2013年12月

日経平均(大引け) 16,291円 +112、ポジション整理売りを先高期待が凌駕し、大幅続伸!

本日の日経平均は、高値引けこそなりませんでしたが、上げ幅112円での9日続伸により、年初来高値で取引を終了。東証主力株は5020 JX、6701 NEC、7242 カヤバ工などが前日比3%超まで買われた他、概ね堅調に推移。中小型株は1844 大豊建設、2121 ミクシィが短期資金を集めて大幅高に。

日経平均 16,291円 +112、Topix 1,302 +12
225先物(6月物) 16,320円、NYダウ先物 16,417ドル
為替 105.32円/ドル、144.67円/ユーロ、1.3737ユーロ/ドル 
 
■ 後記 : 2013年を振り返った場合、4月の日銀による金融緩和、7月の参議院選でのねじれ解消、9月の東京五輪開催決定など印象深い出来事はたくさんありますが、最大のターニングポイントは金融緩和規模縮小を示唆した“5月のバーナンキショック”でしょう。

ここを起点に昨年11月から加速してきた“過剰流動性相場”は一服し、欧米金融資本による「準主要マーケットでのリスクポジションの巻き戻し」が進展した結果、日経平均は16,000円目前から一気に12,400円台まで急落。

その後の反騰相場については証券アナリストを中心に、「日本企業の業績回復期待」、「アベノミクス」、「東京五輪効果」などとが主要因として喧伝されましたが、上記かつ年初の展望でお伝えし、“日経平均の一人旅”が裏付けたように、それらはあくまでおまけ。 

すなわち、欧米金融資本の5月以降のポジション整理にメドが付いた結果、 日本市場においても8月から上値追いを再開したと見るのが妥当でしょう。

よって、2014年日本株の上値トライも、日本経済の動向や日銀の金融緩和の有無、日本と中国、韓国などの関係などによってなく、「欧米金融資本によるプラスのリスク志向が継続する(環境)かどうか」がカギとなります。

今年も市場マインドが明るいまま迎える年末年始ですので 方々で「日本または国内企業の現状」に焦点を置いた楽観論や(愉快犯的な)悲観論が交錯すると思いますが、スムーズに1月相場を迎えるためには、それらを熱心に研究するよりも、連休中の海外動向、特に為替と欧米債券市場の動向に注目していただくのが得策。

この辺は、年末年始中にこちらでまとめていく予定です。

※ 念のため・・・、NISAから投資を始めようとご検討中の方は、口座と資金だけ準備したら1月中のスタートは我慢して、2,3月の全体安を待ってからポピュラーな日本株投信を買うのがおススメです

では、本年も大変お世話になりました。

よいお年をお迎え下さい。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆

            
        

 【年末年始の予定】
12/31〜1/4 NY市場動向、来年の展望を中心に気になるポイントをランダムに
1/5(日)   午前1月第1週の展望、15時:無料メルマガ → button3

□ 午後の展望 : 先物での買い仕掛けによる‘高値引け’に期待

前場の日経平均は、寄り付き16,269円が天井となって利益確定売りに押されたものの、押し目買いが下支えとなり 前引けにかけても16,200円台前半での強含みの推移に。

主力株は建設、不動産を中心に概ね堅調。中小型株は3236 プロパスト、1822 大豊建設、6090 HMT、6871 マイクロニクス、8739 スパークスなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 先物での買い仕掛けによる‘高値引け’に期待
以下のA、Bシナリオを五分五分の確率で見ています。(16,100円割れの急落についてはレアケースとして念頭に。)
A 明日からの6連休を意識した16,100円台での利確優位の推移 
B 先物での買い仕掛けによる高値引け。 

■ 午後の戦略 : 売らない強気!
既に一定の余力を確保できている方は、「上値は飛び乗らず。売りすぎ注意」による従来型強気スタンスを継続。

【気になるニュース・銘柄】
☆  8473 SBI 
会員サークルでは12/25 1,396円からのご提案。前場1,606円にて15%の上昇に!ここからも『最大公約数!』として対処しながら、肌に合うテーマへと派生していってください。

☆ 本日からの新銘柄
『カレンダーよりもトレンド重視』を念頭に、本日寄り付きからの参戦。前場だけで4%上昇中!

