★ 本日の戦略 : 続・底打ち確認を優先!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は、長期金利の上昇に伴う金融株の買戻し主導で 昼頃には前日比100ドル近く上昇。しかし、オバマケア代替法案の採決延期、原油市況の年初来安値更新、テクニカル要因(5日線)などが重石となり、結局は小幅続落で取引を終了。NYダウの先行指標として重要な「ダウ輸送株指数」も反落。

big (12)

NYダウ 20,656ドル −4、ナスダック 5,817 −3 
米10年債 2.417% +0.22、NY原油 47.70 −0.34
為替 110.93円/ドル、日経先物(夜間)18,912円 +0

□ 本日の展望 : 弱含み
NY株やドル円の底打ち感の乏しさ、トランプ政権の政策実現能力への疑念がネックとなる弱含みの推移が本線。想定レンジは18,900〜19,150円

big (13)

★ 本日の戦略 : 続・底打ち確認を優先!
トランプ・ラリーの逆回転、アルゴ主導の下方向へのオーバーシュートを警戒した慎重策 → 3〜5割の余力維持、手仕舞い条件の徹底、悩んだら買いは様子見・手仕舞いによる「底打ち確認を優先」スタンスを継続。

攻撃可能枠については、「現状は軽めの勝負どころ!」を念頭に、東証主力・準主力系半導体、海運、機械セクターの押し目買いにより“新年度のダイナミックな上昇相場”に備えてください。
 
※ 買い残の多い弱トレンド銘柄に関しては、一旦見切り売った後にテクニカル改善を待って買い直すのがおススメ。

【ウォッチ銘柄】
△ 6201 豊田自動織機
1400億円を投じ、物流倉庫向けにシステムや機器を提供するオランダ企業を買収すると発表。

△ 2326 デジタルアーツ
17年3月期純利益予想を8.7億円から10.5億円に、年間配当予想を20円から24円に上方修正。ソフトバンクテクノロジー(4726)子会社とSSLサーバー証明書提供サービスを開始したジグソー(3914)とともに動意を示すなら即転狙いで。

『 攻守の切り替え! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
    

□ 日経平均(大引け) 19,085円 +43、アヤ戻し

本日の日経平均は小幅に反発。前日の大幅安の余韻や一時110.70台まで下落したドル円を重しに18,973円(−67)まで下落する場面もあったものの、売り一巡後は19,100円手前の水準で底堅く推移。

東証主力株は高安マチマチ。6502 東芝、5301 東海カーボン、2282 日本ハム、3436 SUMCOなどが堅調に。中小型株は3979 うるる、3561 力の源、6544 ジャパンエレベーター、6546 フルテックなど直近IPOの他、2425 ケアサービス、3782 DDS、3904 カヤック、691 澤藤電機、6274 新川などが商いを伴って大幅高。

日経平均 19,085円 +43、Topix 1,530 +0

225先物 18,930円、 為替 111.35円/ドル
NYダウ先物 20,620ドル +24

■ テクニカル : 19,000円への下値抵抗感により「19,000円台前半のレンジ相場」を継続。もっとも、前日に複数点灯した売りサインや低調な出来高に底打ち感は乏しいため、2月安値水準(18,800円)までの下押しに警戒。ドル円も112円台回復に手間取るようなら110円水準までの下ブレが視野に。

big (8)

【ウォッチ銘柄】

△ 2160 GNI
株主総会を経てもなお株価は堅調。ババ抜き感覚とは言え、今の新興市場は急落銘柄のリバウンドを狙うよりも こちらやDDS(3782)、Aiming(3911)などの順張りが有効に機能しそうです。

△ 6502 東芝
エフィッシモが8.15%の保有を報告。エフィッシモ単体で東芝クラスの大型株の底上げは不可能ですが、思惑買いを集めそうです。

△ 7974 任天堂
連日の出来高600万株超えにより買い一服感。

△ 8306 三菱UFJ、8316 三井住友FG
2.4%前後まで低下している米10年債利回りの下落余地は限定的。(2.3%水準は強めの抵抗帯)
よって、理論上 金利敏感株は買い妙味が大きいものの、テクニカル崩壊銘柄は安値買いは狙わず、「持ち直しをまってからの買いの算段」が賢明。

■ 後記 : 東京時間の原油やNYダウ先物の堅調さからは、20,600〜20,800ドルレンジ内での
リバウンド優勢の展開がメイン。

前日の20,600ドル割れにより‘今週の展望’でお伝えした下値メド = 2月上旬から3/1までのトランプ・ラリー第3波の上昇分のフィボナッチ(0.382)押しに到達しているため、終値で20日線 ≒ 20,800ドル台半ばを超えてくるようなら底打ち期待が高まりそうです。

リスクシナリオとしては、オバマケア代替案が否決された場合や22時ごろに予定されているイエレンFRB議長の講演内容をきっかけとするリスク回避ムードの高まり → 20,500ドルの攻防に警戒。
 (今晩の会員サークルより >>ご入会案内

では 本日もお疲れ様でした。
 
お帰り前にこちらもよろしくです!
            
