2015年02月

<< 週間展望・日本市場 (3/2〜5)>> 持たざるリスク&売り方の窮状が下支え!

□ NY市場(2/27)
週末のNY市場は続落。18,200ドル付近では利益確定売りが重しとなる一方、18,100ドル台前半では ドイツ議会による「ギリシャ支援4か月延長プラン」の承認や原油高に下支えられ底堅く推移。10−12月期GDPは下方修正(前期比年率+2.6%→+2.2%)ながらコンセンサスは上回り、市場への影響は軽微にとどまる格好に。

NYダウ 18,132ドル −81、ナスダック 4,963 −24
為替 119.62円/ドル、133.88円/ユーロ、1.1190ユーロ/ドル 
米10年債 2.000% −0.030、CME225 18,865円
NY原油 49.76 +1.59 、金 1213.1 +3.0

big (17)

【主な政治・経済イベント】
3/2(月) 米2月ISM製造業景気指数、1月個人所得・支出
3/3(火) 米2月自動車販売
3/4(水) 米2月ADP雇用報告
3/5(木) 中国全人代開幕、ECB理事会
3/6(金) ユーロ圏10−12月期GDP、米2月雇用統計

■ NY市場 : 上昇トレンド過程の日柄調整!
市場の最大の関心事である「FRBの利上げ時期」を探るうえで重要な経済指標が連日予定されていますので、18,000〜18,350ドルをコアレンジとする不規則な上下動が予想されます。

1月下旬に底打ちした米10年債利回りNY原油露ルーブルが示唆する『ビッグマネーのプラスのリスク志向』は不変。よって、基調としては上昇トレンドの継続が本線。

リスクシナリオとしては、各イベントを建て前に〜(略)〜場合の下ブレに警戒。この場合の下値は17,900ドル台に控える20日線水準が意識されます。

3/5日からの中国全人代については、低迷する中国経済のテコ入れ策の有無が注目ポイント。基本的に話し合いの場ではなく、幹部の決定事項を周知させるための会合ですので、初日・2日目の結果と市場の反応に注目。※ 現状では強弱両面の影響が考えられますので、日々のコメントでその影響と対応策はご確認下さい。

■ 日本市場 : 持たざるリスク&売り方の窮状が下支え
上記のようにNY市場で日柄調整が予想される以上、日本株も日々強弱感が入れ替わる方向感の乏しい展開がメイン。

ただし、利上げ&ドル高がネックとなる米経済と、金融緩和&円安&GPIFなど機関投資家の買い意欲(+期待)が追い風となりやすい日本経済は似て非なる環境。外資勢を中心とする買わざるリスクへの警戒や買戻し場を与えられていない売り方の窮状にも変わりはありませんので、「外部環境のマイルドな悪化」に際しては独自の底堅さを誇示しそうです。

想定レンジは18,●00〜19,000円

big (18)

楽観シナリオとしては、ドル円が昨年12月以降の三角持ち合いを上放れした場合の19,000円+アルファまでの上値追い。リスクシナリオとしては、外部環境の急激な悪化と「3/13のSQを意識した先物の波乱」がセットになった場合の10日線割れ→18,000円台前半までの下値模索に警戒。

  (本日の会員サークルより  >>Sラボ参加概要

※ ツイッター(@t_soeta)では、こちらやメルマガで触れていないような経済・政治ニュースについてもランダムに私見をお伝えさせていただいています。アカウントをお持ちの方は右欄からフォローください。

週末も1ポチよろしくです!☆彡
            
       

■ 日経平均(大引け) 18,797円 +12 買い方目線 ≠ 売り方目線

本日の日経平均は小幅続伸。一時119円台半ばまで上昇したドル円を追い風にソニー(6758)、パナソニック(6752)、TDK(6762)、SUMCO(3436)、スクリーン(7735)などハイテク株の一部が買われ指数高を演出。

中小型株は、ショーエーコーポ(9385)、ウェッジHD(2388)、シダー(2435)、オールアバウト(2454)など新興低位株への資金流入が顕著に。

日経平均 18,797円 +12、Topix 1,523 +2
225先物 18,790円、NYダウ先物 18,188ドル
為替 119.17円/ドル、133.60円/ユーロ、1.1214ユーロ/ドル 

