2008年04月

引け後いろいろ。。!

【 引け後決算 】
8801 三井不動産
  2,620円
09年度3月期営業利益は3期連続過去最高の見通し。
6301 コマツ   3,150円
09年度3月期の営業利益は 5年連続最高益に。
8308 りそなHD   200,000円  
08年3月期の純利益予想は 市場予想(2405億円)を大きく上回る3000億円に上方修正!仏大手金融機関と提携拡大も発表。
8001 伊藤忠   1,085円
09年3月期営業利益は 市場予想(3437億円)を下回る3300億円に。
5809 タツタ電線  261円
発行済み株式の2.9%・6億円を上限に自社株買いを発表。
8186 大塚家具   1,395円
08年12月期純利益を 31.41億円→21.33億円に下方修正。
2703 日本ライトオン  419円
08年12月期純利益を 2.3億円の黒字から29億円の赤字に。

<< 引け後あれこれ >>
・ガソリンの暫定税率復活
国民生活もただの政局の材料に?こうなることは最初から分かっているのに強行した野党も野党ですし、阻止できなかった与党も残念ですね。

上野・上野動物園のパンダ「リンリン」がこの世を去りましました。
ご冥福をお祈りします。お疲れ様でした。
最後に上野に訪れたのは かれこれ2年位前
(←写真 二人とも若っ!)ですが、パンダのいない上野動物園は ドとレとミの音が出ないクラリネットみたいですよね。

現在 為替は104.53円/砲泙如.疋觜盍霙寛鶺◆

明日もよろしくお願いします!☆
↓↓      
 →株・投資 ランキング

◆ 大引け 13,849円 −44 

本日の日経平均は NY安・ドル安に加え、3月鉱工業生産速報が 市場予想(−0.8%)を大きく下回った(−3.1%)ことを受けて 軟調なスタートから13,766円まで反落したものの、松下(6752)が 今期の最高益更新見通しから 14%高まで買われたことや、三菱電機(6503)など 値がさハイテクの一角が堅調に推移したことから 13,976円まで反発する場面も。引けにかけては 為替がドル安に振れたことや、FOMCを見極めたいとの思惑から伸び悩み、結局44円安となりました。

日経平均  13,849円   -44    、Topx        1,358      -3
東証2部    2,886     +33  、ジャスダック平均  1,472  +6  
マザーズ指数  610    +9 、ヘラクレス指数      1017    +18
為替       103.77円/ドル
東証1部 売買代金 2.90兆円、値上がり784、値下がり828


FOMCしだいでは 明日は今日とまったく異なる相場つきとなる可能性はあるものの、本日も 5日線(13,745円)をサポートラインに底堅いチャートを維持。25日線(13,246円)が75日線(13,222円)を上回るのは 昨年11月上旬以来です!しかも GWの狭間に関わらず 商いが2.9兆円!!

本日は 決算発表が数多く予定されていますが、目先の道具としてだけでなく、先々の戦力として 幅広くチェックしておきたいところ。
現状は‘出遅れ・売られすぎからの修正’が先行し、「好業績=株価上昇」という図式からはかけ離れているものの、それほど遠くない将来において、好業績銘柄が物色の対象となる 素直な相場つきになるのは 間違いありません

言い方を変えれば、先々の儲けの種がマーケットに放置されています。「決算は良く分からないけど、発表直後に株価が上がっていないから興味ないや。」では もったいないですよ!☆

明日もよろしくお願いします!
 ↓↓      
 →株・投資 ランキング 

☆S研究所・無料銘柄配信☆  “無料メールマガジン” 
お好きな方で ご登録ください。(登録はメルアドのみ。)

『 メ ル マ 』→ 
http://www.melma.com/backnumber_162659/
『 まぐまぐ 』→ http://www.mag2.com/m/0000224169.html  
※ 現在2700名様以上がご登録いただいています。

日経平均 マチマチ  ★三菱商事、★川崎重工etc

日経平均は 後場入り直後は強含む場面もありましたが、TOPIX型の銘柄が底堅い展開であるのに反し、資源関連はやや重苦しい流れ。

主要企業の決算が続く中、‘イビツな反応’に対しては 折に触れてお伝えしている通りです。
★ ◆8058 三菱商事 3,330円 −120
09年3月期の純利益が25.4%増の5800億円となる見通し。市場予想を下回ったことから売りが先行していますが、正常な世であれば 結果は真逆となっていたでしょう。戦略は継続。
★  7012 川崎重工 268円 +3
こちらもザラ場中に決算を発表。こちらは慎重な見通しながら反応は限定的。となれば・・!♪

