2009年07月

◆ 大引け  10,356円  +191

本日の日経平均は大幅続伸。NY市場が高値を更新した流れに、
連日の主要企業の決算が概ね市場予想を上回る流れを好感し、
終始買いが優勢の展開。

ほぼ全面高ながら、NY原油の急反発から 商社株などエネルギー
関連や、TOPIX修正の動きからメガバンク・不動産・建設株も堅調
に推移。ハイテク株も好決算を受けたソニーや富士通が大幅高。
市場予想を下回る決算を発表した任天堂(7974)は急反落。

日経平均  10,356円   +191、Topx           950   +13
東証2部   2,244     +18 、ジャスダック平均   1,211  +3  
マザーズ指数  463  -1 、ヘラクレス指数   625    +1
為替     95.31円/ドル 、134.65円/ユーロ
NYダウ先物 9,128ドル

今晩のNY市場では4−6月期GDPが注目されますが、上ブレる
ようなら・・・!♪

来週からは8月。直近は決算を絡めて主力間でも個別色が強い
展開が続いていますが、現在のジリ高基調が続いた場合、
来月はさらに銘柄間の二極化が加速しそうです。

今週・今月もお疲れ様でした。

締めに応援よろしくお願いします。
  ↓
株・投資 ランキング 

◇ 後場入り 日経一段高!☆ が急騰!!♪

午後の日経平均は、NYダウ先物やアジア市況が堅調に推移して
いることから、上値を模索中。現在10,355円(+190)

☆  スポット低位銘柄  → 銘柄名はこちらに!
A証券ディーラーからの情報として週初にご提案した
翌日から早速動意を示した事で、続編として水曜日から会員
サークルでご提案。

当初「本当にここ?」が本音でしたが、資金元の勢いに乗るべく
水曜の寄り付き+115円の指値提案にて 昨日までに概ね
セット完了。
  ↓
本日 前引け後の決算発表では10年3月期の純利益を5億円から
7億円に上方修正。
  ↓
後場寄りからの一段高にて ザラ場高値137円。平均買値118円
からなら 19円高16%の上昇です!!

会員様には先ほどのザラ場メールでワン回転をご提案済みで
すが、例の目標に向けて週明けも・・・!♪

現在のSラボ銘柄は 5銘柄。

★ ◆8058 三菱商事  1,890円 +75
先ほど発表された10年3月期決算見通しは無難に着地後、
上値を1,890円まで伸ばしています。これでSラボ内「三菱
商事不敗」記録更新とともに、同株に求める最低限の仕事
=⇒ 20%高を達成!♪

☆ ◆3332 JFE商事、→週初に18%高を達成。

★  ー舂蓮粉超)銘柄既に約10%の上昇も未だ「仕込み」。

☆  ゝ磴い討覺虔源銘柄
 →火曜日急騰、第二波動待ち!

来週に向けての取捨・強弱、次はどの銘柄をグループの派生銘柄
から着手するか。。。!私自身が楽しみです。

よろしければ仕込から一緒に!
   ↓
☆ 株式情報サークル・S研究所 ☆
  
8月上旬スタート会員様募集開始です!

続きを読む

☆ Sラボ・会員様へ ☆

☆ スポット銘柄について、本日発表された あの‘楽しみな材料’
に関する周知と、戦略の確認の件で先ほどザラ場メールをお送りさ
せていただいています。 ご確認の上参考にしてください。

ベースは追撃買い、●30円以上まで吹くようなら部分的に回転して
いってください。

◆ 前場概況 10,300円超え!

前場の日経平均は、堅調なNY市場やドル円を前に 寄りから買い
が先行。昨日の決算を好感した富士通、ソニーなどハイテク株を
中心に、出遅れの目立っていた不動産株や金融株も幅広く買われ
指数を押し上げる展開。

