2017年03月

□ 日経平均(大引け) 18,909円 −153、期末の特殊需給で続落

本日の日経平均は続落。米10−12月期の上方修正を好感したNY株・ドル円に呼応して昼頃に19,210円(+147)まで上昇したものの、徐々に期末の利確売りが優勢となり、一日の安値で取引を終了。トランプ米政権が発表した「貿易不均衡是正」方針も重しに。

主要セクターは小売りや建設の一角を除いて概ね軟調。中小型株は 2930 北の達人、6927 ヘリオス、1757 クレア、9325 ファイズ、6545 インターネットインフィニティなどに短期資金が流入。

日経平均 18,909円 −153、Topix 1,512 −14

225先物 18,940円、 為替 111.86円/ドル
NYダウ先物 20,609ドル −51

big (4)

■ 後記 : 日経平均のテクニカルは、3日連続で10日線に上値を抑えられながらの中陰線、均衡表の‘雲’下抜けなどから下値不安が再燃。期末の特殊需給に起因ところが多いだけに、週明けはあっさり19,200円水準を回復する可能性も高いとみていますが、外部環境次第では18,000円台半ばまでの深押しにも警戒したいところ。

もっとも、★SUMCO,★ルネサス、☆アピックヤマダなどが上値追いを続けていただけに、目先の下げは乗り換え&押し目買い好機。

週末中に全体需給に関するビジョンと個別戦略を整理した上で、来週からの4月相場にも堂々と対峙していってください。


※ 来週の展望は日曜昼前までの更新、週末限定メルマガ(来週の戦略)は同15時の配信予定です。
     button3

では 今週もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもぜひ!☆
             
   

■ 午後の戦略 : 新年度に向けた整理整頓!

前場の日経平均は反発。米10−12月期GDPの上方修正を好感したNY株・ドル円高を追い風に買い優勢でスタートすると、前引けにかけては19,100円台後半での持ち合いに移行。主要セクターは 非鉄・プラント・建設を中心に概ね堅調。10時に発表された中国3月製造業PMIはコンセンサス(&中国政府の意向)通りの内容で着地し、潜在的な株高要因に。

中小型株は  2425 ケアサービス、9325 ファイズ、6545 インターネットインフィニティ、1757 クレア、2930 北の達人などが買われたものの、総じて「東証主力優位」の構図。

□ 午後の展望 : 強持ち合い
前場の動向からは先物への‘お化粧買い’は期待しにくいため、19,100〜19,200円台半ばでの持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : 新年度に向けた整理整頓!
来週は19,000円台前半での持ち合いが本命視されますが、個別に関しては新年度資金の流入により物色対象に変化が生じる可能性があります。

よって、ストレス玉や弱トレンド銘柄は乗り換え資金確保のために大胆にポジションを落としながら、好トレンド銘柄に関しては売りすぎ注意にて臨んでください。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 3914 ジグソー、4288 アズジェント etc
12日間で19社が上場したIPOラッシュも月末で小休止。月替わりからは新興系主役クラスへの資金回帰も期待されます。(昨夕の会員サークルより)

☆ 1815 鉄建建設
独自の好背景に加えて、本日垣間見えている建設セクターの見直しムードが本格化すれば、昨年12月高値はワンチャンス!

★ 3436 SUMCO
本日の逆行安は更なる高みを目指すための必要悪。

では 午後もよろしくお願いします.

                             

★ 本日の戦略 : ストレス玉の見切り、好トレンド銘柄の押し目買い!

おはようございます。

昨日のNY市場は反発。朝方発表された10−12月期実質GDPの上方修正(前年比年率+1.9%→+2.1%)や原油高を背景に「債券売り(金利は上昇)・株式買い」が進行。金融セクターやエネルギー関連を中心に終日堅調に推移。ナスダックは5日続伸。ドル円は、米長期金利の上昇を好感して111円台後半まで反発。

NYダウ 20,728ドル +69、ナスダック 5,914 +16 
米10年債 2.421% +0.034、NY原油 50.35 +0.84
為替 111.87円/ドル、日経先物(夜間) 19,200円 +130

big (2)

□ 本日の展望 : 買い優勢 ± 月末・期末需給
NY株・ドル円の上昇を好感して日経先物なりに寄り付いた後、引けにかけては 週末・月末・期末の特殊需給による方向感の乏しい上下へ。想定レンジは19,100〜19,250円。楽観シナリオとしては、ドル円高+期末のお化粧買いによる19,300円超えに期待。

★ 本日の戦略 : ストレス玉の見切り、好トレンド銘柄の押し目買い!