では、午後もよろしくお願いします。

こちらもよろしくです!☆
  ↓ ↓
air_rank                 

☆ 本日の戦略 :断捨離 → 好トレンド銘柄の押し目買い!

【NY市場 12/27(金)】
先週末のNY市場は、利益確定売りが優勢となり小幅反落。債券市場では米景気回復期待を背景に金利高(債券安)が進行し、ドル円は5年ぶりの高水準となる105円台まで上昇。

NYダウ 16,478ドル −1、ナスダック 4,156 −10  
105.17円/ドル、144.49円/ユーロ、1.3740ユーロ/ドル 
米10年債 3.005% −0.001 、CME225 16,290円
NY原油 100.32 +0.77、金 1214.0 +1.7

NY
 □ 本日の日本 : 買い優勢
NY市場での円安加速を好感して、CME225にサヤ寄せした買い優勢のスタート後、引けにかけては利益確定売りや連休前のポジション整理が重石となる16,100円〜16,300円台での強持ち合いがメイン。

☆ 本日の戦略 :断捨離 → 好トレンド銘柄の押し目買い!

2013年のマーケットも本日大納会にて終了。12/31〜1/5までの6連休中を踏まえれば、“平時の連休シフト”かつ年初からの新規買い資金として3割前後の余力を空けておいてください。また、「流れが悪い、ストレス化している」とお感じの銘柄は‘年末の大掃除’の感覚で大胆な売却がおススメ。

次にメインシナリオである「年初の好需給スタート」への備えとして、明日も好トレンド銘柄は売りすぎに注意しつつ、的と条件を絞った押し目買いスタンスを継続。

※ ポートフォリオ戦略としては、ご自身の投資スタンスに合わせながら、東証主力 or 準主力・中小型株に極端な偏りをなくしたいところ。(東証主力派の方も一部は中小型株を、中小型派の方も一部は東証主力をポジションに組み入れていおいてください)

※ 同一セクター、近似チャートの複数保有の回避などにより、保有銘柄を5銘柄以内に止める基本スタンスもそのまま。また、買うと決めたら初っ端は株価に拘りすぎずに打診買いを入れ、二段階目の指値や売却条件の設定で工夫していくのが得策。

【気になるニュース・銘柄】
5562 日本電工、5566 中央電工
来年4月の経営統合を発表。

★ No.1 5801 古河電工
11/27 + 12/5 ≒ 237円 → 12/27 263円 +26 10%上昇!
1月中旬にかけては「250円台定着 → 〜(略)〜 → 300円トライ!」を本命視。ただし、主力需給の良化に勢いがつきそうな局面ですので、一本調子の上昇 & 余力空けすぎによる高値掴みを警戒して一定数はホールドの構えで臨んで下さい。

☆ No.1 8473 SBI 
12/25 1,396円 → 12/26 1,542円 +146  10%上昇!
テーマ物色の値幅や賞味期限はマチマチですが、個別物色意欲が高水準で維持される限り証券セクターへの資金流入は継続される可能性が大。よって、準主力・中小型株ポジションは、まずはここを『最大公約数!』として対処しながら、肌に合うテーマへと派生していきたいところ。

           (一部会員サークルより)
 
☆ 本日からの新Sラボ銘柄!
“カレンダーよりもトレンド重視”の観点から大納会も果敢に!
 
■ 1/1〜10スタートコースの新メンバーさんの募集開始!!
本日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒しでID・パスワードをお送りさせていただきます!
        4343aquab02-001

『 年内ラストも自然体&正攻法で! 』

本日
もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!☆ 
       
                     

日経平均(大引け) 16,178円 +4 小幅に8日続伸!

