2007年12月

★ 2007年相場を振り返る

2007年の株式市場は 海外発ショックで3月、8月、11月と3度の急落を経験し、波乱に満ちた一年となりました。

■ 2月チャイナ・ショック
2月末上海市場の急落を発端に 世界中のマーケットが連鎖安。日経平均は4日で1,400円超の下落。過剰流動性相場に最初の警鐘が鳴らされた時ともいえます。
会員制サイト・S研究所は そんな混乱期での船出となりましたが、日本電工・東洋エンジなどが主力として堅調に推移。全体的にも商社・海運・機械株に加え、新興国関連・原発関連などがテーマ化されたのも この時期です。

■ 8月サブプライム・ショック勃発
現在に至るサブプライム(米国の信用力の低い個人向け住宅融資)問題の表面化により 金融市場が混乱。欧米金融当局の打開策などに一喜一憂する中、実体経済への影響・景気後退懸念が 相場の重石に。
9、10月にかけては 外需系銘柄を中心に盛り返すも、11月・12月にかけては 大型欧米系ファンドも換金売りを余儀なくされ、外人シェア6割を超す日本市場は独歩安に。
結局 
年足としては5年ぶりの陰線となりました。

チャート

来年に持ち越した問題も多いものの、暗いことばかりではありません!
2008年の展望は 明日以降ご説明させていただきます。

先日の『2008年の相場見通し』も参照ください。
→ http://app.blog.livedoor.jp/s_labo/tb.cgi/50953593

年末年始は 毎日4クリ!応援よろしくお願いします!☆
 ↓↓      
 →株・投資 ランキング ブログランキング 

☆ 大晦日  今日のスケジュール・・・コブクロのCD

昨日のレコード対象は コブクロさんの「蕾」が受賞したようですね。
おめでとうございます。
というわけで 世間に疎い私の今日のスケジュールは、CD屋さんで 昨日のレコ大金賞の曲を 好き嫌い抜きで買う事!
数々のM&A劇を繰り返す中で 世間を大騒ぎさせた後 失墜して行った某H氏の教え「流行っている曲は とにかく聴け!」を遂行します。ちなみに他には「借金してでもグリーン車に乗れ!」、「食事にお金をかけろ!」etc

<<写真で振り返る2007年>>
突然ですが、当ブログで(個人的に)思い出深い写真をもう一度。

06734a1e.jpg

←去年の娘、下が現在です。(違いがわかりにくい・・?)
小助が来てから 動物も怖がらなくなり、かなり活発になりました。食の細さは相変わらずで 幼稚園の背の順では先頭をキープしています。
f1035d4c.jpgおかげで 運動会などの催し物でのビデオや写真取りには好都合+同級生にまでお古をもらえます!

続きを読む

☆ 2008年まであと2 日!

こんばんは Sです。今日は久しぶりに公私共に何にもない一日。
癖でいつものように5時ぐらいに起床し、
家族が起きるまで 読書にふけり、
そこから HDDに溜めておいたTV番組を一気見。

‘ごくせん’面白いですよね!
主人公で先生役の仲間由紀恵さんが ヤクザの跡取り娘という設定の、学園コメディ(?)で 見た後にすっきりした気持ちになれます。
明日も8時から日本テレビ系で放送されますので お暇な方は是非。

昼過ぎに小助と娘の散歩に公園に出かけたものの、
到着後1分で 娘がブランコから落下。

続きを読む

◇ 08年の相場見通し ◇ 内需株の年に・・!!

本日午前中で 年末の挨拶回りは終了。
皆さん‘サブプライム問題’や それにまつわる政府・金融当局の手法に さまざまなご意見をお持ちでしたが、来年の相場展望として「2,3月は高く、夏場調整した後 秋口からの本格化」を唱える方が多いように感じました。
もう一つ特徴的なのは、08年は内需が主役になるという見方。

当方では11月上旬から ポートフォリオの中核としての内需株中心の戦略をご提案をしていますが、徐々に世に浸透しつつあるようです。。!

