2014年03月

日経平均(大引け) 14,827円 +131、お化粧買い成功!

本日の日経平均は大幅続伸。先週末のNY株・クロス円の上昇を追い風に寄りから3/13以来となる14,800円台まで上昇すると、利確売りに14,718円まで下押した後、引けにかけては先物での買戻しやお化粧買いなどを背景に再度上値を模索。

東証主力株は、5801 古河電工、9107 川崎汽船、6724 セイコーエプソンが前日比4%超まで上昇。中小型株はIPO関連に乱高下が目立った他は総じて主力高に押され気味となり、主役クラスは高安マチマチの結果に。

日経平均 14,827円 +131、Topix 1,202 +16
225先物(6月物) 14,780円、NYダウ先物 16,299ドル
為替 102.85円/ドル、141.46円/ユーロ、1.3754ユーロ/ドル  

■ テクニカル : 買いサイン増加!
5日・10日線のG.C.、MACD陽転に続き、「11日ぶりの25日線上回復、均衡表の雲内突入」がトレンド陽転サインに追加。ネックラインをブレイクするなら3月高値15,312円トライが、抵抗帯とするなら再度14,500円どころまでの調整 → 三角持ち合い形成が視野に。

big

【気になるニュース・銘柄】
5480 日本冶金工、5008 東亜石油
戦略特区構想の周知により材料出尽くしのような押しとなりましたが、上記のように主力に資金が集中した経緯を踏まえればワンチャンス以上のものは残っていそうです。

2362 夢真

勘助氏注力中。続伸で連日の25日線上をキープ。新・アベノミクスで流れが変わるか、注目。

★ 3003 ヒューリック
3月中は地合いを睨みながらの細かい回転を余儀なくされましたが、ラストに2月中旬以降のボックス上限をブレイク!楽しみな格好に・・・!

□ 後記 : 個別の多くが3月中に下値を切り下げてきた経緯から「反発時は回転重視」も賛成ですが、長めスパンで取り組む決断をした銘柄については「上昇時の利確ポイントはぼんやりと・・・・・・・。(今晩のメルマガより)      button3

では、本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!☆
          
         

□ 午後の展望 : 決め手に欠いた強持ち合い

前場の日経平均は、先週末のNY株高・円安を受けて買いが先行。14,839円(+144)で寄り付いた後は利確売りが重石となったものの、前引けにかけても14,700円台半ばでしっかりとした流れに。

東証主力株は、5801 古河電工、6724 セイコーエプソン、7261 マツダ、7270 富士重工が堅調。中小型株は4960 ケミプロ化成、2121 ミクシィ、6092 エンバイオ、3683 サイバーリンクス、6769 ザインなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強持ち合い
売り買いともに決め手に欠くため、25日線(14,738円)を意識した持ち合いが本命視されます。

■ 午後の戦略 : 押し目買い
明日からの新年度入りによる需給混乱、特に直近の強気ポジションの巻き戻しへの警戒 & 基本戦略である「14,300円台までの買い下がり」を念頭に置いた相応の余力維持を優先しながら、的を絞った押し目買いへ。

では、午後もよろしくお願いします。

こちらもよろしくです!☆
  ↓ ↓
air_rank                 

☆ 今週の戦略 : 下値メドを切り上げて、前に!

今週の展望はこちらをご確認下さい。

□ 本日の展望 : リバウンド賛成ムード継続
先週末のNY株高、円安進行を受けてCME225(14,795円)にサヤ寄せした堅調スタートへ。引けにかけてはファンダ軽視・年度末需給重視の乱高下も想定されますが、クロス円がしっかり推移すれば14,600〜14,800台でのしっかりとした推移が本線に。

☆ 今週の戦略 : 下値メドを切り上げて、前に!
先週までの突っ込み買い・戻り売りによる脇を締めた戦略から、日経平均・東証主力株のトレンド良化気配に順じた押し目買い・吹き値売りによる強めのものに戦略を修正。

期末期初の特殊(買い)需給の剥落など“今週の展望”でお伝えした複数の警戒要因をきっかけとした突発安への警戒を踏まえれば、『14,300円どころを下値メドとした買い下がり、上昇時は15,000円を意識しながらの売り上がり』を計って行って下さい。

□ 新アベノミクス期待!
先週末、安倍政権による戦略特区とテーマが発表されています。

アベノミクス・黒田マジックに関しては、先週のように外資需給の都合で弱材料視される場面もあるように、確固たる日本株の上昇トレンド要因とはなっていませんが、テーマによっては個別株に短期資金が集中するシーンが期待されます。

