2013年01月

日経平均(大引け) 11,138円 +24

本日の日経平均は、連日の上値追い基調やNY市場の調整ムードを警戒して、昼過ぎにかけて利益確定売りが優勢の展開に。一時11,007円(−106)まで下落した後、引けにかけては 11,000円での抵抗力や円相場の軟化が追い風となり急反発。結局小幅続伸で取引を終了。

日経平均 11,138円 +24、Topix  940 +5、 
225先物  11,110円 、NYダウ先物 13,837ドル 
為替 90.90円/ドル、123.51円/ユーロ、1.3580ユーロ/ドル 

主力株は、決算を材料視された三井住友FG(8136)を中心に、三菱UFJ(8306)。野村HD(8604)など金融株に買いが先行。新日鉄住金(5401)、JFE(5411)や、大幅下方修正を悪材料出尽くしとされた商船三井(9104)も堅調に推移。

■ テクニカル : 上昇志向
5日連続の5日線上での推移や、37億株超えの大商い、10日ぶりのMACD陽転などが「利確をこなしながらの上値志向」を示唆。

【気になるニュース・銘柄】
7267 ホンダ
4−12月営業益は通期進捗率78%の無難な着地。

6762 TDK
13年3月期営業益予想を 410億円から190億円に下方修正。もっとも、本日の商船三井(9104)同様にコンセンサスも低かったために、悪材料出尽くし期待が高まるようなら上ブレも。

★ SラボメガトレンドPart2
既にご提案来の株価が2.6倍になっている★ケネディクスに続くべく、2週間前からの仕込み開始。本日は決算も柔軟にこなして、東証1部の中でも目立った上げ幅に!!♪

ここからの決め手も、瞬発力や目先のファンダ、テクニカルの分析力ではなく、欧州金融資本の意図や日本経済のトレンドを把握しながらのマクロ戦略となるでしょう。

全体が急落するようなら真っ先に買いたいので、(超大型株ですが)公開はもう少しお待ちください。

次なる仕込み株も背景を把握しながら、初っ端に仕込んでいってください。

※ 2/1スタートコースの新メンバーさん募集開始!!

                >> Sラボ参加概要 

☆ Sラボスポット銘柄

会員サークルでは先週半ばからのご提案。全体急落直前の間の悪い提案だったことから後手を踏んだスタートとなりましたが、決算に絡めた仕掛け情報を念頭に安値をコツコツと。

本日昼発表の13年3月期業績予想は大幅赤字転落となりましたが・・・、話し通りの急反発にて一気に年初来高値を更新!!ここからの押し目も丁寧に。

big
銘柄は今だけこちらに掲載中!♪

                  
    

本日もお疲れ様でした。

明日もよろしくお願いします!☆        無題

□ 午後の展望 : 利確優位も底堅く

前場の日経平均は、NY市場の調整ムードを受けて利益確定売りが優勢の展開に。ソニー・パナソニック・ファナックなどが指数を押し下げる一方、昨日の決算を好感された三井住友FGを中心にメガバンクが堅調に推移。

中小型株は引き続き活況を呈しているものの、物色対象のマニアック化も顕著に。

□ 午後の展望 : 利確優位
連日の騰勢に対する利確圧力が勝る弱含みの推移が本線。

□ 午後の戦略 :  小口ポジション整理
直近の大幅高や月替わりからの需給変調を念頭に、余力3割確保を中心に ポジション整理を進めていきたいところ。 

午後もよろしくお願いします。

こちらも1ポチよろしくです!☆
   
 ↓
air_rank               無題

★ 本日の戦略 : 月替わりの需給混乱も念頭に!

