2016年12月

□ NY市場(12/30) : 続落

□ NY市場(12/30) : 続落 
年内最終日のNY株式市場は、「iPhone減産報道」を嫌気されたアップルを中心にハイテク株が相場を押し下げて続落。その他のマーケットでも「債券高(金利は上昇)、ドル安」による年末のポジション調整が顕著に。CME225はかろうじて19,000円台を維持。

NYダウ 19,762ドル −57、ナスダック 5,383 −48
米10年債 2.444% −0.030、NY原油 53.80 +0.03
為替 116.87円/ドル、122.85円/ユーロ、1.0521ユーロ/ドル 
CME225 19,055円

big (34)

【気になるニュース・銘柄】
☆ 6753 シャープ
鴻海との共同出資企業が、中国広州に約1兆円を投じて世界最大級のパネル工場を建設すると発表。鴻海のスピード感が際立つ事案。ただし、日本の技術はダダ漏れに。

いつもに増して内容がありませんが・・・年末も応援よろしくです。
    
 

□ 日経平均 19,114円 −30、テクニカル不安を残しながら2017年へ!

本日大納会の日経平均は小幅続落。前日の大幅安の余波にて18,991円(−153)まで軟化した後、116.80台までのドル円反発に呼応して前日比プラス圏まで持ち直したものの、引けにかけては再度テクニカル&カレンダーなりの売りが優勢に。TOPIXは小幅反発。

東証主力株は 1332 日本水産、6857 アドバンテスト、2432 DeNA、6502 東芝が買われた他は高安マチマチ。中小型株は 3968 セグエ、3845 アイフリークM、4334 ユークス、4572 カルナバイオなどジャスダックが活況に。

日経平均 19,114円 −30、Topix 1,518 +0
225先物 19,070円、NYダウ先物 19,774ドル −1
為替 116.67円/ドル、122.03円/ユーロ、1.0460ユーロ/ドル
 
big (33)

□ ご挨拶 : 本日をもって2016年の相場は終了。6月のブレグジット・ショック、11/9のトランプ・ショックをはじめ後手を踏む場面も少なくありませんでしたが、皆様のおかげで今日の日を迎えることができました。心から感謝申し上げます。

2017年もトランプ政策の効果、FRBの利上げピッチ、中国やロシア主導の地政学的リスク、欧州の政治不安などに絡めた起伏に富む相場展開が想定されますが、外資目線での戦略構築により抜かりなく対処していきたいと思います。

<< 年末年始のブログ更新予定 >>
連休中もこちらではNY概況、来年の展望や戦略方針などについても触れていく予定です。大発会(1/4)の戦略については1/3 15時配信のメルマガにご確認ください。

世界的な政治情勢などに関する個性が強すぎる(?)私見については、ツイッター、Facebookでお話させていただく予定です。

それでは、みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

ラストにこちらも是非!☆
   
       
   

■ 午後の戦略 : 続・護り重視で年末へ!

前場の日経平均は、NY市場での利確郵政ムードを引き継いで軟調に推移。東証主力株は高安マチマチ。中小型株は 7312 タカタ、9972 アルテック、2468 フュートレック、7190 マーキュリア、3928 マイネット、3968 セグエ、2488 サードP、9927 ワットマン、4572 カルナバイオ、6256 ニューフレアなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 弱持ち合い
弱含むドル円に呼応した18,900〜19,150円レンジでの売り優勢の展開がメイン。レアケースとしてお化粧買いを目的とした先物主導の反発、19,200円超えに期待。

■ 午後の戦略 : 続・護り重視で年末へ!
足元の利確賛成ムードや「3年連続の1月第1週の急落」に備えた3〜5割の余力確保を優先。Sラボ銘柄は☆★4銘柄に絞って買いレンジ内を丁寧に取り組んでいってください。

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : ‘護り’を固めて年末へ!

