2016年08月

□ 日経平均(大引け) 16,887円 +167、ドル円とともにテクニカルは上値トライの正念場!

本日の日経平均は反発。約1か月ぶりに103円台を回復したドル円を好感して買い優勢でスタートすると、引け前には一時16,917円(+192)まで上昇。売買代金は3日ぶりの2兆円超え。

東証主力株は5711 マテリアル、6502 東芝、6981 村田製作所、6367 ダイキン、7011 三菱重工、7012 川崎重工、7013 IHI、7261 マツダなど素材エネルギー、外需関連が買われた他、金融セクターも堅調に推移。中小型株は 4594 グリーンペプタイド、3937 AWS、4572 カルナバイオ、4845 フュージョンなどに短期資金が流入。全般的には様子見色の強い構図に。

日経平均 16,887円 +167、Topix 1,329 +16
225先物 16,890円、NYダウ先物 18,439ドル 
為替 103.10円/ドル、114.99円/ユーロ、1.1149ユーロ/ドル

■ テクニカル : 上値模索トレンド継続
直近2週間のレンジ上限16,700円やボリンジャー+σ(16,775円)を明確に上ブレたことで、「上値模索トレンド継続」優位の格好。強めの上値抵抗帯である17,000円もブレイクすれば、来週末のSQに向けて17,500円トライも視野に入る反面、7月以降3度目のチャレンジも失敗した場合は16,000円台前半までの深押しに注意したいところ。

ドル円も、5月下旬からの戻り高値を結んだレジスタンスライン接近により“正念場”。上ブレれば105円トライが、跳ね返されるなら101円台までの調整が警戒されます。

big (18)

【気になるニュース・銘柄】
4572 カルナバイオ、4594 グリーンペプタイド
揃ってストップ高買い気配!新興バイオ関連の風向きが変わりつつあるようです。

7011 三菱重工、7012 川崎重工

ともに均衡表の雲の上限を上抜け先高期待を高める格好。

6723 ルネサス
自動運転関連として短期資金が流入。680〜700円を抜ければ長期トレンド陽転へ。

9501 東京電力
新潟知事選に柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な現知事が出馬を取りやめたことを好感。国内の主たるインフラ企業の株高要因としてはとても寂しい内容。

8306 三菱UFJ、8316 三井住友FG
米利上げ思惑を追い風として揃って直近の持ち合いを上放れ。米利上げの両行に与える好影響は限定的であり 東電同様に中身の薄い株高ですが、今は長いものには巻かれるスタンスが賢明。

5714 DOWA
昨日のメルマガ銘柄。本日は6月安値以降の戻り高値を更新。UACJ(5741)、商船三井(9104)、日本郵船(9101)とともにスイング狙いで継続注視。

※ メルマガは今晩も19時配信予定です。
          button3   

★ 今週月曜からの新Sラボ主力銘柄
9/20,21の日米中銀会合を意識したディーラー動向に順ずるべく、会員サークルでは月曜303円からのご提案。本日は4月来高値を更新し、まずは4%の上昇に!

短期的には東証主力は総じて買えるテクニカルとなっていますが、先々を見据えてポジションの中核とすべくは極一部。ここからの押しも丁寧に・・・!

銘柄名は今だけこちらに!
         
   

では 明日もよろしくお願いします。
 
               

■ 午後の戦略 : 「週末の余力確保」も意識しながら

前場の日経平均は、103円水準までのドル円高を好感して買い先行でスタートすると、一時16,885円(+160)まで上昇した後、引けにかけてもしっかりと推移。

東証主力株は反発。素材エネルギー関連や外需系景気敏感セクター、金融株が堅調。中小型株は 3904 カヤック、3823 アクロディア、4572 カルナバイオなどが商いを伴って大幅高。

□ 午後の展望 : 強含み

16,750〜16,900円レンジでの買い方優位の展開がメイン。

■ 午後の戦略 : 「週末の余力確保」も意識しながら
週末にかけては米8月雇用統計を意識して上値の重い展開が想定されますので、「3割前後の余力確保」を優先しながら、的と条件を絞った強気スタンスを継続。

