2016年03月

■ 日経平均(大引け) 16,758円 −120、新年度の特殊需給は売り優勢

本日の日経平均は続落。前日の大幅安の反動やNY株高を受けて17,000円を回復する場面もあったものの、112円台で弱含むドル円に上値を押さえられると、引けにかけては先物主導で下げ幅を拡大。

東証主力株は売りが優勢。中小型株は 4594 グリーンペプタイド、3932 アカツキ、6034 MRT、3300 AMBITION、3236 プロパスト、8889 アパマン、4875 メディシノバ、8836 RISEなどが商いを伴った大幅高に。
 
日経平均 16, 758円 −120、Topix 1,347 −9
225先物 16,760円、NYダウ先物 17,598ドル 
為替 112.32円/ドル、127.16円/ユーロ、1.1322ユーロ/ドル

■ テクニカル : 下押し警戒

3月中旬以降のレンジ内の推移に止まった事で特段の方向感は生じていないものの、前日のMACD陰転、連日の陰の丸坊主に近い足、レンジ下限で正念場の続くドル円などを踏まえれば、下値警戒を高めたいところ。

【気になるニュース・銘柄】
4613 関西ペイント、1997 暁飯島
引け後、業績上方修正を発表。3645 JMNCも9か月決算も良好。

☆ 6054 リブセンス  
3/14 435円 → 3/30 547円 +112 25%上昇
大幅続伸後の本日の押しは必要悪。安値玉をお持ちの方や既に一定のリターンを獲得されている方は、明日も押し目買いにて利益の積み増しへ!※ 新規買いは一旦見送りが賢明。

☆ 新4千番台銘柄
会員サークルでは昨日からのご提案。連日の下値切り上げにより、本日は年初来高値更新&テクニカル改善が顕著に!明日も押しがあれば、割り切り値幅狙いで丹念に。

※ 当方のミスで昨日こちらでご紹介済みですが、念の為 銘柄名をこちらに記載しておきます!
             


では 明日もよろしくお願いします。

□ 午後の展望 : 模様眺め

前場の日経平均は、NY株高やドル円の戻り歩調を好感して買い先行でスタート。一時17,033円(+154)まで上昇した後は、明日の日銀短観や米雇用統計を前にしたポジション整理売りに押されて 16,900円前後で持ち合う流れに。

東証主力株はハイテク、金融が買われているほかは高安マチマチ。中小型株は 4594 グリーンペプタイド、3932 アカツキ、4571 ナノキャリア、8889 アパマン、4875 メディシノバ、8836 RISEなど新興の一角に短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 模様眺め
実需筋の積極的な売買が見送られる中、ドル円や先物次第の方向感に乏しい展開が本線。想定コアレンジは16,750〜17,000円。

■ 午後の戦略 : 続・新年度入り前のポジション整理

今晩のNY市場で重要イベントは予定されていませんので、今晩のNY市場は直近のレンジ相場 → 明日の日本市場も様子見ムード継続が想定されます。よって、従来からの3割前後の余力確保に加えて、ストレス玉の縮小を計りつつ、的と条件を絞った押し目買い狙いを継続していってください。

【気になるニュース・銘柄】

4875 メディシノバ
4連騰で1000円にワンタッチ!大商い4日目のグリーンペプタイド(4594)とともに仕上げムードには要注意。

8306 三菱UFJ、7203 トヨタ、6501 日立 etc
東証優良株は軒並み「外部環境の悪化に耐えにくい」テクニカル形状。ソフトバンク(9984)もテクニカルは正念場。

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 新年度入り前の取捨選択!

NY株式市場は4日続伸。前日のイエレンFRB議長の講演をきっかけとする「利上げピッチ鈍化期待」を背景に寄り付き早々に17,790ドル(+156)まで上昇すると、引けにかけても概ね17,700ドル台前半で堅調に推移。コンセンサスを上回った3月 ADP雇用報告も追い風に。

ダウのテクニカルは10日線をサポートラインとした上昇トレンドを継続。高水準でのMACD陰転による調整局面入りには要警戒。
 
big (32)

NYダウ 17,716ドル +83、ナスダック 4,869 +22
為替 112.42円/ドル、127.38円/ユーロ、1.1333ユーロ/ドル 
米10年債 1.828% +0.016、CME225 16,985円
NY原油 38.32 +0.04、金 1228.6 −8.9