NY市場は強弱材料が交錯し、小幅マイナス。朝方発表されたADP雇用報告はコンセンサスを上回ったものの、10−12月期GDPが予想外のマイナスとなったことで 午前中は前日終値水準での持ち合いに。午後のFOMCでも懸念された「出口戦略についての言及」はなかった一方、米経済について「成長は小休止」と述べたことがネックとなり引けにかけては弱含みの推移に。

NYダウ 13,910ドル −44、ナスダック 3,142 −11
91.04円/ドル、123.48円/ユーロ、1.3563ユーロ/ドル 
米10年債 1.996% +0.003 、CME225 11,080円
NY原油  97.94 +0.37、金 1681.6 +18.9

□ 本日の展望 : 底堅く
NYダウの反落も、ユーロ円が123円台まで上昇していることから、11,000円台での底堅い展開が本線。

★ 本日の戦略 : 月替わりの需給混乱も念頭に!
(レンジ下限を若干切り上げた)10,700円台までの調整を念頭におきながら、買いは広めのエリア設定で取り組みつつ、明日からの月替わりによる短期的な需給軟化も念頭に 11,000円台では軽くポジション調整を計りながら、引けにかけては3割前後の余力を確保したいところ。

本日が目先のピークとなる企業決算に絡めては、昨日のコマツ(6301)、富士フィルム(4901)の堅調さが示したように『現況の主力株は決算内容よりも地合い重視』となっていますので 過度に警戒するのもリスキーですが、好業績報道の海運株が冴えなかったように「好決算=株高」の図式も成立しにくい環境。よって、「半数 or 全てを一旦外すと決めてかかる」スタンスで臨みながら、市場の反応に順張るスタンスがお勧め。

□ 大幅続落銘柄のリバウンド狙いはほどほどに!
昨日のナノキャリア・ショックを受けて「急落銘柄は基本手仕舞い」とお伝えしましたが、それらの多くは本日前場こそ復調気配を示したものの 結局大幅続落となったかと思います。

“急落後3日目は勝負どころ”だけに、我慢していただいた短期派の方は明日の前場の一段安を仕掛けるのも面白いと考えますが、売買難易度の高さと全体トレンドの良好さを踏まえれば不用意な勝負は避けるのが賢明。
 
【気になるニュース・銘柄】
6857 アドバンテスト
2013年3月期営業利益を従来予想の60億〜160億円から25億円に下方修正。

6794 フォスター電機(売)
13年3月期営業益予想を63億円から60億円に下方修正。ここからは順張り。

7974 任天堂
13年3月期営業損益予想は2000億円の黒字から2000億円の赤字とする一方、純利益は60億円から1400億円に上方修正。

☆ メガトレンド銘柄 Part.2
グレート・ローテーションを念頭に、本日からは仕込み第二段階目へ。

>> Sラボ参加概要 
本日から2/1スタートコースの新メンバー様募集開始!
午前中にお手続きいただいた方には後場入り前までに、午後にお手続きいただいた方にも本日中に スタート期間を前倒ししてIDをお送りさせていただきます。

『 頭はリラックスして、お腹に力を込める! 』
 
本日もよろしくお願いします。

今日も応援よろしくです!☆
      
                   無題

★ 本日の戦略 : 月替わりの需給混乱も念頭に!

NY市場は強弱材料が交錯し、小幅マイナス。朝方発表されたADP雇用報告はコンセンサスを上回ったものの、10−12月期GDPが予想外のマイナスとなったことで 午前中は前日終値水準での持ち合いに。午後のFOMCでも懸念された「出口戦略についての言及」はなかった一方、米経済について「成長は小休止」と述べたことがネックとなり引けにかけては弱含みの推移に。

NYダウ 13,910ドル −44、ナスダック 3,142 −11
91.04円/ドル、123.48円/ユーロ、1.3563ユーロ/ドル 
米10年債 1.996% +0.003 、CME225 11,080円
NY原油  97.94 +0.37、金 1681.6 +18.9

□ 本日の展望 : 底堅く
NYダウの反落も、ユーロ円が123円台まで上昇していることから、11,000円台での底堅い展開が本線。

★ 本日の戦略 : 月替わりの需給混乱も念頭に!
(レンジ下限を若干切り上げた)10,700円台までの調整を念頭におきながら、買いは広めのエリア設定で取り組みつつ、明日からの月替わりによる短期的な需給軟化も念頭に 11,000円台では軽くポジション調整を計りながら、引けにかけては3割前後の余力を確保したいところ。

本日が目先のピークとなる企業決算に絡めては、昨日のコマツ(6301)、富士フィルム(4901)の堅調さが示したように『現況の主力株は決算内容よりも地合い重視』となっていますので 過度に警戒するのもリスキーですが、好業績報道の海運株が冴えなかったように「好決算=株高」の図式も成立しにくい環境。よって、「半数 or 全てを一旦外すと決めてかかる」スタンスで臨みながら、市場の反応に順張るスタンスがお勧め。