おはようございます。
昨日のNY市場は小幅に続落。朝方こそ前日の急落の反動にてしっかりと推移したものの、引けにかけては年末のポジション整理売りが優勢となり、19,800ドル前後で弱含む展開に。

NYダウ、ドル円のテクニカルは、「10日線割れよるトレンド陰転懸念」と20日線をサポートランとする中長期上昇トレンド継続期待が交錯する正念場

big (32)

NYダウ 19,819ドル −13、ナスダック 5,432 −6
米10年債 2.475% −0.033、NY原油 53.81 −0.25
為替 116.65円/ドル、122.26円/ユーロ、1.0481ユーロ/ドル 
CME225 19,000円

□ 本日の展望 : 売り優勢
CME225にサヤ寄せした軟調スタート後、18,900円水準では押し目買いが下支えとなる一方、19,200円台ではポジション整理や連休中のリスク回避狙いの売りものが重石となる弱持ち合いが本線。
 
★ 本日の戦略 :  護りを固めて年末へ!
1/3までの日本休場中の海外イベントは、1/1,2の中国製造業PMIが「政府の意向に沿った良好な内容」、1/3のFOMC議事録も「FRBの年3回の利上げ意思の確認」に留まると想定されるため、総じてファンダ面はプラス寄与優位とみています。

一方で、上記NYダウ、ドル円に加えて、米10年債利回りや原油市況のテクニカル軟化気配、夜間中の日経先物の底打ち感の乏しさなどを踏まえれば、強引な勝負は避けたいところ。

よって、本日は直近戦略をやや弱めに修正した「3〜5割の余力確保」を軸としながら、攻撃可能枠については条件を絞った押し目買い狙いを継続していきたいところ。

★☆Sラボ銘柄に関しても、取捨選択を進め年初のスタートダッシュに備えて下さい。

※ 1/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
           
4343aquab02-001        

『 乱局前は視界確保を優先! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆

  
    

□ 日経平均(大引け) 19,145円 −256、 「調整範囲内の押し」も油断は禁物

本日の日経平均は大幅続落。NY市場における「株式買い、債券売り(金利は上昇)」ポジションの巻き戻し気配を警戒して売り優勢でスタートすると、昼過ぎには116.50台まで軟化したドル円もネックとなり19,092円(−309)まで軟化。引けにかけても、安値を積極的に拾う動きは限定的に。

東証主力株は、減損拡大リスクを嫌気した6502 東芝が大幅続落となったほか、鉄鋼、半導体、金融株などが軟調に推移。中小型株は 7312 タカタ、3672 オルトプラス、3747 インタートレード、6721 ウィンテスト、3120 スガイ化学、7782 シンシア、2178 トライステージ、3845 アイフリークM、3968 セグエなどに短期資金が流入。総じて、日経&東証主力株安の影響は限定的に。

日経平均 19,145円 −256、Topix 1,518 −18
225先物 19,070円、NYダウ先物 19,774ドル −1
為替 116.67円/ドル、122.03円/ユーロ、1.0460ユーロ/ドル

■ テクニカル : 「調整範囲内の押し」も油断は禁物
20日線(19,063円)の下値抵抗感が中長期上昇トレンドの継続を示唆。しかし、10日線割れ、5日・10日線のデッドクロス、パラボリック売り転換などが「12/8からのトランプラリー第2章の終焉」を示している事から、短期的には12月SQ値(18,867円)までの下押しにも警戒したいところ。三角持ち合いを下放れつつあるドル円のテクニカルも要注意。

big (26)

【気になるニュース・銘柄】

☆ 昨日からの新スポット銘柄
会員サークルでは「国内外大口ディーラーの集結」に触れながら、昨日254円より参戦。本日263円までの押しも強気に臨みながら、本日279円までの上昇により 2日で約10%高を達成!

今日のタカタ(7312)までは踏み込めませんでしたが、『 値幅 × 株数 ÷ ストレス 』観点で見れば、新興系ハイボラ銘柄など大半の中小型株以上の成果に放ったように思えます。ここからも、「上がるか、上がらないか」とは別次元のシナリオの中で・・・!

※ お分かりだと思いますが、銘柄名はこちらで!
           


・ どうなる東芝(6502)、市場関係者の見方

本日中に信用買い残の2倍、不動玉の半数の出来高をこなす勢いだけに、本日232円が当面の安値になるのでは。※ 底打ち後は安値圏での持ち合いがメインシナリオですので、買い対象としては除外が妥当。(本日のツイッター、Facebookより)

本日もお疲れ様でした。

明日の大納会もよろしくお願いします。  
             

□ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!