     

■ 午後の戦略 : 続・下ブレ警戒 → 4月高への備え!

前場の日経平均は小幅に反発。前日の大幅安の余韻やドル円の軟化を重しに18,973円(−67)まで直近安値を切り下げると、現在は昨日終値近辺で底堅く推移中。

東証主力株は昨日売られた為替敏感セクターの一角が買われるなど高安マチマチ。中小型株は 6901 澤藤電機、3561 力の源、3782 DDS、6544 ジャパンエレベーター、9325 ファイズ、6254 野村マイクロなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 不安残し
低調な商いが「実需筋の様子見、先物での買戻し主導の底堅さ」を示唆しているだけに、ドル円の軟化にほど反応しやすい不安残しの展開へ。想定レンジは18,850〜19,150円。

■ 午後の戦略 : 続・下ブレ警戒 → 4月高への備え!

余力維持、手仕舞い条件の徹底を優先しながら、海運 〜(略)〜への仕込みを継続。

※ 先ほどのコメントで触れたように、「弱トレンド + 現在の出来高に対して買い残の多い新興銘柄」については、連鎖安により下値が見えにくくなるリスクを内包していますので、悩んだらポジション縮小 → テクニカル改善後のリベンジ狙いで臨んでください。
      (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 下ブレ警戒 → 勝負どころ!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は小幅続落。トランプ政権の政策実現能力に対する懐疑心、FOMC後の「債券買い(金利低下)モード」につられた株式売りを背景に一時20,500ドル台まで下落すると、引けにかけては下げ幅を縮小。ナスダックは反発。ドル円は110.70台まで下値を切り下げた後、111円台前半で取引を終了。

NYダウ 20,661ドル −6、ナスダック 5,821 +27 
米10年債 2.403% −0.031、NY原油 48.04 −0.20
為替 111.17円/ドル、日経先物(夜間)18,910円 +0

big (5)

□ 本日の展望 : 底堅く

前日の大幅安の余波によるリスク回避売りや追証回避売り優勢で寄り付いた後、引けにかけては売り方の買戻しや配当権利取りの買いが下支えとなる18,950〜19,200円レンジでの底堅い推移が本線。先物が夜間安値(18,760円)から19,060円超まで300円程度反発できるようなら「底打ち期待」による19,200円台後半までリバウンドするシーンも期待シナリオとして念頭に。

★ 本日の戦略 : オーバーシュートへの警戒 → 勝負どころの意識!
現状ではドル円・先物ともに底打ち感は生じていませんので、下方向へのオーバーシュート(≒18,500円水準までの下落)に警戒すべく、余力維持、手仕舞い条件の徹底に加えて、「悩んだら買いは様子見・手仕舞いは実践」を優先。

□ “勝負どころ”の意識も持って!
ただし、2.4%台前半まで下落した米10年債利回りの下値余地の乏しさが、ドル円 & 日経平均の下値余地の乏しさを示唆していますので、
東証主力かつ現物主体の方は“勝負どころ!”の意識も持って、攻撃可能枠での買い増し → 反発時の売りすぎ注意をご検討ください。※ 信用主体の方は一旦は戻り売りによる体勢の立て直しを優先。

【ウォッチ銘柄】
△ 4921 ファンケル、5933 アルインコ、8613 丸三証券、8304 あおぞら銀行
3/28の配当権利取り最終日に向けた底上げ期待で継続注視。

△ 6141 森精機、6103 オークマ

短期調整一巡後の主力物色の柱としては、(内需系ではなく)機械、海運、〜(略)〜など外需系を中心視しています。機械セクターでは☆ 3/21からの新スポット銘柄を仕込み中ですので重複推奨は避けますが、持ち銘柄数が少ない方は数週間スパンの回転狙いでご一考ください。準主力クラスからは、TOWA(6315)、〜(略)〜、勘助氏推奨中のブラザー(6448)も注目。

