2009年10月

NYマーケット    急反落

昨日のNYダウは、ミシガン大学消費者信頼感指数は市場予想
を上回ったものの、月末や11月の決算期を意識したファンドの
売りを前が 市場マインドを一気に低下させ 大幅反落。

NYダウ  9,712ドル  −249、 ナスダック  2,045  −52  
為替    90.03円/ドル、132.55円/ユーロ  
米10年債利回り 3.38    -0.11%      
NY原油    77.00   −2.87 、CME225(円建て)  9,715円

前日のGDP上ぶれによる反発を否定する格好。来週は まずは
下値模索の動きに注意が必要となりそうです。

“来週の展望(抄)”は明日こちらで更新します。もう少々
お待ちください。

--------------------------------------------------------
昨日の日銀展望リポートと その後の一般解説では やはり
「デフレ」がヤリ玉にあがっていましたが、問題はそこではあり
ません。(デフレについては昨日のコメントもご覧くださいね)


ついに娘にも新型インフルエンザが・・・!?

周辺の小学校が軒並み学級or学校閉鎖に追い込まれる中、
娘の小学校でもチラホラと新型インフルの声が聞こえ始め・・・、
ついに、水曜日には娘の隣の机の子が新型インフルエンザに!

今のところ 娘にそれらしい症状はありませんが、新型の潜伏
期間は3日ということなので、今日予定していた七五三の写真
&お参りをどうするか思案中です。

昨日は帰宅するなり喉の痛みを訴えていたのが気がかり・・。
(スイミング教室をサボりたい口実との噂もありますが)

健康を損ねていては マーケットへの抵抗力も弱くなり、株価
なりの売買に陥ってしまいますので、皆様も ご自愛下さいね。

小助← 小助 vs 金魚
最近必死の努力で12kgの体重から
500gの減量に成功したようです。

PS,当ブログスタートから丸3年、
体調不良を理由に休んだことは
一度もありませんが、仮に当方が
インフルエンザとなった場合も、
一時的とはいえ他人にタッチするのは嫌なので、這ってでも更新
は続けます。その際は ボリュームが極端に減ることはご了承ください。

週末も応援よろしくです!☆ 
  ↓          
 

◆ 大引け   10,034円  +143

本日の日経平均は、米7−9月期GDPが市場予想に対して上ブレ
たことで200ドル近い急反発となったことや、為替の円安ドル高を
好感し 寄付きから買いが先行。引けにかけては戻り売りが上値
を抑えたものの、NYダウ先物の底堅さや 中国市場の大幅高を
下支えに 10,000円台でしっかりと推移。結局

日経平均  10,034円  +143 、 Topx      894   +12
東証2部  2,171     +10 
 、マザーズ指数  438   +4 

為替     91.06
円/ドル 、135.27円/ユーロ
NYダウ先物(15:00)   9,892ド


セクター別ではエネルギー関連株や鉄鋼・ハイテクなどが買われ
たものの、同一セクター内の主力株でも 個別需給により株価動
向の違いが顕著となり、物色のテーマ性には乏しい流れ。


来週の展望(抄)は日曜日の更新予定です。
会員サイト&サークルは日曜12時、無料メルマガは同15時!

今月もお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください。

月締めの1ポチもよろしくです!☆
  ↓          
 

◇ 後場概況    デフレ≠株安について

後場の日経平均は、先物での月足・週足を意識した動きに、一部
お化粧買い風な動きが加味されて、戻りを試す展開も見受けられ
ます。もっとも、先物主導での仕掛けですので、大局観にはあまり
関係がありませんが、月足ベースでどれだけ下ヒゲをつけられるか
は一部チャーチストには大きな問題。13時ごろには10,040円の
売り板を大口買い2発で粉砕しているだけに、引けにかけての上値
追いに 軽く期待したいところ。

