剽右衛門の陶芸と自転車 ぐるぐる。GO!GO!

中年、中年、ぐるぐる轆轤回す。 坂でも、平地でも、ぐるぐるペダル回そう。 土を捏ね、風を切り、いろんな事を試してみよう。 もしもうまくいかなくても、それも人生の修行さ 喝ーッ!

工房、棟上13

22-04-06
さぁ、いよいよ柱を建てていきます。
22-04-07
例のごとく、柱の傍に杭を打ち、補強をしながら建て進みます。
22-04-08
柱のてっぺんに水糸を張って、水平が出ているかのチェック。

もちろん出ていないのですが、それぞれの柱がどれくらい凸凹してるのかを書きとめ、次工程で修正する目安とします。


工房、棟上12

22-04-02
床組のラストは乾燥棚です。
まずは水糸を引いて、柱の位置を決めてやります。

22-04-04
柱の位置が決まれば、端材を使って床組です。


22-04-05
これにて床組が完成。
次からいよいよ柱を建てていきます。

工房、棟上11

22-03-29
外周北東部の床組です。

22-03-30
なんだか随分こなれた感じでサクサクと完了です。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