□ 本日展望 : 雇用統計前の様子見ムード
CME225にサヤ寄せした反発スタート後、引けにかけては明日の米3月雇用統計の結果と反応を見極めたいとの向きから直近レンジ内で持ち合う流れが本線。想定レンジは16,750〜17,100円。

★ 本日の戦略 : 新年度入り前の取捨選択!
ディフェンス面では、3割前後の余力維持&手仕舞い条件の徹底を継続。明日からの新年度入りに伴う「お化粧買いの需要の剥落」+ 新たなポジション整理需要に加えて、NYダウやドル円のテクニカル不安も踏まえれば、ストレス化している銘柄の大胆なポジション縮小もおススメ。

オフェンス面も、中小型・好情報銘柄を軸とした押し目買いスタンスを継続。ドル円が再度下値不安を高めている事から東証主力系は派生的に着手。

【気になるニュース・銘柄】
3785 エイティング
コロプラ(3668)が758円でのTOBを発表。上場廃止へ。

2132 アイレップ
16年9月期純利益予想を3.8〜4.5億円から、9〜10億円に上方修正。 

『 最悪に備えて最善を尽くす! 』 

☆870●、☆ リブセンス(6054)、☆ 川崎汽船(9107)、メディシノバ(4875)もよろしくです!
    
    

■ 日経平均(大引け) 16,878円 −224、イエレンショックで大幅反落

本日の日経平均は大幅続落。前日のイエレン議長の講演を経て高まった「米利上げ先送り思惑」によるドル円安がネックとなって終日売り優勢で推移。終値16,900円割れは4日ぶり。東証主力株は概ね軟調。中小型株も引けにかけて失速するものが顕著に。

日経平均 16,878円 −224、Topix 1,356 −21
225先物 17,100円、NYダウ先物 17,560ドル 
為替 112.28円/ドル、127.03円/ユーロ、1.1297ユーロ/ドル

■ テクニカル : 下押し警戒サイン増加
3月中旬以降のレンジ内の推移に止まった事で特段の方向感は生じず。依然として均衡表の雲上限(17,367円)超えからの上ブレに含みは残しているものの、昨日のパラボリック陰転に続く、MACD陰転、月初以来の20日線割れなどが調整ムード入りへの警戒感を高める格好。

ドル円も軽めの正念場。112円の抵抗感に注目。

big (24)
 
【気になるニュース・銘柄】
9977 アオキスーパー、8836 RISE、5902 ホッカン
引け後上方修正を発表。

☆ 6054 リブセンス
3/14 435円 → 3/30 547円 +112 25.7%上昇
本日は一段高にて一気に540円台まで上昇。買えていた方は良かったですね!
引けにかけては地合いなりに押されましたが、主力が買いにくい環境は材料株にとっては追い風。明日もターゲットプライスまでを丹念に買い直し、更なる上積みを計っていってください。

  (今晩の会員サークルより >>Sラボ参加案内

※  今晩のメルマガはお休みさせていただきます。ご了承ください。

では本日もお疲れ様でした。

ラストにこちらは是非!! 
         

■ 午後の戦略 : 脇を締めながら押し目買い!

前場の日経平均は続落。NY株式市場は3日続伸したものの、FRBの利上げピッチ鈍化思惑によるドル円の軟化が重しとなり、17,000円前後の狭いレンジて持ち合う流れに。

東証主力株は、NY原油安を嫌気して素材エネルギー関連が軟調に推移。中小型株は 3914 ジグソー、6176 ブランジスタ、2489 アドウェイズ、6034 MRTなどマザース銘柄に堅調なものが目立ちましたが、全般的には様子見色の強い構図に。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
ドル円を睨みながら16900円〜17150円レンジで方向感に欠く展開がメイン。

■ 午後の戦略 : 脇を締めながら押し目買い!
3割前後の余力維持 & 手仕舞い条件の徹底、ならびに 中小型・好情報銘柄を中心とする押し目買い、上昇時の売りすぎ注意を継続。

では 午後もよろしくお願いします。 

★ 本日の戦略 : 4/17を念頭に置いた効率重視策を継続!