中核根拠としては 秋口意向 水面下で 複数の欧州系大手ファンドの 海運・自動車などの外需系売り、銀行など内需系買い傾向が顕著になってきていたことですが、その他、基本的なロジックとしていくつかまとめると。。。

 .疋覦臓Ρ濆盞晃
サブプライム解決に向けた 欧米の利下げは今後も続くことから、日米金利差縮小を背景にドル安傾向は強まっていきます。ほとんどの輸出関連企業は 円安を好業績の大きな要因としていただけに 相場として手掛けにくくなると同時に、内需企業にとっては 仕入原価の低下などのメリットを生みます。

◆仝矯猯漸然幣緇妻の転嫁による業績改善余地は、明らかに内需系企業の方が大きい。
Sラボ銘柄としては まだ取り上げていませんが、食品・建設業界などの価格転嫁は まだ遅れています。
秋口以降 商品の値上げの発表が 株価の上昇につながるパターンも増えてきているように、流通の川下に位置する企業の値上げが 市場に浸透してくるなら、デフレ意識から インフレ意識の移行が進むことで 個人消費の回復から 企業収益の押し上げにつながる循環となります。

 外需系の需給改善はかなり時間がかかる。
年間を通して上昇局面に深く絡んだ大口資金は 今まさにサブプライムの渦中の真っ只中。ならんで 夏以降 大商いの中 年初高をつけたことによる反動から 買い手不足により 需給改善にはまだ時間がかかりそうです。
高値覚えから 反発時のスピード感は内需に勝りますが、上記,らも 安定した資産運用には不向きです。

銀行株に関しては また異なる視点からのロジックが中心ですが、外需を買い 内需を売っておけばよかった‘外高内低’的な2007年の常識をいち早く捨て去り、2008年は‘内高外低’を念頭に取り組んでいきたいところ。

年末年始も まとめて4クリ!応援よろしくお願いします!☆
 ↓↓      
 →株・投資 ランキング ブログランキング 

NYマーケット  小幅反発。

NY市場は 11月の新築住宅販売が予想をしわまわる弱い内容となったものの、前日の急落の反動や 一時97ドル超まで上昇した原油高を背景に エネルギー関連株が相場を支える形で、ダウ・ナスダックともに ほぼ変わらずでの引け。

NYダウ  13,365ドル  +6 、ナスダック  2,674 -2
為替    112.40円/法 ◆166.28
円/ユーロ   
NY原油    96.00 -0.62
、CME225 15,335円 

☆一年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。

今年の株式市場も本日大納会を持って終了しました。

マーケット上の総括は 後日させて頂くとして、皆様から日々の暖かい応援のおかげで 無事に一年間を乗り切ることが出来ました。
本当にありがとうございました。

また 10月以降こちらでのコメントに対するお返事が滞りがちになってしまい、申し訳ありません。来年の課題とさせて頂きます。
全体的な質の維持のために 極一部のコメントは非掲載とさせて頂きましたが、ややもすると荒れ気味になってしまうこの手のブログで、その必要があったのは 年間でも10件、IPから実質3、4名の方のみでした。

当たれば神様、ハズレれば人間以下の扱いを受けるのが当然の世界とはいえ、人並みの感情は持っているつもりです(笑)
その意味でも 私自身・当ブログは 投資家さんの中でもレベルの高い方々によって支えて頂いたと思うと同時に、むしろ そのような方々が このブログを創っているのだと実感します。

情報面のサポートでは、国内外の証券関係者の方々にも 大変お世話になりました。英語も満足に出来ず 生意気ばかりの若造にもかかわらず、事あるごとにお声をかけて頂いて 本当に感謝しております。

家族にも感謝しています。週末 突然打ち合わせに行くことも多く 家庭の行事をすぐ忘れてしまう私を支えてくれた家内、一緒に遊びたい時に「お仕事だから」で すぐに理解してくれる もうすぐ5歳の娘。時に 私のモヤモヤを一身に受ける羽目になる(?)小助。ありがとう!

末筆ながら、皆々様のご健康と 来年の飛躍をお祈りし年末のご挨拶とさせて頂きます。

来年もよろしくお願いします!

