2015年01月

□ NY市場(1/30) : 急反落

月末のNYダウは大幅反落。1月ミシガン大学消費者信頼感指数は11年ぶりの高水準となったものの、10−12月期GDPが市場予想の前期比年率+3.0%を下回る+2.6%で着地した事を重視して売りが先行。対ユーロでのドル高の加速もネックに。10年債利回りもついに1.7%を割り込み、リスク回避色を強める格好。

NYダウ 17,164ドル −251、ナスダック 4,635 −48
為替 117.43円/ドル、132.59円/ユーロ、1.1293ユーロ/ドル 
米10年債 1.660% −0.089、CME225 17,500円
NY原油 48.24 +3.71、金 1279.2 +23.3
big (40)

【気になるニュース・銘柄】
7741 HOYA、7483 ドウシシャ、6370 栗田工業、2175 SMS、5807 東京特殊電線、6961 エンプラス
自社株買いを発表。

7267 ホンダ
15年3月期純利益予想を5650億円から5450億円に下方修正。

週末も応援ポチよろしくです!☆
          
        

■ 日経平均(大引け) 17,674円 +68、月末+週末によるトレンド性の低い上昇

本日の日経平均は反発。「15年ぶりの低水準となった週間新規失業保険申請者件数」をきっかけに急反発したNYの流れを引き継ぎ 寄り付き早々に17,808円まで上昇すると、引けにかけては17,700円を挟んで持ち合う展開に。

東証主力株は、6857 アドバンテスト、3436 SUMCO、6770 アルプス電気が買われ、9984 ソフトバンクが軟調だった他は高安マチマチ。中小型株は、6840 アドテック、3598 山喜、2736 サダマツなど低位株の一角が急騰。4751 サイバーAのストップ高が際立ったものの、総じて主役クラスは低調な推移。

680円まで押される場面もあったものの、引けにかけては底堅いドル円が下支えとなり17,300円台前半で持ち合う流れに。

日経平均 17,674円 +68、Topix 1,415 +1
225先物 17,710円、NYダウ先物 17,375ドル
為替 117.82円/ドル、133.56円/ユーロ、1.1336ユーロ/ドル

【気になるニュース・銘柄】
4571 サイバーA
前日発表の四半期決算を好感してストップ高。新興系銘柄の逆襲の狼煙となるか!

■ 後記 : 本日「持ち株の取捨選択」後は、NYダウが17,500ドル水準に控える10日線をクリアしてくるか否かに注目しながら、強気度を調整していきたいところ。

※ 来週は節分を跨ぎますが、外部環境の変化による自然体での調整にはケアしつつも、相場格言の一つ"節分天井"については 新春相場が盛り上がった時に有効な格言ですので気にする必要はありません。ご注意を。

来週の展望は日曜午前中までの更新、メルマガは同15時配信の予定です。
        button3  
では今週もお疲れ様でした。

では、良い週末をお過ごしください。!
   
       
     

■  午後の戦略 : 取捨選択 → 月初のスタートダッシュへ!

前場の日経平均は、NY急反発を受けて寄り付き早々に17,808円(+202)まで上昇すると、利益確定売りや週末のポジション整理売りに押されて17,600円台後半まで軟化。

東証主力株は、6857 アドバンテスト、3436 SUMCO、6770 アルプス電気など広義の半導体関連が買われた他は高安マチマチ。昨日暴落した日立建機(6305)は続落。

中小型株は、 4777 ガーラ、3815 メディア工房、3328 BEENOS、3785 エイティング、8894 原弘産、6794 フォスター電機などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 利確賛成ムード
ドル円やNYダウ先物の上昇一服気配を受けた利確賛成ムードが本線。想定レンジは17,600円〜17700円台半ば。※ ドル円が117円台半ばまで下落するようなら17,600円割れに警戒。

■  午後の戦略 : 取捨選択 → 月初のスタートダッシュへ!
今週は日経の堅調さとは裏腹に、個別は局所的な物色に止まる売買難易度の高い1週間となりました。特に東証主力株については、ウォッチ銘柄として取り上げた3436 SUMCO、6770 アルプス電気を除いては 総じて冴えない状況。

よって、『月替わりによる物色の変化』に柔軟に対応すべく、引けにかけては持ち株の取捨選択&実践により気持ち多めの余力を確保していってください。

は、午後もよろしくお願いします。

               

★ 本日の戦略:月初のスタートダッシュへの準備!