◇ 本日の決算発表 10/30(金) ◇
三菱商事(8058)、パナソニック(6752)、東芝(6502)、
ソニー(6758)、三菱電機(6503)、東エレク(8035)、
京セラ(6971)、村田製(6981)、イビデン(4062)、
デンソー(6902)、三井造船(7003) HOYA(7741)、
横浜ゴム(5101)、三菱重工(7011)、セガサミーH(6460)、
富士フイルム(4901)、三井化学(4183)、東ソー(4042)、
昭和電工(4004)、三菱地所(8802) etc

※チャートのリンクはランダムです。一部既発のものもあり
ますので、詳細は取引所発行のものでご確認ください。


◆ デフレ≠株安について ◆

「通期での上方修正もだいぶ織り込んできたから、輸出系のボラ
が大きいのは空売りで良いんじゃないの?!」・・・近々外資系
ファンドから国内系に転じる知人に つい先ほど言われましたが、
ゲームとしては面白いと思います。

ただし、ボックス相場での吹き値売りは常道ですが 器用さで
利益を取っていくロングショートよりも、米GDPの上ブレを確認
した現況においては、強弱をつけながらの大局買い目線継続
こそが本道となります。しかも、イベントドリブン=‘点’で勝負
するよりも 流れの中で勝負すべきという二重の点で賛成はで
きません。

「でもデフレだから」

違う意味でドキッとしました。

当方も セクターの絞込みの説明上、デフレを前提にお話しする
こともありますが、「デフレ=株安」と受け取る方もいらしたかもし
れません。

結論からお話しすると、バブル崩壊後の需要減退をベースとした
真のデフレ,函現在 グローバル化が進む中での輸入物価の
低下がもたらしているデフレ△全く異質なものです。

そして ,鉢△牢覿閥叛咾紡个靴匿慎佞侶覯未鬚發燭蕕靴泙后


本日寄り前に発表された9月のコアCPIは−2.4%は、需要サイド
の問題でしょうか?消費者は1,000円以上のジーンズは買えない
のでしょうか?ユニクロは1,000円以下にしないと売れ残るので
倒産覚悟で安く売っているのでしょうか?

これらは、明らかに純然たる不景気型のデフレ,箸楼曚覆蝓
供給サイドと円高がもたらした好意的な物価下落ですよね。
⇒ 企業にとって交易条件の改善に直結するデフレ!
(為替や世界景気や企業努力に関してはここでは割愛します。)

引け後の日銀展望リポートでもこの辺の話が出てくるはずです
ので、またタイミングを見てお話していく予定ですが、デフレ=悪
は 円高=悪と同様に、表層的かつイメージ先行
であまり適切
な判断でないと考えます。

もちろん、他にも不安材料は探せばたくさん出てきますが、少な
くとも「デフレだから景気は悪くなる」類のコメント(残念ながら
あちこちで聞かれます)は軽視していってください。

◆ 前場概況  急反発!!

前場の日経平均は、CME225にサヤ寄せ後は上値を重くする
展開。午後から引けにかけては 一段高にて昨日の窓埋め
(10,060円)や25日線(10,075円)超での引けが理想ですが、
先物で10,050円から上にずらりと並んだ厚目の売り板からは、
多くは期待しにくい状況ですので、引けにかけては予定通り
ポジション整理を優先していってください。

☆ ランダムコメント ☆
★ 7267 ホンダ  2,945円
主力銘柄でも浮き足立った乱高下を示す銘柄が増える中、資産
運用の中核としては成立する数少ない銘柄となっています。
敵はモメンタム重視の国内市場マインドではありません・・!♪

9984 ソフトバンク  2,125円  +25
決算は追い風とならなかっただけに、地力に期待したいところ
ですが 引け味が甘いようなら気をつけてくださいね。三菱商事
(8058)
の決算は本日です。

☆  。咼薀棔航空電子ルート1
昨日後場からの参戦後、当日7%超高、本日も続伸にて
2日で14%の上昇となっています!!ヒントは8●4●!

