□ 日経平均(大引け) 22,396円 +45、先物主導の乱高下

本日の日経平均は続伸。フィボナッチ押し形成による先物の反発ムードや米税制改革案の下院通過を好感したNY市場を追い風に10時ごろに22,757円(+206)まで上昇。しかし、米債券利回りの低下に伴い112.30台まで下落したドル円が、利確売りや週末の玉整理を促進し、昼過ぎには前日比マイナス圏まで軟化。引けにかけては22,400円を挟んだ持ち合いに移行。

東証主力株は 3436 SUMCO,6506 安川電機、2432 DeNA、5413 日新製鋼などが買われた以外は高安マチマチ。6938 双信電機、4344 ソースネクスト、5363 東京窒業、9930 北沢産業、4587 ペプチドリーム、8202 ラオックス、8135 ゼット、4222 児玉化学、2209 井村屋、3623 ビリングシステム、6918 アバールデータ、6425 ユニバーサルエンターなどに短期資金が流入。

日経平均 22,396円 +45、Topix 1,763 +2
225先物(12月限)22,450 為替 113.06円/ドル
NYダウ先物 23,312ドル +50

■ テクニカル
: 連日の20日線超えが22,000円水準の底打ち期待を継続させる一方、10日線に上値抵抗化を示した長めの陰線や「高値圏での乱高下」が調整不十分を示唆する上下に波乱含みの形状。個別全般の陰線率の高さも踏まえれば、週明けは再度脇を締めて取り組みたいところ。

big (10)

■ 後記 :今週の日本市場は、週初の展望でお伝えした「トランプ税制の先行き不透明感やFOMC1か月前のポジション整理需要がネックとなる
22,200〜22,800円レンジ内で波乱含みの推移」範疇で経過。ただし、本日寄り前に上値メド22,550円とお伝えしながら、実際には22,757円まで上昇したように、日々の想定に関しては先物に攪乱されるシーンも顕著となりました。

来週は木曜がNY休場となりますので上下トレンドを決定づける動きは生じないとみていますが、値動きの荒さに変わりはないとみていますので、
世界的な需給動向、東京市場での外資動向、ポジションを組む上での役割の優先順位、個別株の逆張りと順張りの基準など多方面からのアプローチでマーケットに対峙していってください。

※ 来週の展望はこちらで日曜午前中までに、無料メルマガは同15時配信予定です。
     button3

では 今週もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆

             
  

□ 午後の展望 : 上下双方に柔軟な構え!

前場の日経平均は続伸。米下院での税制改革案通過を好感したNY市場の流れを引き継ぎ買い先行でスタートすると、先物での仕掛け買い主導で10時ごろには22,757円(+406)まで上昇したものの、前引けにかけては急速に上げ幅を縮小。東証主力株は 1963 日揮、6366 千代建、3436 SUMCO、6506 安川電機など外需系を中心に概ね堅調に推移。

中小型株は 6938 双信電機、9930 北沢産業、5363 東京窒業、4587 ペプチドリーム、7567 栄電子、1730 麻生フォームクリート、3556 リネットJ、8135 ゼットなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 戻り売り・利確優位
NYダウ先物に動意はなく、ドル円は112円台半ばまで軟化している中での先物主導の上ブレだけに、引けにかけては上げ幅を縮小する展開がメイン。想定レンジは22,300〜22,500円台後半。

■ 午後の戦略 : 上下双方に柔軟な構え!
日経平均が終値で10日線(22,571円)を超えてくる場合には短期調整完了期待が高まる反面、22,500円台をも維持できないようなら「FOMC1か月前の需給調整リスク」は継続するとみるのがスマート。

よって、本日寄りからの「ダマシ上げも念頭に置いた打診的な強気度アップ」の後、引けにかけては余力維持を優先しながら目先の上下双方に柔軟な構えを整えていってください。

※ 高より後に急速に株価水準を切り下げている = 上ヒゲによりテクニカル悪化が懸念される銘柄はポジション縮小 or 深押しも念頭に置いた買い増し狙いがおススメ。

☆ 5218 オハラ
11/15 2,205円 → 11/17 2,590円 +385 17%上昇
前場の一段高での追加利確後は、買い下がりメドを2,2●0円前後に修正したうえで、強気スタンスを継続していってください。☆本日からの新規2銘柄を含む★☆3銘柄は従来戦略を踏襲。

    (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : “ダマシ”も念頭に強気度アップ!