□ 大幅続落銘柄のリバウンド狙いはほどほどに!
昨日のナノキャリア・ショックを受けて「急落銘柄は基本手仕舞い」とお伝えしましたが、それらの多くは本日前場こそ復調気配を示したものの 結局大幅続落となったかと思います。

“急落後3日目は勝負どころ”だけに、我慢していただいた短期派の方は明日の前場の一段安を仕掛けるのも面白いと考えますが、売買難易度の高さと全体トレンドの良好さを踏まえれば不用意な勝負は避けるのが賢明。
 
【気になるニュース・銘柄】
6857 アドバンテスト
2013年3月期営業利益を従来予想の60億〜160億円から25億円に下方修正。

6794 フォスター電機(売)
13年3月期営業益予想を63億円から60億円に下方修正。ここからは順張り。

7974 任天堂
13年3月期営業損益予想は2000億円の黒字から2000億円の赤字とする一方、純利益は60億円から1400億円に上方修正。

『 頭はリラックスして、お腹に力を込める! 』
 
本日もよろしくお願いします。

今日も応援よろしくです!☆
      
                   無題

日経平均(大引け) 11,113円 +247、2年9ヶ月ぶりの高値水準!!

本日の日経平均は、海外市場の良好な仕上がりを受けて買い先行でスタートすると、引けにかけても11年5月以来の高値圏で推移するユーロ円も追い風に 先物主導で上値を追う展開となり、大幅続伸で取引を終了。終値での11,100円台乗せは2年9ヶ月ぶり。

日経平均 11,113円 +247、Topix  934 +13、 
225先物  11,100円 、NYダウ先物 13,901ドル 
為替 90.91円/ドル、122.57円/ユーロ、1.3482ユーロ/ドル 

東証主力株は、指数寄与度の高い6954 ファナック、9983 ファストリ、9984 ソフトバンクなど揃って前日比+3%超まで上昇した他、9433 KDDI、1802 清水建設、8802 三菱地所など内需系の好調さが顕著に。

中小型株は、8515 アイフル、8585 オリコ、8589 アプラスなどノンバンクに買いが先行。一方で、4571 ナノキャリアを筆頭に、4585 UMN、4583 カイオム・バイオなどバイオ関連は大幅続落。

■ テクニカル : レンジ上ブレ期待
月初から天井圏としてきた11,000円をブレイクし、11,100円台まで上値を伸ばしたことで「レンジ上ブレ」を期待させる格好。※ 本格的に上値を追うには値幅・日柄ともに調整が不足していると判断していますので、全体戦略については直近のものを継続していただくのが正攻法でしょう。

【気になるニュース・銘柄】
3064 MonotaRo
今朝方会員サークルで触れた後、2920円スタートから終値3,305円は13%高&ストップ高!ウォッチ銘柄までとした踏み込みの甘さが悔やまれますが、元より中長期で味の出る銘柄だけに 長い目で・・・!

★ 4321 ケネディクス
本日は昨日の高値からの急落も“必要悪”とした上値追いにて、29,470円ストップ高まで一段高!会員サークルでのご提案初期:11月中旬11,800円からなら、すでに株価は2.5倍!買えている方は良かったですね!♪

big

バイオ関連のように、同じ期間で株価を倍増させた銘柄は少なくありませんが、それら砂上の楼閣とは完全に異なるメガトレンドを内包し、一般イメージに根強い「短期回転用銘柄」のイメージも否定し続けてきましたので、一味違った結果が伴っているかなとは思います。

とはいえ・・・、「株価重視主義のチョウチンマネーが主要因の株高」は本筋ではありませんので、これからも 世の中が騒がしくなるほど冷静に、冷めるほど熱く取り組んでいってください。※ 優先順位は買いの最上位、利確の最下位!!

☆ メガトレンド2銘柄
ケネディクス以上に誰でも知っている銘柄です。ただし、そのバックボーンを把握し、大局的な戦略を持って望めるか否かで結果は大きく変わってくるでしょう。グレート・ローテーションを念頭に、明日は二段階目の仕込へ!!