☆ 本日からの新スポット銘柄
上記、「反騰トレンドで主役を張れる3セクター」から選択。従来からの成長力、ドル円の短期調整等も念頭に、目先の押しを丁寧に拾い、4月の飛躍につなげていってください!
 ↓ ↓
■ 3/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!今なら3月分の参加費は無料です。
      
4343aquab02-001   

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
    

□ 日経平均(大引け) 19,041円 −414、逆トランプ・ラリー

本日の日経平均は大幅続落。NY市場でのトランプ・リスク回避の株安、円高を嫌気して売り先行でスタートすると、実需買い機運が盛り上がらないまま、先物への断続的な売りが重石となって直近安値水準で取引を終了。

東証主力株は、原油安を嫌気した素材エネルギー関連、為替・金利敏感セクターを中心にほぼ全面安。先週後半から先行して売られていた中小型株は(東証主力株との比較で)底堅く推移。

日経平均 19,041円 −414、Topix 1,530 −33
225先物 18,910円 、為替 111.64円/ドル
NYダウ先物 20,581ドル −46

■ テクニカル : 19,000円の攻防
遅行スパンの実線割れの他、均衡表の雲上限やボリンジャーー2σを割り込み軟勢を強める格好。節目の19,000〜2月安値水準18,800円が強めの下値抵抗帯として意識されるものの、ドル円が110円水準まで下値を切り下げる場合には18,500円水準までの深押しに警戒したいところ。

big (34)

【ウォッチ銘柄】
△ 6336 石井表記
18年1月期営業益は前期比+44%の大幅増を予想。

▼ 6205 OKK
17年3月期純損益予想を赤字に、配当予想を3円から2円に下方修正。機械セクターの比較優位は継続するとみていますが、二極化に警戒したいところ。

▼ 7203 トヨタ、9984 ソフトバンク、8802 三菱地所
テクニカルは戻り売り優位に。
 
△ 6315 TOWA、6796 クラリオン、3793 ドリコム
直近お伝えした経緯から押し目買い、スイング狙いで継続注視。
    
■ 後記 : FOMC、オランダ議会選挙、トランプ政権の予算教書(概要)の無難な通過を「下ブレリスクの緩和」とした見立て違いによりご心配をおかけして申し訳ありません。トランプ・ラリーの逆回転による下方向へのオーバーシュートリスクに警戒すべく、底打ち確認までは脇を締めたスタンスで臨んでください。

ただし、日米景気動向、日米中銀の方針、トランプ政策のドル高サポート、財政出動に注力する安倍政策の円安サポートなどから、ドル円の中長期上昇トレンドは不変であり、〜(略)〜も踏まえれば過度の弱気は不要です。

戦略の本丸としては、目先の器用な対処ではなく、「新年度のダイナミックな上昇相場への備え」を優先していってください。
 (今晩の会員サークルより >>ご入会案内

では 本日もお疲れ様でした。
 
お帰り前にこちらもよろしくです!
            
     

■ 午後の戦略 : 高配当銘柄狙いも妙手

前場の日経平均は大幅続落。前日のNY株式市場での債券買い・株式売り・ドル売りによるリスク回避志向の強まりを受けて19,042円(−413)まで下落した後、前引けにかけての戻りも限定的に。東証主力株は為替・金利敏感セクターを中心にほぼ全面安。中小型株は主力に比べれば底堅く推移しているものの、低調な出来高が市場マインドの軟化を示唆。

□ 午後の展望 : 二段安に警戒
19,050前後〜19,200円レンジの弱持ち合いが本線。ドル円に下げ止まり感がないため、買い戻し一巡後の売り直し→19,000円割れも警戒。

■ 午後の戦略 : 高配当銘柄狙いも妙手
週初の全体戦略における「主要イベント通過後の下値不安緩和」見通しの甘さから総じて後手を踏んでおり申し訳ありません。

NYダウ、ドル円、日経平均ともにテクニカル悪化が顕著なだけに、一定の余力維持と手仕舞い条件の徹底などにより弱地合い継続に備えたら、攻撃可能枠では東証主力・準主力系主体の押し目買いスタンスで臨んでください。

来週火曜の権利取り最終日を意識した高配当銘柄狙いも妙手。従来からの 8613 丸三証券、8304 あおぞら銀行に加えて、アルインコ(5933) etc も注目。

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 4月高に向けた布石を打つ!

