2009年12月

NYマーケット 小幅反発、ドル円は10月高値突破!

NY市場は、シカゴ購買部景気指数(60)が市場予想を上回った
ものの、世界的な年末の調整売りや GMACに対する35億ドル
の追加支援の思惑などが重しとなり小幅反発に留まりました。

NYダウ  10,548ドル   +3、 ナスダック 2,291  +2    
為替   92.45円/ドル、132.47/ユーロ、1.4328ユーロ/ドル  
米10年債利回り  3.79% -0.01 
NY原油    78.28 +0.41      、CME225(円建て) 10,630

ドル円は、強い米経済指標を受けて 投機筋のドル買い戻しが加
速し、節目の10月高値超えから 一時92.70まで上昇。季節要因
も大きいですが、テクニカルは11/27  84.83を底値とする中期上昇
トレンドを示唆。


おはようございます。

皆さん年末年始はどちらでお過ごしでしょうか?
我が家は娘が(想定)インフルエンザのために自宅待機
・・・の予定でしたが、既に薬がなくても元気にしていることや、
年末くらい家内サービスをしようと思い 昨晩希望を聞いたら
「家で一人でのんびりしたい♪」と言われたので・・・
今から娘と二人で有楽町方面(皇居周辺の散歩→銀座の
ユニクロ→人形町の鰻)に出掛ける予定です。

帰省など遠出を予定されている方は、混雑していると思いますが
くれぐれも気をつけて行ってきてくださいね。来年は劇的に儲かる
相場の下地がありますが、それも健康であってこそ!

では、お気をつけて!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 当ブログの年末年始の予定 ■
12/31(木) NY概況

 〜   「2010年はチャレンジの時!(仮)」 

1/3(月)“今週の展望”=会員サイト、“今週の戦略”=会員サークル
   ・内容の一部を無料メルマガで送信(ご登録はこちら

その他、気になるポイントは、会員サイトやブログでお伝えしていく
予定ですので、お時間のある方はお休み中もチェックしてくださいね。


一年の締めに1クリック宜しくお願いします!☆
   ↓  ↓こすけ   

◇ 年末のご挨拶

皆様にはご隆栄のこととお慶び申しあげます。また、本年中の
ひとかたならぬお引き立て、心よりお礼申しあげます。

今年の株式市場も本日にて終了しましたが、お役に立てた
場面もあれば、当方の力不足でご迷惑をおかけしたことも
多々あったかと思います。

来年も諸々の反省点を改善しながら、皆様と一緒に資産拡大への
道を歩めるように日々精進させていただく所存ですので、本年と
相変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれもご自愛のほどお祈
り申しあげて、歳末のご挨拶とさせていただきます。

◆ 大引け 10,546円  −91 反落

大納会である本日の日経平均は反落。寄り付き直後こそ92円
台を回復したドル円を好感した買いにより10,700円台まで
上昇したものの、引けにかけては高値警戒感や利益確定の売
りに押され下げ幅を拡大。

日経平均  10,546円   −91 、 Topx    907    −8
東証2部   2,066      -1
   、マザーズ指数 416    -2 
為替     92.12
円/ドル 、131.95円/ユーロ
NYダウ先物(15:00)   10,467ドル
      

主力セクターはほぼ全面安。特にJAL(9205)問題から 金融株
の下げが顕著になりました。新興市場も主力が利食いに押され
マザーズは反落。

◇ 前場概況  10,610円 −27

前場の日経平均は、昨日までの強基調に円安が加味され 10,707
円まで上昇。買い一巡後は高値警戒感や利益確定の売りに押され、
小幅安にて前場を終了。新興市場も、個人の整理売りが優勢にて
概ね軟調。

午後も売りが優勢の展開がベースとなりますが、ドル円が92.18
円まで上昇し、10月高値(92.31)超えによる上昇ピッチ加速が
視野に入っていることから、安値には新年度資金の買いが入る事
で 下支えとして機能しそうです。

余力確保にメドを立てたらば、引けにかけても‘年末売り’に買い向
かうスタンスを継続!