■ 後記 : 日経平均のテクニカルは5日線をサポートラインとした強トレンドを継続。否応なく高値警戒感が意識される格好ですが、それはあくまで買い方目線。8日連続で上値下値を切り上げる展開に売り方からは悲鳴が上がっている状況ですので、「大陰線示現 or 10日線割れ」などを慎重度アップの基準としたら 2/3の急落を"勝負どころ"として以降の強気スタンスを継続していってください。

来週の展望は日曜午前中までの更新、メルマガは同15時配信の予定です。
        button3  
では今週もお疲れ様でした。

では、良い週末をお過ごしください。!
   
       
     

★ 本日の戦略 : 紛れを排除しトレンドを生かす!

NY市場は、原油安を嫌ったエネルギーセクターを中心に 終日弱含みで推移。FRB理事の「利上げは今夏か秋」発言も重しとなり 小幅反落で取引を終了。その他のマーケットはドイツ・イギリス株が最高値を更新、利上げ思惑やCPIの堅調さを受けて米長期債利回り&ドルが上昇。

NYダウ 18,214ドル −10、ナスダック 4,987 +20
為替 119.49円/ドル、133.74円/ユーロ、1.1362ユーロ/ドル 
米10年債 2.033% +0.064、CME225 18,875円
NY原油 48.17 −2.82 、金 1210.1 +8.6

□ 本日の展望 : 先物次第では19,000円トライも!
18,800台まで上昇しているCME225にサヤ寄せした堅調スタート後、引けにかけては高値警戒感や週末要因が重しに。想定レンジは18,700〜18,970円。一晩明けても先物での売り方の窮状に変わりはありませんので、18,800円台で底堅い場合や買い方の仕掛け次第では19,000円トライも視野に。
 
★ 本日の戦略 : 紛れを排除しトレンドを生かす!
『世界的な需給良化トレンド』に変化はありませんので、本日も19,000円超えを目標とした「悩んだら買いと利確は小口実践、ロスカットは大胆に!」スタンスを継続。ターゲットは好トレンド東証主力株を軸に、中小型株に派生するイメージもそのまま。

※ 『世界的な需給陽転トレンド』を生かすべく、大半を東証主力で固めるのはOK。ただし、昨日の日経大幅高裏にあっても主役クラスが低迷したままの中小型オンリーはNG。

また、月初の特殊需給や良識的なテクニカル調整、ギリシャ・ウクライナ問題をきっかけとする下ブレに備えるべく、引けにかけては3割前後の余力確保を徹底してください。

【気になるニュース・銘柄】
7272 ヤマハ発動機
2019年をめどに自動車生産を開始するとの報道。ブランド力があるだけに期待!

3046 JIN
スマホで自分好みの眼鏡を作れるサービス開始。これはおもしろい。

4185 JSR
産業革新機構などと共同で米バイオ医薬品会社を買収すると発表。

9041 近畿日本鉄道
 「近鉄花園ラグビー場」の土地を東大阪市に45億円で売却することで大筋合意との報道。

6753 シャープ
15年3月期決算で約59億円の株式売却益を特別利益に計上すると発表。 

『走りながら呼吸を整える!』

では 本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!
         
   

本日の昼の更新はお休みです。ご了承ください。 

■ 日経平均(大引け) 18,785円 +200、逃げ惑う売り方、追う買い方

本日の日経平均は大幅反発。NY株式市場や為替など外部環境に目立った変化はなかったものの、断続的な先物での「買い方の攻勢&売り方の踏み上げ」主導で終日買い優勢で推移し、連日の高値更新で取引を終了。ゴールドマン・サックスに1年後のTOPIXの目標数値の上方修正(1650→1770)も追い風に。

東証主力株は、9107 川崎汽船、5411 JFE、1605 帝石、6472 NTN、7201 日産、8306 三菱UFJなどが堅調に推移。中小型株は、3907 シリコンスタジオ、6871 マイクロニクス、2388 ウェッジHD、9827 リリカラ、4406 新日本理化、6879 イマジカロボなどに資金が流入。

日経平均 18,785円 +200、Topix 1,521 +14
225先物 18,790円、NYダウ先物 18,202ドル
為替 118.95円/ドル、135.14円/ユーロ、1.1362ユーロ/ドル 