前場の日経平均は反落。NY市場での利確優勢ムードを引き継ぎ、19,100円台後半から19,200円前後のレンジで軟調に推移。

東証主力株は非鉄、海運、金融セクターを中心に概ね軟調。中小型株は 3845 アイフリークM、3791 IGポート、7782 シンシア、3747 インタートレード、6721 ウィンテスト、7312 タカタなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 利確優位
前場同様の年末のポジション整理・利益確定売り優勢の軟調地合いが本線。ドル円が116円台前半まで突っ込む場合には19,000円水準までの下ブレに警戒。 

□ 午後の戦略 : 余力残しの押し目買い!
年末年始の連休シフトとして一定の余力を確保したら、持ち株を中心に押し目買いの算段へ。

Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。空売りでご紹介中の日経レバ(1570)に関しては小口売り増しも妙手。
     (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。 

★ 本日の戦略 : 久しぶりの押しを有効に!

おはようございます。
昨日のNY市場は3日ぶりの反落。朝方は20,000ドルに接近する場面もあったものの、引けにかけては「株式買い、債券売り」ポジションの利益確定が優勢に。米長期金利の軟化を受けて、ドル円は117円台前半、CME225は19,300円台前半まで下落。

big (24)


NYダウ 19,833ドル −111、ナスダック 5,438 −48
米10年債 2.511% −0.047、NY原油 53.89 −0.01
為替 117.17円/ドル、121.93円/ユーロ、1.0408ユーロ/ドル 
CME225 19,330円

□ 本日の展望 : 売り一巡後は底堅く
NY市場の流れを汲んだ利確優位のスタートした後、引けにかけては押し目買いや売り方の買戻しが下支えとなる底堅い推移が本線。想定レンジは19,200〜19,450円。

★ 本日の戦略 : 久しぶりの押しを丁寧に!
3年連続の「1月1週目の急落」に備えた3割前後の余力維持、目先の突発安に備えた手仕舞い条件の徹底による守備固めを優先つつ、久しぶりの押し目を利用した持ち株の買い増しを計って行きたいところ

★☆Sラボ銘柄も同様。積極派の方は直近のウォッチ銘柄も参照ください。

【気になるニュース・銘柄】
4063 信越化学、3436 SUMCO
11年ぶりに半導体ウエハーの本格値上げに踏み切るとの報道。スイング狙い。

4334 ユークス、7782 シンシア etc
昨日の大幅高銘柄から「あえてのデイトレ狙い」で注目。先々週に触れた377●も底打ち反騰気配を強めていますので、デイトレ〜一泊二日狙いでケア。
    (今朝の会員サークルより)

 ※ 12/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集中!
           
4343aquab02-001        

『 明確な未来のイメージ! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆

  
    

□ 日経平均(大引け) 19,401円 −1、6502 東芝がストップ安

本日の日経平均は小幅に反落。前日のNY市場でも動意が乏しい中、配当落ち分(約28円)がネックとなってマイナス圏でスタートすると、13時以降は概ね19,400円台前半の狭いレンジでの持ち合いに終始。

東証主力株は、3101 東洋紡、9766 コナミ、3103 ユニチカ、5707 東邦亜鉛などが指数を下支えた一方、6502 東芝が減損懸念でストップ安まで売り込まれた他、3086 Jフロントリテイリング、8233 高島屋も業績懸念で大幅安に。中小型株は 6771 池上通信機、7190 マーキュリア、6539 MS−JAPAN、7782 シンシア、2160 GNI、3845 アイフリークM、3758 アエリア、2776 クリムゾン、4334 ユークスなどが商いを伴って大幅高。

日経平均 19,401円 −1、Topix 1,536 +0
225先物 19,430円、NYダウ先物 19,903ドル +27
為替 117.53円/ドル、123.08円/ユーロ、1.0479ユーロ/ドル

■ テクニカル : 日柄調整継続中

1年ぶりの低水準となった売買代金(1.55兆円)や直近レンジ内の持ち合いが「上昇トレンド中の日柄調整」継続を示唆。引き続き、節目の19,000円 〜 12月SQ値(18,867円)までの下押しを警戒するとともに、ボリンジャー+2σが控える19,800円台半ばまでの上ブレも念頭に。

big (16)

