2017年12月

■ NY週間展望(1/2〜5) : 中長期上昇トレンド ± 年初需給

おはようございます。

昨日のNY市場は閑散商いの中で利益確定売り優位で推移し、3日ぶりの反落。個別では、米税制改革が10−12月期利益を約50億ドル押し下げると発表したゴールドマン・サックスが売られた他、アップルや半導体セクターが軟調。夜間の日経先物は小幅高で取引を終了。

NYダウ 24,719ドル −118、ナスダック 6,903 −46 

米10年債  2.405% −0.027、NY原油 60.10 +0.58
為替 112.67円/ドル、日経先物 22,780円 +30

big (1)

【主な政治・経済イベント】
1/1(月) NY休場
1/3(水) NY市場再開、米12月ISM製造業景気指数、12月FOMC議事録
1/4(木) 日本大発会、米12月ADP雇用報告
1/5(金) 米12月雇用統計、米11月貿易収支

■ NY週間展望 : 中長期上昇トレンド ± 年初需給
低金利・好景気を後ろ盾とする中長期上昇トレンドの継続が本線。短期的にはトランプ税制成立後のポジション調整ムード、MACD陰転によるテクニカル悪化などが上値の重しとなるため、20日線割れ→24,400ドル台までの調整に要注意。上値メドは25,000ドル。

経済指標では12月ISM製造業景気指数、ADP雇用報告、雇用統計などが注目されますが、景気良化トレンドに変化はないと想定されますので、短期的な株価変動要因としてケア。

big (2)1

■ ツイッターより
マスコミは自らが拡散中の悲観論に足を引っ張られて株が買えない→日経が5000円も上がっているのに冷めた雰囲気。誤りを認めたくないので、現状では極めて可能性の低い金利急騰リスクを煽る。。。そもそも、株高に「熱狂」は不要。

原油≒ガソリン価格や非鉄市況の上昇は一時的なものではなく、過剰供給システムの縮小一巡により、長期トレンしうる環境です。

□ ツイッター・アカウント作成方法
https://twitter.com/にアクセス → 名前・ペンネーム、メールアドレス、パスワードを入力 → 登録完了。ご自身のツイッター画面で「t_soeta」を検索 → フォロー。

年末も応援よろしくです!☆
          
 

□ 日経平均(大引け) 22,764円 −19、2018年もトプダウンで!

本日の大納会は、米税制改革法案の成立(12/23)後の年末モード継続により積極的な売買が見送られる中で小幅続落。東証主力株は★ 5713 住友鉱山、8058 三菱商事、8001 伊藤忠、8053 住友商事、5401 新日鉄など素材エネルギー関連に年初来高値更新銘柄が続発した他は高安マチマチ。

中小型株は 4579 ラクオリア創薬、1383 ベルグアース、6563 みらいワークス、3652 DMP、3927 アークン、6176 ブランジスタ、3486 グローバルリスクマネジメント、3773 AMI、6495 宮入バルブなどが商いを伴って大幅高。

日経平均 22,764円 −19、Topix 1,817 −1
225先物(3月限)22,750円 為替 112.69円/ドル
NYダウ先物 24,832ドル +35

big (15)

■ 後記 : 19,298円からスタートした今年の日経平均は一時4,000円強上昇した末に22,700円台で取引を終了。穿った見方をすれば、「トランプ税制を実現させるために欧米金融資本がプラスのリスク志向を継続した1年」だったように感じます。

トランプ税制による米国内での格差拡大は必至であり、先々のトラブル要因となる事は間違いないとみていますが、金融資本にとってはFRBの利上げの見返りとして大幅減税を獲得した格好ですので、来年もリスクマネーの源泉が金融緩和から減税にとって変わった(変則的)過剰流動性による堅調地合いが期待されます。

日本株需給も含めた来年の見通しに関しては年末年始にまとめさせていただきますが、真新しいテーマ株を除き、買われるべき銘柄は2017年中に買われているために今年に比べると「売買難易度の高い相場つき」となりそうです。

すなわち、今年1月や9月のようなバイ&ホールドが通用しにくい地合いが想定されますので、初めに個別情報ありきのボトムアップ戦略よりも、世界的なマネーの動きに追随するトップダウン戦略主体で2018年のマーケットに対峙していってください。