■ テクニカル : 押し目買い優位型を継続
2/3安値からの上昇幅はついに1,500円を超えてきましたので短期的には過熱感も否めませんが、20日線との乖離率は未だ5%未満(4.5%)だけに過度の警戒は不要 =「上値余地あり」とみるのが賢明。

big (14)
詳細は週末の展望でお伝えする予定ですが、〜(略)〜場合には3月中の20,000円トライも視界に入ってくると判断しています。調整トレンド入りの基準としては10日線(18,314円)を継続注視。
            (今晩の会員サークルより)

※ ツイッター(@t_soeta)では、こちらやメルマガで触れていないような経済・政治ニュースについてもランダムに私見をお伝えさせていただいています。アカウントをお持ちの方は右欄からフォローください。

『 時代は高速化から快適化の探求へ! 』


では本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらも是非!
   
       
     

■ 午後の戦略 : 週末シフトを前倒し

前場の日経平均は反発。NY市場は小動きに終始したものの、119円台を回復したドル円が先物での売り方の買戻しを誘発して 一時18,694円(+109)まで上昇。

東証主力株は、 9107 川崎汽船、4704 トレンドマイクロ、6472 NTN、1606 帝石などが堅調。中小型株は6871 マイクロニクス、4406 新日本理化が商いを伴って急騰している他、4406 やまねメディカル、9827 リリカラ、9876 コックスなどジャスダック低位株が人気化。

□ 午後の展望 : 小波乱
18,600円前後から18,700円台半ばのレンジでの買い方優位の展開が本線。

■ 午後の戦略 : 週末シフトを前倒し
週末&月末となる明日は利確優位の展開が想定されますので、本日中に一定の余力を確保したら、条件を絞った売買に止めたいところ。

【気になるニュース・銘柄】
6879 イマジカロボ
「〜(略)〜界隈の地場証券系ディーラー筋のおいて棒上げを期す声が増えています。」  会員サークル 寄り前コメントより

8029 ルック、4406 新日本理化
同じ穴の狢。並行注目。

では 午後もよろしくお願いします。
             

★ 本日の戦略 : 利確はパラパラと見切りは大胆に!

NY市場は朝方こそ利確売りに押されたものの、イエレン議長の議会証言を受けた「FRBは利上げを急がない」との思惑が下支えとなり、小幅続伸で取引を終了。

NYダウ 18,224ドル +15、ナスダック 4,967 −0
為替 118.86円/ドル、135.04円/ユーロ、1.1362ユーロ/ドル 
米10年債 1.972% −0.014、CME225 18,625円
NY原油 50.99 +1.71、金 1201.5 +4.2  

□ 本日の展望 : 高値圏での持ち合い
CME225にサヤ寄せした小じっかりとしたスタート後、引けにかけては利確売りと押し目買い&売り方の買戻しが交錯する持ち合い商状への移行が本線。想定レンジは18,500〜18,700円。

★ 本日の戦略 : 利確はパラパラと見切りは大胆に!
月末月初の特殊需給に絡めた18,300円台までの調整を念頭に置いた「余力残しの押し目買い」、過剰流動性による19,000円超えを念頭に置いた「利確はパラパラと。持ち株動意初っ端は買い増しから検討」を継続していきたいところ。

※ リスク許容度の高くない方は、「現状(=調整前)での18,500円超はオーバーシュート」のイメージで、新規銘柄の買いは必要最小限に止め、持ち株の利を伸ばす段取りに注力してください。

【気になるニュース・銘柄】
6723 ルネサス
車載マイコン向け最先端フラッシュメモリーを開発した発表。マーケットにとって企業は規模ではなく、変化率。先行きに期待!

6762 TDK
250億円を投じてスマホや自動車向け電子部品の新工場2棟を建設するとの報道。国内での大規模工場棟の新設は8年ぶり。

4358 ティー・ワイ・オー
18年7月期までに総額50億〜60億円をM&Aへ回すとの報道。

『 資金効率 ≠ 人生効率! 』
  
では 本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!
         