                 >> Sラボ参加概要 

本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!!♪
                  
          無題

□ 午後の戦略 : 軽めのポジション調整!

前場の日経平均は、NY市場の堅調さを引き継いだ10,900円台での続伸スタート後、クロス円のじり高基調や前日の下方修正のコマツ(6301)のプラス圏推移などが買い安心感を与え、11,000円台を回復した後も同水準で堅調に推移。

主力セクターは建設・通信を中心にほぼ全面高。中小型株も、昨日の利確ムードを牽引した4571 ナノキャリアが売り一巡後に切り返したことで混乱は(一応の)沈静化。8589 アプラス、1815 鉄建建設、★4321 ケネディクスなどが商いを伴って大幅高に。

□ 午後の展望 : 買い優位
11,000円どころは戻り売りに上値を抑えられるものの、円安基調に変化がなければ10,900円台半ばから11,050円前後での買い優勢ムードの継続が本線。

□ 午後の戦略 : 軽めのポジション調整!
今晩の米FOMC後の為替の乱高下や週末からの「月替わりによる全体需給の変化」にも備えるべく、11,000円どころでは軽くポジションを外しながら、先の押し目を待ちたいところ。

【気になるニュース・銘柄】
8584 ジャックス
Sラボ提案時にお伝えしてきた‘真の買い材料’を踏まえれば、しかるべき調整を経た後は買い場探しへ。連日メルマガで触れている5480 日本冶金工も好ムード持続中。

★ 4321 ケネディクス
真のクライマックスは当面先ですが、3日連続で商い60万超えが想定される現況は明らかに加熱気味。会員サークルでお伝えしているように『優先順位は買いは最上位、利確は最下位』で取り組むべき銘柄ですが、ここは気持ち多めの利確も一考。

午後もよろしくお願いします。

こちらも1ポチよろしくです!☆
   
 ↓
air_rank               無題

★ 本日の戦略 : 押し目買い。急落銘柄は一旦外す!

NY市場は、CB消費者信頼感指数こそ予想を下回ったものの、11月ケースシラー住宅指数やフォード、ファイザーの決算などがコンセンサスを上回った事を好感し、14,000ドル目前まで反発して取引を終了。

NYダウ 13,954ドル +72、ナスダック 3,153 −0
90.74円/ドル、122.37円/ユーロ、1.3489ユーロ/ドル 
米10年債 1.996% +0.031 、CME225 10,905円
NY原油  97.57 +1.13、金 1660.8 +7.9

□ 本日の展望 : 期待と現実の狭間で様子見
NY市場でも継続している先行き期待を背景とした好需給に後押しされ、CME225にサヤ寄せした堅調スタート後は、前日引け後のコマツや富士フィルムなどの下方修正の影響や今晩のFOMCでの「出口戦略の有無」を確認したいとのムードが広がることで、様子見色の強い展開が想定されます。

★ 本日の戦略 : 押し目買い。急落銘柄は一旦外す!
全体戦略は昨日までと同様。買いは「10,500円台までの調整」も念頭におきながら広めのエリア設定、上昇時は11,000円どころで軽くポジション調整を計るスタンスで。※ トレンド陰転には要所での余力確保 & ユーロ円・日経平均の“10日線割れ”を慎重度アップサインにする二本柱で対処。

また、決算発表直前銘柄については、「半数 or 全てを一旦外す」をベースに、本日のコマツ・富士フィルムの下方修正に対する市場の反応を加味しながら微調整を加えるのが賢明。

□ 急落銘柄は基本は手仕舞い!
昨日14時前からのナノキャリア(4571)の急落が、直近堅調さが目立っていた材料株全般に広がりました。これにより物色意欲が低下する可能性は極めて低いものの、“昨日急落した中で早々に上昇トレンドに回帰できるものは極々一部”でしょう。

よって、そのような銘柄(大まかには前日比7%以上の下落)をお持ちの場合、「基本は戻りを待たずに売って乗り換え」がおススメ。仮に、2,3日様子を見る場合でもロスカット条件は徹底して臨んでください。

【気になるニュース・銘柄】
9107 川崎汽船、9104 商船三井、9101 日本郵船
11月からの株高により業績改善が著しいとの報道。昨日のメガバンクと同じ流れですね。

2211 不二家
8期ぶりとなる2円復配を発表。

6301 コマツ
13年3月期純利益予想を1570億円から1380億円に下方修正。 

4901 富士フィルム
13年 3月期営業益予想を1250億円から1100億円へ下方修正。
 
『 ストレスを抱え込まずに前に進む! 』

本日もよろしくお願いします。

今日も応援よろしくです!☆
      
                   無題

日経平均(大引け) 10,866円 +42、個別はナノキャリアショック!

