2008年10月22日

吹奏楽コンクールへの冷やかな視線

全日本吹奏楽コンクール関係のアクセスがそれなりにあるみたいで。すいませんね、こんなブログで。僕、吹奏楽が嫌いなんですよ(笑)

これから、借り物に依存してばかりの吹奏楽は中途半端なジャンルで、その頂点を競うコンクールが過熱するのはキモいというエントリを書きますから、読みたい人だけお読みください。


●吹奏楽って中途半端だよね

asahi.com(朝日新聞社):習志野・淀川工科など10高校金賞 全日本吹奏楽コン - 文化
自由曲では、「『惑星』より木星」「展覧会の絵」「スペイン狂詩曲」「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」など、クラシックの著名な曲の編曲が多く取り上げられた。

「クラシックの著名な曲の編曲が多く取り上げられた」ことが、吹奏楽というジャンルの実力です。クラシックのオリジナルと吹奏楽の編曲ものを聴き比べた場合、一部例外を除いては、オリジナルの方がいいと感じるのが普通ではないでしょうか。たとえば小学校の音楽の授業で、リコーダーとピアニカと打楽器でクラシックの曲を演奏しても、オリジナルより優れた演奏になることは100%に近い確率でありえないですね。極端な話、それと同じことです。クラシックのコンクールやコンテストで、吹奏楽からの編曲で出場することってあるんでしょうかね。普通ありませんよね。

ポップス方面から見ても本当に中途半端で、全日本で金賞を取るような団体でもポップスの演奏はダメですね。バックビートがないというか、バックビートという概念を理解してないんじゃないかとすら感じます。編曲のせい?そんな編曲を受け入れてきたのは誰でしょう。大体、ポップスですら譜面に忠実に演奏しようとするからつまらないんじゃないかな。

今年は精華女子の「フェスティバル・ヴァリエーション」がすごくよかったらしいですが、あの曲の金管なんてまさにホーンズと呼びたくなるような使い方ですし、ポップスやジャズへの理解があるかどうかで、演奏する側も聴く側も全然違うと思いますね。いわゆる吹奏楽の枠を超えた「ワル」な演奏を聴きたいものです。

つまり、クラシックとポップスの両方から見て中途半端なのが吹奏楽というジャンルで、これが何を意味するかといえば、吹奏楽を離れた瞬間に音楽観の何割かは使い物にならないということです。中途半端の頂点を競う全日本吹奏楽コンクールがあれほど盛り上がるのが滑稽でないとすれば何なのでしょうか。

●中途半端でもいいよね

上のように書いてはいますが、吹奏楽が中途半端なのは宿命であり、別にいいやんと僕は思ってます。

そもそも学校の吹奏楽部とは、文化祭や体育祭など、学校の各種イベントで演奏するのが本分なのだから、その曲目がクラシックの中途半端な編曲であっても、ノリの悪いポップスであっても全然構わないですね。

スクールバンド以上の可能性を示したのが、天理高校の矢野清という人になるのかな。矢野先生は元々教会の雅楽部員であったらしく、最初から「天理教の広告塔」という役割を担っていたようです。コンクールで何度も優勝することが広告効果として絶大だったのはもちろんのことですが、コンクールに出場せずに国内外に演奏旅行に行ったりしているように、スクールバンドと事情が異なるとはいえ、本分を果たすことが優先されているように思えます。天理が実績において歴代ナンバーワンなのは、矢野先生の頃はおそらく現在ほど吹奏楽に力を入れる学校が多くなかったというものあるでしょうが、その課せられた役割と無縁ではないような気がします。

別の例では大学の吹奏楽部は応援団に所属しているところが多いし、阪急百貨店も阪急少年音楽隊からの流れなのでしょう、コンクール以外の存在目的があるというのが本来の吹奏楽団なのだと思います。それがいつの間にか、ジャンルとして成熟しないままに競技化が進んだのが、吹奏楽コンクールの現状なのかなと思っています。正直キモいですね。