   

■ 日経平均(大引け) 18,585円 −18、制空権は買い方のまま反落

本日の日経平均は反落。前場こそ「利上げ時期の先送りを示唆したイエレンFRB議長の議会証言」を好感して堅調に推移していたものの、直近5日で600円もの大幅高となっていた反動から 引けにかけては利確優位で推移。

東証主力株は、1605 帝石、9984 ソフトバンク、1802 大林組が買われた以外は特色の乏しい高安マチマチの構図。中小型株は 3823 アクロディア、4813 ACCESS、2388 ウェッジHD、9827 リリカラなどが急騰。
 
日経平均 18,585円 −18、Topix 1,507 −0
225先物 18,630円、NYダウ先物 18,181ドル
為替 118.67円/ドル、134.65円/ユーロ、1.1347ユーロ/ドル 
 
■ テクニカル : 上値模索トレンド継続
狭い上下幅にて上値下値を切り上げ続ける「ジリ高上値模索歩調」を継続。20日線との乖離は未だ3.6%止まり。売買戦略上は10日線(18,233円)に注目したいところ。
 
big (13)


■ 後記 :  本日ザラ場中の先物の安値が18,550円では売り方の窮状は継続中。よって、明日も外部環境の良化にほど反応しやすい好ムードの継続が本線に。ただし、過剰流動性による上昇相場において調整局面入りの起点となりやすいのは、事前から注目されるイベントではなく・・・。(今晩のメルマガより)

※ メルマガは今晩も20時配信予定です。
 
    button3  

※ ツイッター(@t_soeta)では、こちらやメルマガで触れていないような経済・政治ニュースについてもランダムに私見をお伝えさせていただいています。アカウントをお持ちの方は右欄からフォローください。

では本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!
   
       
     

■ 午後の戦略 : 指数に煽られずに腰を据えて!

前場の日経平均は、昨日の昨日主導高の反動で18,563円(−40)まで売られる場面もあったものの、押し目買いや売り方の買戻しが下支えとなり、現在18,600円台前半で持ち合う流れに。

東証主力株は、9984 ソフトバンクが指数なりに買われている他は高安マチマチ。中小型株は 2388 ウェッジHD、9827 リリカラ、3266 ファンドクリエーション、6112 小島鉄工など低位の一角が急騰。

□ 午後の展望 : 強含み
利確売りと押し目買い&買戻しが交錯する18,500円〜18,700円レンジでの持ち合いが本線。昨日同様の先物主導の乱高下も軽めに警戒。

■ 午後の戦略 : 指数に煽られずに腰を据えて!
伸び悩むマザーズ指数が「個別売買の難易度の高さ」を示唆していますが、★ 5020 JXが原油続落の中で年初高を更新しているように循環物色は持続しています。

よって、薄商い銘柄や低位株、業績トレンドが下向きのもの以外は 指数高を見て慌てることなく 腰を据えて押し目買いに注力したいところ。一定数の余力キープもそのまま。

では 午後もよろしくお願いします。
             

★ 本日の戦略 : イメージ通り強気スタンスを継続!

NY市場は、朝方こそ利確が進んだものの、注目のイエレンFRB議長の議会証言で利上げを急がない姿勢が確認された事で 引けにかけては上値を模索。ナスダックも15年ぶりの高値更新が視野に。

NYダウ 18,209ドル +92、ナスダック 4,965 +4
為替 118.90円/ドル、134.85円/ユーロ、1.1334ユーロ/ドル 
米10年債 1.979% −0.078、CME225 18,660円
NY原油 49.28 −0.17、金 1197.3 −3.5

□ 本日の展望 : 買い優勢
NY株高を好感して18,600円台半ばまで上昇しているCME225にサヤ寄せした堅調スタート後、引けにかけては利益確定売りと売り方の買戻しが交錯する18,500〜18,750円レンジでの持ち合いが本命視されます。

★ 本日の戦略 : イメージ通り強気スタンスを継続!
イエレン議長の議会証言はイメージ通りプラス材料視されていますので、本日も19,000円超え目標はそのままに、『持ち株の押し目買い、動意初っ端も小口買い増し』の強気スタンスを継続していきたいところ。

テクニカル上の過熱感は乏しいものの、市場マインドの高値警戒感や月末月初の特殊需給を背景とする単発的な下ブレも念頭に、一定の余力はキープしていってください。※ 引き続き、値ごろ感での空売りは回避。

