2007年09月

☆Sラボ発 実りの秋・・!♪ 〜拡大再生産!〜

9月はサブプライム問題からの 全世界的なマーケットの混乱の中、
Sラボでは『中核5銘柄』を軸に据え、一貫して基本に徹する事で、
状況の打開をしてきました。

  ↓  ↓  ↓
【Sラボ中核5銘柄】 中核推奨(8/16)寄付きからの上昇率。

★1  三菱電機  9/19 上場来高値更新  14%上昇!(売り提案済)

★2 三菱商事  9/27 上場来高値更新   26.1%上昇!

★3 日野自動車 9/27 年初来高値更新  20.2%上昇!

★4 乾汽船  9/27 上場来高値更新   40.2%上昇!

★5 日新製鋼  9/27  戻り高値更新   16.1%上昇!

会員様はもとより、当ブログ・メルマガでご覧になってからでも、
市場平均を大きく上回るパフォーマンスを得られたと思います。

何よりも “安心感”が違いましたよね。。!♪

  ───────────────────────────

今月は 8月に撒いた“資産回復の種”を ジックリと収穫しながら、
“農耕型”中心の投資モデルに “狩猟型”も交えつつ、
より積極的に動く事で “拡大再生産”を計りたいと考えます。

年末に向けての 成功のポイントは3つ。

■ 見えざるマーケットの秩序に沿う!

■  勢いのあるファンドの銘柄に乗る! 

今日、上海・香港を中心としたアジアマネーが存在感を増しています。

例えば、乾汽船(9113)。ある国内ファンド+ディーラーが目先の実績作りのために仕掛けを入れたのが事の始まりですが、今回の2,500円突破の陰に、アジア・マネーが深く絡んでいるようです。(会員様ページではご説明済み)

“アジアマネー銘柄の初動につく”事が一つのカギになります。

現在 仕込み中のSラボ・スポット2銘柄はグループは異なれど、
ともに 東アジアからの資金が大相場を画策しているとのこと。
水曜前後をメドに新たに提案予定の銘柄も 同系列からの情報です。

■ 焦りを捨て、気持ちのゆとりを持って!

マーケットが始まると どうしても株価に振り回されます。
根本的な原因は 焦りと不安です。

「一日でも早く挽回したい。」という焦りが 無理な売買につながり、
先々の戦略や 信念の欠如、8月に大きくマイナスした経験が、
「持ち株に自信が持てない。今動いてる株が気になって仕方がない」
という不安につながります。

  ↓ ↓ ↓

『情報と戦略』の準備には当方が全力を尽くします。
ただし、『ゆとり』を持つには、お互いに協力し合う必要があります。

それほど難しいことではありません。

強気(買い)提案の時には強気で、弱気(売り)提案の時には弱気で、
様子見(待ち)提案の時には様子見で。

その他、主力銘柄とスポット銘柄のバランスについての提案、
全体の見通し・大局的戦略・余力資金の増減提案などを 
ご理解いただきながら対処していただくだけの事です。

明日からは10月。年内はあと3ヶ月。。!
3ヶ月あれば 利益20%×2銘柄⇒45%前後のリターンから、
損失5%×1銘柄を差し引いても 40%前後のパフォーマンスは狙えます。

今まで我慢した分 しっかり儲けてくださいね・・!
 ↓↓
株式戦略サイト S研究所

少数ながら星に似ている人。

こんにちはSです。
朝晩めっきり涼しくなりましたが 皆さんお体お変わりありませんか。

私は ものの見事に風邪を引きました。
既に具合が悪かった先週の金曜・土曜に 打ち合わせ後の会食で調子に乗って飲んでしまったために、昨晩はひどい目にあいました。
熱・セキ・頭痛だけでなく 体中の節々が・・・
昨日は腰の下のほうが痛くてなかなか寝付けず、
今日起きたら 腰の痛みはなくなりましたが、左でん部に移動していました。

若い時は風邪引いたくらいでは、お酒を控えるなんて考えもしませんでしたが、もう無理はできませんね。さらに 考えさせられたのは・・・、

先日 大学時代のサークルの後輩が亡くなりました。
今から 通夜で 渋谷のある斎場に向かいます。
この歳になれば 誰もが 知人の不幸に接する機会は数度はあるようですが、私にとっては、親戚中で私が生まれてから亡くなったのは 5年前の父だけ、知人に至っては 今回が初めてです。