おはようございます。

昨日のNY市場は3日ぶりの反発。好決算のウォルマートやシスコシステムが指数高を牽引した他、税制改革法案の下院通過を好感。債券や為替市場は小動意。日経先物は前日のリバウンド基調を継続して節目の22,500円台を回復。

NYダウ 23,458ドル +187、ナスダック 6,793 +87
米10年債  2.373% +0.039、NY原油 55.14 −0.19
為替 113.04円/ドル、日経先物 22,590円 +180

big (6)

□ 本日の展望 : リバウンド基調継続
米財政法案の下院通過後のNY株高を好感した買い優勢のスタート後、引けにかけても市場マインドの改善が下支えとなるしっかりとした推移が本命視されます。想定レンジは22,300〜22,550円

★ 本日の戦略 : “ダマシ”も念頭に強気度アップ!

NY株高要因となった「財政改革案の下院通過」ですが、減税のスタート時期を18年としている昨日の下院案と19年からとする上院案との隔たりは大きい ≒ 引き続き乱高下要因として警戒されます。22,500円&10日線を超えてきた先物のテクニカルに関しても、底値から3日程度の推移を確認するまでは「底打ち完了を大前提とした戦略」に取り組むのは早計。

よって、昨日のNYタイムの好環境がダマシとなる可能性も念頭に、本日前場の続伸局面ではストレス玉の縮小による余力拡充を優先していってください。既に一定以上の余力を確保している積極派の方は、打診的な強気度アップも妙手。

【ウォッチ銘柄】
△ 3918 PCI、3663 アートスパーク etc 

ホンダ(7267)とソフトバンク(9984)は5G技術を使うコネクテッドカー(つながる車)分野での共同研究開始を発表。中堅以下の関連銘柄は概ねチャートが悪いだけにワンチャンス狙いで注目。

△ 7012 川崎重工 

ボーイング向け部品の生産コストを2割圧縮するとの報道。

☆ 本日からの新スポット2銘柄
Sラボ戦略としては、現在買い対象を★☆2銘柄まで絞っている経緯やそのうちの一つ、☆ オハラ(5218)躍進のアドバンテージを踏まえて、本日は打診的に一歩踏み込んだ戦略へ!

今の地合いで個別のファンダメンタルズやテクニカル+アルファに固執するのは、敵の大群に対して刀と槍で勝負するようなもの。各々の役割と資金配分を意識 = ポートフォリオ内のバランスを重視すべく本日から東証主力系と即転狙い要員を補完。

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集中!

         
4343aquab02-001      

では 本日もよろしくお願いします。

           
   

□ 日経平均(大引け) 22,351円 +322、フィボナッチ押しが機能

本日の日経平均は急反発。直近の軟勢を引き継いで寄り付き早々に21,972円(−55)まで下落すると、フィボナッチ押し(9−11月の上昇幅の0.382押し ≒ 21,800円水準までの下落)達成により先物に買戻しが膨らみ、22,392円(+363)まで上昇。

東証主力株は買いが優勢。5631 日本製鋼所、5232 住友大阪セメント、5301 東海カーボン、7272 ヤマハ発動機、4061 デンカ、4543 テルモ、6506 安川電機、4183 三井化学などが前日比3%超の上昇に。中小型株は 3932 アカツキ、6938 双信電機、3672 オルトプラス、5218 オハラ、6955 ラオックス、6955 FDK、3547 串カツ田中、6541 グレイスT、3482 ロードスター、4316 ビーマップなどに短期資金が流入。

日経平均 22,351円 +322、Topix 1,761 +17
225先物(12月限)22,410 為替 113.06円/ドル
NYダウ先物 23,312ドル +50

■ テクニカル : 
陽の陰包みや先物での9−11月の上昇幅のフィボナッチ(0.382)押しなど底打ち完了サインも点灯していますが、10日線(22,562円)に200円強の距離を残しているだけに、現状では「下落トレンド過程のアヤ戻し」優位。

big (3)

■ 後記 : 日経平均並びに複数の個別株に底打ち反転期待が浮上していますが、世界的な「FOMC1か月前のリスクポジションの巻き戻し」ムードの中では、 終値での10日線 or 22,500円台回復後の強気度アップが正攻法。