【気になるニュース・銘柄】
6816 アルパイン、6632 ケンウッド
 etc
本日からの「国債水素・燃料電池展」では岩谷(8088)、三菱化工機(6331)、日本精線(5659)などが注目されますが、テクニカル上は自動運転システムなど電子部品関連が優位。

4901 富士フイルム
フランス国立保健医療研究機構のエボラ出血熱の臨床試験の中間結果で、条件付きながらアビガン錠の有効性が確認されたと発表。

2413 エムスリー
米国で医師の転職支援に本格参入するとの報道。

4571 ナノキャリア
15年3月期利益予想を10.7億円の赤字から3.22億円の赤字に上方修正。 では、 本日もよろしくおねがいします。

 『 全力で客観視する! 』
 
朝一の1ポチもよろしくです!
         
   

■ 日経平均(大引け) 18,603円 +136、アルゴ+踏み上げ続伸!

本日の日経平均は5日続伸。動意が乏しかったNYなりに昨日終値水準でスタートすると、前場は18,400円台での持ち合いに終始。午後に入ると、先物に売り方の踏み上げ(買い)が散発して上値を切り上げ、大幅続伸で取引を終了。

主要セクターは、商社・鉄鋼・非鉄を中心に買い優勢で推移。中小型株は 9421 ネプロジャパン、2736 サダマツ、9827 リリカラ、3719 ジェクシードなどジャスダック銘柄の一角やIPO関連に短期資金を集めるものが散見されましたが、主役どころは総じてさえない展開に。

日経平均 18,603円 +136、Topix 1,508 +5
225先物 18,620円、NYダウ先物 18,095ドル
為替 119.11円/ドル、134.95円/ユーロ、1.1331ユーロ/ドル 
 
■ テクニカル : 上値余地あり
2/3安値から15日で1,300円強もの上昇幅や騰落レシオが過熱感を示唆しているものの、20日線とのかい離率が未だ4.0%なら「短期調整を交えながらの上値追い」が本線。

big (12)

【気になるニュース・銘柄】
9984 ソフトバンク
日経高への感応度の悪さが目立っています。日経調整トレンド入りの際には、7,000円の節目割れからの下ブレを視野に 空売り候補として注目。

6632 ケンウッド
「3.2%の下落」も5日線に抵抗感を示した長めの下ヒゲなら必要悪。

8841 テーオーシー、3593 ホギメディカル
昨日のメルマガ銘柄。「外資系長期マネーの断続的な資金流入に。数週間スパンでの押し目買いに一考。」本日はそれぞれしっかりと。
 
■ 後記 :  今晩のNY市場は、半期に一度開催されるイエレンFRB議長による議会証言が最大の焦点。「6月利上げに固執しないスタンス」が示されるようなら 反発にて18,200ドル超えが想定される一方・・・・・・。(今晩のメルマガより)

※ メルマガは今晩も20時配信予定です。
 
    button3  

※ ツイッター(@t_soeta)では、こちらやメルマガで触れていないような経済・政治ニュースについてもランダムに私見をお伝えさせていただいています。アカウントをお持ちの方は右欄からフォローください。

では本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!
   
       
     

■ 午後の戦略 : 明日の乱高下を念頭に!

前場の日経平均は、動意の乏しいNY市場の流れを引き継ぎ18,400円台での持ち合いに終始。

東証主力株は、5332 TOTO、5233 太平洋セメント、7246 プレス工、6472 NTN、6508 明電舎などが堅調に推移。中小型株は 3907 シリコンスタジオ、4564 OTS、4321 ケネディクスなどに資金が流入。

□ 午後の展望 : 動意薄
今日明日のイエレンFRB議長の議会証言を前に積極的な売買は想定しにくいため、18,300円台後半から18,500円台前半レンジで持ち合う流れがメイン。

■ 午後の戦略 : 明日の乱高下を念頭に!
イエレン議長がマーケットに非好意的な発言をするとは想定しにくく、直近の需給動向も踏まえれば 明日も買い方優位の相場つきを本命視しています。

ただし、短期的には「月末月初の特殊需給」も絡めた調整局面入りにもケアしておきたいだけに、引けにかけてはストレス玉や信用玉の縮小により一定の余力確保を優先しながら、的と条件を絞った押し目買い狙いを継続していってください。

【気になるニュース・銘柄】
☆ Sラボスポット銘柄
先々週か小康状態を淡々と集めてきましたが、本日は材料を伴って大幅高!現値水準で利確をこなすようなら更なる飛躍が期待されます!!