●結論

結論としては…中途半端、キモい以外に特にありません(笑)

実現可能性はおいといて一つだけ希望を書くなら、全日本の上位3校くらいのレベルの学校にはオケをやってほしいです。

実際、天理高校には吹奏楽部と弦楽部で編成したオーケストラがあって、僕も新子先生の時代に何度か聴いたことがありますが、なかなかのものでした。天理にオケができたのは1982年のことですが、実は初代指導者である矢野先生以来の念願だったそうです。おそるべし矢野清!文化や芸術として高めていくには、他ジャンルからの借り物に依存せざるをえない吹奏楽では物足りないということを、はっきりと意識されていたのでしょう。

天理ですら数十年間実現できなかったのだから、甘い期待だとは思うんですけどね…
しばらくはこんな馬鹿げた状態が続くのかな…
それと、駅前で演奏してる若者とかの方がビートとか理解してますから、いやマジで。


2008年10月22日 00:26│Comments(35)TrackBack(0)音楽 
livedoorクリップ はてなブックマーク

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キモ   2008年10月23日 13:22
失笑。
2. Posted by 意味ワカラン   2008年10月23日 14:38
吹奏楽をキモいという人が何で吹奏楽コンクールにいくの?
3. Posted by イアン・ギラン   2008年10月23日 15:58
5 学校の部活動として、その発表の場として最高峰であるというところに存在価値があるのであって、音楽的なウンタラカンタラっていうのは本質では無いということを理解できてないから、こういう意見がでるのですね。

はっきりいってこういう考え方は、まだ人生経験が不足してる青い人特有のもので、呼んでて微笑ましい。
4. Posted by 意味ワカラン   2008年10月23日 16:10
1 私はこの人の上から目線、支離滅裂さに吐き気をもよおします。
5. Posted by 麻呂   2008年10月23日 18:25
知った風なこと書いてるように見えるが、ガキだな。
批判の仕方にセンスがない。

読んでるほうが恥ずかしくなる。w
6. Posted by akb49   2008年10月23日 20:27
吹奏楽はキモイといいながらコンクールに足を運び即売CDを買う。
自分の好きなバンドは絶賛の嵐、その他は誹謗中傷。

結論としてはシモネッタさんが一番「中途半端」で「キモイ」っすよ。w
7. Posted by     2008年10月23日 21:11
お前もキモイ
8. Posted by JI   2008年10月24日 00:24
1 このブログ、キモ。
9. Posted by シモネッタ   2008年10月24日 00:54
何で行くのって言われたら、気が向いたから行っただけなんですが、駄目ですか?
集中力が続かないから2つ聴いただけで、今は別に好きも嫌いもないかなという感じですね。そもそも興味がないですから。
人を悪く言ったつもりはなくて、現象がキモいと感じてるだけなんですが、書き方は今後気をつけますね。
気を悪くした方はごめんなさい。
10. Posted by Kom   2008年10月24日 03:11
おまえが一番キモイって。
別に好き勝手に書けば? 
こちらも好き勝手にコメントさせてもらいまちゅ。ww

2ちゃんにこのブログ紹介されてるよ。
よかったね。

11. Posted by @   2008年10月24日 05:56
興味ないって言ったよな?お前より見たい聴きたいって気持ちが強いやつはたくさんいるから来年から聴きに行かないで下さい。お前の分のチケットが他の人にまわればよかったのに
12. Posted by へぇ   2008年10月24日 06:31
1 なにこの上から目線。バカなの?
13. Posted by ストライク   2008年10月24日 09:02
シモネッタへの冷ややかな視線がいっぱいですね。
淀工のコンサートだけ行ってろよ
14. Posted by きちまん   2008年10月24日 11:48
まじ意味わかんねー
頭おかしすぎるし笑