午後は月末・週末を意識したポジション調整売りが予想されますが、
外資系の攻勢が続いている事や 先物での買い戻しの動きから、
底堅い展開が予想されます。

☆ ランダム・コメント ☆
6502 東芝、6503 三菱電機
本日の調整は許容範囲、引け味が強いなら 週明けの踏み上げ
相場継続も視野に割り切り買い。

4564 OTS  213500円 +8000
4日続伸にて年初高を更新!週末のバイオ関連は利確優先で。

3620 デジタルハーツ  240,000円
昨日の中間決算の下方修正を嫌気して、2週間分の上昇幅を一発で
消しています。任天堂の決算が市場予想を下回ったことも逆風。
ただし、直近拾っていた資金元の狙いはここ(決算に絡めた値幅取り)
ではないでしょう。現在400株超の売り越しを 今日中に寄らせてくるよ
うなら割り切り買い!MCJ(6670)・・・やってますね。

8564 武富士  519円 +62
昨日の決算を受けて急騰中。この業界が本当の苦境を迎えるのは
これからだと考えていますが、NT倍率が異例の水準だけに 金融
関連の底上げ相場に繋がる可能性も否定できないため売り注意。

★ 8058 三菱商事
会員サークルでは、7/13 1,567円からのご提案。本日1,849円は
推奨来高値を更新。282円幅は約18%の上昇です!♪
今週の戦略は一貫して「1,800円超を小口で回転しながら、押し目
買いは、1●●0円以下」
とお伝えしてきましたが、決算に対する市場
の反応が好意的なものが続いているだけに、あとは売りすぎと外部
環境の暗転にだけ注意しながら・・☆


★ 本日の戦略  8月相場に向けて!!

NY市場は、欧州株が大幅高から昨年11月の水準まで上昇したこと、
週間の新規失業保険申請者件数(58.4万件)が市場予想(55.9万件)
を上回ったものの 需給総数が3週連続で減少したこと、加えて ゴール
ドマンによるGEの投資判断引き上げなどを好感し、堅調なスタートから
一時9,246ドル(+175)まで上昇。

引けにかけては、エクソンの決算が市場予想を下回ったことや、高値
警戒感から上げ幅を縮小しましたが、終値で9,100ドル台を維持し、
年初来高値を更新。

ダウ  9,154ドル  +83     、ナスダック   1,984    +16
為替     95.49
円/ドル、134.30円/ユーロ  
米10年債利回り 3.615% −0.049、NY原油 66.94  +  3.59
CME225(円建て) 10,305円

マネーの動きは‘債券高(金利は低下)、ドル高、株高、商品高!’から
景気回復期待によるリスク志向型を強める流れ。昨日の反動の面も
あるために明確なトレンドには至っていませんが、先日の米中対話の
効果から債券市場が安定していることが、マーケット全体に安心感
を与えています。

本日の日本市場は、為替が直近節目となっていた95.50円を上回っ
ている事や CME225が10,300円台まで上昇していることを受けて、
買い先行のスタートへ。

本日は東証・ジャスダックでのトータル373社の決算発表に加え、
NY市場で4−6月期GDPを控えている事や、月末の週末である事
も踏まえると 引けにかけては 整理売りに押されそうですが、一
昨日のホンダや 昨日の富士通(6702)の上方修正、市場予想
を上回ったNEC(6701)やマツダ(7261)の決算も踏まえれば、
主要企業の業績回復基調が下値を支えそうです。

★ 本日の戦略  8月相場に向けて!!
優先順位は、第一に攻守の観点から引けにかけては3割超の余力
を確保
。第二に 強気視点から「本日の上昇が直近のレンジ相場
から上ブレの起点となる」可能性もあるために、流れの良い銘柄は
売りすぎに注意しながら小口回転に留める事。

新規買いは、「主力株とテーマ・個別株のバランス」を計りながら。
主力は、流れの良い環境関連を中心に、コマツ・三菱商事を見な
がら中国関連に足を伸ばすイメージで。バクチですがメガバンクも
決算に絡めた場面では短期的に面白そうです。

【昨日の決算概況】
○ 上方修正
6702 富士通、5333 日本碍子、4062 イビデン、
6967 新光電工、3397 トリドール、4644 イマジニア
○ 市場予想を上回る
6701 NEC、7261 マツダ、6758 ソニー

● 下方修正or
市場予想を下回る
4004 昭和電工、6971 京セラ

本日の決算発表予定企業はこちらでご確認ください。
※ 詳細は取引所発行のものでご確認ください。
こちら も参考に。

---------------------------------------------
8月上旬も『大局買い優勢』の継続が濃厚ですが、その場合、国内
某有力ファンドの話からは、この3週間の上昇相場とは異質のもの
となりそうです。※詳細は週末にお伝えします。

「流れが悪い」とお感じの方は、その変化にスムーズに乗っていただ
く‘週末&月末’を生かして思い切ったポジション整理を計るのも良い
でしょう。

まずは、相場がスタートする9時前に大まかな指針を定め、寄り付き
後は 極力株価に左右されず堂々と売買していってください!!

