★ 本日の戦略 : 続・大局強気スタンス、個別株は順張り!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は、34,000ドルを意識した利確バイアスを背景に直近レンジ内の上下の末に反落。個別ではユナイテッドヘルス、ボーイング、メルクが指数の足かせに。ナスダックは大幅続伸。前日のFOMC後の会見にてパウエルFRB議長がインフレ鎮静化に触れた事で、早期利上げ停止期待が高まり、主要銘柄が全面高に。

NYダウ 34,053ドル −39
ナスダック 12,200 +384
米10年債利回り 3.405% +0.007
為替 128.74円/ドル
NY原油 75.88 −0.53
日経先物 27,530円 +140
 
big (18)

□ 本日の展望 : 買い一巡後は上値重く

NY引け後の決算を受けたアップル・アマゾンの株価は時間外で軟調に推移中。よって、NYタイムの日経先物にサヤ寄せした続伸スタート後、引けにかけては利確売りが重石となる持ち合い商状が本命視されます。想定レンジは27,350−27,650円。

【主な決算予定】
2/3(金)4183 三井化学、8001 伊藤忠、8058 三菱商事、3926 オープンドア、6670 MCJ、6768 タムラ製作所、7186 コンコルディア、9434 ソフトバンク、6908 イリソ電子

★ 本日の戦略 : 続・大局強気スタンス、個別株は順張り!

FOMC後の「米金利低下・ハイテク株高」トレンドを念頭に、大局強気スタンスを継続。お伝えしている日経28,000円の壁、今晩の米1月雇用統計を含む良識的な週末リスク、個別全般の「日経−アルファ」&決算シーズン中の売買難易度の高さなどを踏まえ、以下のイメージで脇を締めつつ前進!

(1)平時の週末シフト : ストレス玉の縮小による3割程度の余力維持

(2)物色の二極化対策 : 個別対応は日経高に甘えないテクニカル重視。持ち株内のバランスも配慮しながら手仕舞い条件を設定・徹底。来週からの決算シーズン後半戦は(前半と異なる)弱材料にほど過敏な反応が警戒されるため、決算目前銘柄の取捨で悩んだら手仕舞い優先 → 決算後の順張りスタンス...での対応がおススメ。

買いターゲットは(決算目前銘柄を除く)好トレンド銘柄に集約。

★☆新規買い対象2銘柄、7189 西日本FH、4169 EneChangeなども昨夕の戦略を踏襲。本日からは、東証グロースの需給の良化気配に順じた☆ 新スポット銘柄の仕込みに着手。

【ウォッチ銘柄】

△ 9227 マイクロ波化学、4475 Hennge、51●●
東証グロース需給の良化を念頭に置いた短期回転狙いでケア。決算はHenngeが2/10、マイクロ波化学が2/10、プラスゼロは3月。また、勘助氏注力中のアトラステック(2/14)の他、プライムながらグロース色の強い 4385 メルカリ(2/7)、4180 Appier(2/13)も注目。

 (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

『 攻守ともに受け身にならず、積極的に! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆
  
  
 


東京市場(2/2) FOMCは無難に通過

本日の日経平均は続伸。FOMCのコンセンサス内で決着、NY株の安定感を支えに寄り付き直後に27,472円(+125)まで上昇すると、引けにかけては週末にかけての米リスクイベントを意識して27,400円を挟んで持ち合う展開に。東証主力株は売り優勢。9983 ファストリ、8035 東京エレク、6857 アドバンテスト、9984 ソフトバンクなど指数寄与度の高い値がさの一角が指数をサポート。

中小型株は、7037 テノ、5410 合同製鐵、5461 中部鋼鈑、4443 Sansan、2395 新日本科学、7072 インティメート、4263 サスメド、4884 クリングルファーマなどに短期資金が流入。

日経 27,402円 +55、Topix 1,965 −7
日経先物 27,390円、為替 128.54円/ドル
NYダウ先物 34,094ドル −54
 
big (15)

【ウォッチ銘柄】

△ 7283 愛三工業
23年3月期経常益予想を105億円から140億円に上方修正。3064 MRO、7859 アルメディオ、3484 テンポイノベーション、2222 寿スピリッツ、4689 ZHDなどとともに割り切り対象でケア。

△ 9553 マイクロアド 
1,500円台前半での一部売却 → 1,450円付近での小口買い直し(1/31)後、目先も逆張りでの体勢の建て直しを優先。

★ 7189 西日本FH 
金融株の軟勢に追随して続落。テクニカル不安が増しているだけに、決算(2/6)前の強引な勝負は避けつつ、明日もターゲットプライスまでの買い直しへ。

☆ 2900番台スポット銘柄
事業環境の改善、累積している信用売り残による踏み上げ余地を念頭に、明日の押しも丁寧に買い増してください。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

■ 後記 : FOMCの無難な通過により、目先の下落トレンド入りは回避された可能性が高いと判断。よって、年初からの大局強気スタンスを継続すべく、今晩の米ハイテク大手の決算、明日の米1月雇用統計に絡めた下振れは毅然と買い向かいたいところ。


では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆
 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村        
 


午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!