■ 年末年始の更新予定
12/29、1/2,1/3のNY概況は通常通りアップします。また2018年の注目ポイント(仮)についても更新させていただく予定です。

次回「明日の戦略」は1/3(水)のメルマガを参照ください。
     button3

■ ご挨拶 
本年もお陰様で年末を迎える事ができました。ありがとうございます。

今年も改善点の多い1年となりましたが、上記のように来年もチャンスに満ちた1年が予想されますので「東京五輪前の総仕上げ」の意識にて日々精進していく所存です。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

どうぞ良いお年をお迎えください。

ラストにこちらもよろしくです!☆
           
 

■ 午後の戦略 : トップダウン戦略を邁進!

前場の日経平均は反発。北朝鮮のミサイル発射リスクを建て前とした前日の利確売りの反動にて寄りから22,800円台を回復すると、買い一巡後もしっかりと推移。東証主力株は外需系景気敏感セクターを中心に買いが優勢。

中小型株は 5358 イソライト、1711 省電舎、6495 宮入バルブ、6563 みらいワークス、3652 DMP、3927 アークン、9266 一家ダイニング、4579 ラクオリア創薬、1383 ベルグアースなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 持ち合い継続
連休前のポジション整理と押し目買いが交錯する22,700〜22,900円レンジの持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : トップダウン戦略を邁進!
「3割+アルファの余力確保」を優先しつつ、流動性の高い好トレンド銘柄に関しては押し目買い、年初の高値掴み買いに備えた上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続。

【ウォッチ銘柄】
△ 6092 エンバイオ 
週初のメルマガ銘柄。お持ちの方は一部利確を計りつつも、年初に注目度を高めうる環境だけに〜(略)〜前後までの押し目買い増し狙いを本線に。

△ 6203 豊和工業、6208 石川製作所
年末年始の連休中の地政学的リスクの高まりには、上記の余力確保とこれらでケア。

☆ 6556 ウェルビー
前場3,835円までの上昇過程で一部利確を計ったら、買いレンジ下限を3,5●0円に切り上げた買い直しへ。

big (14)

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 大納会も正攻法で堂々と!

おはようございます。

昨日のNY市場は続伸。12月シカゴPMIや週間新規失業保険申請者件数などが示した米経済の良好さ、商品市況の騰勢などを追い風に終値ベースでの過去最高値を更新。★ 5713 住友鉱山の先行指標としている非鉄大手アルコアは前日比4%超の上昇となり、連日で年初来高値を更新。夜間の日経先物は、昨日午後の北朝鮮リスクを警戒したドル円の軟化が一服した事で小幅高で取引を終了。

NYダウ 24,837ドル +63、ナスダック 6,950 +10 

米10年債  2.436% +0.024、NY原油 59.92 +0.28
為替 112.88円/ドル、日経先物 22,800円 +20

□ 本日の展望 : 模様眺め
NY市場や日経先物に変化は乏しかったため、22,700円前後〜22,900円前後での膠着感の強い流れがメイン。リスクシナリオとしては 年末&5連休、北朝鮮リスクなどを意識したポジション縮小加速による22,600円台までの下落に注意。

★ 本日の戦略 : 大納会も正攻法で堂々と!
東京市場5連休中のNY開催は3日。明日(12/29)と年初(1/2)に関してはポジション調整メインの動意の乏しい動きが予想されますので、注意すべきは1/3(水)の米12月ISM製造業景気指数、12月分のFOMC議事録に絡めた下押しと北朝鮮動向。

もっとも、ISM指数はマクロ経済の良好さを示し、FOMC議事録は注目度が低く、年初からトランプ米大統領が北朝鮮への挑発返しを行う可能性も低いと判断しています。

よって、テクニカルなりの22,500円付近までの調整に備えた「3割+アルファの余力確保」を優先しつつ、流動性の高い好トレンド銘柄に関しては押し目買い、年初の高値掴み買いに備えた上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続していってください。