NYダウ、ドル円はともに10日線を上回り、テクニカルは“3/27安値での底打ち”優位の格好。

よって、来週からの新年度入りの特殊需給による下ブレに備えて「一定の余力維持とストレス玉の縮小」を維持したら、戦略の前提としている“4月高”を念頭に外需系東証主力・準主力株をポジションの軸とした 押し目買い・上昇時の売りすぎ注意で臨みたいところ。

★☆Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。丹念に銘柄入れ替えを計りながら、3月後半向けのポジションから“4月高”に適応したポジションへ修正していってください。


【ウォッチ銘柄】
〇 2454 オールアバウト

日テレHD(9404)と資本・業務提携を発表。日テレHDは発行済み株式の25%を保有する第2位株主に。

△ 8306 三菱UFJ
米バンクオブアメリカ・メリルリンチなど米欧豪の大手6行と連携し、2018年初からブロックチェーンを活用した次世代型の国際送金サービスを始めるとの報道。

△ 2462 ライク、6054 リブセンス etc
人材関連を4月相場の中核テーマの一つとする見方が広がっています。関連銘柄の多くが直近で底上げ済み = 現値からの値幅に疑問が残りますので、一旦はウォッチ銘柄としてケア。
   (今朝の会員サークルより) 

■ 4/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!■
今日中にお手続きいただいた方には、ご契約期間を前倒ししてID・パスワードをお送りさせていただきます。みんなで新年度のスタートダッシュを!!
   
 
4343aquab02-001   

『 自らの 期待とストレスを俯瞰する! 』


では 本日もよろしくお願いします!☆
    
    

□ 日経平均(大引け) 19,063円 −154、★☆主要3銘柄が逆行高!

本日の日経平均は急反落。低調な東証1部の売買代金(2.06兆円)が示す実需筋の様子見ムードの中で、上値の重いドル円が先物での益出し売りを誘発し、14時過ぎから下げ幅を拡大。

東証主力株は 5020 JX、5714 DOWAなど素材エネルギー関連の一角や、★ 3436 SUMCO、6857 アドバンテスト、6702 富士通などハイテクの一角が買われた他は概ね軟調。

中小型株は 2930 北の達人、7448 ジーンズメイト、7985 ネポン、3479 ティーケーピー、9325 ファイズ、6537 WASHハウス、4918 アイビー化粧品が買われたものの、主役クラスは概ね軟調。

日経平均 19,063円 −154、Topix 1,527 −14

225先物 19,070円、 為替 111.15円/ドル
NYダウ先物 20,621ドル +20

■ テクニカル : 「アヤ戻し完了」リスクも警戒
直近レンジ内の推移にて方向感は生じず。ただし、10日線に上値を阻まれた上ヒゲ陰線、5日線割れなどに加えて、明日以降19,100付近にまで切り上がってくる
均衡表の雲の下限などを踏まえれば、「下落トレンド過程のアヤ戻し一服 → 18,800円水準までの下押し」リスクも警戒。10日線際から軟勢を強めているドル円も要注意。

big (27)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
▼ 2201 森永製菓、2264 森永乳業
経営統合に向けた検討を終了。

▼ 8306 三菱UFJ、8750 第一生命
内需系、特に金利敏感セクターには「底割れ前夜」のテクニカルが増えています。買いは更なる突っ込み or テクニカル改善待ちがスマート。

△ 9983 ファストリ
柳井会長による「米国での生産要求があれば、消費者のために拒否する」との発言も逆風となり年初来安値を更新。資産運用としてはリスク過多ですが、心理的には応援したいですね。


△ 4008 住友精化
17年3月期純利益予想を50億円から55億円に上方修正。

△ 9820 エムティジェネックス
17年3月期純利益予想を1.8億円から2.34億円に上方修正。

△ 3933 チエル
勘助氏注力中。午後は地合いなりに下押す場面もあったものの、引けにかけてはしっかりとチャートを整えてきた印象。DDS(3782)も騰勢をキープ。

★ 3436 SUMCO
3/27 1,724円 → 3/30 1,914円 +190 11%上昇
本日の日経急落の中、仕込み途中の☆2銘柄を除いた★☆Sラボ5銘柄は、
3銘柄が前日比+2%強の逆行高。※ ★SUMCO、★6723 ルネサス、☆6300 アピックヤマダ。(残り2銘柄も1%未満のマイナス。)

4月からの物色傾向の変化も念頭に、目先は「銘柄入れ替えの加速」を計る予定ですが、伸ばせる利益は丁寧に伸ばしていってください。 

big (35)

■ 4/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!■
明日中にお手続きいただいた方には、ご契約期間を前倒ししてID・パスワードをお送りさせていただきます。みんなで新年度のスタートダッシュを!!
   
 
4343aquab02-001   

では 本日もお疲れ様でした。お帰り前にYOUポチよろしくです!SUMCO,ルネサス、アピックヤマダを買っていただいた方がいらっしゃればぜひ!
    