また、中小型株の一部には現金化を急ぐ動きも垣間見られますので、「気持ち悪い」と感じたものは軽めのポジション整理がおススメ。

【気になるニュース・銘柄】
9104 商船三井
3日続伸。引き続き、地合いとBDIを横目の強弱へ。

7267 ホンダ
4月高値超えにより3,500円トライが視野に。

4594 グリーンペプタイド
久しぶりにコツンと来ています。打診買い→上振れを買い増し、下振れは即降りに一考。

2321 ソフトフロント

先週は急騰とともに買い煽りも目立ちましたが、出来高減少が続くなら一段安リスクが高まります。

1801 大成建設
「もうはまだなり」か。テクニカルはさらなる下押しを示唆。

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 東証主力中心に狭く深く!

NY市場は反落。11か月ぶりの高水準となった7月CB消費者信頼感指数より高まった「米9月利上げ思惑」に加えて、欧州委員会によるアップルへの追徴課税や続落した原油市況などが重しに。ドル円は騰勢を維持して一時103.10台まで上昇。

 big (16)

NYダウ 18,454ドル −48、ナスダック 5,222 −9
米10年債 1.569% +0.004、NY原油 46.35 −0.63
為替 102.95円/ドル、114.74円/ユーロ、1.1140ユーロ/ドル 
日経平均先物(夜間) 16,850円

□ 本日の展望 : 堅調地合い継続
103円水準まで上昇しているドル円を好感した買い優勢のスタート後、引けにかけては週末の米雇用統計を意識した利益確定売りが重しとなる直近高値圏での持ち合いが本線。想定レンジは16,700〜16,950円。

★ 本日の戦略 :  東証主力中心に狭く深く!
ドル円の反騰トレンドに順じた強気スタンスの継続が本線。具体策についても昨晩のメルマガでお伝えした「好トレンド東証主力株の押し目買い、上昇時の売りすぎ注意」などを踏襲していってください。

【気になるニュース・銘柄】
3918 PCI
9/12付で東証1部に指定替え。メディアスHD(3154)は9/6付で東証2部へ。

6857 アドバンテスト
2017年3月期から配当性向を従来の20%以上から「30%」に変更すると発表。

6741 日本信号
JR西日本(9021)との資本・業務提携を発表。

3823 アクロディア
トレーディング向けプラットフォームシステムを提供するスパークルへの出資を通じたフィンテック市場への参入を発表。

7211 三菱自動車
燃費不正問題で今年度中に最大70億円の損害賠償を行うと発表。更なるイメージダウンで復帰の道は遠くへ。

※ 9/1〜10スタートコースのメンバーさん募集開始!本日中にお手続きいただいた方には本日中にID・パスワードをお送りさせていただきます。
 
       
 
4343aquab02-001

 『 リスクの裏側を俯瞰する! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
     

□ 日経平均 16,725円 −12、屈伸運動中

本日の日経平均は小幅に反落。前日の大幅高反動により売り優勢でスタートしたものの、イエレン議長講演後のドル円の反発基調が下支えとなり、概ね16,700円台前半でしっかりと推移。売買代金は概算で1.67兆円。

東証主力株は高安マチマチ。中小型株は 3264 アスコット、2340 極楽湯、3624 アクセルマーク、3647 ジースリー、6619 Wスコープなどに短期資金が流入。

日経平均 16,725円 −12、Topix 1,312 −0
225先物 16,740円、NYダウ先物 18,488ドル 
為替 102.23円/ドル、114.19円/ユーロ、1.1166ユーロ/ドル

■ テクニカル : 上値模索基調入り期待継続
前日の大幅高後の値持ちの良さや5日・10日線のゴールデンクロスが、「上値模索トレンド入り期待」を継続させる格好。上値はボリンジャー+σ(16,749円)が軽め、6月の英EU離脱以降に二度跳ね返されている17,000円が強めの抵抗帯として意識されます。

big (14)

【気になるニュース・銘柄】
6619 Wスコープ
目立った材料がない中での大幅高。中途半端に材料を伴って即時相場が終了するパターンに比べれば、ギャンブル買い価値はありそうです。

2193 クックパッド
自律反発。ノンポジの方は1,100円台回復を確認してからの始動が賢明ですが、高値玉をお持ちの方はこのようなタイミングで軽く買い増し、買値を引き下げておきたいところ。