★ 4205 ゼオン、☆ 6800番台銘柄 : ともにアナリスト評価は高く、年初の新規マネーの受け皿となりうる環境ですので本日も押し目買い狙いが本線。

☆ 6629 テクノホライゾン、☆ 6556 ウェルビー
も昨夕の戦略を踏襲。

★ 5713 住友鉱山 : 現在の東証主力株の主役かつ先行指標のアルコア株の騰勢に陰りはありませんので、「年初の乱高下への保険」も兼ねて一定数をホールドで臨んでください。新規買いは★ 本日からの新主力銘柄へ!!
         (一部会員サークルより)

『 新年への布石を丁寧に! 』

1/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001  

※ 本日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒ししてID・パスワードをご連絡させていただきます。


【ウォッチ銘柄】
△ 4571 ナノキャリア
遺伝子治療薬でライセンス契約済みのイスラエル企業がプラチナ耐性卵巣がんの第3相試験の開始と第1例目の患者登録を発表 。

△ 3994 マネーフォワード

本日新事業部を立ち上げ、仮想通貨やブロックチェーンを活用した決済・送金サービスを開発する方針との報道。

△ 7004 日立造船
約20億円を投じて有機ELパネルや半導体の製造工程で使われる真空バルブの生産能力を2018年に2倍に引き上げる方針との報道。

△ 5201 旭硝子
17年12月期営業益は従来予想を100億円上回る1250億円程度の見込みとの報道。

では 本日もよろしくお願いします。
           
   

□ 日経平均(大引け) 22,783円 −127、★ 住友鉱山は連日の年初高更新!

本日の日経平均は反落。午前中こそ22,900円付近で買い優位で推移していたものの、13時過ぎの「北朝鮮がミサイル発射準備」報道が利確売りの建て前と化し、為替・先物主導で22,736円(−174)まで軟化。

東証主力株は薄商い(東証1部の出来高10億株未満、売買代金は4日連続2兆円割)の中で概ね軟調。
★ 5713 住友鉱山、5406 神戸製鋼所、5413 日新製鋼、5541 大平洋金属など非鉄・鉄鋼の一部は堅調に推移。

中小型株も北朝鮮報道を建て前に午後から値を崩す銘柄が散発する中、6565 ABホテル、6566 要興業、4222 児玉化学、3321 ミタチ産業、4776 サイボウズ、6208 石川製作所などが商いを伴った大幅高に。

日経平均 22,783円 −127、Topix 1,819 −10
225先物(3月限)22,780円 為替 112.81円/ドル
NYダウ先物 24,817ドル +29

■ テクニカル : 22,000円台後半のレンジ相場継続 
直近レンジ内の推移かつ極端に低調な商い(10億株割れ)により方向感は生じず。12/15以来の10日線・転換線割れやドル円のテクニカル軟化を踏まえれば、22,500円付近までの下押しにも警戒。


big (4)

【ウォッチ銘柄】

△ 6203 豊和工業、6208 石川製作所
年末年始の連休中の地政学的リスクの高まり警戒が主旨となりますので、押し目買い要員として継続注視。明日の一段高は一部利確。

△ 6044 三機サービス
11月中間期営業益予想を2.69億円から3.81億円に上方修正。

☆ 6629 テクノホライゾン
12/19 + 12/20 ≒ 517円 → 12/28 574円 +57 11%上昇 
FA関連、AI関連、医療関連などの多彩な切り口を背景とする業績良化傾向が鮮明。底打ち気配株を強めているエヌビディア関連+アルファの情報を元に、会員サークルでは12/19からご提案。

big (7)

本日前場に574円まで上値を試した後の急反落も「必要悪」と判断していますので、明日も5●0円前後までを買い直しつつ、反発時は軽めの再利確を計っていってください。

     (会員サークルより)

★ 5713 住友鉱山 
12/21 4,576円 → 12/28 5,204 +628 13%上昇
会員サークルでは中国経済工作会議を経た商品市況の需給良化に触れながら4,500円台から参戦。過熱気味に映る上昇過程でも「先行指標のアルコアの上値追いへの追随」を目的に強気スタンスを継続。

こちらでご紹介した後、12/27 4,900円付近からエントリーした場合でも、買える株数と安心感を踏まえれば比較優位だったかとも思います。

big (5)

引き続き、銅・ニッケル市況やアルコアの株価を睨んで強弱を調整しつつ、新規買いは早ければ明日ご提案予定の☆★新・Sラボ銘柄に回ってください!!