  

■ 午後の戦略 : 持ち株の取捨選択 → 押し目待ち!

前場の日経平均は反落。前日の「無難な実質新年度入り」により積極的な売買が手控えられ、19,100円台半ばから19,200円前後にかけて持ち合う流れに。東証主力株は 5705 東邦亜鉛、5714 DOWA、5706 三井金属など非鉄が買われた他、★ 3436 SUMCO、5020 JXが堅調に推移。

中小型株は 3479 ティーケーピー、9325 ファイズ、6537 WASHハウス、6544 ジャパンエレベーター、4918 アイビー化粧品、7985 ネポン、2930 北の達人などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 膠着感
手掛かり材料難の中、19,100円水準では押し目買いが下支えとなる一方、19,250円水準ではテクニカル要因(10日線を意識した戻り売り)が上値を抑える膠着感の強い流れがメイン。

■ 午後の戦略 : 持ち株の取捨選択 → 押し目待ち!

ドル円の10日線(111.44近辺)際からの下押しに備えるべく 一定の余力維持とストレス玉の大胆な手仕舞いを進めながら、好トレンド持ち株については日経19,000円割れも念頭に置いた広めレンジでの買い直しを計って行ってください。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 6502 東芝
明日10時からの臨時株主総会では半導体分社化を決議。株価は一時動意を示したものの、一昨日触れた「230円の壁」に跳ね返される格好。

★ 6723 ルネサス  
3/23 1055円 → 3/29 1,261円 +206 19.5%上昇
思惑通りのディーリング相場化により連日の年初来高値更新!利確の際はストレス玉の売却もお忘れなく。

big (25)
では 午後もよろしくお願いします。
               

★ 本日の戦略 : 需給陽転初期の銘柄入れ替え!

おはようございます。

昨日のNYダウは20,600ドル台の狭いレンジの往来の末に反落。在庫減少を好感した原油高が下支えた一方、20,700円付近ではテクニカル要因(10日線を意識した戻り売り)が重石に。ナスダックは4日続伸。ドル円は、再度2.3%台に軟化した米10年債利回りが足枷となり安値持ち合い。

big (23)

NYダウ 20,659ドル −42、ナスダック 5,897 +22 
米10年債 2.378% −0.031、NY原油 49.51 +1.14
為替 111.03円/ドル、日経先物(夜間) 19,140円 −80

□ 本日の展望 : 戻り売り優位も底堅く
前日比80円安で引けた日経先物なりの軟調スタート後、19,100〜19,250円レンジで売り買いが交錯する展開が本線。リスクシナリオはドル円が110円台半ばまで売り直された場合の19,000円の攻防に警戒。

★ 本日の戦略 : トレンド陽転初期の銘柄入れ替え!
米長期債市場のポジション整理に伴う利回り低下傾向がドル円の下値不安を継続させている事や、昨日のNYダウが10日線に抵抗感を示している事から、一定の余力維持による下ブレ警戒を優先。

その上で、需給陽転後の物色の二極化を睨んで
弱トレンド銘柄より強トレンド銘柄、中小型株より東証主力・準主力を優先しながら、押し目買い・上昇時の売りすぎ注意を継続していきたいところ。

☆★Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。「急がば回れ!」を念頭に まずは★☆東証主力系3銘柄のサポートを重視しながら、☆中小型系に派生していってください。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 6835 アライドテレシス
3月31日提出予定の有価証券報告書で「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消。博打買いで注目。

△ 2178 トライステージ
18年2月期営業益は前期見込み比5割増の20億円程度となる見込みとの報道。

☆ 月曜からの新スポット銘柄
会員サークルでは今週月曜328円からのご提案。独自の好背景によりテクニカルは劇的に良化中!セクターの絞り込み、テーマの絞り込みだけでは、週初に当銘柄に辿り着くのは困難だったかもしれません。本日も押しは丹念に買い直していく予定です。

big (21) 
※ 銘柄は今だけこちらで公開中!
    
       


☆ 本日からの新スポット銘柄
昨日は☆★買い対象全5銘柄が堅調に推移。特に、★☆東証主力系での地盤固めが着々と進行していますので、本日からは割り切り値幅狙い銘柄を一本追加。今日明日中のムード良化を期待しながら、前場の押しを丁寧に拾っていってください。

新年度のスタートダッシュ!

■ 3/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集は今日まで!※ 今なら3月分の参加費は無料です。
          
 
4343aquab02-001   

では 本日もよろしくお願いします。
                     
                     

□ 日経平均(大引け) 19,217円 +14、トップダウン戦略が機能中!