NY市場は、15年ぶりの低水準となった週間新規失業保険申請者件数に「前日までの4日で600ドル超もの下落により高まっていた自律反発期待」が反応する格好で終日買い優勢で推移。

NYダウ 17,416ドル +225、ナスダック 4,683 +45
為替 118.35円/ドル、133.91円/ユーロ、1.1315ユーロ/ドル 
米10年債 1.764% +0.037、CME225 17,830円
NY原油 44.53 +0.08、金 1255.9 −31.3

big (39)
 □ 本日の展望 : 買い方優位継続
CME225にサヤ寄せした反発スタート後、引けにかけては為替を睨みつつも先物での買い方優位の展開が予想されます。想定コアレンジは17,600円前後〜17,950円。

★ 本日の戦略 : 月初のスタートダッシュへの準備!
本日は幅広い銘柄が堅調で推移すると想定されますが、来週もディーラー筋が買う銘柄と放置する銘柄の差別は大きい展開となりそうです。

月替わりはそのような物色トレンドの変化が起こりやすい事から、週明けからは積極的に★☆新銘柄をご提案していく予定ですので、本日は持ち株の取捨を大胆に行うことで 週明けからのスタートダッシュに備えていってください。

17,300円どころまでの買い下がり、好トレンド銘柄の売りすぎ注意はそのまま。

         (会員サークル 寄り前コメントより)

【気になるニュース・銘柄】
7013 IHI
15年3月期営業益は従来予想の650億円を上回る700億円前後になる見通しとの報道。

6857 アドバンテスト
15年3月期純利益予想を80億円から125億円に上方修正。

6794 フォスター電機
15年3月期純利益予想を36億円から48億円に上方修正。

1930 北陸電工
北陸電力が850円で461万株を上限にTOBをかけると発表。
 
『 乱局の先に向けた布石を丁寧に! 』

では、 本日もよろしくおねがいします。

朝一の1ポチもよろしくです!
         
   

■ 日経平均(大引け) 17,606円 −189、テクニカル調整+仕掛け売り

本日の日経平均は、NY大幅続落を受けて売り先行でスタートすると、一時17,778円(−16)まで切り返す場面もあったものの、引けにかけては先物に散発した大口売りに押されて大幅反落で取引を終了。

東証主力株は、先物と連動して9984 ソフトバンク、6954 ファナック、7751 キャノンなど値がさ株が売られた他、6301 コマツ、6305 日立建機、海運株など広義の中国関連が軟調に推移。中小型株は、6327 北川精機、3823 アクロディア、3264 アスコット、3668 コロプラ、3877 中越パルプなどに短期資金が流入。

日経平均 17,606円 −189、Topix 1,413 −16
225先物 17,610円、NYダウ先物 17,110ドル
為替 117.65円/ドル、132.72円/ユーロ、1.1283ユーロ/ドル
 
■ テクニカル : 上昇トレンド過程の一服
上ヒゲ陰線にて9日ぶりに5日線を下回った事で目先の上昇一服感が生じているものの、1/16からの上昇トレンドは不変。

big (38)

【気になるニュース・銘柄】
☆ スポット4千番台銘柄
年初の軟調地合いを☆1893 五洋建設や飯田G(3291)、ケンウッド(6632)などで底上げを計れたアドバンテージを生かすべく、日経平均の底打ちにめどが立った1/19からはこちらの仕込みを開始。

今週月曜の買い増しで買値を420円台に整えたところで、本日は買い方サイドの仕掛けにチョウチンマネーが流入して一時475円まで上昇!!引けにかけてテクニカルを整えたら・・・・!割り切り派の方は要注目。

銘柄はこちらをチェック → コメントを参照ください。 
        
 

では、明日もよろしくお願いします!
                         