【気になるニュース・銘柄】

5289 ゼニス羽田
朝方「新年相場入りによる中小型株の需給陽転期待」関連として触れましたが、今一つ伸びを欠く展開に。中小型株全般的に、ポジションの中核とするには時期尚早とみるのがスマート。

6796 クラリオン、6632 ケンウッド
主力系自動運転関連銘柄の一角のテクニカル良化が顕著に。

8058 三菱商事
懸念した中国景気減速容認リスクは回避された可能性が高いものの、不安残しのチャート付きには要警戒。

☆ 先週水曜からのスポット銘柄
昼のコメント経由で公開させていただきましたが、高値引けにより明日に繋がるテクニカル形状に。1000万円単位でも楽に売り買いできる“☆ 本日からの新スポット銘柄”は寄りから入って5%超の上昇

新年相場入り ≒ ロスカット優先シーズン通過により情報の効きやすい相場つきが期待されます。

では 本日もお疲れ様でした。今晩もメルマガは19時配信予定です。

お帰り前のYOUポチもぜひ!
          
     

■ 午後の戦略 : 好地合い中はボラよりもトレンド重視!

前場の日経平均は、動意の乏しかったNY市場の流れを引き継ぎ、19,400円前後での膠着感の強い流れに。約28円の12月期末配当落ち分に関しては即日埋める格好。

東証主力株は 5713 住友鉱山、5714 DOWA、5541 大平洋金属など非鉄セクターの他、外需系が概ね堅調。中小型株は 3845 アイフリークM、2776 クリムゾン、3758 アエリア、7782 シンシア、3747 インタートレードなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
買い優勢のドル円を追い風とする押し目買いと年末のポジション整理が交錯する19,300〜19,500円レンジの持ち合い継続が本線。 

■ 午後の戦略 :  好地合い中はボラよりもトレンド重視!
軟化中のテクニカルや実質新年入りによる需給主導の下押しをケアしながら、好トレンド銘柄の押し目買い、上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続していきたいところ。

今朝方触れたように新年相場入りにより中小型株需給に良化の兆しが見受けられますが、基本は「一定以上の商いのある銘柄」をポジションの中核に据えた“急がば回れ”イメージで臨んでください。

☆ 本日からの新スポット銘柄 : 絶好のスタートを切っていますので、一部利確を交えながらも、明日以降の押し目買い増し狙いに注力していってください。

【気になるニュース・銘柄】
☆ 先週水曜からのスポット銘柄
会員サークルでは、VR・カジノ関連としての成長性や〜(略)〜を念頭に値幅狙いで先週130円台から参戦。Sラボでは亜流の低位仕手株となりますが、中小型需給の良化をも追い風にできれば年初来高値もワンチャンスとなりそうです。

銘柄名は今だけこちらで公開中!
          


では 午後もよろしくお願いします。 

★ 本日の戦略 : 新年相場入りによる志向の切り替え!

おはようございます。
連休明けのNY市場は小幅反発。手掛かり材料難の中で利益確定売りと先高期待の買いが交錯し、史上最高値圏での持ち合いに終始。

10月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(前年同月比+5.1%)が示す市況の堅調さや、約15年ぶりの高水準で着地した12月CB消費者信頼感指数も相場を下支え。

big (14)

NYダウ 19,945ドル +11、ナスダック 5,487 +24
米10年債 2.565% +0.026 、NY原油 53.90 +0.88
為替 117.43円/ドル、122.78円/ユーロ、1.0456ユーロ/ドル 
CME225 19,390円

□ 本日の展望 : 実質新年相場はスロースタート

小動意となったNY市場の流れを汲む持ち合い商状が本線。想定コアレンジは19,300〜19,500円。実質新年相場入りによる特殊需給を背景とした先物の下押しには注意したいものの、直近「年内の損切り」で押されていた中小型株全般にとっては灰汁抜けが期待されます。 

