改造をすすめてきましたがその第3弾です。

このあおさぎの製作にあたり1番の難関はパノクロことクロ481-2000番台ですが、自分の技術では製作することは不可能と判断。そこで「あおさぎは見たいが7両はきつい、しかし技術はある男」かいなんさんに製作を依頼しました。
この時点でこの人がパノクロを作ることを知る人は何人いたのでしょうか(笑)
なお今回はY-03編成と設定します。

しかしこれだけだと自持ちの車両だけで編成を組むことができません。
そこでY編成全7本のうち唯一パノクロを含まないY-23編成というものを発見。ということでこちらでも追加製作を行いY-23編成としてもY-03編成としても組成できる計画で進めることにしました。

前置きが長くなりましたがここからは作業内容です。

・クロ481-2005
 かいなんさんから受け取ったあと、アンテナと連結器カバーのみを追加製作しました。
 画像は省略。

・モハ485 2両
 もはやおなじみになったこの作業、製品中間車の屋根上機材を全撤去したのちAU13クーラーを載せました。

image
画像は使いまわし(おなじみなので)

・モハ484 2両
塗り替えただけです。

・サハ481-603
Y-03編成に含まれるサハで、元はモハ484。
製品中間車のパンタグラフを撤去しました。

2017-06-21-23-25-05
単純作業なのですぐできます。

・サハ481-502
サロ481からの改造車、こちらは後尾車からの改造。
製品は中間車と先頭後尾車でドア幅が違うので基本パン無し中間車を作るときは製品の中間車を種車にしていますが、今回は元サロということで自分を言い聞かせて後尾車から改造。1300円浮きました。

2017-06-21-23-26-19
写真とにらめっこしながら窓割を変更、下の車両もサロ481からの改造車なのですが…笑

クーラーを3基積むので屋根にもノコを入れます。屋根板ごとクーラーを持ってきたので今までにない鬼の切り継ぎとなりましたが「屋根やし…」を合言葉に何とか形に。

2017-05-25-22-19-05
おなじみの(俺の中だけ)カニの屋根も活用。

クハ481-200

image
顔だけ加工して200番台化、画像はおなじみの使いまわし。

この後は塗装

2017-06-12-23-11-09

洗浄は欠かせません。

灰サフ(屋根にだけ塗りました)→白サフ→白→ねずみ1号→灰色9号→青→オレンジの順で塗装。


DSC_0619

無事完成です。
今回は作業内容が少なかったので早めの完成になりました。

このページのトップヘ