NY市場は3日続伸にて終値ベースでの年初来高値を更新。。午前中こそ小幅マイナス圏で持ち合ったものの、午後のイエレンFRB議長の講演をきっかけに早期利上げ思惑が後退すると、引けにかけては買い優勢で推移。

原油市況は「イランが減産協議に加わらない」との報道を受けて続落。ドル円は米利上げピッチの鈍化思惑から、前日15時時点との比較で一時1円近く急落。
 
big (21)
 
NYダウ 17,633ドル +97、ナスダック 4,846 +79
為替 112.66円/ドル、127.23円/ユーロ、1.1292ユーロ/ドル 
米10年債 1.803% −0.068、CME225 17,020円
NY原油 38.28 −1.11、金 1237.5 +15.5

□ 本日の展望 : 模様眺め
CME225にサヤ寄せした軟調スタート後、16,800円台ではお化粧買いやアベノミクス期待の買いが下支えとなる一方、17,200円付近では週末の米3月雇用統計の結果と反応を見極めたいとの向きが重しとなる方向感の乏しい展開がメイン。

★ 本日の戦略 : 4/17を念頭に置いた効率重視策を継続!
以下の懸念環境を念頭に、3割前後の余力維持 & 手仕舞い条件の徹底を継続。
・ MACD陰転によるNYダウのテクニカル悪化。
・ 新年度入り特有の特殊需給に絡めた下ブレ。
・ イエレン議長の講演や週末の米3月雇用統計に絡めたレンジ下限(112円)付近までのドル円の軟化。

その上で、「中小型・好情報銘柄を中心とする押し目買い、上昇時の売りすぎ注意」により、4/17に開催される‘産油国の増産回避協議’前後までの買い優位トレンド継続していきたいところ。東証主力株は効率悪化回避のために1,2銘柄に厳選するのがおススメ。

※ 本日は一昨日同様の「個別動向は日経平均−アルファ」が想定されますので、肩の力を抜いて臨んでください。

Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。

【気になるニュース・銘柄】
2678 アスクル
3月度売上高は前年同月比+12.8%、260億円で着地。好業績トレンドをキープ。

3823 アクロディア
健康CPのゲーム関連事業の一部を買収すると発表。
 
では 本日もよろしくお願いします。 

☆ リブセンス(6054)、★ 東急建設(1720)、ロゼッタ(6182)もよろしくです!

    
   

■ 日経平均(大引け) 17,103円 −30、「平穏な実質新年度入り」による材料株相場!

本日の日経平均は反落。前日の終値(17,134円)から配当落ち分(約130円)を差し引いた17,000円水準で寄り付くと、反騰ムードを継続させたドル円や年度末の株価を意識したお化粧買い、外資勢によるアベノミクス買いを背景に引けにかけてもしっかりと推移。

東証主力株はやや売り優勢となったものの、配当落ち分を踏まえれば総じて堅調。中小型株は平穏な実質新年度スタートを好感して個別物色が旺盛に。6736 サン電子、4572 カルナバイオ、2303 ドーン、8704 トレイダーズHD、4594 グリーンペプタイド、3653 モルフォ、4571 ナノキャリア、4829 日本エンターが商いを伴って急騰。

日経平均 17,103円 −30、Topix 1,377 −4
225先物 17,100円、NYダウ先物 17,463ドル 
為替 113.56円/ドル、127.03円/ユーロ、1.1188ユーロ/ドル

■ テクニカル : 上ブレ期待継続!
直近レンジ内の上下にて特段の方向感は生じず。パラボリックの陰転、デッドクロス間近のMACDなどが持ち合い下ブレへの注意を促しているものの、ドル円の5日・20日線のゴールデンクロスも考慮すれば、持ち合い上ブレ → 均衡表の雲の上限(17,367円)突破 → 一段高が期待される格好。

big (16)

【気になるニュース・銘柄】
9414 BS11、6173 アクアライン、8257 山陽百貨店、2655 MV東北
引け後、業績上方修正を発表。

☆ 6054 リブセンス
会員サークルでは3/14 430円台からのご提案。こちらでも450,460水準で公開させていただきましたが、本日は会員サークルで当初目標としてきた価格帯を上抜け499円まで上昇!出来高30万株程度なら過熱感は限定的。明日の押しも・・・!

☆ 本日からの新スポット銘柄
「東証主力軽視、中小型情報銘柄重視」を念頭に本日寄りからの参戦。即日1●%高もテクニカルはまだまだ買える格好です!昼のコメント後に公開中の★Sラボ主力銘柄も配当丸取り後も押し目狙いを継続。

※ 3/21〜31スタートコースのメンバーさん募集中は明日まで!今なら3月中の参加費は無料です。
 
          
 
4343aquab02-001

では本日もお疲れ様でした。


「リブセンス買ってたよ!or 見てたよ」という方は是非!! 
         