★ 本日の戦略 : 新年相場入りによる志向の切り替え!
3割前後の余力維持と手仕舞い条件の徹底で下押しに警戒しながら、「押し目買い、上昇時の売りすぎ注意」による強気スタンスを並行。買いターゲットは、『 値幅 × 株数 ÷ ストレス 』を念頭に、東証主力株や10億円以上の商いのある中小型株から好トレンド銘柄に厳選して取り組むのがおススメ。★☆4銘柄+★ 4185 JSRは従来戦略を継続。

【気になるニュース・銘柄】

5289 ゼニス羽田、37●●
上記「新年相場入りによる中小型株全般の売り圧力低下」を期待しつつ、騰勢確認後の〜(略)〜で注目。

6581 日立工機
米投資ファンドKKRが今度は日立工機のM&Aへ。 TOB価格等の詳細は未定。

3038 神戸物産
11月営業益は前年同月比+60%の高成長。即転狙いで注目。

4583 カイオムバイオ
中外製薬(4519)との共同研究の契約期間を延長。

3086 Jフロント、8233 高島屋
ともに9−11月期営業益はコンセンサスを下回って着地。 
       (今朝の会員サークルより)

☆ 本日からの新スポット銘柄
中長期的な企業再生シナリオ + 短期的な国内外大口ディーラー資金の集結( ≒ マネーゲーム化)期待を念頭に、目先の押しを丹念に拾っていってください。

※ 12/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集中!
           今なら12月中の参加費は無料です!
4343aquab02-001        
 
『 風邪をひいても後手引かず! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆

  
    

□ 日経平均(大引け) 19,403円 +6、「静」

本日の日経平均は、前日の欧米休場の影響で動意の乏しいまま 直近レンジ内の持ち合いに終始。東証主力株は巨額損失計上懸念で東芝(6502)が急落した他、建設・不動産が軟調に推移。

中小型株は 7782 シンシア、3685 みんなのウェディング、8704 トレイダーズHD、3845 アイフリークM、4334 ユークスや直近IPOなどに短期資金が流入したものの、総じて様子見色の強い展開に。3747 インタートレード、6016 神戸発動機、3689 イグニスは急落。

日経平均 19,403円 +6、Topix 1,536 −1
225先物 19,340円、NYダウ先物 19,871ドル −3
為替 117.31円/ドル、122.53円/ユーロ、1.0444ユーロ/ドル

■ テクニカル : 短期売りサイン増加もケア

上昇トレンド過程の日柄調整が本線。ただし、10日線(19,373円)&転換線割れや5日・10日線のデッドクロスなどの短期売りサイン点灯が間近な事や、ドル円に続くMACD陰転を踏まえれば、引き続き 節目の19,000円 〜 12月SQ値(18,867円)までの下押しにも警戒。

big (8)

【気になるニュース・銘柄】
8892 日本エスコン

16年12月期純利益予想を32億円から39億円に上方修正。発行株の1.9%の自社株買いも発表。

6752 パナソニック
太陽電池事業に関して17:30から会見を行うと発表。

3092 スタートT
好業績トレンドを素直に評価した資金流入により、上場来高値を更新。テクニカル上は2,200円トライが本線。

8704 トレイダーズHD
出資先企業のKDDIとの業務資本提携を好感。過熱感が否めないため、デイトレ対象として注目。

6753 シャープ
10−12月期の黒字見込み報道を好感して終値ベースでの直近高値に肉薄。こちらも割り切り対象としてケア。

☆ 3064 MRO
押し目買い、吹き値売りによる回転が効き始めています。年内の持ち合い → 年初の2,500円突破 → 上値追いが理想。

big (10)

※ 今晩の
メルマガも19時の配信予定です。
    button3

・ バイトマン独連銀総裁、モンテ・パスキの早急な救済に警鐘
イタリア政府のモンテパスキ救済は年内増資の条件をクリアするための苦肉の策.にも関わらず、バイトマン・ドイツ連銀総裁は「早急な救済はNG」と発言。破綻のギリギリまではEUルールの順守が重要なのかな?!理解に苦しみます。(>_<)

・ 中国、16年は経済成長目標達成へ 世界経済の安心材料 
先週末の習主席の成長率6.5%割れ容認発言による人民元売り加速気配を感じて、当局は早くも予想を上方修正調整してきましたね。今後数年は(実態ではなく)マーケットの反応を見ながら目標の下方修正と微調整を繰り返しそうです。

(本日のツイッター・Facebookより)

□ 後記 : 明日からは実質2017年相場のはじまり。現状の膠着感からは波乱の芽は乏しく映りますが、テクニカルとセットの突発安同様に、「上値を追いにくい」市場マインドを利用した仕掛け買いも念頭においてマーケットに対峙していきたいところです。

本日もお疲れ様でした。

お帰り前のYOUポチもよろしくです!
          