おはようございます。

昨日のNY市場は大幅続落。先週のFOMC後の債券売りポジションの巻き戻しが、金融株を中心とする株式買いポジションの巻き戻しを誘発する格好で終日軟調に推移。トランプ政策に対する議会サイドの反対姿勢の強まりも重しに。為替もドル安が進行し、ドル円は2/7以来の111.50台まで下落。

NYダウ 20,668ドル −237、ナスダック 5,793 −107 
米10年債 2.417% −0.054、NY原油 47.34 −0.88 
為替 111.77円/ドル、日経先物(夜間)19,000円 −310

↓ 上からNYダウ、米10年債利回り、ドル円

big (31)

□ 本日の展望 : 売り優勢
昨日終値から300円強の下落となった日経先物にサヤ寄せした軟調スタート後、引けにかけてもドル円を睨んだ弱気優位の展開へ。想定レンジは19,000〜19,350円。

★ 本日の戦略 : 4月高に向けた布石を打つ!
上記主要市場のテクニカルを確認すると、NYダウは3/1トランプ・ラリー第3波終了後の持ち合い下放れにより短期的には下値の見えにくい形状。ただし、米10年債利回りは(FRBの年3回の利上げスタンスも含め)2.3%水準は強めの抵抗帯となるため、ドル円に関しても110円水準まで下値を試した後は再度112−115円のレンジ相場回帰が本命視されます。すなわち、テクニカルは「日本株の突っ込み買い優位」を示唆。

ファンダ面、特に「米政権と議会の不協和感の高まり」については需給への影響が未知数なため、一定の余力維持と手仕舞い条件の徹底は継続しながら、攻撃可能枠では本日の急落局面を「先週待ち望んでいた買い好機」として臨みたいところ。

★☆Sラボ銘柄は昨夕の戦略を踏襲。中小型株に関しては 連鎖安懸念+地合い悪化によるパニック的な投げ売りに警戒すべく手仕舞い条件は徹底しつつも、それ以外のケースでは腰を据えて臨んでください。

【ウォッチ銘柄】
△ 7743 シード
3/28付で東証1部に指定替え。

△ 5393 ニチアス
17年3月期純利益予想を113億円から131億円に上方修正。

△ 4591 リボミック
アステラス製薬(4503)と共同研究契約を締結することで合意したと発表。


『 決断前に深呼吸! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
    

□ 日経平均(大引け) 19,455円 −65、マザーズ反発も「中小型株の連鎖安懸念」は継続中

本日の日経平均は続落。連休中のG20や米独・日独両首脳会談はコンセンサス内で通過したものの、FOMC後の「FRBの利上げピッチ加速」思惑の剥落やトランプ政権の保護主義政策を警戒したドル円の軟勢が重石となり、寄り付き早々に19,337円(−184)まで下落。売り一巡後は先物での買戻しに下支えられ、19,400円台後半での持ち合いに終始。

東証主力株は高安マチマチ。6502 東芝、3405 クラレ、1333 マルハニチロ、2914 JTなどが買われた一方、8795 T&D、6479 ミネベア、8729 ソニーFH、6473 ジェイテクトなどが軟調に。中小型株は、2438 アスカネット、3810 サイバーステップ、4813 ACCESS,6544 JES、5218 オハラ、2060 フィードワンなどに短期資金が流入。

日経平均 19,455円 −65、Topix 1,563  −2

225先物(6月限)19,310円 為替 112.74円/ドル、
NYダウ先物 20,889ドル +21

■ テクニカル : 連日の上値切り下げや7日ぶりの10日線割れは気がかりなものの、直近レンジ内での小幅な上下により方向感は生じず、19,200〜19,600円台のレンジ相場を継続。

big (24)

【ウォッチ銘柄】
△ 1782 常盤開発
17年3月期純利益予想を9億円から11億円、配当予想を20円から22円に上方修正。

△ 4565 そーせい

「今期中の東証1部上場断念」をきっかけに一段安となった後は、自律反発狙いの買いに下支えられる格好。累積買い残や弱テクニカルを踏まえれば買い妙味は希薄ですが、目先の新興需給を占ううえで注目。

〇 8613 丸三証券、8304 あおぞら銀行
3/28の配当権利取り最終日に向けた押し目買いで継続注視。予想される期末配当利回りが4%台の日産(7201)、3%台前半のトヨタ(7203)も魅力的な値位置ですが、キャピタルゲイン(売買損益)で相殺されるリスクは念頭に。

■ 後記 : 中小型株は日替わりスター株が誕生しやすい環境ですので、現在の☆スポット2銘柄をはじめチャンスと見れば果敢に攻めていく予定です。ただし、連鎖安リスクによる‘売買難易度の高さ’を踏まえれば、ポジションの中核の据えるのはリスク過多。

現在の戦略の本丸は、目先の膠着相場での器用な立ち回りではなく、「国内企業の業績改善トレンドを追い風とする新年度のダイナミックな上昇相場に乗る!」となりますので、★ 東証主力・準主力系銘柄への丹念な取り組みを優先していってください。

 (今晩の会員サークルより >>ご入会案内
 
では 本日もお疲れ様でした。
 
お帰り前にこちらもよろしくです!
            
