2008年06月26日

EURO2008 準決勝

あっという間にEUROも準決勝。
準々決勝は驚きの連続でしたね。やっぱりトーナメントはグループリーグとは全然違うんだなというのを感じました。

準決勝のカードは以下の通り。順当にドイツ優勝という結末が見えてきたような気もしますが(笑)、まだまだわかりません。

1. ドイツ×トルコ
2. ロシア×スペイン

1試合目は、トルコにとっては非常に厳しい戦いと言わざるをえません。ここでドイツが負けるようだと、それこそ今大会最大のサプライズですね。

問題は2試合目、オランダに完勝したロシアと、難敵イタリアをPKで下したスペインの対決です。準々決勝の戦い方は対照的でした。ロシアが積極的に1対1を仕掛けてオランダを力でねじ伏せた一方で、スペインは相手がイタリアということで、リスクを避けた現実的な戦い方を選択した感があります。

グループリーグではスペインの完勝でしたが、今度はアルシャビンもいることですし、オランダ戦同様、相手の嫌がることを90分もしくは120分間続けることができたなら、ロシアにも十分チャンスはあるでしょう。

会心の勝利をおさめたロシアだけでなく、ベスト8の壁を破ったスペインも自信をつけているのは間違いありません。この再戦は非常に楽しみです。

関連エントリ:
EURO2008 準々決勝


2008年06月26日 02:02│Comments(0)TrackBack(0)サッカー 
livedoorクリップ はてなブックマーク

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