     

■ 午後の戦略 : 続・ストレス玉の手仕舞い優先

前場の日経平均は売り優勢でスタートしたものの、117円台前半で強含むドル円がサポートとなり10時以降は19,400円台でしっかりと推移。東証主力株は5801 古河電工、5101 横浜ゴム、4042 東ソーなどが指数を下支えした一方、原発関連の減損損失リスクを嫌気された 6502 東芝が急落。

中小型株は 7782 シンシア、3685 みんなのウェディング、8704 トレイダーズHD、3845 アイフリークモバイルなどに短期資金が流入。本日のIPO,ティビィシィ(3974)は買い気配。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続

手掛かり材料難から、押し目買いと利確売りが交錯する持ち合い商状が本線。想定レンジは19,300〜19,550円。

■ 午後の戦略 : 続・ストレス玉の手仕舞い優先
為替、日経平均ともに「嵐の前の静けさ」をキープ。次の波動は上方向に出るとみていますので大局強気スタンスを維持しつつ、下押しに備えた余力維持とストレス玉の縮小を丹念に計っていきたいところ。

☆ 3064 MROの「2,3●0円までの押し目買い直し」を中心に、★☆Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。
      (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : ポジションの過不足調整!

おはようございます。
昨日の欧米市場は休場。ドル円は117円ちょうど水準まで軟化しているものの、日経先物(夜間)は19,340円(+20)で引けていますので、昨日終値水準で寄り付いた後、19,300〜19,500円レンジでの持ち合いが想定されます。

★ 本日の戦略 : ポジションの過不足調整!
ドル円の騰勢に異変はありませんので、3割前後の余力維持やストレス玉の大胆な手仕舞いによるディフェンス策と、東証主力株や10億円以上の商いのある中小型株をポジションの中核とした押し目買いによるオフェンス策を継続。☆★Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。

好トレンド下での過度の中小型株での穴狙いは「値幅 × 株数 ÷ ストレス」視点での効用悪化、空振りリスクも高まるだけにほどほどに。

【気になるニュース・銘柄】

3974 ティビィシィ ・スキャット
本日のIPO。公開価格1,400円に対して、初値予想の中央値は4,500円と人気化が予想されます。あえてのハイボラ狙いに一考。

3966 ユーザーベース
16年12月期純利益予想を83(百万円)から248(百万円)に上方修正。ワンチャンス狙い。

8227 しまむら
9−11月期営業益は380億円の市場予想を上回る396億円で着地。 買い一巡後の低ボラ予想、単価の高さを踏まえれば傍観が得策。

4689 ヤフー
コスモ(5021)
と共同でネットでの新車販売事業を開始するとの報道。
   (会員サークルより >>ご入会案内

『 消化できないものは溜め込まずに排出する!! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆

  
    

□ 日経平均(大引け) 19,396円 −31、個別は利確売りも顕著に

本日の日経平均は小幅続落。3連休中の外部市場に目立った変化はなく、今晩の欧米休場の影響で外資勢の売買も低調だった影響で、19,400円前後の狭いレンジでの持ち合いに終始。

東証主力株は高安マチマチ。7974 任天堂、4519 中外製薬、7733 オリンパス、9766 コナミHD、4151 協和発酵キリンが買われた一方、商社や自動車セクターが軟調に。中小型株は 

中小型株は 6172 メタップス、7782 シンシア、3914 ジグソー、3747 インタートレード、6016 神戸発動機、3672 オルトプラスなどが商いを伴って大幅高。前場急騰銘柄の一角に引けにかけて急失速銘柄が散見された事には要注意。