銘柄名はこちらのコメントをチェック!
            
    

☆ 2362 夢真
三角持ち合い上放れ気配。昨日からの
☆新スポット銘柄は連日の・・・!♪

         4343aquab02-001   

では 午後もよろしくお願いします。
             

★ 本日の戦略 : 余力残しの押し目買い!

NY市場は小幅反落。先週末の大幅高の反動やコンセンサスを下回った2月中古住宅販売件数、翌日からのイエレンFRB議長による議会証言などが様子見ムードを強めて終日売りマイナス圏で推移。

NYダウ 18,116ドル −23、ナスダック 4,960 +5
為替 118.81円/ドル、134.69円/ユーロ、1.1334ユーロ/ドル 
米10年債 2.059% −0.074、CME225 18,490円
NY原油 49.45 −1.36、金 1200.0 −4.1

big (11)

□ 本日の展望 : 高値持ち合い
18,400円台でスタートした後、今晩のイエレン証言において「利上げ時期」を見極めたいとの向きから、引けにかけても直近高値圏で持ち合う展開がメイン。

★ 本日の戦略 : 余力残しの押し目買い!
米債券高が日米株高の一服感も示唆していますので、引けにかけては一定の余力確保に努めつつ、昨日のメルマガ等で触れた以下のイメージを継続していってください。

・ 日経平均ベースでは、19,000円超えを目標としながら18,100円どころまでを買い下がる。

・ 攻撃可能枠については、信念を持って臨んでいる銘柄を「押しは買い、動意初っ端も買い増す」強気イメージで。

・ 日経に比べて個別売買の難易度は高めな環境だけに 弱トレンド銘柄やストレス化している銘柄はポジション縮小を検討。

【気になるニュース・銘柄】
8703 カブドットコム証券
三菱UFJ(8306)が傘下のカブドットコム証券を子会社化する方針との報道。

7751 キヤノン
2015年にも「ナノインプリント」技術を使った次世代半導体製造装置を発売すると発表。

3328 BEENOS
英語や中国語に翻訳した通販サイトを開設し、海外向けネット通販サイトの運営を支援するとの報道。

1925 大和ハウス
2016年3月期営業益は、5期連続最高益となる2000億円前後まで伸び余地があるとの報道。

5101 横浜ゴム
発行総数の1.08%にあたる350万株、30億円を上限とした自社株&消却を発表。

『 肯定癖がストレスを解除して理性を生かす! 』

では、 本日もよろしくおねがいします。

 
朝一の1ポチもよろしくです!
         
   

■ 日経平均(大引け) 18,466円 +134 踏み上げ高

本日の日経平均は、FOMC議事録での早期利上げ観測の後退に続き、ギリシャ支援を巡る合意を好感して最高値を更新したNY市場の流れを引き継いで、寄り付き早々に18,500円台まで上昇。節目超え達成により引けにかけては上値を重くしたものの、18,400円前半では先物での売り方の買戻しが下支えとなり 強含む展開に。

中小型株は、米投資ファンドによるTOB提案により急騰した1378 雪国まいたけの他、5458 高砂鉄工、3663 アートスパーク、3726 フォーシーズ、9674 花月園観光など東証2部銘柄への資金流入が顕著に。

日経平均 18,466円 +134、Topix 1,502 +2
225先物 18,460円、NYダウ先物 18,100ドル
為替 118.95円/ドル、135.29円/ユーロ、1.1375ユーロ/ドル 

■ テクニカル : 上値模索トレンド継続
5日線をサポートラインとする上値模索トレンドを継続。2月安値からの1,200円以上もの上昇の反動や、節目の18,500円超えにより利確バイアスは高まっていますが、20日線(17,827円)から乖離率は未だ3.5%止まりだけに 調整局面入りによる18,000円割れリスク以上に、「ジリ高上値模索継続による19,000円トライ」が期待される格好。

big (10)