本日の日経平均はNY高を好感した買い先行のスタート後、利益確定売りやポジション整理の売りに押されて16,100円を挟んだ持ち合いに移行。引けにかけては、‘月末・年末の株価を意識したお化粧買いや下値の堅さを警戒した売り方の買戻し’などがサポート要因となり、結局小幅ながら8日続伸で取引を終了。

日経平均 16,178円 +4、Topix 1,290 +10
225先物(6月物) 16,200円、NYダウ先物 16,409ドル
為替 104.82円/ドル、144.01円/ユーロ、1.3737ユーロ/ドル 

□ 後記 : 先週月曜の急落を“勝負どころ”としながらも 個別株の歪な個別需給に足を引っ張られた『勝負に勝って、試合に勝てない状況』は、新年入りをきっかけとしたNT倍率の縮小に導かれ、ようやく形を整えつつあります。

来週火曜日から大型連休に入ってしまうのがもったいない相場つきですが、マーケットに区切りは合っても終わりはありませんので、大納会も来年に向けた布石をしっかりと打っていきたいところ。

来週の市場開催は大納会(12/30)のみとなりますので、今週の展望はお休みさせていただき、こちらでの次回コメントは12/30(月)の「本日の戦略」とさせていただきます。無料メルマガは通常通り日曜15時配信予定です。

では、今週もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆

          
        
 

□ 午後の展望 : 買い一服による持ち合い継続

前場の日経平均は、NY高を好感して寄り付き早々に16,232円まで上昇した後は、利益確定売りに押される展開。もっとも、16,100円割れの水準では先高期待の買いが下支えとなり底堅く推移。東証主力株は高安マチマチ。中小型株は6090 HMT、5121 藤倉ゴムが短期資金を呼び込み続騰。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
買い一服感や週末要因が上値を抑えつつも押しは買われる‘持ち合い商状の継続’が本線。安倍首相の靖国参拝を‘建て前’として不安定な為替動向からは、15,900円どころまで深押す場面も頭の片隅に置いておきたいところ。

■ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い
朝方触れたロジックから、3割前後の余力を確保しながら、的と条件を絞った押し目買い戦略を継続。

【気になるニュース・銘柄】
7203 トヨタ

年初の実需筋の買いの本気度を占う上で6400円は試金石。お持ちでない方も是非注目してください。

4112 保土ヶ谷化学、5480 日本冶金工
「背後資金のシナリオは大きいものの未だ動意が乏しい銘柄」は継続注視。
 
☆ 8771 イーギャランティ
昨日までの7連騰の反動安。お持ちの方は予定通り2,4●0円前後までの買い直しをご検討下さい。

★ 5801 古河電工
10日線をサポートラインとしたきれいな波動を形成中。連日の250円台半ばで一部利確を計った後は、こちらも売値の●〜4%下値を買い直し。

では、午後もよろしくお願いします。

こちらもよろしくです!☆
  ↓ ↓
air_rank                 

☆ 本日の戦略 :余力確保を優先。好トレンド銘柄は年越しも!

NY市場はクリスマス休暇明けの薄商いの中、朝方発表された週間新規失業保険申請件数の大幅減少を好感して買いが先行し、6日続伸で取引を終了。

NYダウ 16,479ドル +122、ナスダック 4,167 +11  
104.75円/ドル、143.41円/ユーロ、1.3696ユーロ/ドル 
米10年債 2.992% +0.009 、CME225 16,240円
NY原油 99.55 +0.33  、金 1212.3 +9.0

□ 本日の展望 : 強含み
CME225にサヤ寄せした堅調スタート後、昨日までの7日続伸の反動や週末・6日のお正月休みを意識したポジション整理が上値を重くさせる一方、実質新年入りによる需給良化(期待)が下支えする強含みの展開が本線。

☆ 本日の戦略 :余力確保を優先。好トレンド銘柄は年越しも!
年末シフトとしての“3割前後の余力”については昨日中に概ね遂行して頂いたかと思いますので、本日も「売りすぎ注意」を念頭に、押しがあれば攻撃可能枠で拾っていきたいところ。

重複しますが・・・、IPOなどのハイボラ銘柄を除いて 中小型株については現在買われている銘柄群が年初もしっかりと推移すると想定しています。※ 変則的「ビッグイベント後のトレンドはその直前に現れる」