好テクニカル・好背景銘柄や買い増し意欲のある持ち株に対しては強気策をキープする一方、弱トレンド銘柄やストレス玉に関しては 明日も戻り売り( or 現値売り)による体勢の立て直しを継続していってください。

☆ 昨日からの新スポット銘柄
会員サークルでは瞬発力と絶対的なメガトレンドを有する銘柄を時間をかけて仕上げる」主旨にて昨日からご提案。実績のある“あのグループからの銘柄”でしたので、折からの地合い悪の中でも相応に買いに行けた方は多かったかと思います。

即日7%高に続き、本日は続伸にて年初来高値を更新、2日で10%の上昇に!!

希望プライスまでの押しがないままの上ブレ、昨日手仕舞い条件に触れたSHIFT(3697)の本日の大暴騰などを踏まえれば、ベストな戦略からは程遠いものの、☆★2銘柄まで絞った効果は小さくはなかったかと思います。明日もシナリオの中で!

※ 銘柄名は今だけこちらで公開中!
         


では 本日もお疲れ様でした。

PS,早ければ明日にも
☆★新銘柄の仕込みを始めたいと思います。良かったら、市場マインドに懐疑心が広がりつつ今のタイミングから、みんなで一緒に!!

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集中!
         
4343aquab02-001    

■ 午後の戦略 : 続・戻り入りにて体勢の立て直し!

前場の日経平均は反発。朝方こそ22,000円を割り込む場面もあったものの、売り一巡後は先物での買戻し主導で22,100円台後半まで上昇。東証主力株は高安マチマチ。

中小型株は 3697 SHIFT、1730 麻生フォームクリート、3547 串カツ田中、3482 ロードスター、5950 パワファス、3932 アカツキなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : リバウンド優位も不安残し
前場22,200円付近までの反発も、22,300円台前半に控える5日線まで距離を残す「下落トレンド過程のアヤ戻し」の範疇に留まる格好ですので、買い戻し一巡後の売り直しに要注意。想定レンジは21,800〜22,200円台後半。

■ 午後の戦略 : 続・戻り入りにて体勢の立て直し!

日経平均のリバウンド局面ではセオリー通りにストレス玉を中心としたポジション縮小を計って下さい。リバウンド狙いも面白い局面ですが、「薄商い中の反発」銘柄は持続性に不安が残しますのでご用心。

★☆Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。現状での買いは2銘柄厳選で!

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 戻り売りにて体勢の立て直し!

おはようございます。

昨日のNY市場は大幅続落。10月小売売上高や消費者物価(コア)はコンセンサスを上回ったものの、トランプ税制改革期待の低下 & FOMC1か月前のポジション整理を背景とする先週からの軟勢が優位に。ドル円は米10年債利回りやストップロスの売りを重石として一時112.40台まで下落。日経先物は21,830円まで下ブレた末に22,100円で取引を終了。

NYダウ 23,271ドル −138、ナスダック 6,706 −31
米10年債  2.322% −0.059、NY原油 55.33 −0.37
為替 112.77円/ドル、日経先物 22,100円 +60

big (2)

□ 本日の展望 : 下値不安継続

夜間の日経先物が21,800円まで下落した後に22,100円台まで切り返したことで「売り方の回転が効いている」状況です。よって、前日の大幅安の反動により底堅くスタートした後、先物での売り方次第の不安定な推移が本命視されます。想定レンジは21,700〜22,200円

★ 本日の戦略 :
戻り売りにて体勢の立て直し!
日経先物のテクニカルはお伝えしてきたフィボナッチ押しから「21,830円での底打ち感」も浮上していますが、NYダウやドル円が軟勢を強めている戦略の前提とするのは期待過多。

よって、「21,500円水準までの値幅調整」も視野に慎重度を更に強めるべく、反発局面では戻り売り主体の体勢の立て直しを計っていってください。前場に急落は買い向かい、後場の急落は小口買い or 買い見送り。

※ 買い玉のヘッジには、引き続き 日経ベア2倍(1360)、VIX(1552)の買い、三菱UFJ(8306)、日立建機(6305)などの空売りを優先。

big (1)

☆ 昨日からの新スポット銘柄
会員サークルでは 瞬発力と絶対的なメガトレンドを有する銘柄を時間をかけて仕上げるイメージにて昨日寄りから参戦。日経暴落過程で☆2銘柄が手仕舞い条件に抵触する中で即日6%超上昇!

