ほくとのたまにブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/s_hokuto281から引っ越してきました。大阪で一人暮らしをしている大学生プラレーラーの日記。

ようこそ!ほくとのたまにブログへ!

Yahoo!Blog(http://blogs.yahoo.co.jp/s_hokuto281)から引っ越してきました。
このブログは、管理人のほくとが思い付きでたまに更新するブログです。

これまでの改造車の紹介はこちら→改造車一覧ページ ←3/4 更新

JR西日本の103系を再現するProject103はこちら→Project103

管理人のTwitterはこちら→@s_hokuto281

8/5 ブログリンクを作りました、下のほうにあります。

※一部ページにて前ブログに飛ばされることがございます、予めご了承ください。


DSC_0266
改造車増えました。

※プラレールの改造は自己責任でお願いします、何かあっても責任は取りません。
※メーカーは改造を推奨していません。
※メーカーへの問い合わせは絶対にしないでください。




にほんブログ村 鉄道ブログ プラレールへ

にほんブログ村

きたかみじゃないです、ほくじょうです。

最近は西の車両を主に作ってきたので、久しぶりにほかの地域の車両にも手をつけてみようかと思いまして。
何気な~くちょいちょい進めつつtwitterに写真あげたりしているのですが、これから1週間ほど帰省するので作業が止まるのが確実なのでこの辺で記事にしようかと。半分ぐらい自分の頭の中の整理です。

ほんで何を作るのかというと… 
P3132827
 
これです。スーパー北斗です。
北海道に住んでいるときに気に入り、ハンドルネームの由来になった車両でもあります。
いつかは手を付けようと思ってました。

image
 
ほんで数年後、廃盤寸前の四国2000系を駆け込み購入して手を付けてみたんですがまぁ難しい。
切り継ぎなんかできるはずもないのに無謀にも切りまくり見事惨敗。このまま種車箱に眠ることになりました。あ、左のやつは無視してください。


 image

そしてまた数年たったこの間、マクド789の頭をいじってみたら割かしええ感じになったので作業を再開しました。

BlogPaint

以前失敗した奴の残骸や廃材を切り継ぎまくって上の状態になりました。
車体後半の赤線より後ろは先頭車、その先の黄色の部分は後尾車です。
クーラーのついてる屋根もたぶん後尾車です、緑の屋根はビードがついているのですがこれに関してはどこのパーツかわかりません(笑)

どうしても車体のビードには手をつけたくなかったのでドアの位置で切り継ぎました、先頭車はドアが細いみたいなんで一石二鳥。これでやっとクーラーを後ろに移動させることに成功しました。

2017-03-16-23-35-34

 短くなりすぎたので3mmほど延長し頭を接着、この3mmのところは黄緑の縦線の分です。
これまた転がっていたドアを埋め込んでいますがこの後幅を詰める必要があることが判明しました。

2017-03-16-23-59-06
 
これで元の先頭車と同じ長さになりました。ほんであとから気づいたのですが789って長いんですね、まぁ製品の789は使ってないので無視します。マクドのやつしか使ってないし。

とりあえず先頭車はこんなもんです。続いて中間車。

BlogPaint

 狂夜さんから「片側のドアを省略したら丁度短尺中間車と同じ長さになる」と聞いたので、それをもとに赤線でL字に切断。L字にしたのは屋根に乗ってる謎の箱を省略したかったからです。あとクーラーが寄りますが実車も寄ってる気がするのでそのままです。
これはキハ280-100にします。 3両ぐらい必要みたいです…。

とりあえずこんなとこです、先は長そうです。
それでは。 


ゆったりやくもの製作を簡単にまとめておきます。

 まずは先頭車のクロ380

image
 頭ごと斜めに切り落とした後、顔面を作り直し。
何から作るか迷っていたところ机の上に東海急行の屋根を見つけ、Rがええ感じやったので接着。
それをベースに整形していきます。

image
 
側面も切りついで窓割を実写に合わせます。
パノラマ車なのでこの後窓を上方向に拡大しています。 

 2017-02-28-21-59-24
こんな感じでまとまりました。
前部のグレーの屋根はおなじみのカニの屋根です。

中間車
2017-01-27-19-25-23

中間車は後尾車から作成。
顔を外した後に0.5mmプラ板を2枚重ねて妻面を構築。
貫通扉をプラ板から切り出すのを嫌がったので、転がってたカニの貫通扉を切り出し加工して張り付け。

DSC_0395 (2)

 モハ380に関しては山田弘さんの381に勝手に合わせたので新通勤車体から切り出したパンタグラフを接着。

扉横の窓は喫煙ルームが設置された影響で窓割が違うので2mmプラ棒をかまして何となく再現しました。

2017-03-02-08-52-55
 
今回も塗装はエアブラシ、実車も個体によって白の色味が違うので困りました。 

【白】
  ガイアの白サフを下地に塗った後、Mrカラーの灰色9号とMrカラーの白を調合しちょっと暗くした白を吹き付けました。
【赤】
  MrカラーのシャインレッドにMrカラーのマルーンを足して明るくも深みのある赤にしました。
【青帯】
   タミヤカラースプレーのコーラルブルーで塗装しました、これだけスプレーです。
【屋根】
  ガイアのねずみ1号を基本に、ベンチレーターや運転台後方機器、スカートにはMrカラーのエアクラフトグレーを使用しました。 

 DSC_0391
これにて完成。
作ってみてわかるパノクロの難しさ。
 

このページのトップヘ