1/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001  

※ 明日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒ししてID・パスワードをご連絡させていただきます。


では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!「住友鉱山買ったよ!」…ぜひ!♪
             
     

■ 午後の戦略 : 続・ポジション整理と2018年初への布石!

前場の日経平均は、手掛かり材料難の中で22,900円付近の持ち合いに終始。東証主力株は高安マチマチ。引き続き、素材エネルギー関連が堅調に推移。

中小型株は、昨日垣間見られた物色の裾野の広がりは影を潜め、6698 ヴィスコテクノロジー、6565 ABホテル、3997 トレードワークス、6563 みらいワークス、9266 一家ダイニング、6566 要興業などIPO関連のマネーゲームが顕著に。

□ 午後の展望 : 強含み

22,800〜23,000円レンジでの持ち合い継続がメイン。実需筋の積極的な売り買いが手控えられていますので、先物主導で荒れる場面も念頭に。

■ 午後の戦略 : 続・ポジション整理と2018年初への布石!
上記のようにIPOを除いた即転狙いの難易度が高い状況ですので、年末のポジション整理と年初を見据えた‘流動性の高い好トレンド銘柄’の押し目買いを継続していきたいところ。

★ 5713 住友鉱山 : 連日の年初来高値更新により、ご提案後の上昇率は12%に拡大!安値圏からご参加いただいている方は小口利確をこなしつつ、明日以降の押し目買い狙いで臨んでください。※ 明日以降の売買メドは夕方のコメントにて改めてご提案させていただきます。

☆ 6629 テクノホライゾン、☆ 6556 ウェルビー : 即転狙い2銘柄は新たな戦略で!
      (会員サークルより)

【ウォッチ銘柄】
△ 4222 児玉化学
勘助氏注目中。226円寄り付きから一時263円まで16%の急騰

△ 2432 DeNA
昨日の上方修正も反騰トレンド入りのきっかけとはなっていないだけに、戦略も弱めに修正。

では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : 5連休前のポジション整理 → 押し目買い!

おはようございます。

昨日のNY市場は小幅反発。最高値を更新したロンドン株や歴史的な高水準を維持した12月CB消費者信頼感指数を追い風に24,700ドル台で堅調に推移。個別では非鉄大手アルコアが指数高をけん引。長期債金利は、年末の債券買いやFRB副議長へのハト派人材の登用思惑から下落。ドル円は昨日終値水準で持ち合い、夜間の日経先物も小幅高で取引を終了。

big (1)

NYダウ 24,774ドル +28、ナスダック 6,939 +3 

米10年債  2.410% −0.056、NY原油 59.64 −0.33
為替 113.27円/ドル、日経先物 22,900円 +10

□ 本日の展望 : 高値圏での持ち合い継続
海外需給の高位安定を引き継いだ22,800〜23,000円レンジでの持ち合いが本線。薄商い下での先物主導の乱高下には注意が必要なものの、買い方優位が続いていますので「ブレるなら上 → 23,100円トライ」を楽観シナリオとして念頭に。

★ 本日の戦略 : 5連休前のポジション整理 → 押し目買い!
年末年始の連休中の海外市場は「持ち合い継続〜上値トライ」が本命視されます。よって、余力の空けすぎによる年初の高値掴みリスクに警戒すべく、明日の大引け時点での余力は「3割+アルファ」とするのがおススメ。本日は、ここから逆算したストレス玉の縮小と流動性の高い好トレンド銘柄の押し目買いを継続。

買いターゲットは、持ち合い継続中のスピード感を優先した一定以上の商いのある好トレンド中小型株と、日経上値追いに備えた東証主力系景気敏感株を同程度に配分。※ 過度のハイボラ銘柄や仕掛け期待の薄商い銘柄は楽しみの範囲内に。

★ 5713 住友鉱山
先行指標とお伝えしているアルコアは連日で年初来高値を更新。「4,700円台までの押し目買い直し、一段高は売りすぎに注意しながら追加利確」が基本スタンスとなりますが、安値圏から参加していただいている方や積極派の方は〜(略)〜はも妙手。

big (2)

【ウォッチ銘柄】
△ 2432 DeNA
昨日の上方修正を受けたPTSは2,403円止まり。本日の続伸スタート後、上ヒゲを回避しながら2,400円台で引けるようなら反騰トレンド入りも期待されますが、一時要因による上方修正だけに買い一巡後の低位持ち合い(更なる日柄ロス)リスクも警戒されます。一旦は戻り売り主体で。