池沼は精神科でも行ってろや笑笑
15. Posted by 吹奏楽のあほたち   2008年10月24日 12:14
何だかアレなコメント満載ですね。よほど劣等感が強いのでしょうねw 吹奏楽はキモイ。これって当たり前じゃないですか。中途半端な演奏形態しか満足に出来ず吹奏楽オリジナルも超三流音楽。あんな音楽にこびりついている意味がわからん。

シモネッタさんもお気の毒に。自分の思っていることも書けない世の中。好き嫌いは誰にでもあること。嫌いなモノを嫌いだと自分自身のスペースに書かれただけでこんなにキチガイが集まるだなんて。お気になさらず。

本当に吹奏楽房の頭の悪さといったら。逆に自分自身もブログを立ち上げて吹奏楽の素晴らしさをどんどんアピールしたらいいのに、人様のブログを荒らすだなんて・・・流石水槽房って感じです。
16. Posted by あ   2008年10月24日 12:30
↓↓自演乙w
17. Posted by 吹奏バカです。   2008年10月24日 14:42
>15
オマエが一番気にしてるんじゃねーの?
そんなに息巻いちゃって必死すぎ。

まぁいいじゃん。こんな糞ブログが一瞬でも大人気ブログになれたんだから。

嫌いと表現するとしても、読み手のことを考えてセンスの
ある文章かけばいいじゃないの。
シモネッタ殿はそのセンスの欠片も無く、不快感しかないから
こんなに人気者なんだろうよ。

18. Posted by ( ゚д゚)   2008年10月24日 15:00
言ってることが正しいとか正しくないとかは言わんが。
吹奏楽をキモいといいつつコン厨ばりに詳しく、キモいはずなのにたかだか2団体を聴くためにチケットを取ってコンクールに足を運び、さらに批評まで書いてくれると。

どう考えてもお前の行動がキモいだろ(苦笑
19. Posted by きもい   2008年10月24日 16:05
俺もキモいけど、吹奏楽のことを取り上げてるお前もキモいってことだな。

仲間だ
20. Posted by ppp   2008年10月24日 17:21
まあ嫌われ者がブログ書いたらこのレベルだろうなwwwwww
21. Posted by …   2008年10月24日 19:15
1 嫌われ者乙。
22. Posted by あほか   2008年10月25日 00:04
5 これ、超正論だろ。

23. Posted by はげはげ   2008年10月25日 04:31
大人気ブログですね。
24. Posted by か   2008年10月28日 08:39
キモイと聞いて飛んできました。
25. Posted by ただの通りすがりです   2008年12月25日 18:02
>>クラシックとポップスの両方から見て中途半端なのが吹奏楽というジャンル

これはどうか?そもそもあなたの仰る「クラシック」
音楽とはどういったものを指すのか?
まぁ、バロック以前のことはよく知らないが、
オーケストラの成長期に相当する古典派の頃には、一部の中小宮廷楽団が金管楽器奏者や打楽器奏者を吹奏楽の祖先である軍楽隊から借りていたというエピソードもあるようだし、一概にも吹奏楽がオケ(クラシック)よりも格下とも言い切れないと思う

そして
>>他ジャンルからの借り物に依存せざるをえない吹奏楽

そうだろうか?吹奏楽には「マーチ」という他の音楽ジャンルにはない音楽があるし、オリジナル曲もたくさん作られている
確かに、経験の浅いバンドの演奏を前提として曲の難易度を加減している曲も沢山存在するが、
だからといって音楽の質が悪くなるとか、そういう問題とは違う次元の話だと思う

但ここでM8を話題に出すのはご勘弁。あれは楽譜の値段の安さだけに特化した出版社なので


>>それと、駅前で演奏してる若者とかの方がビートとか理解してますから、いやマジで

これは完全にあなたの主観による独断だろう
もしそこまで啖呵を切りたいのであれば、あなたが言う
「吹奏楽奏者よりもビートを解する駅前で演奏してる若者」の演奏を録画・動画として記録して、
「バックビートがないというか、バックビートという概念を理解してないんじゃないかとすら感じます」
とあなたの言う吹奏楽の演奏との映像を用意。あなた以外の人間が両者を比較出来るようにした上で、
感情ではなく具体的にご自分の意見を解説する
それ程でなければ。