二人とも心筋梗塞。
私もタバコの本数はかなり多いので、ちょっと減らそうかな・・。

出かけるまでに時間があったのと、左足が痛くて横になっていたので、久しぶりにヘッセの“シッダールタ”を読んでみました。その一節です。

“大多数の人間は、散り落ちる葉に似ています。風邪に吹かれ空中に舞い、ひらひらよろめいて大地に落ちます。ほかに 少数ながら星に似ている人がいます。固定した道を進み、どんな風邪にもとらえられません。自分自身の中に 法則と軌道を持っています。”

e98ca969.jpg日曜日も応援宜しくお願いします!
 ↓        ↓
    ブログランキング 

本日の主旨は、「いつまでも若いと思うなよ」という自分に対する戒めでしたが・・・、まとまらないのは 風邪のせいです・・・

NYマーケット  利下げ観測の後退から小幅反落

NY市場は 8月個人消費支出が4ヶ月ぶりの高水準となったことで買いが先行したものの、グリーンスパン元FRB議長か 米経済の景気後退の可能性が高まったと発言した事、セントルイス連銀総裁が 追加利下げをすべきでないと発言した事などから 引けにかけてはマイナス圏に。

NYダウ  13,895 ドル  −17  、ナスダック 2,701   −8
為替     115.28円/法   ◆163.52円/ユーロ 、
NY原油   81.66    −1.22  、CME225  16,765円

引け後・気になるニュースIR  3773 アドバンスト・メディア etc

気になるニュース・IR

3773 アドバンスト・メディア
08年3月通期 下方修正 。当期損失▲816(百万円)→▲2911
3116 トヨダ紡織
08年3月通期 上方修正 。当期利益 26000→34,000
6726 OHT
2000株・3億円を上限に自社株買い発表。
6504 富士電機
08年3月通期 下方修正 。当期利益 24,500→17,000
9694 日立ソフト
08年3月通期 下方修正 。当期利益 5,300→2,000

                                                         (◎GS)

◆大引け 4日ぶりの反落。

本日の日経平均は、朝方こそNY高を受けて堅調に推移したものの、その後は利食い、戻り待ちなど売り優勢の展開。

日経平均 16,785円   −46   、Topix     1,616   +1
東証2部   3,636    +12   、ジャスダック平均 1,861 +6
マザーズ指数  732  +12    、ヘラクレス指数  1,177 +4
為替     115.25円/ドル 

☆来週からは下半期突入!

上半期も今日で終了。来週からは下半期に突入です!
皆さん気持ちの準備はできています?!

Sラボでは、8月急落からの1ヶ月を“戦略の第一段階”と位置づけ
基本の徹底の中から 勝機を見出してきました。

いよいよ来月からは“戦略の第二段階”を視野に、
徐々に攻撃性を強めていく予定です。

【現在仕込み中の銘柄】
★新・Sラボ中核5銘柄

3日連続の戻り高値更新中。押し目を丁寧に。
☆スポット・アジアマネー銘柄 
世間の注意が薄れるのを待ちながら・・!♪
☆新スポット銘柄(Sラボ5候補)
今日の下落は、単なるルール上の問題。狙い目です。

週末を利用して、場合によっては 既存中核5銘柄のさらなる入れ替えも視野に 積極的にご提案していきたいと思います。

ご期待ください。
  ↓ ↓
株式戦略サイト S研究所 (ご入会案内)

※ 直近多数のお申し込みを頂き 本当にありがとうございます。
月末は既存の会員様のご継続の時期にあたりますので、ご新規の方には、ご入金確認後 極力早い段階でのパスワード等の発送を心かげていますが、場合によってはご登録作業に2,3日頂くこともありますことをご了承下さい。
※ 初期費用が一番安いのは 月末までです。