☆ ランダム・コメント ☆
9205 JAL
  66円 −22
法的整理の可能性を嫌気して急落。歴史的瞬間を前ににわかに
活気だっていますが、同じバクチなら空売りが有利そうです。

4004 昭和電工  186円 +8
三菱UFJ証券の強気判断を好感して上昇。会員サークルでお伝
えしている‘あの経緯’からも継続して注目したいところ。

大引けまでまっすぐ!!
   ↓ 
株・投資 ランキング 
※売買は自己判断でお願いします。

★ 本日の戦略   押し目(=投資家の油断)を買う!

NY市場は、朝方発表された10月ケース・シラー指数が住宅市場の
安定化を示した事や、12月CB消費者信頼感指数も(52.9)も
市場予想(52.5)を上回ったことから買いが優勢の展開。ダウは
年初来高値を10,580ドルまでの伸ばした後、引けにかけては
利食い売りから上げ幅を縮小し、結局小幅反落で取引を終了。

NYダウ  10,545ドル   -1、 ナスダック 2,288  -2    
為替   91.93円/ドル、131.94/ユーロ、1.4352ユーロ/ドル  
米10年債利回り  3.80% -0.04  
NY原油    78.87 +0.10      、CME225(円建て) 10,690

その他のマーケットは、債券市場が堅調(金利は低下)、ドル円は
約2ヶ月ぶりに一時92円台を回復。

本日の日本市場は、CME225の上昇を受けて 買い優勢のスター
ト後も、堅調なNY市場&市場マインドを背景に底堅い推移が予想
されます。

★ 本日の戦略   押し目(=投資家の油断)を買う!
本日は大納会。直近の上昇ピッチも踏まえれば 投資家マインド
としては様子見もしくはポジション整理が大半であり無難でもあり
ますが・・・!(最近、方法論よりも観念論が増えていますが、年内
もこのまま進めます。)

結論からお話しすると 本日は強気度を一歩増してマーケットに
臨んで下さい!
具体的には 押し目買いから「3割前後の余力
(⇔7割前後を株式の状態)にての年越しをベースに。

背景としては、テクニカルや市場マインドの改善傾向に加え、上記
の某外資を含め「目先高」への備えを固めている資金群は、「目先
安」のそれよりも多いと判断されること。

主旨は、もちろん足元の上昇基調を最大限に生かすこと!上昇ト
レンド過程にて‘年末’という本来の売り事由でないイベントを要因
に押しが入るなら狙わない手はない!ですよね。また 仮に大発会
が強く出た場合に ムードに押されて上値を掴まされないようにする
ためでもあります。

唯一‘年末’を売り事由とすることが正当化されるとすれば、利食
い売りではなく‘整理売り’。理屈や買値を考えると売りにくい持
ち株も、ストレスを感じている銘柄であれば この機会にズバッと
売って 2010年を新たな気持ちで迎えてください。

【気になるニュース・銘柄】
4005 住友化学  403円
豪州農薬最大手と資本業務提携に向けた協議を開始。

   
   ‘年末・年始’という概念を捨てて、

      平常心・正攻法で!!


本日もよろしくお願いします!☆
   ↓          
   

<< S会員様へ >>               
本日は8時ごろをメドに『☆新たなるスポット銘柄』のご提案を予定
しています。2010年に向けて周囲よりも一歩、二歩前に進んでくだ
さい!!
            
>>株式情報サイト・S研究所 

◇ 大引け  10,638円   +3

本日の日経平均は、昨日までの強基調を引き継いで買い先行の
スタートから 一時10,683円まで上昇したものの、高値警戒感や
明日の大納会を意識した利益確定の売りに押され、午後は前日
終値近辺での小動きに終始し、結局小幅続伸で取引を終了。

主力セクターは自動車・商社の一角が変われる一方、銀行株は
軟調に推移。新興市場や中小型株も整理売りに押されるものが
顕著に。

日経平均  10,638円   +3 、 Topx    915     +1
東証2部   2,067      +4
   、マザーズ指数 418    -6 
為替     91.71
円/ドル 、131.76円/ユーロ
NYダウ先物(15:00)   10,492
ル      


■ テクニカル
日経平均は、依然25日線との乖離が7%前後の水準にあることか
ら一段高には調整が必要な形ですが、明日10,299円超の水準
を維持すれば 2週連続で均衡表の雲を上回ることで 厚みのある
買いチャート形成が視野に。

【気になるニュース】
・FRBが金融機関から利息付の預金の形式で資金を集める
仕組みを発表
過剰流動性を抑えながら、FRBの運転資金も賄う事が目的と考えら
れますが、設定される金利しだいでは マネーの流れに大きな影響
を与えそうです。

明日は大納会。昨年までの半日立会いではなく 通常通りの開催
時間となりまります。業界の方には不平も多いようですが、個人的
にはお酒を飲んで 昼から真っ赤な顔で兜町を歩き回るのは嫌で
したので むしろ歓迎しています。

年末年始はついモメンタム重視になりがちですが、長い投資ライフ
における一つの‘点’として、ラスト一日も正攻法でがんばりましょう!