本日もよろしくお願いします。

           ☆ 株式情報サークル・S研究所 ☆
  

◆ 大引け 10,165円 +51

本日の日経平均は続伸。昨日の上海市場の急落も 欧米市場が
底堅い推移を示した事で堅調スタート後、主要企業の決算を前に 
売り方買い方ともに決め手に欠ける中 やや利食い売りが優勢と
なって10,067円まで下値を試す場面もありましたが、引けにかけて
は先物主導で買いが入り本日の高値圏で取引を終了。

日経平均  10,165円   +51、Topx           936   +6
東証2部   2,225      -1 、ジャスダック平均   1,208  -0  
マザーズ指数  464  +9、ヘラクレス指数   622    +5
為替     95.06円/ドル 、133.71円/ユーロ
NYダウ先物 9,079ドル

セクター別では、自動車・ハイテク株が指数を牽引。ホンダ(7267)
日産(7201)が昨日発表の決算を受けて大幅高となったほか、
トヨタ(7203)もギャップアップから3,900円台を回復。ハイテクでは、
ザラ場決算を発表した三菱電機(6503)が+13%の急騰となった
ことでシャープ(6753)・ソニー(6758)がつれ高。

日経平均 値上がり寄与度
 7267 ホンダ  6758 ソニー、 7203 トヨタ
ぁ7733 オリンパス、ァ9766 コナミ、Α9984 SB
〃    値下がり寄与度
 6954 ファナック、◆9433 KDDI 、 9613 NTTデータ、
ぁ4021 日産化学、ァ4523 エーザイ、Α5713 住友鉱山


テクニカル面では、10,000円での値固めをこなしながらの中期上昇
トレンドを継続。短期的には波乱含みですが、ストキャス(13日.D)
が未だ55%に留まっている事や、ボリンジャー2σが10,286円
まで切り上がっていることから、短期的な上値余地も小さくない形。

※ 夕方外出するために、本日引け後の決算・雑感、メルマガ
お休みさせていただきます。会員サークルは通常通りです。(ちょ
っと早めですが)


やはり自動車株が業績の裏づけを持って買われる効果は絶大で
すね。これで外部環境さえ狂わなければ、8月のマーケットには
新しい風
が吹いてくるようです。

明日は月末&週末、今年の8月相場は熱くなりそうですので、
気持ちと余力の準備を丁寧に進めていってください!!

本日もお疲れ様でした!ラストに応援もよろしくです!☆
  ↓          
  

           ☆ 株式情報サークル・S研究所 ☆
  

◇ 前場概況   10,116円 +3 、9438 MTI  etc

前場の日経平均は、昨日の決算内容が市場予想を上回ったホンダ
など自動車セクターや、東芝などハイテク株に買いが先行し 寄り付
き直後には10,164円まで上昇。買い一巡後は 10,100円を挟んで
揉み合う流れに。

外部環境は、NYダウは9,000ドル台で底堅く推移、為替はユーロドル
が弱含み(株式市場にはやや逆風)、ドル円は95円で膠着感の強い
展開。昨日急落した上海市場は反発スタート。

☆ ランダムコメント ☆
6508 明電舎  580円 +21
昨日発表の10年3月期純利益予想(5億円)を好感し続伸。電池関連
では一人気を吐く形。

7593 VTホールディング  194円 +14
完全に独り立ちしていますが、同じく高岳(6621)ルート関連は、
仕掛けやすい環境となっているだけに再度チェック!!

8411 みずほFG  206円 −3
野村の決算が市場予想を上回っているだけに、自然と決算に期待
が集まっているようですが、先日もお話したTOPIXリバランスに絡む
買い需要も踏まえての現値であることは念頭に。