日経平均 19,396円 −31、Topix 1,538 −5
225先物 19,320円、NYダウ先物 −
為替 117.12円/ドル、122.53円/ユーロ、1.0462ユーロ/ドル

■ テクニカル : 日柄調整
上昇トレンド内の持ち合いによる日柄調整を継続。MACD陰転に続いて、10日線(19,352円)割れ、「5日・10日線のデッドクロス」など短期売りサインの点灯が迫っている事から、節目の19,000円 〜 20日線(18,916円)〜12月SQ値(18,867円)までの下押しにも警戒。

big (1)

【気になるニュース・銘柄】
6016 神戸発動機
増し担保規制も意に介さないマネーゲームにより高値を更新。

3328 BEENOS
(チャートを拡大しないと分かりにくいものの)ポテンシャルの高い銘柄がコツンと来ています。終値1,600円台乗せからは再注目。

4187 大阪有機化学
16年11月期純利益予想を14.3億円から20.33億円に、期末配当予想を8円から13円に上方修正。

3966 ユーザーベース
16年12月期営業益予想を1.53億円から2.38億円に上方修正。

3672 オルトプラス、3747 インタートレード
勘助氏注目銘柄。「前場急騰、午後急落」銘柄が散見される中、ともにストップ高で取引を終了。

7201 日産 (売)
昨日のメルマガ銘柄。「中国習国家主席の成長率6.5%割れ容認発言による中国関連の軟化を念頭に、空売りで注目」。本日の下げはチャート調整の範疇ですが、三菱商事(8058)や三井物産(8031)商社の下落には中国リスクの影響が見受けられるだけに、継続注視。

■ 後記 : 好ムード下での持ち合い商状により中小型株を煽るムードも強まっています。あえての割り切り勝負にて暴落銘柄のリバウンド狙いや急騰銘柄の飛び乗りを計るのも妙手ですが、常に念頭に置きたいのが『 値幅×株数÷ストレス 』による効率判断。

すなわち、値幅が狙えても株数が買いにい銘柄は株数の低下とストレスの増幅により効果は低くなる一方、・・・・・(今晩のメルマガより)

※ 今晩のメルマガも19時の配信予定です。
    button3

本日もお疲れ様でした。

お帰り前のYOUポチもよろしくです!☆ 「マーケット以上に、冬休み中ダラダラしている子供がストレス!」の方は是非。 
          
     

■ 午後の戦略 : 強弱折衷策を継続

前場の日経平均は、連休中も動意の乏しかった外部環境に追随し、19,400円前後の狭いレンジで持ち合う流れ。東証主力株は高安マチマチ。9766 コナミ、7733 オリンパス、2432 DeNAなどが指数を下支え。

中小型株は3672 オルトプラス、6584 三桜工業、3747 インタートレード、6016 神戸発動機、6172 メタップス、7782 シンシア、3914 ジグソーなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
クリスマスの振り替え休日となるNY市場の影響で、前場同様の持ち合い継続がメイン。黒田日銀総裁の講演をきっかけとした為替主導のブレには軽めに警戒。

■ 午後の戦略 : 強弱折衷策を継続
週末の「トランプ氏の軍拡競争容認、習主席の経済成長鈍化容認」のマイナスインパクトに関しては今晩の欧州市場通過まで油断は禁物。よって、ディフェンス面をしっかり整えてからオフェンス面の段取りへと駒を進める直近戦略を継続していきたいところ。 

※ ストレス玉、弱トレンド銘柄に関しては、年末にかけてポジション整理売り圧力が増す一方、日経一段高の恩恵も限定的になると想定されますので、株価を選びすぎずに外すのがおススメ。

☆ 3064 MRO  
会員サークルではご提案初日(2,369円 → 2,517円 +100円強)のワン回転後、先週は2,330円前後までの買い直し → 2,500円付近での一部利確(+100円強) → 2,350円台までの買い直し → 本日2,477円(+100円強)までの上昇過程での一部利確・・・とご提案中。

業績トレンド+アルファがしっかりしている銘柄は、使い捨てではなく丁寧に育てていってください。

   (一部会員サークル午後の戦略より) 


では午後もよろしくお願いします。
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