8306 三菱UFJ、8316 三井住友FG
金融セクターは月初の怖いところを買ったら、一旦は距離を空けるスタンスに変わりはありませんが・・・、チャートは上昇志向を継続中。

2931 ユーグレナ
日経の好業績報道を材料視して3日続伸。ただし、バイオ関連全般の「材料への感応度低下」の方が気になります。

※ メルマガは今晩も19時配信予定です。
          button3  

 『明日の急騰銘柄よりも資産形成を優先!』

本日もお疲れ様でした。お帰り前にこちらも是非!☆
         
 
 

■ 午後の戦略 : ★☆東証主力系3銘柄の押し目買い!

本日の日経平均は前日の大幅高の反動で売り優勢でスタートしたものの、101.70台から102.10台まで切り返したドル円に呼応し、現在は前日比変わらず水準の16,700円台前半で推移中。

東証主力株は買い優勢。中小型株は 2340 極楽湯、3264 アスコット、6619 Wスコープ、3647 ジースリーなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強含み
16,650〜16,800円をコアレンジとするしっかりとした展開がメイン。ただし、低調な商いが慎重な投資マインドを示唆しているだけに「日経先物高 ≠ 個別株高」のイメージで対峙したいところ。

■ 午後の戦略 : ★☆東証主力系3銘柄の押し目買い
★ ソニー(7858)をはじめとする★☆東証主力系3銘柄の押し目買い、上昇時の売りすぎ注意を継続。

マザーズ指数の底割れリスクが継続しているだけに、中小型株は打診買い→流れが良い場合は買い増し、停滞するなら早め見切りスタンスで臨んでください。

※ 打ち合わせのため早め更新としています。売買戦略に修正点がありましたら後場入り前にこちらで捕捉させていただきます。

    (会員サークルより >>ご入会案内

【気になるニュース・銘柄】
4837 シダックス
カラオケ店の大量閉店を嫌気して年初来安値を更新。業績への影響は限定的ですので理論上は買いですが、平時の商いの薄さからは売り抜けが難しいトレードとなるだけに「傍観」がおすすめ。

4588 オンコリスバイオ

こちらで寄り前に触れた材料を好感して前日比+10%超の大幅高に。ただ、昨日の材料にほぼ無反応のそーせい(4565)を見ても、バイオ関連の良い時に比べると勢いは今一つの印象。ASJ(2351)はストップ高。

では 午後もよろしくお願いします。 

★ 本日の戦略 : 近似テクニカル銘柄の集約!

NY市場は反発。先週末までの3日続落の反動に加えて、朝方発表された7月個人所得・支出における個人消費の堅調さを好感して終日堅調に推移。ドル円は米長期金利の低下が重しとなり101円台後半まで軟化。

big (12)

NYダウ 18,502ドル +107、ナスダック 5,232 +13
米10年債 1.562% −0.070、NY原油 46.98 −0.66
為替 101.89円/ドル、113.99円/ユーロ、1.1280ユーロ/ドル 
日経平均先物(夜間) 16,700円

□ 本日の展望 : 強含み
日銀のETF買い期待やドル円のリバウンド基調、日経平均のテクニカル良化などを下支えとする強含みの推移がメイン。想定レンジは16,600〜16,800円。 

★ 本日の戦略 : 近似テクニカル銘柄の集約!
NY市場での「ドル円の反発基調」に変わりはありませんでしたので、本日も好トレンド東証主力株をポジションの柱とした押し目買いスタンスの継続が正攻法。

9/20,21の日米中銀会合の読みにくさや世界的な景気動向の不安定さを踏まえれば、目先の17,000円超えはオーバーシュートとみるのが賢明ですので、高値掴み ≒ 高値圏での乗り換えを避けるべく「現値水準での売りすぎ注意」も意識して臨んでください。

また、近似テクニカル銘柄を複数お持ちの場合は「期待値の高い1,2銘柄への資金集約」により、17,000円付近で「1割上がったけど利益幅が小さいから、まだ利確できない」状況を回避していってください。