前場の日経平均は続伸。FOMCを好感したNYなりに寄り付き早々に27,472円(+125)まで上昇したものの、前引けにかけては節目や今日明日の米リスクイベントを前にした利確優位で推移。東証主力株は売り優勢。

中小型株は 5246 Elements、7072 インティメート、4263 サスメド、3987 エコモット、4884 クリングル、5461 中部鋼鈑、4768 大塚商会、4443 Sansan、4180 Appierなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 模様眺め

今晩のアップル、アマゾン、アルファベットの決算、明日の米1月雇用統計を前にした27,300−27,500円レンジの様子見ムード継続が本線。

■ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!

米リスクイベントに絡めた日経平均の波乱リスク、個別全般の「日経−アルファ」な需給環境に警戒すべく、3割+アルファの余力維持、手仕舞い条件の徹底によるリスク管理を優先。その上で、好トレンド銘柄から的を絞った押し目買いへ。

〜(略)〜

では 午後もよろしくお願いします。
     
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村 
        

★ 本日の戦略 : 27,000円台半ばの作法!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は続伸。注目のFOMCは利上げ幅の縮小(0.5%→0.25%)をはじめ、概ねコンセンサス通りの内容で着地。マーケットはポジティブに反応し15時台に34,334ドル(+248)まで上昇したものの、引けにかけては翌日のハイテク大手の決算や週末の雇用統計を意識した利確に押されて旧失速。個別では マイクロソフト、セールスフォース、インテルなどハイテク関連が指数高を牽引。ナスダックは大幅続伸。エヌビディア、AMAT、AMD、マイクロンなど半導体関連を中心に主要銘柄が全面高に。

NYダウ 34,092ドル +6
ナスダック 11,898 +313
米10年債利回り 3.427% −0.101
為替 128.71円/ドル
NY原油 76.41 −2.46
日経先物 27,410円 +100

big (12)

□ 本日の展望 : 買い優勢

FOMC後のNY株の安定感を追い風とする堅調スタート後、引けにかけては週末にかけての米イベントリスク、節目の27,500円を意識した利確売りと押し目買いが交錯する「27,000円台半ばの持ち合い」が本線。個別全般では好決算銘柄に短期資金が集結する一方、大半にとっては「日経高に無関係な覇気のない推移」を念頭に。

★ 本日の戦略 : 27,000円台半ばの作法!

日経平均の28,000円付近は戻り売りバイアスの大きい厚めの上値抵抗帯。FOMCが買い材料視される可能性が高いと触れてきたように、今晩のアップル、アマゾン、アルファベットの決算は全体需給のマイナス材料化が警戒される事からも、以下のイメージで脇を締めた強気スタンスで対応していきたいところ。

・ ストレス玉や決算目前銘柄のポジション縮小、買い条件の広め設定などによる3割+アルファの余力維持。

・ 持ち株の手仕舞い条件は(日経高に甘えず)個々のテクニカル重視で設定。

・ 高値警戒エリアである28,000円付近で余力の空けすぎによる高値掴みを避けるべく、好トレンド銘柄は利確の前に買い増しの是非から検討。

★☆Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。新規買いは☆2000番台スポット銘柄を中心視。本日からは★ 新Sラボ主力銘柄にて「決算シーズン中のマイルドな上昇波動狙い」へ!


2/1−10参加コースの新メンバー募集中!
    
4343aquab02-001

【ウォッチ銘柄】

△ 5461 中部鋼鈑
23年3月期経常益予想を94億円から115億円に上方修正。昨夕触れたケンウッドなどの他、6151 日東工器、8282 ケーズなどとともに割り切り対象でケア。

『 難局は最悪に備えながらできる事を丹念に! 』

では 本日もよろしくお願いします。
        
  


東京市場(2/1) FOMC前の模様眺め

本日の日経平均は小幅に反発。前日のNY株高を好感して寄り付き早々に27,547円(+220)まで上昇したものの、今晩のFOMCに絡めた下押しリスクへの警戒感から、引けにかけては利確売り優位で推移。東証主力株は売り優勢。8035 東京エレク、6857 アドバンテスト、4063 信越化学、6762 TDK、7735 スクリーンなど半導体関連が指数を下支え。

中小型株は 7537 丸文、9267 ゲンキードラッグ、3666 テクノスJ、7148 FPG、6961 エンプラス、6727 ワコム、8005 スクロール、3896 阿波製紙、9219 ギックス、5132 プラスゼロ、5240 MONOAI、4417 グローバルセキュリティ、4594 ブライトパス、5246 Elements、4593 ヘリオスなどに短期資金が流入。