【気になるニュース・銘柄】
2931 ユーグレナ
航空機向けバイオ燃料の精製プラントを建設するとの報道を材料視。

9003 相模鉄道、9005 東京急行、9006 京浜急行、9009 京成電鉄
インバウンド関連として堅調に推移。

2269 明治HD
JPモルガン証券の新規「オーバーウエート」を好感。

5411 JFE、5406 神戸製鋼所

今月前半にメルマガ等で触れた「長期金利上昇局面では鉄鋼・非鉄が相場をリードする」アノマリーを体現中。

8473 SBI
昨日のメルマガ銘柄。引け味は悪くしたものの見所のある動き。市場の活況を利用した外資勢による断続的なテコ入れに期待。

※ メルマガは今晩も20時配信予定です。
        button3  

『 効率化と快適化のバランス! 』

では本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!
   
       
      

■ 午後の戦略 : ジリ高による上値模索を念頭に!

前場の日経平均は続伸。ギリシャ支援合意を好感したNY市場の流れを引き継ぎ寄り付き早々に18,500円台まで上昇すると、買い一巡後も先物での買戻しが下支えとなり強含む流れに。

東証主力株は概ね堅調。もっとも+3%超は5411 JFE、3436 SUMCOなどに限られ、指数ほどの動意は見られない状況。中小型株は、TOBを発表された雪国まいたけ(1378)の他、4813 ACCESS、3823 アクロディア、4814 ネクストウェアなどが急騰。

□ 午後の展望 : 強持ち合い
買い安心感や先物での売り方の買戻しを追い風とする18,400円どころから18,500円台半ばでの強持ち合いがメイン。

■ 午後の戦略 : ジリ高による上値模索を念頭に!
好トレンド銘柄の押し目買い、売りすぎ注意をベースとする従来スタンスを継続。
主役クラスの中小型株の動きが緩慢な見た目よりも取り組みにくい地合いとなっていますが、(昨日触れた銀行株の上昇が示唆する)循環物色を念頭に、腰を据えて取り組んでいってください。

では 午後もよろしくお願いします。 
                  

★ 今週の戦略 : 強気度アップの押し目買い!

□ 本日の展望 : 踏み上げ高
先週末のNY市場は「ギリシャ支援プランの4か月間延長合意」を好感して最高値を更新。本日の日本市場も同様の流れからCME225(18,525円)水準での堅調スタート後、先物での売り方の買戻し(踏み上げ)を背景とする強含みの展開が本命視されます。想定レンジは18,400〜18,650円

※ 今週の展望はこちらをご確認下さい。
 
★ 今週の戦略 : 強気度アップの押し目買い!
ギリシャ支援については「4か月」という中途半端な期間設定ながら、目先の懸念材料としては解消されつつありますので、今週も"勝負どころ"とした2/3(安値17,271円)からの上昇トレンド継続が本命視されます。よって、18,500円超えとしてきた日経平均の目標値を19,000円に修正したら、好トレンド銘柄の押し目買い、売りすぎ注意をベースとする従来スタンスを継続していってください。

調整トレンド入りのきっかけとしては、今週火曜と水曜のイエレンFRB議長による議会証言、月末月初の特殊需給、来週の米2月雇用統計などが警戒されますので、その直前には一定の余力確保を優先。

□ ターゲット : 主力株を軸に中小型株へ派生!
欧州金融システム不安の中、時価総額の大きいメガバンクが金利上昇や低PBRだけを理由に買い進まれたとするロジックは無理がありますので、(銀行株高は)『外資勢による主力株の循環物色の合図』とみるのがスマート。

よって、主力株に関しては功を焦りすぎずに最低限のテクニカルや業績の裏付けのあるものを的を絞って丹念に攻めていきたいところ。

中小型株に関しては、一時期の勢いを取り戻しつつある内需系と新興系銘柄のバランスに配慮。特に新興系に関してはIT・バイオなど主役クラスに資金が回帰するか、IPO関連物色が継続するかをケア。

『 目先への対処、先々への布石を使い分ける! 』
  
本日からは☆新銘柄の仕込みを開始!!

       
4343aquab02-001   

では、 本日もよろしくおねがいします。
 
朝一の1ポチもよろしくです!
         
   
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