本日の日経平均は小反発。寄り付きは、「昨日の11,000円超えによる達成感」の反動から利確売りが先行したものの、メガバンクの好業績報道を背景に徐々に買い優勢の展開に。先物主導で一時10,937円(+113)まで上昇した後、引けにかけては強含む円相場がブレーキとなって上げ幅を縮小。

日経平均 10,866円 +42、Topix  920 +6、 
225先物  10,890円 、NYダウ先物 13,847ドル 
為替 90.71円/ドル、121.88円/ユーロ、1.3439ユーロ/ドル 

主力セクターは、メガバンク・自動車・資源関連が堅調に推移した他は、概ねマチマチ。中小型株は5955 ヤマシナ、4022 ラサ工業などが人気化したものの、14時前からのナノキャリア(4571)の急落が バイオ関連を中心に直近の急騰銘柄の利確を誘 う結果となり、2370 メディネット、2191 テラ、3765 ガンホー、4579 ラクオリア創薬、4404 ミヨシ油脂などが暴落。

■ テクニカル : レンジ相場継続
上値は重い一方、10日線・転換線割れには抵抗感を示したことで、「10,700円前半から11,000円をコアレンジとするボックス相場」継続が本線。

【気になるニュース・銘柄】
5480 日本冶金工 
会員サークルでは昨日寄り前に「Sラボ推奨に近いウォッチ銘柄」として、昨日のメルマガでも「〜(略)〜円超えを画すディーラー集団あり」とご説明。そして、本日は123円、前日比13%まで上昇!

このまま上値を追えるようなら、背後資金ルートの‘次の銘柄’には初っ端から乗っていきたいですね。

4571 ナノキャリア

本日高値48万円から344,000円までの下落は、実に28%の下落。本日の個別急落の真犯人とは限定できませんが、全銘柄中15位の商いを伴っただけに「近似銘柄をお持ちの方・関心のある方は、明日以降もナノキャリの動きをケア」するのが賢明。近似銘柄も含めた基本戦略としては・・・・・・。

           今晩のメルマガよりご登録はこちら) 

■ チームYの銘柄分析
以下の6銘柄を追加しています。ご参考にしてください。

☆ Sラボ・メガトレンド銘柄 Part.2
本日は●●来高値を更新!既に会員サークルでご提案してから6%超の上昇となっていますが・・・、木曜までが仕込み期間と想定していますので、公開はもう少しお待ちください!

★ 4321 ケネディクス同様に、目先の乱高下に惑わされずにグレートローテーションの枠組みの中での投資を希望される方は、ここからもシナリオと戦略の中で!!
           
※ 1/21〜31スタートコースの新規メンバー様の募集は今日まで!
                 >> Sラボ参加概要 

本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!!♪
                  
          無題

★ 本日の戦略 : 指針を明確に堂々と!

NY市場では、12年ISM指数の下方修正、コンセンサスを上回った12月米耐久財受注やキャタピラーの決算など強弱材料が交錯する中、13,800ドル台後半の方向感に欠く展開に。

NYダウ 13,881ドル −14、ナスダック 3,154 +4
90.77円/ドル、122.11円/ユーロ、1.3454ユーロ/ドル 
米10年債 1.970% +0.022 、CME225 10,780円
NY原油  96.44 +0.56、金 1652.9 −3.7

□ 本日の展望 : 強持ち合い
CME225・クロス円ともに昨日大引け水準から小安く返ってきているため、利益確定売りが優勢のスタートへ。引けにかけては円相場に敏感な相場付きとなりますが、今日明日のFOMCを見極めたいとの向きから円相場は動意に乏しい or 円売りポジションの手仕舞いによる円高に振れやすいだけに、10,700円台での持合いが本線。先物主導での上値追いもレアケースとして念頭に。