■ 午後の戦略 : 指数を横目に腰を据えて!

前場の日経平均は、配当落ち分約130円相当の17,000円前後でスタートした後、113円台後半まで上昇したドル円を追い風に一時17,120円(前日比−13、実質+117)まで上昇。

東証主力株は配当落ちにより高安マチマチ(= 実質買い優勢)。中小型株は 4829 日本エンター、3653 モルフォ、3932 アカツキなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
今のところ実質新年度入りによる波乱は回避されていますので、ドル円を睨みつつ 16,900〜17,150円レンジで持ち合う流れが本命視されます。

■ 午後の戦略 : 指数を横目に腰を据えて!
3割前後の余力維持、手仕舞い条件の徹底、「ポジションの中核は中小型好情報銘柄で占め、東証主力株は☆ 川崎汽船(9107)のような独自の好背景 & 好テクニカル銘柄から1,2銘柄に集中する」従来スタンスを踏襲。

【気になるニュース・銘柄】
4875 メディシノバ、4594 グリーンペプタイド
前者はご提案未遂、後者は利確提案後の一段高により取りそびれ感が否めませんが・・・、まだまだ押しは買える格好。

★ Sラボ主力銘柄
いちごHD(2337)ルートからの派生銘柄として、3/23 930円付近からのご提案。翌日970円までの上昇過程で一部利確後、押しを買い直し・・・・、本日は約20円の配当落ち分を即日埋める好ムードを維持。

※ 銘柄名は今だけこちらに!
 

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 個別需給は「日経平均先物 − アルファ」

NY市場は小幅に続伸。欧州休場の影響で盛り上がりに欠ける中、先週末発表の10−12月期GDPの上方修正や個人消費指標の底堅さを好感して買い優勢でスタートしたものの、米国議事堂での発砲事件やFRBによる4月利上げを警戒して 引けにかけては上げ幅を縮小。
 
NYダウ 17,535ドル +19、ナスダック 4,766 −6
為替 113.36円/ドル、126.83円/ユーロ、1.1188ユーロ/ドル 
米10年債 1.900% +0.025、CME225 16,770円
NY原油 39.39 −0.07、金 1220.1 −1.5

□ 本日の展望 : ドル円睨みの持ち合い

海外市場に目立った変化はありませんでしたので、昨日終値17,134円から約130円の配当落ち分を差し引いた17,000円前後でスタートした後、ドル円の推移を睨みながら様子見色の強い展開へ。想定レンジは16,800〜17,200円。昨日午後の下ブレのように‘期末期初の特殊需給’ による乱高下には要注意。

★ 本日の戦略 : 個別動向は「日経平均先物 − アルファ」
短期筋主体の日経平均先物はテクニカル主導の上ブレも期待される一方、個別全般の需給環境(特に東証主力株)にとっては実需筋によるFRBの金利政策の見極め思惑から、上値の重い展開が想定されます。

よって、早くとも週末の米雇用統計通過までは「個別株全般は日経高にリンクしにくい」イメージにて、肩の力を抜いて取り組んでください。

主戦略としている、3割前後の余力維持、手仕舞い条件の徹底、「ポジションの中核は中小型好情報銘柄で占め、東証主力株は☆ 川崎汽船(9107)のような独自の好背景 & 好テクニカル銘柄から1,2銘柄に集中する」などはそのまま。

既存の☆★Sラボ3銘柄についても昨日のスタンスを踏襲。本日からは☆新スポット銘柄での値幅狙いを開始!
  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【気になるニュース・銘柄】
3917 アイリッジ
クレディセゾン(8253)の追加出資を受け入れ、既存株主であるDガレージ(4819)も含めた3社の業務連携を一層強化すると発表。

7013 IHI
保有不動産の売却に伴い、2016年3月期に約284億円の特別利益を計上すると発表。

では 本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!
    
   

■ 日経平均(大引け) 17,134円 +131、☆ 川崎汽船は戻り高値を更新!