※ メルマガは今晩も20時配信予定です。 
    button3  

前場概況 : 下げ渋り

前場の日経平均は、FOMCをきっかけに下落ピッチを加速させたNY市場を警戒して売りが先行。

もっとも、現況での前場安値17,651円はCME225(17,525円)に比べると下げ渋り感も示しているだけに、ドル円が117.10よりも上の水準を維持するようなら、引けにかけても17,600〜17,800円レンジでのしっかりとした推移が期待できそうです。

全体戦略については寄り前までのものを踏襲していってください。

 

★ 本日の戦略 : NY急落も‘必要悪’として毅然と!

NY市場は、前日の大幅安の反動やアップルの好決算を受けて一時17,484ドル(+97)まで上昇したものの、FOMC声明文をきっかけに一気に弱気ムードが広がり、大幅続落で取引を終了。

NYダウ 17,191ドル −195、ナスダック 4,637 −43
為替 117.45円/ドル、132.54円/ユーロ、1.1296ユーロ/ドル 
米10年債 1.724% −0.101、CME225 17,525円
NY原油 44.45 −1.78、金 1285.9 −5.8

引け後のフェイスブックの決算は1株利益が市場予想を上回ったものの、株価は時間外で持ち合い中。

big (37)

□ 本日の展望 : 売り一巡後は底堅く
NY株安や円高を受けてCME225にサヤ寄せした軟調スタート後、引けにかけても為替動向に神経質な展開へ。想定レンジは17,400〜17,700円。ドル円が直近1週間の安値水準である117.10を割り込む場合には17,300円台まで下ブレるシーンも念頭に。

★ 本日の戦略 : NY急落も‘必要悪’として毅然と!
売り材料視されたFOMC声明文は概ねコンセンサス通りの決着であり、景況感の悪化だけでNYダウが2日で500ドル近く下落するには無理がありますので、「原油市況や露ルーブル安によるビッグマネーのポジション整理」が一部継続しているとみるのが無難。

テクニカル悪化も踏まえれば、NYダウは目先で17,000ドルの攻防に突入 → それに伴う円高・日経安に警戒したいところ。

もっとも、「17,300円どころまでの買い下がり」を基本戦略として取り組んできた経緯からは、現状の地合いの不安定さは"必要悪"!!

ストレス化している銘柄は早め手仕舞いを心掛けつつ、好トレンド銘柄や仕込み中の銘柄については 本日の押しを有効活用していってください。

【気になるニュース・銘柄】
9204 スカイマーク
自力での経営再建を断念し民事再生法の適用を申請。3/1付けで上場廃止に。

6326 クボタ、6310 井関農機、4996 クミアイ化学、☆ 1893 五洋建設 etc
TPPの3月合意機運が高まったとの報道。

4901 富士フィルム
15年3月期純利益予想を850億円から1100億円に、年間配当を50円から60円に上方修正。

5012 東燃ゼネラル
静岡市に高効率の火力発電所を建設するとの報道。

では、 本日もよろしくおねがいします。

朝一の1ポチもよろしくです!
         
   

※ 今日と明日の昼の更新はお休みさせていただきます。 ご了承ください。

■ 日経平均(大引け) 17,795円 +27、先高を期待させる小幅続伸!