☆ ◆。咼薀棔航空電子ルート2
こちらは本日からの参戦。寄りから前場だけで7%強の上昇!

ひょっとして、このグループかなり力があるかもしれません。,
△肋Δい紡腓な違いがあることや、とりあえず目標を掲げる
昔ながらの気風には 多少違和感もありますが、直近のSラボ
の気風とは異なるだけに、来月はこのレールも生かしていこう
と思います。

昼に一件打ち合わせがあるので、会員サークルでの「午後の
戦略」と併せて
少し早めの更新です。

午後もよろしくお願いします。
    ↓ 
株・投資 ランキング 

★ 本日の戦略   吹き値はポジション調整

NY市場は、朝方発表された7−9月期GDPが4−6月期(−0.7%)
や市場予想(+3.0〜3.2%)を上回る+3.5%と発表されたことを
好感し、寄りから買いが先行する展開。前日まで4日で300ドル超
の下落となっていた反動や 新規失業保険申請者件数の減少、
P&Gの好決算、資源価格上昇によるエネルギー株の上昇も追い
風となり200ドル近い急反発で取引を終了。

NYダウ  9,962ドル  +199、 ナスダック  2,097  +37  
為替    91.44円/ドル、135.61円/ユーロ  
米10年債利回り 3.415    -0.038%      
NY原油    79. 87    +  2.41、CME225(円建て)  10,035円

その他のマーケットも米GDPを好感しリスク志向型に振り戻され
る格好。

【米GDP雑感】
細かいデータの分析は専門家にお任せするとして、結果は明らか
なポジティブサプライズ!!もちろん、まだまだ課題は多いのは
事実ですが「100年に一度の経済対策」の途中過程を確認
するには十分な内容です。

マイナスイメージのコメントとしては「政府の経済対策主導で、未
だに民間需要が伸びていない。個人消費を支えた住宅や自動車
などへの支援策打ち切りで今後の成長は鈍化する。雇用に回復
の兆しが見られず 成長の長期化は疑問」などが挙げられると思
いますが・・・当たり前です。

政府主導・・・不況時に政府が需要をリードするのは当たり前。
中には、政府の経済対策がなければ 実質成長率は+2%程
度というコメントもありましたが、完全なる「タラレバ」の世界。
経済は官需と民需で成り立っているのですから、片方がダメな
時は 片方ががんばれば良いこと。

雇用・長期成長・・・そんなに簡単に事態が打開できるとは 当局
の誰一人考えていません。来年以降も新たな経済対策は断続的
に行われるでしょう。

マイナスコメントの発信源は概ね3種類。世界経済の将来性を真
剣に案じている誠実な評論家、タイプは似ていますが 出口戦略
の早期模索にを懸念している評論家、どうしても「だから世界経済
は破綻する」、「とにかくだめなものはダメ」と結論が先にありきの
評論家。
--------------------------------------------------
本日の日本市場は NY高・ドル円高を好感する流れと、昨日
までの「GDP前のポジション整理」による大幅安の反動から
寄りから買戻し主導の展開へ。

引けにかけては週末要因から上値を抑えられる場面も想定さ
れますが、昨日の先物では株価なりの下げポジションが増えて
いる一方で、「GDPは+2.7%止まり!」と売り煽っていたGSが
ちゃっかりプットを利食っていることからも 買い方の仕掛け次
第ではインパクトのある上昇となる可能性もありそうです。

★ 本日の戦略   吹き値はポジション調整
昨日は、NY急反落を前に「寄りからの突っ込みはフルポジション
も念頭に買い向かい、引けにかけて3割の余力確保」
としましたが、
下落の本質を見極めて積極的に動けた方には、相応の恩恵が
ありそうです。

テクニカル面からは昨日空けた窓(〜10,060円)を埋めてくる
ようなら昨日9,850円での底打ちも見えてきますが、10,000
円すら回復できないようなら下値模索の流れが継続するだけ
に、油断は禁物。