特に「首都圏での容積率緩和」は想定内ながらインパクトのある事案ですので、関連銘柄の動きには是非注目してください。

その他では、医療・バイオ関連も‘こじ付け’で強引に相場にしてくる銘柄が散発してきそうです。ザラ場中お時間のある方は、勢いのあるものを割り切った短期狙いで攻めるのも妙手。
 
では、本日もよろしくお願いします。

『 株価なりの手打ちは避け、的を絞って腰を入れる! 』

■ 4/1〜10スタートコースの新メンバーさんの募集開始!!
本日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒しでID・パスワードをお送りさせていただきます!
        4343aquab02-001

朝一の1ポチもよろしくです!☆ 
       
                     

■ ご連絡 : 今週火曜日、水曜日のメルマガ、昼のブログ更新はお休みさせていただきます。ご不便おかけしますがご了承下さい。

<< 今週の展望 >> 強基調継続がメイン、需給軟化サインには要警戒!

■ NY市場 : 強基調継続メインも波乱含み

先週末のNY市場は2月個人消費支出の伸びを好感して買い先行。一時16,400ドル台まで上昇した後、引けにかけてはバイオ関連への売りが重石となって上げ幅を縮小。ナスダックは小幅反発ながら、1週間での下落率2.8%は12年10月以来の水準に。

NYダウ 16,323ドル +58、ナスダック 4,155 +4
為替 102.79円/ドル、141.37円/ユーロ、1.3752ユーロ/ドル
米10年債 2.723% −0.002、CME225 14,795円
NY原油 101.67 +0.39、金 1294.3 −0.5

big
【今週の主な海外政治・経済イベント】
3/31(月) 米3月シカゴPMI
4/1(火) 3月中国・欧州製造業PMI、米ISM製造業景気指数
4/2(水) 米3月ADP雇用報告、製造業受注
4/3(木) ECB理事会、米3月ISM非製造業景気指数
4/4(金) 米3月雇用統計
 
今週のNY市場は、「リバウンド一巡後の調整を経て上値模索へ」を示唆するNYダウやS&P500のテクニカルに下支えされた堅調地合いの継続 = 16,600ドルトライのきっかけ探しが本線

右肩上がりの米10年債利回りも「欧米金融資本のプラスのリスク志向」を期待させており「欧米金融資本のプラスのリスク志向継続」期待をサポート。

一方で、ナスダックの下落基調に全体需給が後追いするケースもリスクシナリオとして警戒。米中経済指標やウクライナ情勢次第では15,●00ドル台までの大幅調整も念頭に。

■ 日本市場 : リバウンド賛成ムード継続

週初の日経平均は、4日連続で上値を切り上げた好テクニカル、週末のCME225の一段高、アベノミクスの新展開(国家戦略特区)などを追い風に買い優勢のスタートへ。火曜日の中国経済指標を無難にこなせば15,000円トライも視界に入る堅調地合いが想定されます。

ただし、ナスダックの調整トレンドが「新興市場や日本株など欧米金融資本にとっての非コアポジションの手仕舞い」を警戒させている他、消費増税開始、期末期初の特殊需給にサポートされた直近の上昇の反動など複数の不安材料も内包。

よって、現在のリバウンド歩調に異変が生じた際には“3月SQ値14,429円”を意識した調整局面を意識したいところ。

想定レンジは14,●●0円〜15,000円

では、今週も宜しくお願いします。

           (本日の会員サークルより)

では今週も宜しくお願いします。

応援もよろしくです!☆

          
          

日経平均(大引け) 14,696円 +73、3日続伸!

本日の日経平均は3日続伸。朝方こそ昨日の先物での仕掛け買いの反動で一時102円安まで売られたものの、お化粧買い(期待)に下支えられ昼前にプラス圏に浮上すると、引けにかけても特段の買い材料が見当たらないまま連日の先物での仕掛け買いなどを背景に上値を切り上げる展開。
 
東証主力株は特徴のない高安マチマチの格好。中小型株は9424 日本通信、4583 カイオムバイオ、3782 DDS、3843 フリービットなどに短期資金が流入。

日経平均 14,696円 +73、Topix 1,186 +9
225先物(6月物) 14,700円、NYダウ先物 16,208ドル
為替 102.16円/ドル、140.45円/ユーロ、1.3748ユーロ/ドル  

□ 後記 : 5日線で下値抵抗を示しながらの続伸によりチャートはさらに良化。これが、期末期初特有の特殊需給によるダマシとなるか、素直に反騰トレンド入りのサインとなるかの判断は時期尚早ですが、「攻め街のある地合い」へと変化しているのは間違いなさそうです。

週末中に全体像を見直したら、来週も意思ある戦略の中で堂々と取り組んでいきましょう!