◆前場概況 小動き揉みあい。

米国株高・外人動向を背景に朝方の日経平均は16900円回復を
見せるも、買いが続かず、先物にずるずる引きづられる格好で
引けにかけてはマイナスサイドに転じました。
規模別株価指数はすべて下落し、直近騰勢を強めていた内需関連
にはまとまった売りが目立ちました。
業種別では、医薬品、金属製品、鉱業、建設などが値上がり上位。
一方で、保険、証券商品、不動産が軟調です。
週末要因もあり、また週明けに日銀短観が控えている事から後場は
様子見ムードが拡がりそうです。

6471 日本精工 992円 +34
今3月期連結経常は2ケタ増見通し。
2536 メルシャン 254円 +8
中間連結赤字幅縮小。
7972 イトーキ 764円 +17
10億円上限に自社株買い。

◆寄り付き 16,900円前後で揉み合い。買戻しは売値の5%以下で!

寄り前の外資系動向は連日の大幅買い越し。(1100万株)

ハイテクの一部が指数を支える形で、現在16,900円前後での堅調な推移となっています。銀行・不動産はマチマチ、鉄鋼・商社・海運はやや軟調。

無理に売買する日ではありませんが、主力の押し目は丁寧に。
“買戻しは 売値の5%以下!理論”
例、★ 9113 乾汽船   2370円 −50
2,500円で売れている方は⇒−5%=2,375円(買)・・・良い頃合です!♪

こちらも よろしくお願いします。
  ↓        ↓
    ブログランキング 
※売買は自己判断でお願いします。

★本日の戦略  17,000円へトライ!今日はポジション整理を優先

NY市場・為替はともに大きくは変わらない水準で引けたものの、CME225は17,000円目前まで上昇していることを受け、本日も底堅い展開が予想されます。9月中間期末を意識した今の勢いであれば、8/9以来の17,000円台も今日中の達成が濃厚か。

ただし・・・、
・来週からは月替わり。
・17,000円は先週末16,312円から700円近い上昇=利食いが入りやすい
・8/9の水準(17,200円前後)は 日経平均が史上最大の商いをこなした日。
 ⇒戻り売りが出やすい
などから 短期的には 今日が目先天井になる可能性があります。
 ↓ ↓
◇ 今日はポジション整理優先!

来週からの下期スタートを新たな気持ちで迎えるためにも、
今日は資金の3〜4割をメドにポジション整理を優先したい。

◇ 本物はさらに強く。

来週の日経平均は 一旦16,500円前後までは調整するとの見方が無難ですが、その際は 今週の相場を押し上げた 銀行・不動産など内需や 値がさハイテクなどから売られ、本物は多少の調整後 再度騰勢を強める可能性が高い。
  ↓
鉄鋼・非鉄、海運、商社は、昨日の全体のお祭りムードに一線を画した動きとなっていましたが、それゆえに 先々に期待が残る状況です。
  ↓ ↓
指数を持ち上げるために 底値圏から強引に買われたセクターは、一見上昇余地が大きく見えますが、上記観点から優先的に売る。
数週間に渡り 堅調な上昇を続けている銘柄も、大局的なポジション整理の観点から 一定数は売るものの、売りすぎには注意or引けにかけて押す場面があるようなら強気で!

連日の活況が続く 東証2部や新興などの小型株は、現状では 東証1部の代役になれる力は 取り戻していません。⇒東証1部が下がれば下がる。

相場は逃げません。奇手奇策はいりません。
本日は“積極的慎重さ”で臨んでくださいね。☆

今日も リラックスして がんばりましょう!!
↓          ↓     
  株・投資 ランキング      

“まっすぐな銘柄を仕込んでください! ★     
  ⇒  株式戦略サイト・S研究所 
           http://www.kabu-slabo.com/html/main.html

NYマーケット   利下げ期待から続伸。

NY市場は、経済指標が強弱入り混じる中、利下げ期待から続伸。
・ 新規失業保険申請件数は市場予想を下回る29.8万件。↑
・ 4−6月期GDP+3.8%に下方修正↓
・ FRBは計4回の買いオペで380億ドルを資金供給
・ 8月新築住宅販売が7年強ぶりの低水準 ↓
原油価格の急反発からエネルギー関連株が上昇。

NYダウ  13,912 ドル  +34  、ナスダック 2,709   +10
為替     115.55円/法   ◆163.18円/ユーロ 、
NY原油   82.88    +2.58  、CME225  16,960円

会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