本日も押し目買い直しを本線に、下値が堅いなら上昇局面でも「隙あらば買い増し」の構えで臨んでください。
       
>>Sラボ参加案内

『 ストレス増幅には細やかな戦略で対処!』

では 本日もよろしくお願いします。
           
 

■ 午後の戦略 : 足元の軟勢と物色の正常化の両備え!

前場の日経平均は大幅続落。海外市場に目立った変化がない中、先物での売り方主導で軟調に寄り付くと、10時ごろからはドル円の軟化もネックとなり 一時22,134円(−245)まで下落。寄り前発表の7−9月期実質GDP(年率換算前期比+1.4%)はコンセンサス(+1.5%)なりの着地となったものの、‘売りの建て前’として相場の重しに。

東証主力株はほぼ全面安。中小型株は4594 ブライトパス、4585 UMN、2776 新都、8135 ゼット、3288 オープンハウス、3909 ショーケース、3686 DLE、5949 ユニプレス、4344 ソースネクストなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 二段安に警戒
22,150円台に控える20日線を意識した先物での売り方の買戻し主導の底堅い推移がメイン。想定レンジは22,150〜22,300円。リスクシナリオとしては、ドル円の113円割れによる下落ピッチ加速 → 二段安による22,100円割れに警戒。

■ 午後の戦略 : 足元の軟勢と物色の正常化の両備え!

先物での売り方の回転が効いていますので、足元の軟勢継続に備えた3割+アルファの余力確保、手仕舞い条件の徹底、悩んだら「買いは小口 or 様子見」の慎重策を優先。その上で、明日以降の「物色の平常化」を視野に入れた仕込みを継続していきたいところ。

★ 6268 ナブテスコ
地合いなりの正念場が続いていますが、手仕舞い条件の徹底で下ブレに備えたら、現値水準は腰を据えて臨みたいところ。その他も従来戦略を踏襲。

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 続・ストレス玉の縮小!

おはようございます。

昨日のNY市場は反落。中国マクロ指標が示す成長力の鈍化を嫌気して23,271ドル(−168)まで下落すると、引けにかけては下げ幅を縮小。テクニカルは現状では20日線が下値抵抗帯として意識されていますが、目先数日内に10日線を回復できない場合は下落トレンド移行に警戒。日経先物はドル円の軟化を重しに22,300円付近まで下落。

big (1)

NYダウ 23,409ドル −30、ナスダック 6,737 −19
米10年債  2.373% −0.026、NY原油 55.27 −1.49
為替 113.44円/ドル、日経先物 22,310円 −120

□ 本日の展望 : 売り優勢
米トランプ政権の法人税減税の先行き不透明感がネックとなる世界的な株価調整ムードに追随した弱気優位の展開がメイン。想定レンジは22,200〜22,550円前後。

★ 本日の戦略 :  続・ストレス玉の縮小!
昨日のNY市場&日経先物に底打ちサインは生じていませんので、本日も足元の軟勢継続に備えた3割+アルファの余力確保、手仕舞い条件の徹底、悩んだら「買いは小口 or 様子見」の慎重策を優先。

また、日経急落時も好決算が下支えとなりやすい東証主力系に比べて、
中小型株は連鎖的に需給不安が広がりやすい環境です。決算シーズン終了により明日以降の物色にトレンド性が生じてくることも踏まえれば、ストレス化している中小型株は大胆な手仕舞い、早め見切りもおススメ。

※ 21,500円水準までの下落を‘前提’としている方は、余力拡大や日経ベア2倍(1360)やVIX(1552)の買い & ショートポジションでご対応ください。

★☆3銘柄+☆SHIFTも昨夕の戦略を踏襲。

☆ Sラボ新スポット銘柄
目先追いに固執するほどに深みにハマりやすい環境ですので、瞬発力と絶対的なメガトレンドを有する銘柄を時間をかけて仕上げるイメージも重要に。目先の押しを丹念に集め、動意とともに一気呵成に攻め上がっていってください!

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集中!
         