来週の展望は日曜午前中の更新、メルマガは同15時配信予定です。
        button3

では、今週もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆
          
        

■ 午後の戦略 : 居心地の良い距離感で週末へ!

前場の日経平均は、昨日の先物主導の仕掛け買いの反動により売りが先行。一時14,520円(−102)まで下落した後は、クロス円の切り返しやお化粧買いと見られる先物へのまとまった買い物が下支えとなり、14,600円台を回復。

東証主力株は高安マチマチ。中小型株はノンバンク、不動産、IT関連の一角が堅調。

□ 午後の展望 : 先物主導の乱高下も
直近の堅調ムードを後ろ盾とした底堅い推移が本線。不安要素を抱えたまま週末を迎えるために、実需筋が積極的に売買してこない雰囲気を利用した先物主導の乱高下には要警戒。

■ 午後の戦略 : 居心地の良い距離感で週末へ!
短期トレンドも買い優位に転じつつありますが、あくまでも売り方の買戻しや、期末・期初を意識した義務的な買い、下がれば弱気・上がれば強気の類 = 持続性の期待しにくい資金に支えられた上昇。

来週火曜の中国重要経済指標、週末の米雇用統計などを踏まえれば、「目先の買い場」は何度も訪れる可能性が高いだけに 引けにかけてはリスク許容度に応じた余力維持を優先していってください。

【気になるニュース・銘柄】
3436 SUMCO
 
最初の関所である750円を楽々クリア!8674 SBIも更に良化。

5480 日本冶金工、5008 東亜石油
利確後の残りは肩の力を抜いて・・・!

では、午後もよろしくお願いします。

こちらもよろしくです!☆
  ↓ ↓
air_rank                 

☆ 本日の戦略 : レンジ上限のイメージでポジション整理!

NY市場は、個人消費の伸びを背景に改定値の前期比年率+2.4%から+2.6%に上方修正された米10−12月期GDP確報値を受けて、朝方は株高・ドル高で推移。しかし、経済指標の良好さが「FRBの早期利上げ」思惑に繋がった事や、米EUの制裁声明後のロシアの動向を見極めたいとの向きから上値は限られ、終日16,200ドル台で持ち合う結果に。

NYダウ 16,264ドル −4、ナスダック 4,151 −22
為替 102.14円/ドル、140.33円/ユーロ、1.3739ユーロ/ドル
米10年債 2.683% −0.020、CME225 14,555円
NY原油 101.28 +1.02、金 129.7 −8.7

□ 本日の展望 : 戻り売り優位
昨日の先物仕掛け買いの反動による戻り売り優位スタートへ。その後、引けにかけては14,400〜14,600レンジでの方向感に乏しい展開が本命視されます。

レアケースとして、お化粧買いや先物での仕掛け買いが再び14,600円台半ばまで指数を押し上げるパターンと、昨日と真逆の先物での仕掛け売りによる14,300円付近までの急落するパターンの双方を意識しておきたいところ。

☆ 本日の戦略 : レンジ上限のイメージでポジション整理!

本格リバウンド局面入りには「流れの良い持ち株の売りすぎ注意」で備えつつ、(少なくとも)本日までは14,100〜14,600円のレンジ相場継続 = 現況はレンジ上限のイメージを持って「3割〜5割+アルファの余力確保」を優先していってください。

【気になるニュース・銘柄】
6753 シャープ
アップルが9月にも新型iPhoneを発売するとの報道。

3863  日本製紙
14年3月期経常利益は従来予想(250億円)を上回る265億円程度になる見通しとの報道。

2450 一休
14年3月期末配当を従来予想から300円上積みして1600円にする公算が大きいとの報道。

『 株価に煽られず、トレンドに逆らわず! 』

では、本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!☆ 
       
                     

日経平均(大引け) 14,622円 +145、「リバ局面入り前夜」の装い

本日の日経平均は大幅反発。朝方は配当権利落ち(約100円)やNY株安・円高の影響で売りが先行し、一時14,227円まで下落したものの、午後に入りNYダウ先物やクロス円の戻り歩調が強まると、お化粧買いや新年度マネー、先物での仕掛け買いなどが株価を押し上げ14,659円(+182)まで急反発。