Sラボブログは もちろん年末年始も休みはありません!
大切な事から 取るに足りない事まで まだまだお付き合いいただきます!
「面白いTVがやっていないな・・・」と感じたら是非お立ち寄りください。
お時間のある方はもちろん、忙しい方も是非!☆

最後にまとめて 応援よろしくお願いします!☆
      
 →株・投資 ランキング ブログランキング 

◆ 大引け  新旧悪材料から大幅下落。

本日の日経平均は 大納会にして 全面安。
薄商いの中、サブプライムを軸とする未解決の諸問題に加え、ブット元首相の暗殺による地政学的リスクの高まりから インドなど新興国関連銘柄を中心に 終日売り優勢の展開。お化粧買いも発動されず 一時下げ幅300円超となる場面も。

日経平均  15,307円  -256 、Topix          1,475  -24
東証2部    3,276     -0 、 ジャスダック平均 1,730  +3
マザーズ指数  783     -18 、ヘラクレス指数   1,180  -14
為替     113.78円/ドル   
東証1部売買代金 1.51兆円、値上がり532、値下がり1066

総じて 今のマーケットの不安要素を再確認しながらの反落。

★ 本日の戦略  大納会  主力系の突っ込みは買い!

2007年のマーケットも本日の大納会で終了。
来年に向けて気持ちよく終わりたいところですが、そうも行かないようです。

ブット元首相の暗殺により、パキスタンの民主化の混乱や 世界情勢への影響が懸念されます。今年は 中東地域で地政学的リスクが高まるシーンは何度かありましたが、事件性のあるものは少なかっただけに 投資マインドへの影響は未知数。

■ 本日の戦略 ■  2008年を視野に入れて整理整頓!

今年も本日11時でマーケットは終了。来年は1月4日が大発会です。
事件・事故での急落には買い向かうのが鉄則ながら、昨日までの薄商いからの整理売り優勢の展開に拍車がかかる可能性も。
寄り付きは CME225値 15,425円にサヤ寄せする形で売り先行が予想されますが、引けにかけては25日線15,459円を維持できるかが焦点
お化粧買いを目論む方々の奮起に期待したいところ。

◆ 内需大型系銘柄の突っ込みを中期で!
 ----------------------------------------------

パキスタンに関しては 米国の介入度アップに繋がらない限り マーケットへの影響は限定的。年明けの中心話題は 再度世界の景気動向へ。

本日は 短期狙い銘柄の整理や ストレス玉の整頓などで、機械的に資金余力の確保(3割以上)すると同時に、主力銘柄の突っ込みは狙いもお忘れなく!☆

売り残し・買い残しのないようにしてくださいね!

NYマーケット  ブット元首相暗殺などから急落。

NY市場は ゴールドマンが シティ、JPモルガン、メリルなどに対して評価損拡大のレポートを発表したことや、11月財急財受注が 市場予想(+3%)を大きく下回ったこと(+0.1%)、ブット元パキスタン首相が暗殺されたことによる 国際情勢緊張への思惑などから 大幅安。

NYダウ  13,359ドル -192 、ナスダック  2,676 -47
為替    113.67円/法 ◆166.28
円/ユーロ   
NY原油    96.62 +0.65
、CME225 15,425円 

◆ 大引け  15,564円 -88 5日ぶりの反落

本日の日経平均は 幅広い銘柄が 持ち高調整の売りに押され 5日ぶりの反落。新興市場も マザーズが昨日の大幅高の反動で利益確定売りが先行。

日経平均  15,564円  -88 、Topix          1,499  -8
東証2部    3,276    +13 、 ジャスダック平均 1,726  +10
マザーズ指数  801    -10 、ヘラクレス指数   1,194  -13
為替     114.25円/ドル   
東証1部売買代金 1.51兆円、値上がり532、値下がり1066

今年も明日の11時でマーケットは終了。
来年は1月4日が大発会です。

本日は 年末特有の素軽い動きも限定的でしたので、明日も 指数連動銘柄の一部が買われるまでで、整理売りが優勢の展開となりそうです。

明日は2008年に向けての整理整頓と 飛躍への準備を!!

会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