本日の日経平均は小幅続伸。NY株の調整一服感、ドル円の底堅さなどを追い風に寄りから約130円の配当落ち分を埋めると、終日19,200円前後でしっかりと推移。東証1部の売買代金は控えめの2.15兆円。

東証主力株は 9503 関西電力、9501 東京電力、4043 トクヤマ、7013 IHI、4755 楽天、6752 パナソニックなどが買われた他は高安マチマチ。中小型株は 3562 No.1、4288 アズジェント、3782 DDS、6721 ウィンテスト、2930 北の達人などに短期資金が流入。

日経平均 19,217円 +14、Topix 1,542 −2

225先物 19,220円、 為替 111.22円/ドル
NYダウ先物 20,650ドル +25

■ テクニカル
: 配当落ち分をカバーして5日線上を維持したことで下ブレ懸念は更に緩和。10日線(19,294円)、20日線(19,375円)をすんなり抜けられるなら、年初来高値(19,668円)超えが視野に。ドル円は底打ち感に乏しく「下落トレンド内の日柄調整」優位の格好。油断は禁物。

big (14)

【ウォッチ銘柄】
△ 9474 ゼンリン
東京電力(9501)とドローンハイウェイ構想の実現に向けた業務提携を発表。

△ 3035 KTK

17年8月期営業益予想を1.03億円から1.5億円に、配当予想を3円から5円に上方修正。

△ 6266 タツモ
17年12月期純利益予想を10.11億円から11.81億円に上方修正。

【3/21以降の全Sラボ新提案銘柄】
☆ 6300 アピックヤマダ 
3/21 560円 → 3/29 624円 +64 11%上昇中

★ 6723 ルネサス 
3/23 1055円 → 3/29 1,240円 +185 17%上昇中

★  3436 SUMCO 
3/27 1,724円 → 3/29 1,873円 +149 8%上昇中

☆ 3/27からの新スポット銘柄   4%上昇中
(明朝公開予定)

☆  本日からの新スポット銘柄   即日3%超上昇!

連休明け直後の竹内製作所(6432)やリネットジャパン(3556)の手仕舞いにより後手を踏みつつも、19,000円水準までの暴落局面を“勝負どころ”とした効果が徐々に表れてきました。ここからもトップダウン戦略で!!

※ 上記銘柄の一部は既に「新規買い対象から除外」しています。ご注意ください。
           
□ 後記 : 日柄ロスリスクに警戒!
ネガティブサプライズを除き、18,500円水準までの‘暴落リスク’はかなり軽減されています。ただし、出遅れ株や割安株、弱トレンド銘柄が買われるには、市場マインドの改善や日経19,500円超えなどの更なる追い風が必要な状況です。

「トレンド陽転初期に注意すべきは、暴落リスクと日柄ロス=効率悪化リスク」も踏まえれば、余力維持や手仕舞い条件の徹底同様に、弱トレンド銘柄の見切りも意識したいところ。
   
 
   (今晩会員サークルより
 >>ご入会案内

本日もお疲れ様でした。明日もよろしくお願いします!
             
   

■ 午後の戦略 : 続・手順重視で!☆ 6300 アピックヤマダ、★ 6723 ルネサスetc

前場の日経平均は、NY株やドル円の騰勢を追い風として寄りから配当落ち分(約130円)を埋めた後も、19,200円前後で堅調に推移中。東証主力株は配当落ちの影響で売りが優勢。中小型株は 3782 DDS、4288 アズジェントに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 売り買い交錯
19,100円水準では押し目買いが下支えとなる一方、19,300円水準ではテクニカル要因(10日線)がネックとなる方向感の乏しい流れが本線。引き続き、ドル円次第の乱高下には要警戒。

■ 午後の戦略 : 続・手順重視で!
日経平均・ドル円ともに底打ち判断は時期尚早なため、ストレス玉の縮小により脇を締めつつ、好トレンド東証主力・準主力系を中心とした押し目買い、上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続していきたいところ。

☆ 6300 アピックヤマダ
3大セクターとしている機械株のテコ入れとして会員サークルでは3/21 560円からご提案。先導役を期待した竹内製作所(6432)は 折からのドル円軟化により手仕舞いを余儀なくされましたが、こちらはイメージ通りのチャート統制から本日624円まで上昇 = 7日で+64円、11%の上昇に。目標株価を踏まえれば、ここからの押しも丁寧に買い直していきたいところ。

★ 6723 ルネサス

こちらは3大セクター内、半導体関連のテコ入れを目的に 3/23 1055円から参戦。本日1,240円までの上昇により5日間の上昇幅は185円、上昇率は17%に!同セクターでの新規買い対象は、今朝方のコメント経由で公開した★ ルネサスの後継銘柄にシフトしていますが、 安値圏から参加されている方はここからの押しも・・・!