明日もよろしくお願いします。

PS,うちの娘が今シーズン2度目のインフルエンザ(想定)に
かかったようです。なぜ想定かといえば、
6897cdf2.jpg発症直後なので検査薬に反応していない
ためです。

しかし 先生の判断は「まず間違いない!」
今日から先生が休暇となるので・・・
想定ながら・・・リレンザ投入!!

娘は 前回でリレンザに味をしめたためご満悦。

皆さん くれぐれもご自愛くださいね。

というわけで・・・、我が家の年末年始の予定
は白紙に。

4連休中も、会員サークルは元より、ブログでも極力いろいろな
お話をしていく予定ですので、お時間のある方はご覧下さいね!

ラストにこちらも!☆
   ↓
注、どちらも小助です。

◇前場概況 10,627円  −6

前場の日経平均は、NY市場はまちまちだったものの、前日までの
強基調を引き継ぎ、先物主導で寄りから買いが先行。10,683円
(+48)まで上昇した後は 利食いに押されましたが、10,600円
前後ではすかさず買われる展開。午後も、NYダウ先物やドル円の
底堅さを背景に堅調な推移となりそうです。

明日の大納会を前に活発に売買している方とそうでない方の差は
激しいかと思いますが、どちらの場合も流れの良い銘柄の早売り
にはご注意下さい。

「とにかく高値で売る!」ではなく「多少下がったところで売れれば
良い」のようなリラックスした感覚が 利益を伸ばしていくでしょう。
(その売却レンジに達した際はもちろん売り。)

☆ 3793 ドリコム
DeNA(2432)の派生銘柄として、会員サークルでは先週木曜日
431,000円からのご提案。その後2度のストップ高を経て 本日
548,000円は 4日で117,000円高、27%の上昇!!

DeNA、セラーテム(4330)はそろって年初高更新。

力のあるグループですね!年内でドリコムを仕上げたら、年初か
らは同ルートからの次なる銘柄も勝負していく予定です。

こちらもよろしくお願いします!
   ↓ 
株・投資 ランキング 
※売買は自己判断でお願いします。

★ 本日の戦略   押しを小口で!

NY市場は、先週のテロ未遂事件へのアルカイダの関与声明によ
り、航空株が売られたものの、クロスマス商戦への期待が下支え
となり6日続伸にて 年初来高値を更新。

NYダウ  10,547ドル   +26、 ナスダック 2,291  +5     
為替   91.62円/ドル、131.75/ユーロ、1.4379ユーロ/ドル  
米10年債利回り  3.850% +0.045  
NY原油    78.77 +0.72      、CME225(円建て) 10,600

本日の日本市場は 閑散商いの中 10,600円を挟んだ水準での
小動きが予想されます。

★ 本日の戦略   ポジション整理→押しを小口で・・!
年末年始も商いの低調さを除けば通常の4連休と同じ。経済イベ
ントが少ない分、むしろ通常の4連休よりは波乱なく推移する可能
性が高いともいえます。

明日の大納会に向けては ご自身のリスク許容を確認しながら
最低でも3割前後、場合によっては5割前後の資金余力を空ける事
で 月初から約15%もの上昇に対する「平時の下落リスク」に備え
つつ、流れの良い持ち株については 利を伸ばす算段を優先して
ください。

乗換えをお考えの方は、超短期でも長期でもなく1、2週間スパン
で持てる銘柄を 慌てて現値を飛びつくのではなく
隙あらばの構え
で。

NY市場での債券売り・株式買いの流れも、長期金利が4%に接近
していることからは 債券の下値余地が〜(略)〜。よって、少なくと
も年内から年初にかけては外需を中心に東証中核銘柄は あくまで
脇役に据えた「環境主力株+新興・中小型株」の二本立てがベース!