Sラボ銘柄についても昨夕の戦略を踏襲。

【気になるニュース・銘柄】
4588 オンコリスバイオ
欧州で研究開発中のHIV感染症治療薬の製造方法の特許査定を受けたと発表。

8334 群馬銀行
発行株の1.11%の自社株買いを発表。

2351 ASJ
ジャックス(8584)関連企業とフィンテックに関するビジネス領域の拡大を目的とする提携を発表。

1711 省電舎
マレーシアSAID社とバイオマス燃料輸出で販売代理店契約を締結。

★ 昨日からの新・Sラボ主力銘柄
9/20,21の日米中銀会合を意識したディーラー動向の変化に順じて、昨日からは新たな銘柄の仕込みを開始。即日3%強の上昇にて上値追いムードを高めています。もちろん、上記全体戦略からも1000万円単位でも楽に売り買いできる銘柄です。

9/20,21の日米中銀会合に絡めては売買戦略の工夫が要されますのが、みんなで声を掛け合いながら乗り切っていってください!!

『 奇策に頼らず正面突破! 』 

8/21〜31スタートコースのメンバーさん募集は今日まで!今なら8月分の参加費は無料です。
 
       
 
4343aquab02-001

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
      

□ 日経平均(大引け) 16,737円 +376、買い戻し主導の急反発!

本日の日経平均は急反発。先週末のジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演をきっかけとする「米9月利上げ思惑の高まり」がドル売り円買いを促進し、おおむね16,700円台にて堅調に推移。

東証主力株はほぼ全面高。6770 アルプス電気、6981 村田製作所、9101 日本郵船、9104 商船三井、7013 IHI、5233 太平洋セメント、7270 富士重工、6471 日本精工、6472 NTN、5101 横浜ゴム、8804 東京建物、8750 第一生命などが前日比+5%超の上昇に。

中小型株は 6198 キャリア、3912 モバイルファクトリー、3937 AWS、4712 アドアーズ、4777 ガーラ、2354 安川情報S、2492 インフォマートなどに短期資金が流入。

日経平均 16,737円 +376、Topix 1,313 +25
225先物 16,730円、NYダウ先物 18,376ドル 
為替 102.29円/ドル、114.61円/ユーロ、1.1204ユーロ/ドル

■ テクニカル : 上値模索トレンド入り期待!
直近のレンジ相場上限16,700円のブレイク、遅行スパンの実線超え、ゴールデンクロス間近の5日・10日線などが「上値模索トレンド入り」を期待させる格好。6月の英EU離脱以降に二度跳ね返されている17,000円が強めの上値抵抗帯となりますが、ここを抜ければ5月高値17,251円が視野に。

big (6)

【気になるニュース・銘柄】
2492 インフォマート
11時ごろに発表した3メガバンクとのフィンテック分野での連携を好感。チキンレースではありますが、元より買い残が少ないだけに上値余地は残っていそうです。

7618 PCデポ

連日シコリ玉を製造中。一連の事案により個人よりも法人の客離れ加速が懸念されます。

6407 CKD
直近のメルマガでおなじみですが、本日は先週末引け後に発表した株主優待制度導入を好感して続伸。戻り高値更新後も押し目買いスイング狙いを継続したいところ。

4712 アドアーズ
「グリー(3632)とのVR関連での業務提携」を正式発表。デイトレ狙いで注目。(昨日のメルマガより)
本日は132円寄付きから162円まで22%の急騰に。

■ 後記 : 今晩のNY市場が想定通り〜(略)〜で経過するなら、明日の日本市場も日銀のETF買い期待や売り方の買戻しバイアスを背景とする上昇基調の継続が本線。よって、『8月上旬からの強気度アップスタンスの継続!』が正攻法となりそうです。

しかし、本日の持ち合い上放れによりテクニカルが急激に良化している銘柄が増加していますので、リスク分散&回転の効きやすさの観点からは・・・・・・・・・・・・・・。(今晩のメルマガより)

※ メルマガは今晩も19時配信予定です。
          button3  

では 本日もお疲れ様でした。お帰り前にこちらも是非!☆
         
 

■ 午後の戦略 : 「急がば回れ」を継続!