『 資金の1割×10%=+1.0%、資金の4割×5%=+2.0% 』

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 手順重視で半歩前に!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は9日ぶりに反発。前日にリバウンド機運が高まっていたところに、朝方発表された3月CB消費者信頼感指数が16年ぶりの高水準、1月ケースシラー住宅価格指数が14年11月以来の大幅な伸びを示した事で買いが先行。原油高や利上げに前向きなフィッシャーFRB副議長発言を受けた「債券売り(金利高)・株式買い」トレードも追い風に。ナスダックは3日続伸。

NYダウ 20,701ドル +150、ナスダック 5,875 +34 
米10年債 2.419% +0.045、NY原油 48.37 +0.64
為替 111.18円/ドル、日経先物(夜間) 19,190円 +150
 
NYダウのテクニカルは6日ぶりの10日線超え、先行性の高い輸送株指数の急反発により底打ち期待を高める格好。目先は20日線が控える20,700ドル台半ばから20,800ドル水準の抵抗感に注目。

big (10)

□ 本日の展望 : リバウンド基調継続
本日の配当落ち分(約130円)は日経先物の上昇幅(150円)が相殺。よって、昨日終値19,202円水準で寄り付いた後、昨日からのリバウンド基調を引き継ぐ買い優勢の展開が本命視されます。想定レンジは19,100〜19,300円。

★ 本日の戦略 : 手順重視で半歩前に!
上記テクニカル要因からNY株式&長期金利は短期調整完了の芽が生じているものの、為替は本日のイギリスのEU離脱通知に絡めて乱高下余地を残しますので、本日の上昇局面もストレス玉の縮小(1)を優先。

すでに余力維持やポジション整理が完了している方は、日経先物の10日線超えによるテクニカル良化に順じた軽めの強気度アップ = 好トレンド東証主力・準主力系の買い増し(2)からご検討ください。※ 積極派の方は(1)→(2)のステップを踏んだ上で、中小型株への派生(3)も得策。

★☆ Sラボ銘柄は昨夕の戦略を踏襲。買い増しの有無は、★ ルネサスの後継銘柄 → 
☆本日からの新スポット銘柄、☆ 6300 アピックヤマダ 〜(略)〜 の順に考察するのがおススメ。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 2678 アスクル
3月度売上高は火災の影響で前年同月比−9.0%に落ち込んだものの、企業向けに関しては+0.8%と底打ち気配を示す結果に。見直し買いが入るようなら順張りスイング狙いで注目。

★ ルネサスの後継銘柄
会員サークルでは先週の不安定な地合いの中、半導体を中心に3大セクターの仕込みに注力。

先頭バッターの★ルネサス(6723)が3/23 1055円から、今週月曜前場に第一目標となる1,200円超え & 3日で15%高を記録したところで、月曜の後場からはこちらに派生 → 昨日までの2日で上昇率は既に5%超に!トレンドに乗った王道銘柄の強さも考慮しながら ここからも押しも丁寧に!!

銘柄名は今だけこちらに!
         


☆ 本日からの新スポット銘柄
半導体セクターで反撃の狼煙をあげたら、本業面の将来性の高さを背景とする
国内外大手ディーラー資金流入を念頭にこちらの仕込みに着手。月内2割高目標!

もちろん、500万円単位なら1本値で売り買いできる銘柄です。


先々に中小型系ハイボラ銘柄で勝負するためにも、今は王道銘柄での投資資金の底上げに集中
してください。

よかったらみんなと一緒に!
  ↓  ↓
■ 3/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!※ 今なら3月分の参加費は無料です。
   
     
4343aquab02-001   

では 本日もよろしくお願いします。
                     
                     

□ 日経平均(大引け) 19,202円 +217、ドル円は軟勢継続

本日に日経平均は大幅反発。前日の急落を受けた自律反発機運の高まりやNY株式市場やドル円の底堅さを背景に買い先行でスタートすると、3月期末配当狙いの買いも追い風として 概ね19,100円台後半で堅調に推移。東証1部の売買代金は概算で2.41兆円。

東証主力株は 6752 パナソニック、6702 富士通、6594 日本電産、3436 SUMCO、6857 アドバンテストなどが前日比3%超まで買われたハイテクセクターを中心に買いが優勢。中小型株は 2438 アスカネット、3479 ティーケーピー、6542 FC、3758 アエリア、4918 アイビー化粧品、5563 新日本電工などに短期資金が流入。

日経平均 19,202円 +217、Topix 1,544 +20

225先物 19,040円、 為替 110.67円/ドル
NYダウ先物 20,536ドル +39

■ テクニカル : 下ブレリスク緩和
8日ぶりの5日線上回復や均衡表の雲の上限超えなどにより、「19,000円〜19600円のレンジ相場」の下方ブレイクリスクは緩和。ただし、ドル円が下値不安を継続させているだけに油断は禁物。

big (4)