【ウォッチ・気になる銘柄】
2121 ミクシィ 
847,000円 +40000
今までの下げっぷりを踏まえればまだまだこれからですが、昨日メルマガでもお伝えしたように 水面下では変化の兆しが。。!
4839 WOWOW 166,000円 +20000 ストップ高!
こちらは勘助氏注力中。メルマガ後でも本日寄り付き150,000円。

こちらもよろしくです!☆
 ↓
 ブログランキング  

※ 売買は自己判断でお願いします。

◆前場概況 反落 

米株高を受け前場の東京市場は売り優勢。
場中、日経平均は100円強下落する場面もありましたが、売り
一巡後は先物主導での買戻しが入り、引けにかけては下げ幅
を縮小しております。
業種別では、証券商品、水産・農林、精密機器などが値上り上位。
その一方で、鉱業、石油石炭、パルプ・紙などが軟調です。

5713 住友鉱山 1901円 −149
3月期減益見通し。
7935 コンビ 823円 +7
3月期の業績予想を上方修正。
7709 クボテック 買い気配
3月期の経常益予想を上方修正。

★ 本日の戦略  FOMCを前にやるべきことを。。!

日本が休日の間の NY市場は 揉み合いから やや利食いが目立つ程度で 特に目立った変化はなく、CME225は月曜こそ14,000円を超えたものの、結局 月曜の日経平均の終値(13,894円)と同水準の13,910円となっています。

為替はドル高が一服している点や、今夜の米1−3月期GDP,FOMCを前に 積極的な売買は手控えられそうですが、月曜に 一時14,000円を達成した事も踏まえると やや利食い優勢の展開が予想されます。

4月日銀展望リポート、日銀金融政策決定会合・白川総裁の会見、3月鉱工業生産(速報)、など国内の経済指標や 主要企業の決算、月曜に20億株超・2.8兆円超と盛り上がりを見せた商いの変化にも注目。

目先の2,3週間の相場展開について 以下の3パターンをイメージしながら 柔軟に構えてください。

A 日柄調整 (ボックス相場)
年初安(3/17)以降、13,000円、13,500円など節目突破には10〜14日
かけるケースが多く、13,500円〜14,000円を往来しながら 日柄をか
けて、ポジション・市場マインドの向上を待ちながらの上値追い。

B 値幅調整
やや過度に進行している「悲観論の修正」も、買戻し一巡からは、買い
勢力は一時衰える可能性があり、5月中旬にかけてのヘッジファンドの
換金売りも視野に入れれば、オプション価格の13,500円を一旦下回る
ことで市場がよりニュートラルに。

C 上値追い
月曜日の13,745円から13,900円までの切り返しは注目に値します。
市場コンセンサスで成り立つのがマーケットですが、それを裏切るのも
マーケット。1ヶ月で2,000円強の上昇を前に 今だ慎重姿勢を崩せない
投資家が多いのは明白なだけに、きっかけ・ムードしだいでは14,000円
も単なる通過点となる可能性も。

今週のFOMCでは 0.25%の利下げが予想されますが、1−3月期GDPや米経済の将来性を根拠に 利下げ打ち止めを示唆し、マーケットが好感するようならば、更なる上値追いから、NYダウ13,500ドル、日経平均15,000円も見えてきます。

※会員様ページでは それぞれに応じた「戦略のキモ」をお伝えしています。

(総論)
全体相場には柔軟に構えながら、「持ち株に集中、余力を維持、新興の潮目の変化に備える。」を基本戦略として マーケットに臨みたいところ。

また、ポートフォリオの見直し・建て直しを計るには、FOMCを直前に控えた今日が適しています!
   ↓
・「分散投資のしすぎ」は リスクではなく 資金だけが分散されてしまい 売り場を逃しかねません。(資金500万円なら最大3銘柄までが効率的と考えます。)
・「FOMCを前にフルポジション」は‘積極的’とは言いません。余力は2割前後は維持しておきたいところ。
・疑心的・ストレスになってしまっている持ち株は一旦外す。→例、目先 仮に5%下がった時に「ここで買えば良かった!」と思えるものは残し、そうでないものは縮小する。→上記パターンA・Cに対応。

マーケットの波長に いかに柔軟に乗るかが勝負の分かれ目。
そのためには 心構え・体構えが重要です!