本日は「上値は追わずに、引けにかけては来週の米マクロ指標
ウィークに備え 余力4〜5割を確保」
するスタンスが得策でしょう。
もちろん 売り逃げる感覚は必要ありません。昨日26億株の大商
いで売っている投資家層の多くは 上がってくれば買ってきますの
で。いわゆる‘懐疑’の中であれば、丁寧に仕込みを続けたいとこ
ろです。

ターゲットに関しては、A、正攻法なら→ ★ホンダ!、B、ボラティ
リティ重視なら → ☆ No.4、☆ No.1 の布陣から 押し目買い
・吹き値売りにて臨んで下さい。
                  (会員サークルより)

【気になるニュース・銘柄】
9984 ソフトバンク
昨日発表された中間期純利益は、市場予想範囲の707億円。
可もなく不可もなく。


短期志向の方には 選択肢が多岐に渡っているように見えると思
いますが、今月上旬の下落からの反発過程でどのようなスタンス
が最も儲かったかを考えれば、点ばかりではなく円の感覚で資産
を増やしていく事もご検討ください。

今回のGDPの「上ブレ」の可能性については 連日触れてきまし
たが、+3.5%という数字もさることながら NY市場が引けにかけ
ても戻りを試し 10,000ドル近辺まで回復してきたのは‘想定以上’
が本音。

大局的な話は、週末にさせていただくとして「GDP出ました、予想
を上回りました、株が上がりました、ハイ次!」というレベルの案件
ではありません。

目先への備え、先々への備え・・!♪

本日もよろしくお願いします。

応援もよろしくです!☆
  ↓          
 

☆ 株式情報サークル・S研究所 ☆
昨日、米GDPが反発の起点となることを視野に入れて ご
提案した『☆新スポット が即日大幅高してしまっている
ので、本日は更に「☆新◆のご提案を予定しています。

上記、全体戦略も念頭に安値を丁寧に仕込んでくださいね。

               >> Sラボご入会案内    
      
※ 月末まではご登録の初期費用が一番安価なタイミング
ですので よろしければこの機会に!!

◆ 大引け  9,891円  −183 大幅続落

前場の日経平均は、NY市場の急落や為替が円高に振れたことを
嫌気して寄りから売りが先行。先物での仕掛け売りに 一部パニッ
ク売りも相まって 一時9,850円(−244)まで下げ幅を拡大した
後は、直近3日で512円もの大幅安となった反動や、底堅く推移する
NYダウ先物を受けて 買戻しが入り9,900円を回復。

しかし、今晩の米GDP発表を前に 積極的に安値を買う動きは限
定的となり 結局200円近い大幅続落にて取引を終了。

日経平均  9,891円  −183 、 Topx      882   −6
東証2部  2,161     −7 
 、マザーズ指数  433   −4 

為替     90.37
円/ドル 、133.07円/ユーロ
NYダウ先物(15:00)   9,716
ドル

セクター別では、ハイテク株とのリバランスの動きから金融株が
買われた流れを受けて 内需関連が顕著に推移する一方、円高
を嫌気された輸出関連は総じて軟調。NY商品市況下落から
資源・エネルギー関連も軟調に推移。

■ テクニカル
NYダウ・・・昨日の陰線にて25日線(9,832ドル)や節目の9,800
を割り込んだことで、9,500〜9,600ドルを視野に入れた
下値模索型が強まる形。

日経平均・・・大きく窓を空けての続落にて パラボリック・MACD
・ストキャスなどが 続々と陰転。均衡表の雲をも一気に下抜けて
おり 短期的に戻りは売られやすい格好。ただし、26億株の出来
高からは短期的な底値の動きも読み取れます。