6758 ソニー  2,435円  +90
本日決算発表予定。超一流企業だったころに比べ その注目度は
凋落していますが‘堅調相場の腰折名人’だけに、興味がない方も
一連の動きは注目。なお現況の買いは売り方の「とりあえず買戻し
ておくか」という類の買いがメイン。ついていく必要はないでしょう。

9438 MTI  211,100円  +15100
本日の決算への思惑買いが先行。若干買い戻し主体にも映ります
ので、ここでは中立の構え。

 ☆ No,1 スポット銘柄
月曜の仕込み、火曜の急騰、水曜の調整、そして。。。!♪
本日引け味が強いところは追撃で!!

昨晩メルマガでお伝えしたヒントから ⇒ (T.T;)こんな感じ!?
(私にはこうとしか見えませんが、顔文字偏差値30ですので是非
寛大な心で!)

午後も上海を中心としたアジア市場の動向しだいですが、狭いレンジ
での推移が予想されます。

午後もよろしくお願いします。
  ↓
株・投資 ランキング 

★ 本日の戦略   主力+テーマ・個別株混合型

NY市場は、中国市場や商品相場の急落、市場予想を下回る6月
耐久財受注、5年債入札の不調など悪材料が重なり、一時9,014
ドルまで下落する場面があったものの、引き続き安値買いの動きが
続いた事や、FRBがベージュブックで「経済は依然弱い状態にあるが、
ほとんどの地域で悪化の勢いが弱まるか安定化の兆しが増している」
と景気底打ちの可能性を示唆した事が下支えとなり、引けにかけては
急速に切り返し 小幅続落で取引を終了。

ダウ  9,070ドル  −26     、ナスダック   1,967    −7
為替     95.12
円/ドル、133.52円/ユーロ  
米10年債利回り 3.664% −0.022、NY原油 63.35 −3.38 
CME225(円建て) 10,145


長期債は堅調に推移しているものの、短期債入札が不調となった
ことで、マーケットには不穏な空気も漂っています。ドル高商品安
もその一端。(ドル円は月末要因で膠着)

本日の日本市場は、CME225が小幅高で帰ってきている事や、昨日
の一部主要企業の決算が明るいものとなた事から底堅いスタートへ。
その後は 昨日急落した中国市場の動向を睨みながらに神経質な
展開が予想されます。

★ 本日の戦略   主力+テーマ・個別株混合型
7/13 9,050円からの反発過程で強気戦略を支えたテクニカル面
での追い風が小休止していることや、米中対話終了によるNY市場
での公金買いも下火になることに加え、「目先の下落はやむなし」と
いう市場マインドからも 調整局面入りには警戒を継続。(余力資金
3割超のキープ)

しかし、衆院選やその先の中間決算に向けた国内PKOの動きや、
主要企業の業績が今年1〜6月期での底打ち傾向を示している事
からは、ロングショートで器用に回す事よりも、『大局買い目線』
そのままに、バランスとタイミングに集中したいところ。

■ ジリ高へは‘主力+テーマ・個別株混合型’で対応!
主力株の動きが鈍っているのは事実ですが、経済全体が波を形成し
ながら「最悪期からの回復」を計っている過程で‘主力株’の存在は、
時間を追うことでその価値が現れます。投資暦の長い方なら一度は
「優良株を10年前くらいに買って放置しているのが一番儲かった」
とお感じになったことがあるでしょう。

現状のような大幅高後の揉み合いでは、下方向にばかり目が向いて
しまうものですが、せっかく考える時間があるのですから、長期的な
イメージも持ちながら・・!♪

話を戻すと、ここまでの決算の傾向からは中国関連に比べ(広義の)
環境関連にやや分がある流れ。ともに中核テーマである事には変わ
りませんが、新たに銘柄に着手する際には念頭に。その他では、食品
・バイオなどに加え、低位建設株にも復調の兆しが見えています。

【気になるニュース・銘柄】
1662 石油資源開発  4,580円
イラクで大型油田開発を進めるべく同国政府と交渉との報道。

本日もよろしくお願いします。

◆ 大引け  10,113円 +25。 決算:7267 ホンダ!!