日経平均 14,622円 +145、Topix 1,176 +4
225先物(6月物) 14,640円、NYダウ先物 16,211ドル
為替 102.24円/ドル、140.92円/ユーロ、1.3783ユーロ/ドル  

■ テクニカル : リバ局面入り前夜
3/14の急落以降の壁となっていた14,500円を終値でブレイクし、「昨日お伝えした“転換点到来”期待」を更に膨らませる格好。 メインシナリオは「25日線(14,732円)に一度跳ね返される → 2,3度目のブレイク → 本格リバウンド局面入り」。
 
【気になるニュース・銘柄】
9984 ソフトバンク 
昼に触れた経緯から、7500円台は良い買い場になった可能性大ですね。
 
6993 アジアグロース、3524 日東製網
新年度の混乱に乗じた低位仕手株の暗躍にも注目。 

9045 京阪電鉄
14年3月期純利益予想を73億円から90億円に上方修正。

8473 SBI
「下落基調からの転換点では証券セクターを見直し・・・・」昨晩のメルマガより。

※ 今晩もメルマガは22時配信予定です。 

       button3

では、本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!☆
          
         
  

■ 午後の戦略 : 小口逆張りスタンスの継続!

前場の日経平均は、約100円の配当落ち分に加えてNY株安・円高が重石となり売りが先行。一時14,227円まで下値を切り下げた後、現在は14,300円前後で持ち合い中。

東証主力株は(配当落ち分を考慮せず)商社、機械、保険セクターが軟調に推移。中小型株も7779 CYBERDYNEの急反落にムードを悪くし、低位株の一部が賑わう程度に。

□ 午後の展望 : 弱持ち合い
NYダウ先物や円相場に極端な変化は見通しにくいため、14,200円〜14,400円レンジでの弱持ち合いの継続が本線。

■ 午後の戦略 : 小口逆張りスタンスの継続!
配当落ちに伴い14,100円〜14,500円をコアレンジとする小口逆張りスタンスを継続。リスクシナリオとして13,900円どころまでの下げも視野に入れた余力維持もそのまま。

【気になるニュース・銘柄】
9984 ソフトバンク
先物に追随した売りに加えて新年度需給の軟化が重石となり大幅安。理論上は買い場探しが有効。パナソニック(6752)、伊藤忠(8001)も過剰反応に映ります。

6702 富士通
「チャート妙味を増しています。要注目。」(昨日のメルマガより)、NEC(6701)、アルプス電気(6770)、ルネサス(6723)など主力ハイテク株も継続注視。
 
では、午後もよろしくお願いします。

こちらもよろしくです!☆
  ↓ ↓
air_rank                 

☆ 本日の戦略 : 14,100円どころをメドに買い下がる!

NY市場はコンセンサスを上回った2月耐久財受注や3月米総合PMIを追い風に、朝方16,466ドルまで約100ドル上昇。しかし、オバマ大統領の「ロシアがウクライナ侵攻を更に進めた場合にエネルギー産業への制裁を発動する可能性がある」との声明を受けたウクライナ懸念が重石となり、引けにかけては売り優勢で推移。

NYダウ 16,268ドル −98、ナスダック 4,173 −60
為替 102.00円/ドル、140.62円/ユーロ、1.3784ユーロ/ドル
米10年債 2.694% −0.041、CME225 14,295円
NY原油 100.26 +1.07、金 1303.4 −8.0

□ 本日の展望 : 売り買い交錯
配当落ち分(約100円)に円高基調を加味した軟調スタート後、引けにかけては戻り売りとお化粧買い(期待)が交錯する14,200〜14,400円での持ち合いが本線。
 
☆ 本日の戦略 : 14,100円どころをメドに買い下がる!
新年度入りによる売り需要の増加やロシア懸念を踏まえて、本日も「前場の押し目買い → 引けにかけての3〜5割+アルファの余力確保」による従来スタンスを継続。買い下がりメドについては、配当落ち分を考慮して従来の14,200円から14,100円前後に修正してください。

買いターゲットは、電子部品、不動産、国土強靭化、通信株を中心視。

【気になるニュース・銘柄】
6703 OKI
15年3月期配当性向を、今期の9%から2割に高めるとの社長談。

4563 アンジェスMG
投資ファンドを引き受け先に4.9億円の第三者割当増資を行うと発表。

『 待つべきを待ち、次の波動にスムーズに乗る! 』

 では、本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!☆ 
       
                     

会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