本日の日経平均は小幅続伸。前日の大幅高の反動やNY安を警戒して17,615円(−152)で寄り付いたものの、アップルの好決算を受けたNYダウ先物&ドル円の上昇が「先物での買戻し」を誘発し、後場入り直後にはプラス圏まで反発。引けにかけても買い優勢で推移し、一時約1か月ぶりに17,800円台を回復。

東証主力株は、川崎汽船(9107)、日本郵船(9101)など海運株やシャープ(6753)に見直し買いが入った他、ヤマダ電機(9831)、住友化学(4005)、いすゞ(7202)などが堅調に推移。全般的には高安マチマチの結果に終わり、先物の活況ぶりに比べると実需筋の動きは鈍い印象。

中小型株は、アクセルマーク(3624)、FFRI(3692)、アクロディア(3823)、アエリア(3758)、原弘産(8894)、ベスト電器(8175)などが商いを伴って急騰。

日経平均 17,795円 +27、Topix 1,460 +60
225先物 17,850円、NYダウ先物 17,450ドル
為替 117.91円/ドル、133.99円/ユーロ、1.1364ユーロ/ドル

■ テクニカル : 18,000円トライが視野に!
5日線付近までの調整を交えながら3本連続で陽線を並べた事で上昇志向の強さを維持。10日・20日線もゴールデンクロスしているだけに、昨年来高値(12/8 18,030円)を抜ければ数週間スパンでの強気トレンド or 18,500円トライが期待されます。ただし、18,000円どころを上値抵抗帯とする場合には 一旦20日線水準まで調整を入れてやすい格好となる事には要警戒。

big (36)

【気になるニュース・銘柄】
6723 ルネサス
4−12月期営業益予想を635億円から800億円に上方修正。

6297 鉱研工業
15年3月期純利益予想を3.2億円から5.2億円に上方修正。

4293 セプテーニ、3624 アクセルマーク
10−12月期営業益予想を上方修正。

4901 富士フィルム
4−12月期純利益予想の通期進捗率は85%。

4848 フルキャスト、 3010 価値開発、3113 OAK
会員サークル「ウォッチ銘柄」からは、本日はこれらがしっかりと。

9107 川崎汽船、7203 トヨタ、6594 日本電産
「主力需給の陽転への備え」としてメルマガ等でもしつこく触れてきましたが徐々に形になってきましたね。

■ 後記 : 先物主体の方は順張りロング重視を継続したい一方、個別主体の方にとっては「先物の一人旅」となっている現在の日経高に煽られることなく、、・・・・・・・。(今晩のメルマガより)※ メルマガは今晩も20時配信予定です。 
    button3  

では、明日もよろしくお願いします!
   
       
     

■ 午後の戦略 : 余力残しで俯瞰する!

前場の日経平均は小幅反落。前日の大幅高の反動や景況悪化にて急落したNY市場の流れを汲み、17,600円台前半で軟調にスタートしsたものの、118円台を回復したドル円が先物での買戻しを誘発して下げ幅を縮小。

先物が下支えた日経平均とは異なり、東証主力全般は軟調に推移。実需筋の慎重スタンスが窺える格好。中小型株は、7844 マーベラス、6384 昭和真空、8894 原弘産などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 指数は底堅く、個別は弱含み
今晩のFOMCの結果と市場の反応を見極めたいとの向きから、17,600〜17,800円レンジでの底堅い推移が本線。もっとも、上記のように個別に関しては(チョウチン集団を除いて)積極的な買い手が見当たらないため 主役クラスは弱含む展開が予想されます。

先物での売り方の買戻しが、日経平均の「NYダウの軟調さに乖離した堅調さ」を演出しているだけに、「買い戻し一巡 → 仕掛け売り」による17,600円割れもリスクシナリオとして念頭に。

■ 午後の戦略 : 余力残しで俯瞰する!
NY急落も期待通りの水準には下落してくれませんでしたので、余力を残しながらポジションの過不足を調整していってください。

【気になるニュース・銘柄】
8927 明豊エンター
勘助氏注力中。先週のFDK(6955)に続いては、ここが値を飛ばしてきましたね。
 
は、午後もよろしくお願いします。

               