よって、カレンダーを意識しすぎて好トレンド銘柄をバッサリ落とすよりは、一定数を年越し → 年初の押し目買いへと駒を進めていただくのがおススメ。

□ 悩んだらポートフォリオ戦略から逆算!
売り買いに悩んだら、まずは以下のABの資金配分から決めてかかるのがおススメ。

(A)年初の日経高に備えつつ、時間を味方に利益を膨らませたい東証主力株

(B)日経の持ち合いや下落に備えつつ、スピード感を重視した準主力・中小型株

同一セクター、近似チャートなどの複数保有の回避、ストレス玉の年内処分などにより、保有銘柄を5銘柄以内に止める基本スタンスもそのまま。

また、買うと決めたら初っ端は株価に拘りすぎずに打診買いを入れ、二段階目の指値や売却条件の設定で工夫していくのが得策。

【気になるニュース・銘柄】 
4902 コニカミノルタ
欧州では景気底入れを背景に、4−12月営業益が前年同期比40%増の380億円前後となる見通しとの報道。

4768 大塚商会
2013年12月期営業益は従来予想を20億円程度上回る320億円程度になる見通しとの報道。

『 2日後について悩んだら2週間後をイメージする! 』

本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!☆ 
       
                     

日経平均(大引け) 16,174円 +164、円安が踏み上げも誘発して大幅続伸!

本日の日経平均は大幅に7日続伸。海外市場は休場だったものの、為替市場での円安加速が市場マインドの“実質新年入りによる需給良化期待”を触発して寄りから買いが先行。引けにかけては、値持ちの良さを嫌気した売り方の踏み上げも株価を押し上げ、本日の高値水準で取引を終了。
 
日経平均 16,174円 +164、Topix 1,279 +21
225先物(6月物) 16,240円、NYダウ先物 −ドル
為替 104.74円/ドル、143.27円/ユーロ、1.3679ユーロ/ドル 

東証主力株は、日経高(+1.03%)を上回るTOPIX高(+1.68%)が示したように、メガバンク・建設セクターを中心に概ね堅調に推移。

■ テクニカル  : 上値模索トレンド継続
25日線との乖離は未だ4%弱に止まっている事から、極端な加熱感は発生していないため、16,000円どころでの値固めをこなしながらの16,500円を試すシナリオが本線。

【気になるニュース・銘柄】
3765 ガンホー、3777 ターボリナックス、6090 HMT、6871 マイクロニクス、9424 日本通信、5121 藤倉ゴム
ストップ高買い気配。
 
★ 5801 古河電工
7月以降の高値を更新!ここからもシナリオを念頭におきながら時間を味方に・・・!

☆ 昨日からの新☆スポット銘柄
まずは2日で10%上昇!上がったらすぐに回転を意識し投げればならない今のテーマ株に比べれば、熱く・厚く攻めうる銘柄です。明日も押しは買い!

では本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆

          
        


※ 今晩のメルマガはお休みさせていただきます。

□ 午後の戦略 : 週末シフトの余力確保を前倒しで!

前場の日経平均は大幅続伸。新年入りをきっかけとした円売り加速を追い風として16,186円(+176)まで上昇すると、前引けにかけても16,100円台でしっかりと推移。

東証主力株に関しても、「日経平均以上のTOPIXの上昇率」が示唆するように幅広く買いが先行。 7202 いすゞ、1801 大成建設、8604 野村HDなどが前日比3%超の上昇に。中小型株は3680 ホットリンク、6088 シグマクシス、6090 HMTなど直近IPOが人気化。

□ 午後の展望 : 16,000円どころの値固め 
円安基調の一服感や高値警戒感、週末からの年末年始モード入りなどが上値を重くする一方、16,000円前後では底堅く推移する値固め商状が本線。

□ 午後の戦略 : 前倒しの余力確保
明日の地合いは「良識範囲の調整」が本命視されますので、前倒しで“週末シフトの余力3割確保”を計ったら、攻撃可能枠での押し目買い、好トレンド銘柄の売りすぎ注意を継続していってください。

【気になるニュース・銘柄】
5912 日本橋梁、7999 MUTOH
昨日のメルマガより。中小型需給良化を生かす。

1893 五洋建設
勘助氏注力中。国土強靭化関連内でも強さが顕著に。1919 ヤマダ・エスバイエルも本日から動き一変。

☆ 8771 イーギャランティ
会員サークルでは先々週からのご提案。本日は6日続伸!