本日の日経平均は、NY市場でリスク志向の巻き戻しから やや
弱含んだマネーの流れを嫌気して、売り先行のスタート。一時
10,035円まで下値を切り下げた後は、安値買いの動きから
先物主導で昼には10,161円(+74)まで反発。

引けにかけては、軟調なNYダウ先物やドル円に加え 業績下方
修正から急反落となった新日鉄(5401)の動きが重石となり、
結局小幅反発に留まりました。

日経平均  10,113円   +25、Topx           930   +0
東証2部   2,227      +0 、ジャスダック平均   1,209  -1  
マザーズ指数  455  +4、ヘラクレス指数   616    +2
為替     94.23円/ドル 、133.43円/ユーロ
NYダウ先物 9,019ドル

セクター別では、機械・ハイテク株が堅調。昨日買われた銀行・
不動産は軟調に推移。海運株は大幅安。

日経平均 値上がり寄与度
 9984 SB  6857 アドバンテスト、 7731 ニコン
ぁ8035 東京エレク、ァ6991 パナ電工、Α7733 オリンパス 
〃    値下がり寄与度
 4704 トレンド、◆4063 信越化学 、 9064 ヤマトHD、
ぁ6954 ファナック、ァ8801 三井不動産、Α5901 東洋製罐

テクニカル上も膠着感が高まっており、上下どちらにブレても説明
がつく形ながら、週足で パラボリックが買い転換しているために、
“買い優勢トレンド”は継続。この先・・・・
                      (今晩のメルマガより)

【引け後気になる決算】
7267 ホンダ  2,770円  +30
10年3月期営業利益予想を 100億円から700億円に大幅上方修正。
なおアナリスト予想は280〜300億円。

8604 野村HD  809円 −6
4−6月期純利益は6期ぶりの黒字転換(114.2億円。市場予想255
億円の赤字)

5713 住友鉱山   1,448円 −17
10年3月期の営業利益予想は据え置き(アナリスト予想203億円)も
4−6月期で76.5%の進捗率に。
 
6502 東芝  406円 +2
4−6月期の営業損益は375億円の赤字(予想526億円の赤字)

5302 日本カーボン  256円 −4
09年12月期の純利益予想を11億円から15億円に上方修正。

7276 小糸製作所  1,300円
10年3月期経常利益予想を 47億円から118億円に上方修正。

3632 グリー   6,940円 +80
好業績に加え 株式2分割を発表。

6498  キッツ  307円
10年3月期利益予想を10.5億円から14.5億円に上方修正。

【雑感】
主力どころは概ね市場予想を上回っています。株価には 既にある
程度織り込まれている銘柄も多いものの、地合いの底上げ要因とな
りそうです。

------------------------------------------------------
現在は‘10,000円’に違和感を持っている投資家層も 1週間、
10日ぐらい現値での推移が続いたり、10,500円を超えるような
場面の後では見方が大きく変わってきます。

今は肩の力を抜いて・・!

◇ 前場概況  小幅高。4564 OTS etc

前場の日経平均は、外部環境の軟化から寄り付きこそ売りが優勢
となり、一時10,035円(−51)まで下落する場面もありましたが、
薄商いの中 押し目買いも散見されたことで底堅く推移。

主力株は、JFE(5411)が牽引する形で鉄鋼株が上昇。コマツ(6301)、
日立建機(6305)
など機械株や アドテスト(6857)、ニコン(7731)
などハイテク株、通信株の一角も堅調。

☆ ランダム・コメント ☆
2193 クックパッド  24,800円  +1000
同社社長が株式分割に言及した事を好感。

9820 エムティジェネックス  157円 +29
10:30の上方修正をきっかけに急騰。この辺は楽しみの範疇
ですが、同ルートからの すみや(9939)も横目で。

4564 OTS  207,500円  +22400
単発的に資金が集中していた以前のバイオ関連とは雰囲気が変わっ
ています。同観点からのサークル内ウォッチ銘柄からは、OTSの急騰
に続き、LTTバイオ(4566)がストップ高、勘助氏も注力中のそーせい
(4565)
も大幅高。目先も逆張りが有効に。

応援もよろしくです!☆
  ↓
株・投資 ランキング 

会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