本日の日経平均は、配当狙いやアベノミクス期待の買いに加えて、113円台半ばまで上昇したドル円も追い風に寄り付き早々に17,167円(+165)まで上昇。昼過ぎに17,000円割れまで売られる場面もあったものの、引けにかけてはドル円とともに騰勢を回復。

東証主力株は、実需筋の様子見機運により日経高ほどのインパクトはなかったものの概ね堅調。中小型株は 2138 クルーズ、4565 そーせい、3853 インフォテリア、4594 グリーンペプタイド、1435 インベスターズC、3932 アカツキ、4587 ペプチドリームなどに短期資金が流入。

日経平均 17,134円 +131、Topix 1,381 +15
225先物 16,970円、NYダウ先物 17,488ドル 
為替 113.45円/ドル、126.68円/ユーロ、1.1163ユーロ/ドル

■ テクニカル : 上ブレ期待アップ!
3月後半のレンジ内での小幅な上下により独断の方向感は生じず。陰転間近のMACDやを踏まえれば20日線(16,851円) → 16,000円台半ばまでの下ブレ警戒も継続しつつ、明日以降17,300円台まで切り下がってくる均衡表の雲の上限、20日線超えによるトレンド良化のドル円を踏まえれば「売買戦略上の重心は上ブレケア」において臨みたいところ。

big (11)

 【気になるニュース・銘柄】
1736 オーテック、7818 トランザクション、6734 ニューテック
引け後、業績上方修正を発表。

4565 そーせい
昨日のメルマガ銘柄。東証1部への指定替え報道をきっかけに、16,510円寄り付きから17,990円まで約9%上昇。当グループの関連銘柄として触れたメディシノバ(4875)は寄りから一時10%高まで上昇。

☆ 9107 川崎汽船
本日高値234円までの上昇にて3/7 209円からの上昇率は11%に!!本日は日経高に伴い東証主力も買い優位で推移しましたが、2月安値以降の戻り高値を更新している銘柄 & 年初来高値が視野に入っている銘柄はそれほど多くはないのでは。

ご注目いただきたいのは・・・、「東証主力はここ一本勝負!」として取り組んできた経緯。ここからも大多数の東証主力には目もくれずに、その他☆★銘柄とともにシナリオの中で・・・!

※ 3/21〜31スタートコースのメンバーさん募集中!今なら3月中の参加費は無料です。
 
          
 
4343aquab02-001

では本日もお疲れ様でした。


ラストにこちらも是非!! 
         

□ 午後の展望 : 強持ち合い

前場の日経平均は113円台半ばまで上昇したドル円を追い風に続伸。東証主力株はセクター別の特色に乏しい構図にて高安マチマチ。中小型株は、4565 そーせい、4594 グリーンペプタイド、3932 アカツキ、2484 夢の街創造委員会などに短期資金が流入。
 
□ 午後の展望 : 強持ち合い
今晩の欧州休場の影響もあり、16,900円台から17,200円前後のレンジでの持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : 続・付かず離れず
一定の余力を維持しつつ、的を絞った押し目買いスタンスを継続。

☆ 9107 川崎汽船 : 230円前後での利確分については 再度2●●円前後までを買い直すイメージで臨んでください。
 
では 午後もよろしくお願いします。 

★ 今週の戦略 : 付かず離れず!

□ 本日の展望 : 強含み
先週末の欧米マーケットは休場。日経平均先物・ドル円ともに金曜15時時点の水準で終了していますので、本日は17,000円前後でのマチマチのスタート後、配当取りや3月末の株価を意識したお化粧買い、消費増税延期などアベノミクス期待などに下支えられる強含みの展開が本命視されます。想定レンジは16,850〜17,200円。

※ 今週の展望は昨日のコメントを参照ください。

★ 今週の戦略 : 付かず離れず!
□ 今週も原油市況を中心に世界的な需給動向を確認しながらの“ 2/15以降の強気スタンス ”継続が本線。4/17に開催される産油国による減産協議を日柄的な節目とすべく、ボラが低めかつチャートも冴えない大半の東証主力株は派生的に取り組みながら、中小型好情報銘柄を中核とした押し目買い主体で臨みたいところ。

□ 短期的には期末期初の特殊需給によるブレ(特に下ブレ)に警戒すべく、以下のイメージも継続。
・ 余力3割前後の確保 + 近似チャート銘柄やストレス玉の売却。
・ 手仕舞い条件の徹底。ザラ場中の株価に振り回されないためにも、事前に逆指値を打って外していくのがおススメ。

※ 総じて、マイルドな上下は逆張り(押し目買い、吹き値売り)、急激な上下は順張り(急落時は余力を高め、急騰時は売りすぎ注意)による「付かず離れず」で取り組んでください。

『 過剰なリスクヘッジは行動力を低下させる! 』

では 本日もよろしくお願いします。

朝一の1ポチもよろしくです!
    