【ウォッチ銘柄】
▼ 6502 東芝
内情は「最悪のケース」から改善しているものの、膨大な戻り売り圧力が230円を壁にしています。資産運用対象外を継続。

▼ 4321 ケネディクス、2337 いちごHD
etc
東証REIT指数は世界的な過剰流動性とともに昨年4月にピークアウト。目先10年は株価ボートから外すのも得策。

△ 6472 NTN、6471 日本精工
未だ自動車株は変えませんが、長期上昇トレンドを維持しているベアリング大手の押しはすかさず。

△ 9843 ニトリ
18年2月期経常益予想は前期比+14%の1000億円。商品の大半は他社のネット販売よりも3割程度高く、個人的にはとてもコストパフォーマンスが悪い印象が強いですが、着実な成長路線を維持。

☆ 6300 アピックヤマダ

直近の地合い悪化局面で仕込みを強化した「3大セクター」が一つ、機械セクターの柱として今月の3連休明けから注力中。昨日の持ち合い上ブレ後も値持ちを良くしたテクニカルが、更なる高みを期待させます。

big (7)
アピックヤマダが薄商いのためメルマガ等でも「まとまった資金での参入はこちら」として触れ続けているTOWA(6315)勘助氏注力中ブラザー(6448)も騰勢をキープ。

☆ 昨日からの新スポット銘柄
先週末から騰勢を強めた★ルネサス(6723)のアドバンテージを念頭に、東証主力・準主力系3大セクター以外での値幅狙いで昨日から参戦。安値圏で下ヒゲ陽線→ 小陰線→下値上値を切り上げながらの陽線引けによるテクニカル良化、潜在的な短期マネーの注目度の高さ、会員サークルでのご提案事由などを踏まえれば 目先で見せ場がありそうです。

※ 現在の★☆Sラボ仕込み対象は、こちらと★商船三井(9104)、☆アピックヤマダ(6300)、★昨日からのルネサスの後継銘柄の4銘柄まで絞り込んでいます。明日からの新年度需給を見極めながら近々にも☆★新銘柄をご提案させていただく予定です。よかったら初動からご参加ください。

■ 3/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!
      
4343aquab02-001   
※ 今なら3月分の参加費は無料です。

では 本日もお疲れ様でした。


お帰り前に1ポチよろしくです!☆
    
  

■ 午後の戦略 : 続・ポジション調整

前場の日経平均は大幅反発。続落ながらも引け味を良くしたNY株式市場やドル円の底堅さを追い風に19,200円(+214)まで上昇すると、前引けにかけても19,100円台後半でしっかりと推移。

東証主力株はハイテクや素材エネルギーセクターを中心に概ね堅調。中小型株は 8518 日本アジア投資、3758 アエリア、2425 ケアサービス、4918 アイビー化粧品などに短期資金が流入したものの、総じて東証主力株の活況ぶりに圧される格好。

□ 午後の展望 : リバウンド優位
19,100〜19,250円レンジでのリバウンド優位の展開が本線。ただし、111円手前で反騰色が鈍っているドル円動向には要注意。

■ 午後の戦略 : 続・ポジション調整
日経平均は昨日安値18,932円を底値とするリバウンド基調入りが期待されますが、5日線に沿った下落トレンド中のドル円を踏まえれば油断は禁物。よって、ストレス玉は大胆に縮小しながら余力を整えた上で、好トレンド持ち株の押し目買いに注力していきたいところ。

★ 6723 ルネサス
 
3/23 1055円 → 3/27 1,214円 +159 15.0%上昇
会員サークルでは、安値玉をお持ちの方限定で「1,●●0円超え」を第二目標に据えた強気スタンスを継続中。

ルネサスからの乗り換え or 新規買いの方を前提とした『 ★ 昨日昼からの新Sラボ主力銘柄 』は既に5%超上昇!

では 午後もよろしくお願いします。

こちらもぜひ!☆6300番台銘柄も利確を消化しながら好ムードを維持!
     

     

★ 本日の戦略 : リバウンドを使って余力調整!

おはようございます。

昨日のNYダウは8日続落。トランプ政権の政策運営能力への懐疑心や原油市況の軟化などを重石に20,412ドル(−184)まで下落すると、引けにかけては買戻し主導で下げ幅を縮小。下ヒゲ陽線によりテクニカル上は底打ち期待が浮上。

big (1)

NYダウ 20,550ドル −45、ナスダック 5,840 +11 
米10年債 2.378% −0.022、NY原油 47.73 −0.24
為替 110.58円/ドル、日経先物(夜間) 19,000円 +190

□ 本日の展望 : リバウンド ± ドル円

前日比190円高の日経先物にサヤ寄せした堅調スタート後、引けにかけても期末配当権利取り需要が下支えとなるしっかりとした流れが本線。想定レンジは19,000〜19,250円。リスクシナリオとしては、ドル円の110円割れ → 先物での仕掛け売り → 18,800円台までの下押しに警戒。