前場の日経平均は大幅反発。先週末の「イエレン講演前のリスク回避による急落」の反動により買い先行でスタートすると、102円台まで切り返したドル円も追い風に7日ぶりに16,700円台まで上昇。

東証主力株はほぼ全面高。9101 日本郵船、9104 商船三井、6770 アルプス電気、6981 村田製作所、6326 クボタ、4183 三井化学、7261 マツダ、6471 日本精工、8750 第一生命などの上昇が顕著に。

中小型株も 6198 キャリア、6658 シライ電子、4712 アドアーズ、6266 タツモなどに短期資金が流入した他、概ね堅調に推移。

□ 午後の展望 : 買い方優位
ドル円に異変がなければ、重要イベント通過による安心感や売り方の買い戻しを追い風とした16,600〜16,800円レンジでの買い優勢の展開が本線。

■ 午後の戦略 : 「急がば回れ」を継続!
日経平均の持ち合い上ブレを期待しながら、好トレンド東証主力株をポジションの中核とする強気スタンスを継続。

中小型株に関しては、商いの低下傾向に変わりはなく、主役クラスの覇気が乏しい = 売買難易度が高い状況が続いていますので、現状ではあくまでも派生的に攻めたいところ。

では 午後もよろしくお願いします。



 

★ 今週の戦略 : 物色の二極化継続を前提に!

□ 本日の展望 : リバウンド優位
先週末の日経平均先物は、イエレンFRB議長の講演後のドル円の騰勢を追い風に16,590円まで上昇。週末の市場環境に異変はありませんでしたので、本日は反発スタート後、引けにかけてはドル円動向に神経質な展開が本命視されます。想定レンジは16,450〜16,700円。

※ 今週の展望はこちらを参照ください。

★ 今週の戦略 : 物色の二極化継続を前提に!
今週の日本株はドル円に一喜一憂する展開が想定されますが、現在の米9月利上げ期待の低さ(36%前後)を踏まえればドル円の上昇余地は大きいだけに、17,000円トライも楽観シナリオとして念頭に。一方、昨日メルマガでお伝えした悲観シナリオを辿るようなら16,000円の攻防に警戒。

個別株需給全体では商いの低調さや市場マインドの冷え込みなどから、日米中銀会合を前にした9月第3週までは買われるものとそうでないものの“二極化”が進みそうです。

よって、★ 本日からの新主力銘柄を含む東証主力系好トレンド銘柄をポジションの中核とするスタンスはそのままに、中小型株については好背景銘柄限定で派生的に攻めるイメージで臨んでください。

『 ランダムに神経質にならず、必然を侮らず! 』

※ 8/21〜31スタートコースのメンバーさん募集中!今なら8月分の参加費は無料です。
 
       
 
4343aquab02-001

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
     

□ 日本市場展望(8/29〜9/2) : 日銀、ドル円が下支えも波乱含み

□ NY市場(8/26) : 続落
注目のジャクソンホールにおけるイエレンFRB議長の講演は、コンセンサス通りの「米経済の良好な回復基調を示しながらも、具体的な利上げ時期の言及なし」で着地。しかし、9月利上げの可能性を残した事でマーケットは株式・債券売り、ドル買いで反応。ダウは一時前日比100ドル強まで下落した後、引けにかけては下げ幅を縮小。

NYダウ 18,395ドル −53、ナスダック 5,218 +6
米10年債 1.619% +0.046、NY原油 47.29 −0.04
為替 101.73円/ドル、113.95円/ユーロ、1.1198ユーロ/ドル 
日経平均先物(夜間) 16,590円

【主な政治経済イベント】
8/29(月) 米7月個人所得・支出
8/30(火) 米6月ケースシラー住宅指数、8月CB消費者信頼感指数
8/31(水) 米8月ADP雇用報告、8月シカゴPMI
9/1  (木) 中国8月製造業PMI、米8月ISM製造業景気指数
9/2  (金) 米8月雇用統計

■ NY市場展望 : ポジション調整 ± 米中マクロ指標
イエレン議長をはじめとするFRB幹部の9月利上げ容認ムードが利上げ先送りを見込んだ強気ポジションの巻き戻しを誘発する「弱気優位の展開」をベースに、連日続く米中マクロ指標の強弱を反映した展開へ。