好トレンド銘柄の 売りすぎ注意 + 一定割合を東証主力株へ」

NY市場は、ケースシラー指数など住宅指標は市場予想を上回ったものの、12月耐久財受注、キャタピラー、マイクロソフト、P&Aなどの決算が市場予想を下回り売りが先行。欧州市場での利確ムードやギリシャ行の資金調達力への懸念も逆風となり一時17,288ドル(−390)まで下落すると、結局大幅反落で取引を終了。
 
NYダウ 17,387ドル −291、ナスダック 4,681 −90
為替 117.82円/ドル、133.96円/ユーロ、1.1264ユーロ/ドル 
米10年債 1.816% −0.011、CME225 17,625円
NY原油 46.23 +1.08、金 1291.7 +12.3

big (35)

□ 本日の展望 : 売り一巡後は底堅く
昨日の大幅高によりテクニカル上の過熱感が高まっていた場面でのNY急落により、CME225にサヤ寄せした売り先行のスタートへ。ドル円が直近1週間の安値水準である117.10を割り込むようなら17,500円の攻防に警戒したいものの、それ以外のケースでは売り方の買戻しや押し目買いが下支えとなる底堅い展開が予想されます。想定レンジは17,550〜17,700円。

★ 本日の戦略 : 予定通りの押し目買い!
NYダウ・ドル円ともに20日線を意識した下落となっていますので、今晩のFOMCの結果を‘建て前’とした一段安に警戒。

もっとも、直近の「上値追いはほどほどに17,300円台までを買い下がる」スタンスにとっては一本調子の上昇基調こそリスクだっただけに、本日の下落も"必要悪"として積極的に利用したいところ。「好トレンド銘柄の売りすぎ注意 + 一定割合を東証主力株へ」も継続。

【気になるニュース・銘柄】
9504 中国電力
15年3月期純利益予想を120億円から230億円に上方修正。

6101 ツガミ
15年3月期純利益が従来予想を12億円上回る58億円になる見通しとの報道。

6981 村田製作所
スマホやタブレット向け電子部品販売の好調さを背景に15年3月期業績を上方修正する公算が高いとの報道。

6628 オンキョー
米楽器大手ギブソン・ブランズとヘッドホン事業で連携するとの報道。

7202 いすゞ、7205 日野自動車
4−12月期営業益は東南アジアでの不振が響いて3年ぶりに減益となったとの報道。

では、 本日もよろしくおねがいします。

朝一の1ポチもよろしくです!
         
    

■ 日経平均(大引け) 17,768円 +299、踏み上げによる上値模索

本日の日経平均は、ギリシャ懸念の後退やECBの量的緩和を好感して終日買い優勢で推移すると、大幅反発で取引を終了。

東証主力株は、5411 JFE、6752 パナソニック、7248 カルソニック、8306 三菱UFJ、8316 三井住友FGなどが堅調。中小型株は、6495 宮入バルブ、8894 原弘産、3624 アクセルマーク、3900 クラウドワークス、3905 データセクション、6862 ミナトエレ、6384 昭和真空、6058 ベクトル、7873 アークなどに短期資金が流入。

日経平均 17,768円 +299、Topix 1,426 +24
225先物 17,700円、NYダウ先物 17,605ドル
為替 118.23円/ドル、132.82円/ユーロ、1.1233ユーロ/ドル

■ テクニカル : 上昇志向アップ!
1/16安値から8日で900円もの上昇が短期的には過熱感を示唆しているものの、均衡表の雲の上限が控える17,500円どころを上放れた事で、上昇トレンド入り期待を高める格好。

big (34)
【気になるニュース・銘柄】
5411 JFE
三菱UFJモルガンの投資判断引き上げも好感。

8306 三菱UFJ、8316 三井住友FG
ギリシャ懸念の緩和が買戻しを誘発。

7261 マツダ
業績トレンドの良好さは変わっていませんが、「マーケットは変化を好む」だけに 優良企業の仲間入りした現状では苦しい展開も。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆ 
※ 本日のメルマガはお休みさせていただきます。ご了承ください。 
          
  