★ 本日の戦略 : リバウンドを使って余力調整!
110円台半ばで揉み合うドル円に底打ち感は限定的。今晩のイエレンFRB議長の講演は、米債券買い・ドル売りに歯止めをかける = 日本株にとってプラスに作用する可能性が高いとみていますが、110円割れ → 日経下ブレ・リスクも軽視しにくい環境です。

よって、前場のリバウンド局面を利用した「ストレス玉の縮小」による余力拡充を優先したいところ。

※ 特に弱トレンド中小型株は地合い悪への耐久力が低下していますので、日経高局面では株価に固執せずに一定数を外していってください。

既に余力確保が完了している方は、★ 主力銘柄 + ☆機械セクターを中心とする押し目買いスタンスを継続。

昨日からの★☆新規2銘柄を含む★☆Sラボ4銘柄も昨夕の戦略を踏襲。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△2424 ブラス

4/7付での東証1部(または2部)への指定替えを発表。公募や売り出しはなし。

★ 9104 商船三井 : BDIは続伸にて1282まで上昇し、昨年来高値を更新。ドル円を足枷とする正念場が継続していますが、現値水準は腰を据えて臨みたいところ。
       (今朝の会員サークルより)

☆ 先週火曜からのスポット銘柄
半導体後工程関連の成長株へのテコ入れ情報やディーラー筋の「東証2部志向」に触れながら、会員サークルでは3/21 560円からご提案。昨日は日経平均暴落の中を前日比4%弱の上昇!本日も押しがあれば丁寧に買い直していきたいところです。

★6千番銘柄名は今だけこちらに!!
         


まとまった資金での機械株の仕込みなら、TOWA(6315)やヤマシンフィルタ(6240)を継続注視。

では 本日もよろしくお願いします。
     
                   

□ 日経平均(大引け) 18,985円 −276、★ ルネサスは逆行高!

本日の日経平均は、「オバマ代替法案の撤回」によるトランプ政権の求心力低下を警戒して売りが先行。18,900円台前半では売り方の買戻しや日銀のETF買い期待が下支えとなったものの、19,000円近辺では110.20台まで下落したドル円が重石に。

東証主力株はハイテクの一角を除いて概ね軟調。中小型株は 5659 日本精線、3747 インタートレード、3981 ビーグリー、7776 セルシード、6542 FCなどが買われたものの、総じて様子見色の強い構図に。

日経平均 18,985円 −276、Topix 1,524 −19

225先物 18,810円、 為替 110.29円/ドル
NYダウ先物 20,460ドル −115

■ テクニカル : 正念場
5日線に上値抵抗を示しながらの節目19,000円割れ、均衡表の雲内再突入、低調な商いが示す安値買いバイアスの停滞などが、「19,000円前半のレンジ相場」の下方ブレイク → 2月安値水準18,800円近辺までの下押しを警戒させる格好。ドル円はトランプラリー後の上昇分の半値押しに相当する「110円」を底値とできるか否かが焦点。

big (27)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 8127 ヤマトインターナショナル、7608 SKジャパン、
8175 ベスト電器
昨日のメルマガ銘柄。騰勢の持続力には疑念が残りますが、それぞれ先週末の好決算を素直に評価されています。本日引け後の決算からは期末配当予想を本日終値2%弱水準の30円から、3%水準の48円に上方修正したオーテック(1736)を割り切り要員でケア。

17年3月期営業益予想を2倍に上方修正した一方で、特損による75億円の赤字&無配に転落した東亜建設(1885)は明日の乱高下を逆張りが妙手。

△ 3933 チエル
勘助氏注力中。目立った材料がない中での上ブレかつ出来高に過熱感はないため、先高期待が膨らむ格好。

★ 6723 ルネサス

3/23 1055円 → 3/27 1,214円 +159 15%上昇
会員サークルでは先週水曜にロスカットとなった竹内製作所(6423)の早期リカバーを目的に、木曜寄付きから参戦。大和証券の目標株価引き上げや中国でのEV用半導体需要の高まりを追い風に、本日までの3日で15%高を達成!

買い増し希望株価まで下落しないままの上ブレ、第一目標1,200円到達、出来高300万株超えなどを踏まえて「新規買い対象」からは外しますが、円高・地合い悪を跳ねのけた力強さは当面継続しそうです。

※ 先週末時点の★☆銘柄は3つ。本日は★商船三井(9104)こそ売られましたが、ルネサスとともに
☆先週火曜からのスポット銘柄も前日比+3%強の逆行高に!!