今日も真ん中狙いで がんばっていきましょう!
よろしくお願いします!☆
↓↓      
 →株・投資 ランキング

流れを生かすべく 仕込から!

  ↓  ↓

☆★株式戦略サイト・S研究所★☆ (会員制情報サイト) 

  >> ご入会案内 
※ 売買は自己判断でお願いします。

※ 初期費用が一番低価なのは 毎月21〜月末です!

お申し込み概要 (4/21〜4/30)

続きを読む

NYマーケット    ダウは続落、ナスダックは続伸

NY市場は、S&P・ケースシラー住宅価格指数で 2月の一戸建て中古住宅価格の下落率が 主要20都市中 17都市で過去最大となったほか、薬品大手メルクが新薬の許可が下りなかったことから急落した事などを受け続落。
原油反落を好感し 後場には 前日比プラスに転じる場面もありましたが、翌日のFOMC声明文を前に 様子見ムードから引けにかけても軟調に推移。

ダウは2日間で 59ドルのマイナス、ナスダックは3pの上昇。

NYダウ  12,831ドル -39  、ナスダック 2,426    +1
為替      104.00円/ドル 、161.87
円/ユーロ   
NY原油    115.63  -3.12
 、CME225 13,910

☆ 決算発表スケジュール ☆ 4/30 〜 5/2  5713 住友鉱山、6301 コマツ etc

<主要企業の決算発表予定>
今週からは 国内でも主要企業の決算が本格化。例年以上に慎重な見通しが増えることが予想されますが、外需系の企業は 為替レートの設定一つでブレる可能性もありますので、業績の質にも注目。

直近の決算後の株価推移の傾向としては、決算の内容や事前予想との比較よりも、「過度の業績不安」の修正や 需給が方向性を決めている面が強くなっています。

よって、マーケットに逆らわない柔軟な姿勢と、中期的展望に裏づけされた信念が必要となりそうです。

4/30(水)  2432 DeNA2768 双日、5016 新日鉱、5479 日金工、5481 山陽特殊鋼、5486 日立金属、5727 東邦チタニウム、6301 コマツ6503 三菱電機、6724 エプソン、7012 川崎重工、7951ヤマハ、8001 伊藤忠、8002 丸紅、8053 住友商事、8058 三菱商事、8014 蝶理、8801 三井不動産、8802 三菱地所、8834 藤和不動産、9123 太平洋海運、9503 東京電力、9202 ANA  etc

5/1 (木)  2914 JT、6952 カシオ、4921 ファンケル、9938 住金物産 etc
5/2 (金)  3231 野村不動産、3404 三菱レイヨン、5019 出光興産5444 大和工業、6222 島精機、8020 兼松、8031 三井物産 etc

詳細は企業・取引所発行のものでご確認ください。
チャートのリンクの選別は あくまで任意です。(推奨ではありません。)

バタバタ!

今日は公私用でバタバタした一日でした。
f5fec025.jpg朝5:30起きで、娘(5才)の自転車の練習。
← まずはバランス感覚を教えるために、近所を30分近くかけて1周。
その後、某外資の中堅のストラテジストの方に電話でご意見を伺い、会員様ページを更新させていただき、大学時代の友人の出産をお祝いすべく 六本木ヒルズ方面の病院へ。
途中、来月からのガソリン値上げに備えて給油。1年で3000祖度しか運転しない私には あまり関係はありませんが、せっかくなので(?)便乗。

帰ってからは、ほんの少しだけサッカーに目覚めた娘のために 
デパートにサッカーボールを買いに行きました。

先走る娘が行方不明になり、人生初の‘店内迷子放送’・・。
「迷子になれる歳になったのか、赤ちゃんじゃ迷子になれないもんな・・!」となぜか感慨に耽りながら、のんびり迎えに行くと 偶然居合わせた同級生のお母さん&年少の時の担任のY先生が先に来てくれていました・・!!
(皆さんごめんなさい!)