26. Posted by シモネッタ   2008年12月27日 19:11
通りすがりさん

このような不誠実なブログに誠実なコメントを残していただき、ありがとうございます。

後半で「完全に主観による独断」と書かれているということは、それより前はそれほどでもないってことでしょうかね、というのはさておき…

もはや自分にとってはどうでもよい問題ということもありますが、元々何かをはっきり白黒つけたいという意図もありませんでしたし、今となっては局所的なテーマで何かを論じたいとも思っていませんので、返す言葉もないというのが現状です。

まあどのジャンルでもピンからキリまでありますので、どこを見て何を評価するかっていうのはありますよね。
僕の場合、少なくとも今後アマチュアの吹奏楽を聴きに行くことはないと思います。

反証になってませんが、どうもすみません…
27. Posted by s   2009年10月02日 23:24
嫌いなら嫌いでいいではないですか。そういうひとなんです。わたしは吹奏楽すきだしねえ 表現したいものがちがうのよ。リズムとかいうけど 複合拍子しってますか? 田村文夫きいてみて たぶん本物しらないだけよ
28. Posted by ちなみ   2009年10月02日 23:33
イラストレーションとマンガを比べるような感じですか? あなたはきもかったんでしょうねえ 生き方として悲しいわね 暗いわ 暗すぎる。好きな音楽だけをきけばよいのよ。吹奏楽は吹奏楽だもん あなたがきもがろうが 毎年課題曲ができ 学生が吹くの 感動します。あなたは感動したことありますか? 生きてるのよ いやなもの聴かなくて楽しく暮らしてね
29. Posted by ヨロ   2009年10月25日 23:40
5 高校時代は吹奏楽をやってましたが、今は吹奏楽が嫌いです。マーチング・バンド用に作曲された曲は今でもたまに聞きますが、部活などで実践されているのは編曲ものばかりで安っぽいし深みがなく感じられるのです。体育会的なノリがはびこってて、芸術的センスなんてかけらもない感じがします。どうしても「よさこいソーラン」的なものにしか見えません。でもそれぞれが楽しむのはいいかなと思いますので、夢中になれる人はせいぜい楽しんでやったらいいと思います。
30. Posted by あ   2010年01月13日 15:54
コメントを見るだけで吹奏楽厨のキモさがわかる
31. Posted by あべっく   2011年05月24日 12:34
吹奏楽狂どもは口が悪いなおい

無教養丸出しだな。
32. Posted by じゃがりこ   2011年08月20日 17:52

吹奏楽なんてうちの学校の美術部みたいなオタクのくせに調子乗って人を差別する部活よりよっぽどいいし!!

まぁ、音楽の素晴らしさを知らないオタク様には分かんないけどねーww
ってか分かって欲しくないわー

あ、でも湘南乃風とか最近の歌はマジ糞ww
33. Posted by ココス   2011年10月01日 01:35
※32
自分も美術部見下してんじゃん。だから嫌われやすいんだよ吹奏楽は。お前みたいな音楽至上主義はまず音楽語る必要などない。自称音楽評論家(笑)完全に吹奏楽に洗脳されてらっしゃるようでwwww
34. Posted by こばや   2012年03月24日 03:32
激しく同意します
実は天理高校吹奏楽部出身でオケも新子先生に指揮を振って頂いていましたが、本当に吹奏楽って中途半端ですよねやるならせめてオケにしろってかんじです
なんですかねあの中途半端なリズム
音楽ごっこすぎる

35. Posted by アリ   2013年12月17日 22:59
作られた音楽信仰を学ばされすぎてる事、を不自然に感じます。

何れは、もっと自由に音を楽しめたら良いですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