【引け後気になるニュース】
7974 任天堂  24,180円 
10年3月期利益を3000億円から 2300億円に下方修正。

6301 コマツ   1,746円
10年3月期純利益は修正なし。

6701 NEC   256円
10年3月期純利益は1000億円から 市場予想700億円をも
下回る600億円に下方修正。

6995 東海理化  1718円
10年3月期純利益を28億円から94億円に上方修正。

7007 佐世保重工   197円
10年3月期純利益を22億円から35億円に上方修正。

8892 日本エスコン  9,140円
09年12月利益を8億円の黒字から39.5億円の赤字に修正。

☆  々匐電子ルートからの新銘柄!
後場だけで7%超の上昇!♪

■ 雑感
直近の下落は、値水準こそ違えど今月上旬の急落に繋がった
先月末の動きに近似しているだけに、一段安には引き続き警戒。

ただし、注意すべきは 株価が下がると同時に蒸し返されるファン
ダメンタルズ面での不安材料ではなく、11月に集中しているヘッジ
ファンドの決算を踏まえれたポジション縮小の動き。

ただ、それでさえも マーケットから消えてなくなる資金ではなく、
再度市場に戻ってくる資金だけに、株価や市場マインドに先導
されて過剰に警戒しすぎるのは 相当のリスク!!

本日の、寄りからの突っ込み買いは 際立った成果はなかった
かもしれませんが、「隙あらば強気度アップ!」の姿勢が、必ず
大きな実を結んでいくことでしょう。

明日もよろしくお願いします。

お帰り前に応援クリックもよろしくです! ↗ ↗

☆ Sラボ会員様へ ☆

「午後の戦略」にてお伝えした“☆新スポット銘柄”については、
☆航空電子ルートからの銘柄の妙味が大きいことから、会員
サークルで概況・売買レンジについてのコメントを更新しています。

ご確認の上 参考にして下さい。

現状2銘柄に絞っていた既存のSラボ銘柄との位置取りについて
は、正攻法からの★主力(銘柄はこちらでご確認ください)、ボラ
テリティ狙い&本日チャートが更に良化している☆ ぁ仕掛け+
アルファ狙いの“☆新銘柄  鼻のイメージで ご自身の相場観
・リスク許容度と照らし合わせながら攻めてください。

航空電子があの程度の上方修正でストップ高まで持っていけている
だけに、動き出しからの上昇ピッチに期待しています。

☆ 株式情報サークル・S研究所 ☆
世界経済・日本経済ともに不安材料が累積しているのは事実
ですが、悲観派の方が望む(?)ようには、簡単には崩壊し
ません!!

「頭では分かっている(
or信じたい)けど、株価を前にすると
不安が先行してしまう・・・。」方は、情報・戦略を共有し
ながら 一緒に難局を乗り越えていきましょう!!

               >> Sラボご入会案内    
      
※ 月末まではご登録の初期費用が一番安価なタイミング
ですので よろしければこの機会に!!

◇ 前場概況  大幅続落

前場の日経平均は、NY市場の急落や為替が円高に振れている
ことを嫌気して、寄りから売りが先行。ハイテク買い・金融株売り
のリバランスで 銀行株が堅調な他は 主力株はほぼ全面安の
様相。

NYダウ先物やアジア市場が弱含みで推移していることからは、
午後も先物しだいでの一段安への警戒は継続。寄り前にお伝え
した「寄りからの一段安は一時的にフルポジションも視野に買い
向かう!」
に関しては、前場段階での効果はマチマチかと思い
ますが、いずれにしても引けにかけては3割前後の余力キープ
を念頭に臨んで下さい。


☆ ランダム・コメント ☆
6754 アンリツ 
 327円 +42
昨日発表の10年3月期営業利益は22億円から30億円に
上方修正。急騰後は売買対象としてよりも、引け味や目先
の動きから、今後の上方修正銘柄の対処の指針に。