4343aquab02-001      

『 ストレス増幅には細やかな戦略で対処!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
   

□ 日経平均(大引け) 22,380円 −0、先物主導の乱高下

本日の日経平均は小幅続落。寄り付き早々に22,323円(−57)まで下落した後は、先物での売り方の買戻しや日銀のETF買い思惑が下支えとなり、昼前に一時22,532円(+151)まで反発。午後は概ね22,400円台後半で底堅く推移していたものの、戻りが鈍いとみた先物での売り直しにより引けにかけては22,400円割れまで軟化。

東証主力株は高安マチマチ。3436 SUMCO、6361 荏原、2871 ニチレイ、5101 横浜ゴム、2432 DeNAなどが前日比+3%超まで買われた一方、4755 楽天、1332 日本水産、5301 日本カーボンなどが指数を押し下げる格好。

中小型株は 2453 JBR、5310 東洋炭素、3393 スターティア、2120 LIFULL、6310 井関農機、5363 東京窒業、6125 岡本工作、5698 エンビプロ、6918 アバールデータなどが商いを伴って大幅高。

日経平均 22,380円 −0、Topix 1,778 −4
225先物(12月限)22,430円 為替 113.63円/ドル
NYダウ先物 23,381ドル −25

■ テクニカル : 10日線に上値抵抗感を示しながらの上値・下値の切り下げにより、「11/9高値(23,382円)を天井とする調整トレンド継続」優位の格好。引き続き、目先は22,000〜22,200円レンジが強めの下値抵抗帯として想定されますが、ここを割り込む場合には9−11月の上昇幅のフィボナッチ押しに相当する21,800円から節目の21,500円水準までの深押しに警戒。

big (8)

【ウォッチ銘柄】
△ 5019 出光興産
18年3月通期経常益予想を1400億円からコンセンサスを25%上回る1760億円に上方修正。主力系では昭和シェル(5002)、ユニプレス(5949)、〜(略)〜もケア。

△ 6143 ソディック、6731 ピクセラ、4406 新日本理化 etc
好決算中小型株。それぞれ仕手性も濃いだけに、素直に評価されるなら短期回転狙いで注目。

△ 7244 市光工業、7744 ノーリツ鋼機
近似ルートのテコ入れとお伝えしている両銘柄は騰勢を維持。

☆ 3911 Aiming 
11/8 743円 → 11/13 816円 +73 9.8%上昇
本日中小型株に垣間見られた連鎖安ムードには注意が必要ですが、昨日816円までの上昇過程で5割程度を利確していただけに、本日740円水準までの下押しは必要悪。同様に昨日の利確後、ターゲットプライスまで押している☆ SHIFT(3697)も従来戦略を踏襲!

では 本日もお疲れ様でした。

お時間のある方は目先数日間のNY株・米債券、日経先物はいつも以上にケアしてください。
                   
   

■ 午後の戦略 : リバウンド初期は持ち株の取捨選択!

前場の日経平均は反発。前日の安値引けの余韻にて寄り付き早々に22,323円(−57)まで直近安値を切り下げたものの、売り一巡後は先週木曜高値から4日で+1,000円強となったスピード調整の反動により一時22,500円台を回復。11時に発表された中国マクロ指標は恒例の「不自然なほどの市場予想の近似値」で着地。ほぼ同時に日経平均の上げ幅が縮小したものの、株価への影響は限定的と判断されます。

東証主力株はハイテクセクターを中心に買い優勢で推移。中小型株は 2453 JBR、5310 東洋炭素、6310 井関農機、2120 LIFULL、9854 愛眼、5363 東京窒業、6895 ダイヤモンド電機、5698 エンビプロ、6918 アバールデータなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : リバウンド継続も上値重く

前場同様のリバウンド基調の継続がメイン。ただし、10日線(22,560円)水準では戻り売りが上値を抑える一方、低調な出来高が「先物での買戻し主導の反発」を示唆していますので、新たなマイナス要因がないまま22,300円台前半まで売り直されるシーンも念頭に。

■ 午後の戦略 : リバウンド初期は持ち株の取捨選択!
上記テクニカル要因(10日線)から終値で22,600円台を回復してくれば、目先の下ブレ懸念は緩和されるものの、現状では油断は禁物。ストレス玉の縮小により余力拡充を計りながら、条件を極端に絞った強気スタンスを継続していってください。

☆ 3911 Aiming、☆ 3697 SHIFT
ともにもう一押しを期待しながら、丹念に買い直しを進めたいところ。

   (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