では、午後もよろしくお願いします。

こちらもよろしくです!☆
  ↓ ↓
air_rank                 

□ 本日の展望 : 指数は強持ち合い、個別は裾野の広い物色へ 

□ 本日の展望 : 指数は強持ち合い、個別は裾野の広い物色へ 
海外勢のクリスマス休暇の影響で先物での波乱要素が少ない事や、節税売り終了&新年資金流入による押し目買い機運の向上などから、日経平均は15,800円台後半から16,100円のレンジでの強持ち合い、個別は中小型株を中心に昨日同様物色意欲の高い展開が想定されます。

☆ 本日の戦略 :中小型株で連休リスクを軽減!
 
優先順位は、1 先週月曜の急落を“勝負どころ!”とした大局強気スタンスによる「押し目買い、上昇時は売りすぎ注意」、2 今週末の3割前後の余力確保

<< 連休中の海外波乱へのケア >>
○ 連休中の海外高への備え : 東証主力株を一定数以上はポートフォリオに組み込む。

● 下ブレケア : 良識的な調整範囲内の下落であれば、日経平均や東証主力株は押しを入れても中準主力小型株への物色意欲は継続されるでしょう。よって、連休中の下ブレ対策としては余力確保を中核としつつ、好トレンド準主力・中小型株から1,2銘柄を選んで拾っておくのも有効となりそうです。

【気になるニュース・銘柄】
6471 日本精工
4−12月期営業益は前年比2倍の450億円程度になり、通期上方修正が視野に入るとの報道。

※ 12/21〜30スタートコースのメンバー様募集は今日まで!!(今なら12月分は無料です。)
             4343aquab02-001

『 カレンダーよりトレンド重視! 』

本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!☆ 
       
                     

日経平均(大引け) 16,009円 +120、先物買いで大幅続伸、需給良化期待から個別物色も旺盛!

本日の日経平均は6日続伸。今晩の欧米休場の影響で15,900円台でのマイルドな上下を繰り返した後、引けにかけては先物での仕掛け買いが炸裂し、16,000円台で取引を終了。TOPIXはかろうじて反発。

主力株は9983 ファストリ、9107 川崎汽船以外に目立った上昇銘柄はなく、総じて高安マチマチ。一方、中小型株は「本日までの節税対策売り通過後の需給良化」を囃す動きから、2121 ミクシィ、2489 アドウェイズ、3662 エイチーム、3680 ホットリンク、6871 マイクロニクスなどの常連の他、1861 熊谷組、1822 大豊建設、4564 OTSをはじめとするテーマ株物色も顕著に。
 
日経平均 16,009円 +120、Topix 1,258 +0
225先物(6月物) 16,110円、NYダウ先物 −ドル
為替 104.39円/ドル、142.66円/ユーロ、1.3665ユーロ/ドル 

■ テクニカル : 上昇トレンドに厚み
11月中旬以来の「3日連続出来高25億株超え」が上値模索トレンド継続をサポート。15,500どころが当面の強めの下値抵抗帯として意識されます。

big

【気になるニュース・銘柄】
9104 商船三井、9433 KDDI etc
「個別物色を伴わない日経先物の上値追い」への備えPart.2 (昨日のメルマガより)

1801 大成建設、1802 大林組、1812 鹿島
年末年始にはアナリスト間では国土強靭化や脱デフレに主眼を置いた論説が広まってくるようです。☆本日からの新Sラボ銘柄などが先行した後の物色第二陣のイメージで考えていますが、これらが上昇トレンドに回帰するようなら市場のムードは更に良化しそうです。

※ 今晩のメルマガも22時配信予定です!
            button3

では本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!☆

          
        

会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