8698 マネックス  37,300円  
オリックスとオンライン証券子会社を統合するとの発表を好感し
一時ストップ高。もう少し余力はありそうです。

6807 航空電子  536円  +80
ストップ高!直近のメルマガも参照してください。

☆ 新・Sラボスポット銘柄
現在最終的チェック中。早ければ本日中に会員サークルで
ご提案させていただきます。ご提案が13:00以降となる場合
ザラ場メールでご連絡させていただく予定です。

午後もよろしくお願いします。
    ↓ 
株・投資 ランキング 

◇ 今週の主な決算発表  10/29、30

10/29(木)
JT(2914)、積水化学(4204)、任天堂(7974)、日立(6501)、
コニカミノル(4902)、シャープ(6753)、 TDK(6762)、
セイコーHD(8050)、明電舎(6508)、三菱自(7211)、
ソフトバンク(9984)、NTTデータ(9613)、コマツ(6301)、
三井不(8801)、野村不HD(3231)、ガイシ(5333)、
新日鉄(5401)、住金(5405)、神戸鋼(5406)、
住友鉱(5713)、双日(2768)、田辺三菱(4508)、
SBI(8473)、ヤマトHD(9064)  etc

10/30(金)
三菱商事(8058)、パナソニック(6752)、東芝(6502)、
ソニー(6758)、三菱電機(6503)、東エレク(8035)、
京セラ(6971)、村田製(6981)、イビデン(4062)、
デンソー(6902)、三井造船(7003) HOYA(7741)、
横浜ゴム(5101)、三菱重工(7011)、セガサミーH(6460)、
富士フイルム(4901)、三井化学(4183)、東ソー(4042)、
昭和電工(4004)、三菱地所(8802) etc

※チャートのリンクはランダムです。
詳細は取引所反抗のものでご確認ください。

★ 本日の戦略   突っ込み買い→余力確保!

NY市場は、欧州銀行・企業の複数の悪材料や 9月の新築住宅
販売が前月比−3.6%と予想外の減少となったことから 売りが優
勢の展開。引けにかけてもジリジリと下値を切り下げ、結局 本日
の安値圏で取引を終了。

NYダウ  9,762ドル -119、 ナスダック  2,059  −56  
為替    90.67円/ドル、133.28円/ユーロ  
米10年債利回り 3.415    -0.038%      
NY原油    77.46    -2.09、CME225(円建て) 9,880円

債券市場は堅調。為替は直近のトレンドの巻き戻しから、円>ドル
>ユーロの構図。商品も軒並み下落となりました。

本日の日本市場は、NY反落を受けてCME225を意識しながらの
軟調スタートへ。

★ 本日の戦略   突っ込み買い→3割の余力確保!
昨晩の会員サークル等では「明日は‘余力3割超’から 慎重度
を一歩増して“余力4〜5割確保”をベースに」とお伝えしましたが、
連日の大幅安に加え、本日寄りからダメ押しのような下落となる
ならば、短期的には反発の余地も高まるだけにな、寄りからの
一段安は一時的にフルポジションも視野に買い向かったうえで、
引けにかけて再度余力を高める
戦略が得策でしょう。

今週の展望でお伝えしたように「今週は木曜日までの相場と金曜
日からの相場は別物」。明日以降は「上方向に基調一変!」の
可能性もあると考えますが、ゴールドマンが直前になって コンセ
ンサスの+3.1%を下回る+2.7%前後の着地を予想していること
から、仮にGDPがネガティブに作用した場合は 今月の安値水準
である NYダウ9,500〜9,600ドル、日経平均 9,700円前後
までの調整も視野に入れる必要もあります。

先月末が 似たような流れから今月の安値まで繋がっている事か
ら、同じ轍を踏まないためにも 引けにかけての3割前後の余力
確保は徹底したいところ。

新規買い対象としては、昨日の時点で実質2銘柄まで絞り込んで
いるために それらの中心に!気になる銘柄や 新推奨銘柄に
関しては状況に応じてご提案していく予定です。

                   (会員サークル・寄り前コメントより)

本日もよろしくお願いします。

応援もよろしくです!☆
  ↓          
 

会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