★ 本日の戦略 : 指針を明確に堂々と!
買いは「10,500円台までの調整」も念頭におきながら広めのエリア設定で、上昇時は引き続き11,000円どころで軽くポジション調整を計るスタンスで。※ トレンド陰転には要所での余力確保 & ユーロ円・日経平均の“10日線割れ”を慎重度アップサインにする二本柱で対処。

また、決算発表直前銘柄については「半数 or 全てを一旦外す」と決めてかかった方が取り組みやすいと判断しています。(全上場銘柄が需給主体の仕手化している中では、個別業績の分析に執心しすぎるのは割に合わなそうです。)

□ 時々はポートフォリオのバランスもチェック!
バイオ関連の騰勢と復興関連の劣勢を除いて、セクターやテーマ間の格差は極端には広がっていない環境です。よって、★ケネディクスと☆新Sラボ銘柄の両メガトレンド銘柄を抑えたら、☆スポット銘柄を中心に ご自身が信念を持って臨めるものをじっくりとりかかってください。

ただし、時々は以下のNG集にはご配慮を!!・ 6銘柄以上の保有(日本株内での分散効果は限定的)・ 近似チャートの複数保有(意外と重複します)・ 外需系オンリーは時期尚早(内需系オンリーはOK)・ 仕手株、優良株、出遅れ、薄商い、目先狙い銘柄オンリー
 
短期売買なら、中国の〜(略)〜狙いが面白そうです。
 
              (今朝の会員サークルより)

【気になるニュース・銘柄】
7205 日野自動車
2012年4−12月期営業益は前年同期比2.1倍の430億円程度と、過去最高を更新し、通期予想も上ブレる見込みとの報道。

6645 オムロン
日本マイクロソフトと組み、工場向けに、「ビッグデータ」と呼ぶ膨大なデータを解析して生産性を高めるシステムを開発したとの報道。

8771 イー・ギャランティ
13年3月期純利益は従来予想を上回る可能性が大きく、年間配当を従来予想の25円から35円程度に引き上げる公算が大きいとの報道。

★ 4321 ケネディクス
昨日ザラ場高値25,930円は、11月中旬11,800円からのご提案後の 株価倍増を達成。買えている方は良かったですね!♪
会員サークルでお伝えしているように現状は今回の上昇波動の●合目とみていますので、ここからもメガトレンドを生かすべく 押し目は丁寧に。
先々週から仕込みを始めている☆グレートローテーション(メガトレンド2)銘柄は、 明日の決算までに予定数の半分を、決算後の底堅さを確認しながら残り半分を仕込んでいって下さい!!

※ 1/21〜31スタートコースの新規メンバー様の募集は今日まで!
                 >> Sラボ参加概要 

『 収穫を逸らず、丹念に水と肥料を与える! 』

本日もよろしくお願いします。

応援もよろしくです!☆
      
                   無題 

※ 本日昼の更新はお休みさせていただきます。ご了承ください。 

日経平均 10,824円 −102

本日の日経平均は、先週末の外部環境の良好さを受けて2010年4/30以来の11,000円台からのスタート。引けにかけては節目超えによる達成感や円安基調の一服を背景に利益確定売りに押され、本日の安値で取引を終了。

主力株は、6758 ソニー、3382 セブン&アイが買われ、6857 アドバンテストが売られた以外は、高安マチマチの特色に乏しい動きに。中小型株はバイオ関連が連日の活況。東証1部に比較して新興カタカナ銘柄の躍進が顕著に。
 
日経平均 10,824円 −102、Topix  913 −3、 
225先物  10,820円 、NYダウ先物 13,836ドル 
為替 90.91円/ドル、122.13円/ユーロ、1.3453ユーロ/ドル

■ テクニカル : レンジ相場継続
陰の丸坊主ながら、5日・10日線上水準の維持やパラボリックの陽転が相殺。上下に波乱の芽を残しつつも「10,700円前半から11,000円をコアレンジとするボックス相場」を本命視。

【気になるニュース・銘柄】
9433 KDDI
13年3月期営業益予想を5000億円から5050億円にわずかに上方修正。3月末付の株式二分割も発表

本日もお疲れ様でした。
会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