日経 27,346円 +19、Topix 1,972 −3
日経先物 27,310円、為替 130.19円/ドル
NYダウ先物 33,097ドル −59

big (10)

【ウォッチ銘柄】


△ 6632 ケンウッド
23年3月期経常益予想を198億円から210億円に上方修正。6557 AIAI、4591 リボミック、6653 正興電機などとともに割り切り対象でケア。

△ 4776 サイボウズ
勘助氏注力中。好テクニカル&踏み上げ余地の高さに注目。

■ 後記 : 今晩のNY株式市場はFOMCを受けた波乱含みの展開へ。利上げ幅縮小(0.5%→0.25%)を含め、ハト派化決着でのプラス材料化を本命視していますが、インフレ警戒を強調した場合の下押しにも要注意。
もっとも、週末にかけてのリスクイベント(明日のアップル・アマゾンの決算、週末の1月雇用統計)を前に過度の地合いの変化も想定しにくいため、「FOMC直後に乱高下 → 引けにかけては33,700−34,200ドルレンジに収れん」が本線。

〜(略)〜

明日も好トレンド銘柄主体のポジショニングでの「押し目買い・吹き値売り」方針を継続。“今週の戦略”でお伝えした経緯からも、26,800円割れに際しては「悩んだら買いは様子見・手仕舞いは実践」の慎重度アップを敢行。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆
 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村        
 


★ 本日の戦略 : 丁寧なリスク管理で米イベント待ち!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は反発。前日のFOMC前の利確増幅の反動に加えて、IMFによる23年世界経済見通しの上方修正(+2.7→+2.9%)、コンセンサスを下回った米10−12月期雇用コスト指数を受けたインフレ鈍化期待などを背景に、「金利低下・ハイテク株高」が進展。引け際には先物主導で上げ幅を拡大。ナスダックも反発。

NYダウ 34,086ドル +368
ナスダック 11,584 +190
米10年債利回り 3.516% −0.035
為替 130.13円/ドル
NY原油 78.87 +0.97
日経先物 27,490円 +190

日経先物のテクニカルは10日線際までの調整後の切り返しにより、上昇志向を維持。

big (8)

□ 本日の展望 : 直近高値圏の持ち合い

NY株高を好感した堅調スタート後、引けにかけては米リスクイベントを前にした売り買いが交錯する直近高値圏での持ち合いが本線。想定レンジは27,350〜27,650円。

【主な決算予定】
2/1(水)4005 住友化学、6557 AIAI、8604 野村HD、4980 デクセリアルズ

★ 本日の戦略 : 丁寧なリスク管理で米イベント待ち!

今晩のFOMC、明日のアップルア・マゾンの決算、週末の12月雇用統計まで続く、目先の米リスクイベントに関しては、極端な上下ベクトル形成要因にはならない ≒ 「短期調整を挟みながらの上昇トレンド継続...が本命。よって、本日も日経平均の好テクニカルに順じた強気スタンスを継続。

ただし、文字通りの米イベントリスクの他、月初需給の読みにくさ、日経28,000円の壁、決算シーズン特有の売買難易度の高まりも踏まえれば、「弱テクニカル銘柄の日経頼みのホールド」を筆頭に、強引な勝負はNG。

引けにかけては3割+アルファの余力維持を優先しながら、個々のテクニカルに応じた手仕舞い条件の設定と徹底、決算目前銘柄のポジション縮小などによるリスク管理を丁寧に。

★☆Sラボ銘柄戦略 : 本日想定される日経27,500円付近は、米リスクイベント目前に新規買いを入れるには不適切と判断。よって、新規買い対象を極端に絞り、従来銘柄のサポートに注力する一日に充ててください。
 
  (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 3150 グリムス
4−12月期経常益は通期予想を超過。昨夕触れたジェイテック(2479)などの他、9753 アイエックス・ナレッジ、9325 ファイズHD、7687 ミクリード、4617 中国塗料、8005 スクロールなどとともに割り切り対象でケア。

『 ストレスを適量に調整する! 』

では 本日もよろしくお願いします。
  


□ ご連絡 : 本日の昼の更新はお休みさせていただきます。また、夕方の更新も通常より遅めとなる予定です。ご了承ください。


       
   


会員制サークル・S研究所
「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

 ↓ ↓



閲覧だけのご参加もOK。独自の銘柄分析の公開もOK。メンバー様の中からの有力分析者の誕生も期待しています。
Sラボ関連

■ GS・勘助ブログ


S教授のメルカリ
読了済の書籍の一部を出品中!

S家の書庫
義父が遺してくれた書籍類
記事検索
Archives
携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

1972年11月生まれ(50歳) 趣味:行動心理経済学、テニス、プランターのガーデニング

信条:重要なのは‘情報’よりも‘作法’。リスクマネーとマインドの動きを重視するトップダウン戦略で周囲に差をつける!

  • ライブドアブログ