もろもろあって いざサッカーができる公園に!
開始3分。。。「滑り台やって良い?♪」・・・やっぱりな

暇つぶしに勘助氏にでも電話するか、と思いきや、
小学校3年生くらいと思える男の子が「こんにちは!」・・・なぬ?誰?

15秒後 なぜか見ず知らずの子とサッカーをしていました。
(投資の基本は順張り!時に勢いに身を任せることも重要です!?)
その後 家内と小助が合流したのをいいことに、娘をほったらかしに 
その子と約40分。。。かなり良い汗をかきました。
むしろクタクタ。(多分 明日は筋肉痛です。結局誰?)

夕方は 家内の実家に行く予定でしたが、
今日の晴天の中、運動して汗をかいた私に、家内が
「ビール飲むんでしょ?良いよ。二人で行くよ。」(優しい人です。)
と言って 自転車で出かけていきました。

小助もへこたれている事ですし、ナゾの多い日は読書に限ります。
と言うわけで 本日も世界の名著との対決。

その前に 昭和の日を祝って ワンポチお願いします!☆
↓↓      
 →株・投資 ランキング

今日の対戦相手は「荘子」
以下は よほどお時間のある方のみご覧下さい。

続きを読む

NYマーケット    小幅反落

NY市場は ヘライゾンの好決算や M&A案件が好感され、一時 12,938ドルまで買われたものの、週末にかけてのGDP,FOMC,雇用統計を前に 積極的な買いは手控えられ小幅反落。

NYダウ  12,871ドル -20  、ナスダック 2,424    +1
為替      104.20円/ドル 、162.83
円/ユーロ   
NY原油    118.75  +0.23
 、CME225 14,020

◆ 大引け 13,894円 +30

本日の日経平均は 先週末の大幅高の余韻や、NY・ドルが堅調に推移したことなどから 内需関連銘柄を中心に 一時14,000円台を回復。後場入り直後は 戻り売り警戒感などから13,745円まで反落したものの、先物から急速に買い戻され続伸での引けとなりました。

日経平均  13,894円   +30    、Topx        1,361      +21
東証2部    2,853    +28  、ジャスダック平均  1,466 +7  
マザーズ指数  601    −9 、ヘラクレス指数      999    +7
為替       104.50円/ドル
東証1部 売買代金 2.82兆円、値上がり1154、値下がり478


GWの狭間にもかかわらず、日経平均の出来高は4/11以来の20億株超え。売買代金も久しぶりの2.8兆円台。チャートも週足ベースでは26週線に跳ね返された形ですが、月足・日足では3/17 11,691円での‘大勢二番底’から 上値追いを示唆する強い形を維持。

金融不安後退から銀行株の上昇が目立ちますが、経済の根幹が見直されていることは その他のセクター・銘柄にとって プラスにはなれどマイナスではありません。

相変わらず業績発表後の株価推移については、大幅下方修正の丸三証券(8613)が発行株式数の1.99%程度の自社株買いで一時ストップ高するなど、一貫性のない反応が続いています。

新興市場は マイクロソフトによる米ヤフー買収提案が決着しなかった事からヤフー(4689)が売られると、主力のミクシィ(2121)★アクロディア(3823)楽天(4755)など主力ネット関連が売られましたが、基調転換は順番の問題でしょう。
チャートの形も良く、特に売られる理由がない銘柄まで下げたために 心象が悪い相場つきとなりましたが、今日の後場の下げは余計です。

明日は祝日で日本は休場となりますが、節目と思われた13,000円、13,500円、14,000円を着実に取ってきている強い相場です。
柔軟さと信念を持って 月末から5月相場に挑んでいきましょう!

本日もお疲れ様でした。
 ↓↓      
 →株・投資 ランキング 

次回のメルマガは 明日15時前後、
会員様ページは12時前後の更新となります。

良い休日をお過ごしください。


☆S研究所・無料銘柄配信☆  “無料メールマガジン” 
お好きな方で ご登録ください。(登録はメルアドのみ。)

『 メ ル マ 』→ 
http://www.melma.com/backnumber_162659/
『 まぐまぐ 』→ http://www.mag2.com/m/0000224169.html  
※ 現在2700名様以上がご登録いただいています。
会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