■ 「倍返し」よりも「10〜25%返し」の積み重ね!
挽回を焦るあまりに気づけば過剰なリスクをとって傷口を広げていたという経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

「株は道楽でありバクチだ!」と割り切っている方を除けば、即時失敗か、今回は上手くいっても次回以降で大失敗に陥りやすいハイリスクな思考法であり、逆襲+アルファ狙いは「10%〜25%のリターンの積み重ね」で計って頂くのがベストと考えます。

その際ネックとなるのは、連勝するための戦略・情報・信念の不足!!。

今日の投資情報誌や関連サイトでは、ふんだんに‘万人が周知’の情報やテクニカル分析について丹念に解説してくれていますが、もっとも重要なポートフォリオ戦略や強弱戦略についてのケアがなければ単なる読み物。

良かったら みんなと一緒に真の正攻法で!♪
 
1/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集中!!
          
4343aquab02-001        

■ 午後の戦略 : 上値追いはほどほどに明日以降の押し目待ち

前場の日経平均は大幅反発。欧米市場でギリシャ懸念が広まらなかった経緯や円安などを追い風に17,745円(+276)まで直近高値を切り上げると、前引けにかけても堅調に推移。

主要セクターは資源関連を除いて概ね堅調。もっとも、先物主導の日経高のため迫力に乏しい構図。中小型株は8894 原弘産、6862 ミナトエレ、6494 NFK、6891 イーター電工などが急騰。

□ 午後の展望 : 指数しっかり、個別は上値重く
日経平均は先物での売り方の買戻しに下支えられる「17,600〜17,700円台後半での堅調地合い」の継続がほんせん。個別に関しては局所的に物色される銘柄以外は、実需買いの乏しさから上値の重い展開が想定されます。 

■ 午後の戦略 : 上値追いはほどほどに明日以降の押し目待ち
日経平均は 直近6日で700円超もの上昇となっていますので、自然体でも押しが入りやすいタイミング。好トレンド銘柄の売りすぎと同時に、上値を追いかけた買いには注意したいところ。「中小型株重視から、徐々に東証主力へ」はそのまま。

は、午後もよろしくお願いします。

               

★ 本日の戦略 : シフトチェンジを丹念に!

NY市場は、ギリシャでの反緊縮財政政権の誕生を警戒して軟調スタート。一時17,567ドル(−105)まで下落した後は、同じく欧州ECBの量的緩和が下支えとなり小幅反発で取引を終了。OPEC議長による原油価格の底打ち見通しも追い風に。

欧州市場はギリシャ株が急落した一方、主要国株式指数やユーロ市況は堅調、スペインやイタリアなど信用不安国債も安定して推移。

NYダウ 17,678ドル +6、ナスダック 4,771 +13
為替 118.45円/ドル、133.40円/ユーロ、1.1264ユーロ/ドル 
米10年債 1.831% +0.014、CME225 17,650円
NY原油 45.15 −0.44、金 1279.4 −13.2

□ 本日の展望 : 買い一巡後はFOMC待ちの様子見へ
「ギリシャの政権交代によるマイナス効果よりも ECBの量的緩和のプラス効果を重視している」市場環境を好感した買い優勢のスタート後、引けにかけては今日と明日開催される米FOMCの結果を見極めたいとの向きから売り買いが交錯する持ち合い商状が予想されます。想定レンジは17,500〜17,750円

★ 本日の戦略 : シフトチェンジを丹念に!
先週水曜(1/21)に触れた『年初からのビッグマネーの需給調整終了』の影響が、現実的に株高に現れてきています。

すなわち、大手ディーラーであって地合いを警戒して東証主力を避けて中小型株に資金を回していた環境から、素直に東証主力を買いやすい or 中小型株から東証主力に資金シフトしやすい環境に変化しています。

よって、本日の寄りからの堅調地合いでお持ちの中小型株ポジションの縮小を計りながら、東証主力・準主力の押し目買いへと駒を進めていきたいところ。中小型株に傾斜中の方は、まずは 東証主力・準主力 : 中小型 = 1:2 〜 1:1の割合へと修正していくのがおススメ。

【気になるニュース・銘柄】
8002 丸紅
原油下落の煽りで15年3月期純利益予想を2200億円から1100億円に下方修正。

6440 JUKI
14年12月経常益は従来予想の63億円を上回る75億円程度になったとの報道。
では、 本日もよろしくおねがいします。

朝一の1ポチもよろしくです!
         