ここからの新規買いは
☆本日からのスポット銘柄『★ 本日午後からの新主力銘柄』☆★明日以降の新提案銘柄に回ってください。

 ↓ ↓
■ 3/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!今なら3月分の参加費は無料です。
      
4343aquab02-001   

■ 後記 : 読みと戦略をマッチさせる! 
直近の軟調地合いにてマイナスが膨らんだために「気が付くと乱高下銘柄ばかりを攻めている・・・。」になっていませんか?!

好地合い下でのイレギュラーのようなロスであれば即時リベンジ狙いも妙手ですが、現状の不安定な地合い下では「ロス→ギャンブル→更なるロス→更なるギャンブル」といった悪循環に陥りかねません。

まずは、現状は買い時か否かを熟考し、買い時と判断した場合は 主力優位か中小型株優位かを漠然とイメージしたうえで、銘柄選別と戦略の考察へと駒を進めていってください。※ 「買うには下値リスクが大きい、中小型株は危ない。でも、すぐに挽回したいので全力で新興系を攻める or ホールド!」はNG。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前に1ポチよろしくです!☆
    
  

■ 午後の戦略 : メリハリ!

前場の日経平均は大幅続落。「米トランプ政権によるオバマケア代替法案の断念」を嫌気したNYダウ先物やドル市況を重しに18,932円(−330)まで直近安値を切り下げると、売り一巡後も18,900円台後半で弱含む流れに。

東証主力株はハイテクの一角を除いてほぼ全面安。中小型株は 6542 FC、7776 セルシード、1850 南海辰村、5659 日本精線などに短期資金が流入したものの、総じて様子見色の強い流れに。

□ 午後の展望 : リバウンド優位も不安残し
ドル円は先週末NY終値から約1円の下落により自律反発余地を高めていますので、19,000円前後から19,100円台でのリバウンド優位の展開が本命視されます。リスクシナリオとしては、110円割れによる悲観ムードの高まりによる18,800円水準までの二段安に警戒したいところ。

■ 午後の戦略 : メリハリ!
トランプ・ラリーの大掛かりな巻き戻し+マイナス方向のオーバーシュートに警戒すべく余力維持や手仕舞い条件の徹底を遵守しつつ、攻撃可能枠では目先の調整局面を“勝負どころ”と踏んだ仕込みスタンスを継続していってください。

★ 9104 商船三井 : お伝えしている経緯から350円前後は腰を据えて。

★ 先週水曜からの6千番台銘柄

“3大セクターの仕込み” +アルファを念頭に、会員サークルでは先週木曜1055円からご提案。材料を挟んで本日前場には第一目標1,200円超え、3日で15%高を達成!!

ここからも安値玉を生かしつつ、新規買いは★本日午後からの新主力銘柄に回ってください。
  (一部会員サークルより
 >>ご入会案内

★6千番銘柄名は今だけこちらに!!
         


では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : トランプ・リスクを警戒しつつ、4月高への布石を丹念に!

おはようございます。

本日の日本市場は、配当権利取りの買いが下支え要因として期待されますが、トランプ政権による「オバマケア代替法案の撤回」を嫌気したドル売りが重石となる19,100〜19,300円前後の弱含みの推移が本線。※ リスクシナリオとしてはドル円の一段安に伴う「19,000円の攻防」に警戒。

※ 今週の展望はこちらを参照ください。

big (19)

よって、トランプ・ショック + マイナス方向のオーバーシュートに備えるべく、3〜5割の余力維持、手仕舞い条件の徹底、悩んだら買いは様子見・手仕舞いは実践などの慎重スタンスを優先しつつ、先週の19,000円水準を“軽めの勝負どころ”としたイメージはそのままに、攻撃可能枠では海運、機械などの3大セクターを中心に東証主力・準主力株の仕込みを継続していってください。

今週の『 強気度アップの目安 』としては、昨日のメルマガでご提案したものを踏襲。

レベル1 : ドル円112円超え、先物19,250円超え → 余力を3割前後まで減らした持ち株の買い増し。

レベル2 : ドル円113円超え、〜(略)〜。

また、IPOラッシュによる中小型株需給前半への好影響は限定的 、むしろ IPOへの資金流入による逆風が警戒されますので、弱トレンド&買い残の多い銘柄は大胆なポジション縮小もご検討ください。

『 攻守の切り替え基準を明確に! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
 

☆ 本日からの新・スポット銘柄
★☆3大セクターの仕込みを中心視しつつ、本日からは2,3週間の回転狙いで新たなる銘柄の仕込みに着手!

周囲よりも一歩も二歩もリードした状況で新年度をお迎えください!
 ↓ ↓
■ 3/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!今なら3月分の参加費は無料です。
         
4343aquab02-001   
            
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile

S教授

・CFP認定者。44歳
☆ 趣味:テニス、娘とYOU、行動心理経済学
☆ 投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