もっとも、目先のマクロ指標が明確な米経済の先行きを示す可能性が低いため、理論上は「方向感の乏しい展開の継続」が本命視されますが、直近のテクニカル軟化や9月OPEC会合を前にした原油市況の調整気配などを踏まえれば仕掛け売り & 〜(略)〜の過剰反応による突発安に警戒したいところ。想定レンジは18,000〜18,650ドル

big (79)
 
■ 日本市場展望 : 日銀、ドル円が下支えも波乱含み
週末の日経夜間取引終値(16,500円)にサヤ寄せした反発スタート後、週末にかけても三角持ち合い上放れによるドル円のテクニカル改善や日銀のETF買い期待が下支えとなる16,300〜16,700円レンジのしっかりとした推移がメイン。

big (2)

ただし、上記のようにNY市場における需給が不安定な以上、〜(略)〜以降に積み上がったリスクポジションが巻き戻される場合には15,800円水準までの深押しをケアしたいところ。また、個別株全般に関してはイエレン講演が明確な追い風とならなかったため、「大口の慎重姿勢による不安定な需給環境」の継続が想定されます。

    (本日の会員サークルより >>ご入会案内
    
※ ツイッター(@t_soeta)やフェイスブック(tomohiro soeta)では経済ニュースや気になる案件(+他愛もない日常)をランダムに更新しています。アカウントをお持ちの方は是非フォローください。   
    
週末も応援よろしくです!☆
         
       
 

□ 日経平均 16,360円 −195、下値警戒が優勢

本日の日経平均は大幅続落。ジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演を前に海外市場に目立った変化はなかったものの、下振れリスクを警戒する向きが勝って終日軟調に推移。

東証主力株は 自動車価格鋼材の下げ止まり期待から5401 新日鉄、5411 JFEが買われた他、1332 日本水産、5233 太平洋セメントが堅調。中小型株は 6079 エナリス、2340 極楽湯、6266 タツモ、6835 アライドテレシス、9919 関西スーパーマーケットが商いを伴った大幅高に。

日経平均 16,360円 −195、Topix 1,287 −14
225先物 16,400円、NYダウ先物 18,449ドル 
為替 100.43円/ドル、113.40円/ユーロ、1.1288ユーロ/ドル

big (78)

■ 後記 : 日経平均のテクニカルは、ボリンジャーバンドの−σ(16,373円)割れにより下値不安を高める格好。一方で、ドル円は5日・10日線のゴールデンクロスにより軽めの買いサインが点灯。

今晩のイエレン議長の講演をはじめ、来週は月初の米中マクロ指標などファンダ面での重要イベントが続くだけに、メリハリをもってマーケットに対峙していきたいところです。

※ 来週の展望は日曜昼前まで、
メルマガは同15時配信予定です。

          button3  

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆
         
 

■ 午後の戦略 : 上下に波乱含みのテクニカルを念頭に

前場の日経平均は続落。イエレンFRB議長の講演に積極的な売買が手控えられる中、ポジション調整の売りが優勢となり16,373円(−182)まで下落すると、前引けにかけては下げ幅を縮小。

東証主力株は 鉄鋼セクターが堅調、金融株が軟調なほかは高安マチマチ。中小型株は9919 関西スーパーマーケット、6835 アライドテレシス、6079 エナリス、6266 タツモに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 弱含み

週末のポジション整理が優勢の16,350〜16,550円レンジでの弱持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : 上下に波乱含みのテクニカルを念頭に
レンジ相場継続中の日経平均、三角持ち合い形成中のドル円ともに上下に値を飛ばしやすい格好ですので、リスク許容度に応じて一定の余力を確保したら、ターゲットと条件を絞った強気スタンスを継続していってください。

Sラボ銘柄も従来戦略を継続。

では 午後もよろしくお願いします。
 

★ 本日の戦略 : 適度に距離を空けて週末へ!