    

■ 日経平均(大引け) 17,468円 −43、反落もテクニカルは良化

本日の日経平均は反落。先週末のNY株安やギリシャ総選挙をきっかけとした利確売りが逆風となり17,285円(−226)でスタートすると、引けにかけては為替やNYダウ先物の落ち着いた推移が下支えとなり下げ幅を縮小し、17,400円台半ばで取引を終了。 

東証主力株は、3436 SUMCO、5108 ブリヂストン、9831 ヤマダ電機が買われた以外は概ね軟調。中小型株は、3845 アイフリーク、8462 フューチャーベンチャー、4564 OTS、6143 ソディック、3823 アクロディアなどに短期資金が流入。

日経平均 17,468円 −43、Topix 1,403 +13
225先物 17,440円、NYダウ先物 17,475ドル
為替 117.66円/ドル、131.58円/ユーロ、1.1185ユーロ/ドル

■ テクニカル : 強気優位
反落ながらも、先週末に空けた窓を埋めながらの5日線上&均衡表の雲上キープにより 押し目買い優位の形状を維持。

big (33)
【気になるニュース・銘柄】
4985 アース製薬
14年12月期純利益予想を10.3億円から17億円に上方修正。

4952 SDSバイオ
14年12月期営業益予想を13.52億円から15.65億円に上方修正。

1934 ユアテック
15年3月期純利益予想を96億円から119億円に上方修正。

■ 後記 : 先週は、欧州重要イベントを起点とする下ブレ警戒と個別物色意欲の継続を踏まえた「余力キープ、中小型株狙い」戦略を展開。そして、本日からは 世界的な需給陽転に主眼を置いた「東証主力株への資金シフト」へと駒を進めました。

「ギリシャ懸念」については 今晩の欧米動向を見るまではは楽観視できませんが、NYをスムーズに通過するようなら上値期待が高まりそうです。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆
          
        

※ メルマガは今晩も20時配信予定です。
          button3
 

■ 午後の戦略 : 余力残しの主力押し目買い!

前場の日経平均は、先週末のNY株安やギリシャ総選挙を経て円高に振れた為替を警戒して売り先行でスタート。一時17,285円(−226)まで下落した後は、押し目買いに下支えられ17,300円台後半から17,400円水準で底堅く推移。

東証主力株は3436 SUMCO、9831 ヤマダ電機が買われた他は、自動車株を中心に概ね軟調。中小型株は4564 OTS、8789 フィンテックG、3823 アクロディア、6634 ネクスなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
ギリシャ総選挙を受けた欧米市場の動向を見極めたいとの向きから17,400円台後半では上値を重くする一方、17,200円台では直近の需給改善兆候が下支えとなる「直近高値圏での持ち合い」継続が本線。

■ 午後の戦略 : 余力残しの主力押し目買い!
前場の為替やNYダウ先物の動向からは 今晩のNY市場は不安残しとなりますので、一定の余力をキープしつつ、「徐々に東証主力へシフト」を中核とする強気スタンスを継続していってください。

【気になるニュース・銘柄】
前場の地合い悪にあっても、現☆★Sラボ4銘柄は11:16時点で全てプラス圏で推移。なかでも 先週末から参戦した☆新銘柄は 前日比で一時+11%上昇!!

☆ 新・Sラボスポット銘柄
本日午後からは新銘柄の仕込みをスタート。『
世界的なマネーの潮流の変化』を先取っていきましょう!!

1/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集中!!
          
4343aquab02-001   

は、午後もよろしくお願いします。

              
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