                (会員サークル 寄り前コメントより)

【気になるニュース・銘柄】
2412 ベネフィット・ワン 71,500円
オリックスなどと共同で10年6月を目安に 中小企業向け企業年金基
金を設立するとの報道。


■ 売りすぎには注意!!
昨年末の日経平均は 3週間で約20%の大幅高でしたが「年末だから
一通り売却!」で臨んだ結果、年初の一段高過程で高値を掴みして
しまった方も少なくないかと思います。

もちろん、年始をきっかけにマーケットが陰転する可能性は否定で
きませんが、昨日会員サイトでもお話したように中期上昇トレンド
継続への備えが最優先されますので、売りすぎにはご注意してくだ
さい。
 
  年末年始も正攻法で!!

本日もよろしくお願いします。
   ↓          
   
               
           
>>株式情報サイト・S研究所 

◆ 大引け  10,634円  +139

本日の日経平均は、需給や市場マインドの改善基調が追い風となり
急反発にて約4ヶ月ぶりに10,600円台を回復。終値ベースでの年
初高(10,639)には届かなかったものの、寄り前の11月鉱工業生
産の改善を素直に好感するなど 地合いの良さは継続中。

日経平均  10,634円   +139 、 Topx    914     +5
東証2部   2,063      +6
   、マザーズ指数 424    +9 
為替     91.47
円/ドル 、131.70円/ユーロ
NYダウ先物(15:00)   10,485
ドル      


売買代金1兆円未満、出来高15億株弱での結果からは 強い方向
感には至りません・・・というのが無難な解説になりますが、11月上
旬の慎重策、11月下旬からの強気策を展開していただいている方
々にとっては、既に明確な上昇トレンド中ですよね。

優先すべきは、自らをマイナス志向に誘導した挙句に売買を萎縮
してしまうことではなく、リスクと対処法のイメージを固めたら シン
プルにビッグマネーの動きに乗ることですよね!

さすがに、日経平均が年初高水準となれば「業績回復期待」、「日
銀の追加量的緩和策によるデフレ回避期待」などと、ファンダメン
タルズ面での見直しを囃す声も増えてきますが、需給がマーケット
の主導権を握っている状況には変化はありません。

明日もツボを抑えながら正攻法でがんばって行きましょう!

明日もよろしくお願いします。

ラストにこちらも!☆
   ↓ 
株・投資 ランキング 

◇ 日経平均 10,600円超え 続伸!!

実質2010年度のスタートとなる本日の日経平均は、先週末までの
上昇基調を引き継いで買いが先行。ハイテク・自動車など外需系
を中心に、商社・機械・鉄鋼など景気敏感セクターが堅調に推移し、
8月以来の10,600円台を回復!

昨日お伝えしたように上値は追いかけずに、‘おまけ’感覚で臨みた
いところですが、儲かる時に儲けずして中長期の資産運用は成立し
ないだけに、流れに乗っている持ち株は 年跨ぎも視野に利を伸ば
す方向でご検討ください。

【Sラボ銘柄】
★ 6794 フォスター電機
  2,700円  +40
会員サイトでは 先行して切り替えしていたNOK(7240)との絡み
をお伝えしながら12/14 2,365円の参戦。本日2,720円にて355
円幅 2週間で15%の上昇!☆

こちらでご覧になってからでもまずまずの利益になってきたのでは
ないでしょうか。買えている方は良かったですね!ここからも目標
に向けて丁寧に・・!

☆ 新・DeNAルートからの派生銘柄!
先週木曜日からの参戦→金曜日はストップ高!→本日は一段高!
銘柄はこちらでご確認下さいね。(10:30頃には切り替わる予定です)

☆ 株式情報サークル・S研究所 ☆
目先は、年始にかけての難局を如何にクリアしていくかが重要とな
りますが、2010年は“環境バブルの足がかりとなる1年”

続きを読む

☆ 年末年始の展望&戦略(抄)

■ 年末年始の展望

☆ NY市場・・・堅調も需給環境には注意
NYダウは横ばいの25日線が、今後の「株価レンジの切り上
げ or トレンド陰転」の双方に含みも持たせており不安定な
状態。需給面では、年内は‘お化粧買い’による下支えが期
待される半面、年初にはそれが剥落することに加え‘年初の
新規売り需要拡大’
にも要注意。
鍵は〜(略)〜!