NY市場は小幅続落。朝方発表された7月耐久財受注はコンセンサスを上回ったものの、イエレン議長の講演前のポジション調整が優勢となり、前日終値水準で持ち合いに。

NYダウ 18,448ドル −33、ナスダック 5,212 −5
米10年債 1.578% +0.019、NY原油 47.33 +0.56
為替 100.52円/ドル、113.36円/ユーロ、1.1280ユーロ/ドル 
日経平均先物(夜間) 16,505円

□ 本日の展望 : ジャクソンホール待ち
日経夜間終値にサヤ寄せした軟調スタート後、引けにかけては連日同様の様子見色の強い展開へ。想定レンジは16,450〜16,650円。

★ 本日の戦略 : 適度に距離を空けて週末へ!
「イエレンFRB議長によるジャクソンホールの講演」を建て前とした仕掛け売りに警戒すべく、3割前後の余力確保 + ストレス玉の縮小を優先。

仮に上ブレた場合も中小型株まで買いが広がる可能性は小さい事から、「東証主力重視、中小型株は派生的に」とする従来スタンスも継続していきたいところ。

※ 「重要イベント後のトレンドはその直前に現れる」セオリーを念頭に、本日ザラ場中の乱高下に際しては順張り(大幅高なら買い、急落なら売り)イメージで臨んでください。

【気になるニュース・銘柄】
2193 クックパッド
創業者と対立していた前社長が保有株14.6%の大半となる12.3%を売却すると発表。事態終息に薄明かり。

4452 花王、4967 小林製薬、9697 カプコン
それぞれ発行数の2.0%、2.49%、2.67%の自社株買いを発表。

8057 内田洋行
16年7月期純利益予想を10億円から13億円に上方修正。
 
1●●3
ご提案銘柄としては代わり映えがしないのでウォッチ銘柄までとしますが、政策関連として〜(略)〜動きがあるようです。現値2割高目標でのスイング狙いに一考。
        (会員サークル寄り前コメントより)

※ 8/21〜31スタートコースのメンバーさん募集中!今なら8月分の参加費は無料です。
 
       
 
4343aquab02-001

『 勝負前には入念にストレッチ! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
     

□ 日経平均(大引け) 16,555円 −41、膠着

本日の日経平均は小幅反落。NY市場の軟勢を受けて売り優勢で寄り付くと、概ね16,500円台での小動きに終始。東証主力株は 6981 村田製作所、8725 MS&AD、5301 東海カーボンなどが買われたものの総じて軟調に推移。

中小型株は 6658 シライ電子、2321 ソフトフロント、6531 リファインバース、3647 ジースリー、5289 ゼニス羽田、5218 オハラなどに短期資金が流入。

日経平均 16,555円 −41、Topix 1,304 −2
225先物 16,520円、NYダウ先物 18,478ドル 
為替 100.41円/ドル、113.21円/ユーロ、1.1272ユーロ/ドル

■ テクニカル : 上下のブレへの警戒を継続
本日も直近レンジ内での小幅な上下により方向感は生じず。煮詰まり感が高まっているだけに、特段の決め手のないままテクニカル主導で上下にブレるシーンに警戒したいところ。上ブレ時は17,000円+アルファ、下ブレ時は16,000円の攻防を念頭に。

big (74)

【気になるニュース・銘柄】

3765 ガンホー
10%の自社株消却を材料視して前日比+3.7%の上昇に。4日続落にて10%下落した後の反発としては頼りない需給環境。

6098 リクルート
公募売り出しを嫌気して前日比5%安。終値4,000円台回復に手間取るようならテクニカルは戻り売り優位に。

7779 サイバーダイン

空売りファンドの煽りレポートの営業は一巡した感がありますが、累積した買い残を踏まえれば買い場はまだ先。

8729 ソニーFH
会員サークルでは先週後半に利確提案済みですが、20日線をサポートラインにできるようならもう一伸びも。

※ メルマガは今晩も19時配信予定です。
          button3  

では 本日もお疲れ様でした。お帰り前にこちらも是非!☆
         
 

■ 午後の戦略 : 続・重要イベント前のポジション整理

前場の日経平均は反落。NY市場での株安・原油安を嫌って軟調にスタートすると、10時以降は16,550円前後の極端に狭いレンジでの持ち合いに移行。東証主力株は売り優勢。中小型株は 5218 オハラ、3647 ジースリー、6658 シライ電子に短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
前場同様に16,500円台での膠着感の強い流れが本線。

■ 午後の戦略 : 続・重要イベント前のポジション整理
あまりに様子見色が強いため、寄り前のお話から変わり映えしませんが、持ち株の取捨選択と好トレンド銘柄の売りすぎ注意を継続していってください。

では 午後もよろしくお願いします。 
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