     

■ 午後の戦略 : 付かず離れず

前場の日経平均は続落。トランプ政権の保護主義への警戒感を‘建て前’に112.20台まで下落したドル円が足枷となって19,337円(−184)まで売られると、先物での買戻し主導で下げ幅を縮小中。東証主力株も売り優勢ながら、日経先物の軟化に比較すれば底堅く推移。中小型株は 4813 ACCESS、3810 サイバーステップに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 底堅く
ドル円の112円台前半での下値抵抗感に呼応した19,400前後〜19,500円台前半の底堅い推移がメイン。

■ 午後の戦略 : 付かず離れず
米保護主義リスクに加えて欧州政情不安もセットにした売り仕掛けには「余力維持と手仕舞い条件の徹底」で備える構えを継続。一方、トランプ政策の実現性の低さを踏まえれば過度の悲観もリスキーですので、買い条件内は腰を据えて臨みたいところ。

【ウォッチ銘柄】
△ 6796 クラリオン、3793 ドリコム
テクニカル良化を踏まえた押し目買いスイング狙いで注目。(今朝の会員サークルより)

△ 2060 フィードワン、5742 NIC、1871 PS三菱
先週末に好決算を発表。即転狙いでケア。(昨日の会員サークル&メルマガより)
 
では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : スロースタートにて‘潮目の変化’を待つ!

おはようございます。

週明けのNY市場は小幅に3日続落。主要イベント通過による手掛かり材料難中、原油市況の軟化が重石となる格好で概ね20,900ドル台前半での持ち合いに。米長期債利回りの低下を受けて、ドル円は112円台で軟調に推移。

NYダウ 20,905ドル −8、ナスダック 5,901 +0 
米10年債 2.462% −0.037、NY原油 48.22 −0.56 
為替 112.53円/ドル、CME225 19,270円

□ 本日の展望 : 弱含み
日独首脳会談も事前予想の範囲内の結果に留まったため、動意の乏しい海外市場やドル円軟勢がネックとなる弱含みの展開がメイン。想定レンジは19,400〜19,550円。

東証主力系は配当狙いの買いが下支えとなる一方、中小型株はマザーズ指数のテクニカル悪化 → 市場マインドの軟化を背景とする“連鎖安”に要警戒。

★ 本日の戦略 : スロースタートにて‘潮目の変化’待ち!

今週は「19,200〜19,600円台のレンジ相場」を念頭に置いた逆張りスタンスが本線。

ファンダ面には不安要因も多いために、木曜のイエレンFRB議長の講演などを‘建て前’とした19,000円水準までの下ブレも念頭に、3割前後の余力キープを優先。

big (22)

その上で・・・、需給面では「米長期債利回りの低下余地の乏しさ」が、債券売り(金利上昇)・ドル買い・株式買い余地を高めていますので、大局強気スタンスはそのままに。

個別株需給に関しては、中小型株は日替わりスター株が誕生しやすい一方で、全般的には連鎖安リスクを抱える「売買難易度の高い」状況が想定されますので、東証主力系をポジションの中核に据えて‘潮目の変化’を待つのが賢明。

Sラボ銘柄は★2銘柄の押し目買いを軸としながら、積極派の方は☆スポット2銘柄や直近のウォッチ銘柄へと派生していってください。

【ウォッチ銘柄】
△ 7587 PALTEK、3776 BBT、434● etc
3/20からドイツで開催されている
世界最大級のITビジネスに特化した国際見本市:CeBIT(セビット)関連銘柄として注目。動意を示したものを即転狙いで。
        (今朝の会員サークルより)

☆ 本日からの新スポット銘柄
目先の全体相場の閉塞感は、成長力とボラティリティを兼ね備えたこちらで打開していきたいところ。現値2割高を目標に据え、本日の地合い悪下を丁寧に拾っていってください。
 ↓ ↓
■ 3/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!今なら3月分の参加費は無料です。
      
4343aquab02-001      

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
    
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


おかげさまで当ブログも11年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