☆ 日本株・・・NYしだいも底堅く
10,500円前後の水準では戻り売りが上値を重くするものの、
テクニカル面では‘週足で07年10月以来の一目均衡表の雲
突破’が、押し目買いをサポート。主力株と新興・中小型株間
での循環物色が強まりそうです。

──────────────────────
■ 年始にかけての戦略イメージ
相場展望が流動的であるのに比べ、戦略は以下の2ケース
を前提とすれば十分でしょう。

 |翊拘上昇トレンド継続への備え
揉み合いやテクニカル的な調整など、「平時のリスク」に対
しては 現在ご提案中の要所での余力3割確保を柱とする
“大局買い目線”継続がベスト!

◆_射逎肇譽鵐匹悗糧え
不測の事態による「緊急時」には、持ち株の全切りも視野に
守りを固めたいところ。短期トレンドの陰転要因としては、
年初の需給不安、中期要因としては 欧州を中心とする金融
不安に注意。

<< まとめ >>
ベースとすべきは !先週の10,500円超えの意外高に
より、逆に「下がる場合もどこまで下がるか分からない」不安
をお感じの方もいらっしゃると思いますが、上昇幅の調整( 
とトレンドの陰転(◆砲篭菠
してお考えください。

〜(略)〜下がった時の対処を決定した後は、上昇リスクにも
目を向けていただきたいところです。

            (一部会員サイトより)


急ピッチの上昇と‘年末’が足かせとなって強気になりきれな
い投資家層も、年初恒例の‘景気の良い話’が蔓延する中で
実際に株価が上がっていれば、上値を飛びついてくるでしょう。

現況を一歩強めに臨む事で(言葉は悪いですが)その買いに
対し笑顔で売りをぶつけるイメージで!♪


今週もよろしくお願いします!
   ↓          
   

               
           
>>株式情報サイト・S研究所 

一人のロックフェラー・・・!

おはようございます。

昨日は IT関連を中心とした若手企業家の方の忘年会に
参加させていただきました。連日アナリストやディーラーや
営業関係の方々との会合が多かったので、久しぶりに
リラックスできる会でした。

お酒の場とはいえ証券関連(株式投資のプロ)の会合の場合、
自分の発言にも注意しなければなりませんし、アンテナもひた
すら広げておかなければなりません。弱気派の方ほど話が長
くて 皆を巻き込もうとするオーラを醸し出しますし、ベテランの
方の中には占星術や算命学などを自論の中核に置いてらっし
ゃる方もいます。

勉強にはなりますが、反証する気持ちを抑えるのも一苦労の
時もあれば、その場ではさっぱり理解出来ずに宿題として
持ち帰ることも。。。

その点、企業家の方との会合では、皆さん最初に夢があって
その後に「勝負どころを模索する」流れから 経済を読もうとする
ことが多く、目的と焦点がはっきりしているので分かり良いです。

難点は、

続きを読む

◇ 前場概況   10,515円 −21

前場の日経平均は、前日までの3日で約400円の上昇の反動にて
売りが先行し 一時10,476円(−60)まで下落したものの、売り
一巡後は堅調なNYダウ先物が下支えとなって10,500円前後で
底堅く推移。

午後は週末要因も加味されて上値の重い展開が想定されますが、
外部環境の良好さから下値も限定的となりそうです

売買戦略としては、来年初にかけての一段高を期待しながらも、昨
日のテクニカルにて天井圏を示す三空が形成されている事から
余力を確保を優先してください。

☆ ランダム・コメント ☆
3117 興和紡績
昨日630円でのMBOを発表。ストップ高買い気配。思ったよりも
新興が遅いようですが M&Aの波は来春に向けて加速しそうです。

3268 一建設
本日の新規上場。初音は公開価格と同じ2,300円。

4751 サイバーA、3632 グリー
「指数上昇には環境主力、持合には新興・小型株で備える!」
本日は全体的に利食い売りも出ていますので、はっきりとした
効果には至っていませんが、正攻法からの手順を踏めば 多少
の結果には繋がっているのでは。

3807 フィスコ、4776 サイボウズ etc
昨日の会員サークルでは短期ウォッチ要員として6銘柄をご紹介し
ていますが、そのうちメルマガでもお伝えした両者は寄りつきから
・・・フィスコ 一時13%高!、サイボウズ 5%高。先週メルマガ
でお伝えした1000番台(昨晩の会員サイトでフィスコの次に掲載
している銘柄)も材料を伴って5%超の上昇中。

☆ 新・DeNAルートからの派生銘柄!
昨日からの仕込み開始。本日は約10%の・・!♪ 

午後も大胆かつ繊細に!