      

■ 今週の展望 : 買い優勢も期末期初特有の波乱含み

【今週の主な政治・経済イベント】
3/28(月) 米2月個人所得・支出
3/29(火) 米1月ケースシラー住宅指数、イエレンFRB議長の講演
3/30(水) 米3月ADP雇用報告
3/31(木) 米3月シカゴPMI
4/1  (金) 中国3月製造業PMI、米3月雇用統計、ISM製造業景気指数

■ NY市場展望 : 2月からの騰勢一服による持ち合い
10−12月期実質GDP確定値の上方修正(年率+1.0%→+1.4%)を好感した堅調スタート後、週末にかけては原油市況のテクニカル悪化が重しとなる17,200〜17,700ドルレンジでのやや弱気優位の展開が本線。

リスクシナリオとしては、火曜のイエレンFRB議長の講演やマクロ経済指標を経た「4月利上げ思惑の高まり」、中国の成長鈍化懸念、原油市況の〜(略)〜などを背景とする17,000ドル付近までの下ブレに警戒。

big (2)

■ 日本株展望 : 買い優勢も期末期初特有の波乱含み
3/17の1ドル111円割れに際して示した底堅さ、その後のドル円の反騰気配を踏まえれば、直近高値圏16,700〜17,200円でのしっかりとした展開がメイン。3月末の株価を意識したお化粧買いや消費増税延期などアベノミクス期待も下支え。

“期末期初の特殊需給”がプラスに傾くようなら、三角持ち合い上放れによる17,500円超えが期待される反面、海外情勢の調整色アップなどをきっかけにマイナスに傾くようなら16,●00円付近までの軟化に警戒したいところ。

※ 個別、特に輸出関連銘柄は16年3月期業績の下方修正(ラッシュ)にも要注意。

big (5)
   (本日の会員サークルより  >> Sラボ参加概要

では 今週もよろしくお願いします!

ようやく定位置近辺に落ち着いてきました(>_<)!☆
          
 
    

■ 日経平均(大引け) 17,002円 +110、ドル円高が追い風

本日の日経平均は3日ぶりの反発。17,000円台では週末のポジション整理売りが重しとなったものの、113円台で堅調に推移したドル円に加えて、配当取りやアベノミクス期待の買いを追い風に終日プラス圏で推移。

主要セクターは機械、自動車など為替敏感セクターが堅調。中小型株は 5218 オハラ、3914 ジグソー、6176 ブランジスタ、3918 PCI、6034 MRT、6736 サン電子、6769 ザインなどに短期資金が流入。

日経平均 17,002円 +110、Topix 1,366 +11
225先物 16,860円、NYダウ先物 17,391ドル 
為替 113.06円/ドル、126.23円/ユーロ、1.1165ユーロ/ドル
 
big (1)

■ 後記 : 今週の日経平均はドル円の反騰機運に支えられて227円高で終了。来週は期末期初の特殊需給による乱高下も警戒されますが、「産油国の増産回避ムード」に変わりがなければベースとしては買い優位の展開が本命視されます。

「2月後半から3月にかけての個別物色トレンドに乗りそびれた・・・」とお感じの方は、週末中のポジション見直しにより新年度に向けて助走をつけていってください!

では今週もお疲れ様でした。

いまだ違和感の強いポジション・・・。(>_<) がんばります!
          


※ 来週の展望は日曜昼までの更新、メルマガは同15時配信の予定です。
          button3  

※ 
ツイッター(@t_soeta)やフェイスブック(tomohiro soeta)
では経済ニュースや気になる案件(+他愛もない日常)をランダムに更新しています。アカウントをお持ちの方は是非フォローください。
                 

■ 午後の戦略 : 目的意識を持ったポートフォリオ戦略

前場の日経平均は113円台を回復したドル円を追い風に反発。東証主力株も為替敏感セクターが買われ、内需系が弱含む格好に。

中小型株は 6736 サン電子、3914 ジグソー、6176 ブランジスタ、3918 PCI、5218 オハラなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
今晩のNY休場や週末要因により積極的な売買が手控えられる中、16,800円台後半から17,100円のレンジで持ち合う流れが本線。 

■ 午後の戦略 : 目的意識を持ったポートフォリオ戦略
来週までの短期スパン、4月前半までの中期スパンで戦略を組み立てながら、適応銘柄を的を絞って攻める従来スタンスを継続。

では 午後もよろしくお願いします。

 
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