こちらもよろしくお願いします!
   ↓ 
株・投資 ランキング 
※売買は自己判断でお願いします。

★ 本日の戦略   平時のリスク管理!

NYダウは11月耐久財受注や米新規失業保険申請件数が予市場
予想を上回った事から買いが先行。クリスマススによる祝日を翌日
に控え半日取引のなか、引けにかけてハイテク株主導で一段高と
なり年初来高値近辺で取引を終了。ナスダックも続伸。

NYダウ  10,520ドル   +53、 ナスダック 2,285  +16     
為替   91.52円/ドル、131.58/ユーロ、1.4377ユーロ/ドル  
米10年債利回り  3.80% +0.05   
NY原油    78.05 +1.38      、CME225(円建て) 10,515

本日の日本市場は、3日で約400円もの上昇となっていることや週
末要因からの反動安が想定されますが、NY(特にナスダック)の堅
調さからは底堅い推移へ。

★ 本日の戦略   平時のリスク管理!
今日ははまさに‘心は熱く・頭は冷静に’対処したい一日。売りすぎ
に注意しつつ4〜5割まで余力を高めたら、週末に情報・戦略を再確
認したうえで、週明けの相場に臨みたいところ。

先週末の終値10,142円から3日で10,500円を超えたことで、
持ち株の処理について焦燥感を感じている方もいらっしゃると思い
ます。もちろん、上値を追う状況ではありませんし、上記のようにポ
ジション整理は計って欲しいですが、今本当に慌てるべきは売り方
であり買い方ではありません。

売りの論拠としては、日本株の割高感が筆頭に来ると思いますが、
国内主要企業の1株フリーキャッシュフロー(FCF)を株価で割った
利回りは10%前後となっており、財務の健全性は世界トップクラス。

また、長期金利から株式益回りを引いた数値(日本+1.7p)は
運用先としての日本株の魅力を示す一因にもなっています。(極端
にいえば新興国の場合、金利に見合った株式益は出ていない。)
悲観論者がこういう時だけ持ち出す「PERからは日本株は割高」
は話半分で効いておけば良いでしょう。

じゃあ、高金利通貨の運用は?結論のみいえば、高金利(インフレ
率の高い)通貨よりも、長期的には低金利(インフレ率の低い)通貨
の方が通貨価値は上がります。(だから円は強い)

話を戻すと、ここまで“大局買い目線”を実戦できている皆様は、
「平時の下落リスク」への備えを固めたら、ここまでのアドバンテ
ージを最大限に生かす
ことを念頭に置いてマーケットに向かって
下さい!!

【気になるニュース・銘柄】
4902 コニカミノルタ  963円
1−12月期営業利益は110億円前後となり3四半期連続の改善見通
しとの報道
 
本日も戦略と信念を持って!!
   ↓          
   

【Sラボ銘柄】
昨日お伝えした経緯により ★主力銘柄は・・(略)・・・。ザラ場
対応が可能な短期派の方は、既存の☆スポットに加え ウォッチ
銘柄も参照下さい。
                (本日の会員サークルより)
               
                 >>株式情報サイト・S研究所 

☆ クリスマス・イヴ ☆

こんばんは。皆さんどのようなクリスマスイヴをお過ごしですか?

ご家族とご一緒の方、お仕事中の方、帰宅中の方、
愛する人とお二人の方(はご覧頂いていないでしょうが・・・)

前置きは上手く話せる自信がないので
いきなり本題です。
BlogPaint← 本題です。

見づらいとは思いますが・・・、

『人生ゲーム ゴールドメジャー』!!

そうです、あの幻のゲームです。

私がおもちゃ屋さんを何十件(−アルファ)
探し回っても見当たらなかったゴールドメ
ジャーです。
続きを読む
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