△ 6955 FDK、6619 Wスコープ、3891 高度紙 etc
広義のリチウム電池関連としては★主力2銘柄で対応していますが、実質新年入りにより需給良化気配を強めているこの辺も押し目買いスイング狙いで継続注視。

        (会員サークルより)

『 新年への布石を丁寧に! 』

12/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集は今日まで!
         ※ 今なら12月中の参加費は無料です。
4343aquab02-001    

では 本日もよろしくお願いします。
           
   

□ 日経平均(大引け) 22,911円 +18、実質新年入り、個別は需給良化

本日の日経平均は小幅反発。クリスマス休暇明けのNY市場の動意の乏しさを引き継いで、22,900円を挟んだ膠着感の強い流れに。東証主力株は(実質)新年需給がプラスに作用して買いが優勢。原油市況の騰勢を追い風とした5020 JX、1605 帝石、8058 三菱商事など資源関連や、★ 5713 住友鉱山、5706 三井金属など非鉄が堅調に推移。

中小型株は 4275 カーリット、3696 セレス、9854 愛眼、4284 ソルクシーズ、9268 オプティマス、6566 要興業、3652 DMP、9266 一家ダイニング、4813 ACCESS、3680 ホットリンク、6698 ヴィスコテクノロジーなどに短期資金が流入。昨日までのIPO傾斜に比べて物色の裾野の広がりが顕著に。

日経平均 22,911円 +18、Topix 1,829 +2
225先物(3月限)22,890円 為替 113.17円/ドル
NYダウ先物 24,773ドル −19

■ テクニカル
: 極端に低調な商いや直近レンジ内の推移により方向感は生じず。9−11月の大幅高に対する日柄調整 → 上値模索がメインシナリオ。下落時は20日線(22,767円)、節目かつ均衡表の雲上限が控える22,500円水準が強めの抵抗帯として意識されます。

big (3)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 2432 DeNA  
4−12(9か月)純利益予想を129億円から235億円に大幅上方修正。海外子会社の清算手続き完了による会計的な一時要因による修正ですので過度の期待は禁物。ただし、調整一巡感を強めているテクニカルと「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の〜(略)〜場合にはトレンド陽転も視野に。

△ 6203 豊和工業、6208 石川製作所
年末年始の連休中の地政学的リスクの高まり対策に一考。

★ 5713 住友鉱山
12/21 4,576円 → 12/27 5,050 +474 10%上昇
本日は原油を中心とする商品市況の活況、先行指標性の高い米非鉄大手アルコアの上昇などを追い風に、一気に5050円まで上昇 & 年初来高値を更新!

ご提案直後からの急ピッチの上昇は理想的な展開ではありませんが、商品市況の需給良化そのものは「中国中央経済工作会議」に絡めてお伝えしてきた通り。明日もシナリオの中で丹念に地盤固めを進めていってください。
 
big (6)
           


☆ スポット6千番台
FA関連、AI関連、医療関連などの多彩な切り口を背景とする業績良化傾向が鮮明。「タッチパネル対応電子黒板化ソフト」以降も散発的な材料が予定されており、底打ち気配株を強めているエヌビディア関連としても短期資金の流入余地が高まっています。

会員サークルでは12/19から参戦、
12/20 505円で買い増し → 本日は散発的な大口買いに目先資金がチョウチンをつけて556円までの大幅高に!

あくまでも短期回転狙いが主旨となりますが、目先のマイルドな押しは丁寧に買い直していきたいところ。

big (7)
      (一部会員サークルより)

12/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集は明日まで!
         ※ 今なら12月中の参加費は無料
4343aquab02-001    


では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!
☆ スポット6千番台は今だけこちらで公開中!
             
 
 

■ 午後の戦略 : 続・好トレンド銘柄の売りすぎ注意!

前場の日経平均は22,900円台を挟んだ方向感の乏しい流れに。原油を中心とする商品相場の騰勢を受けた素材エネルギー関連が指数を下支え。中小型株は 9268 オプティマス、3996 サインポスト、3652 DMP、4284 ソルクシーズ、4275 カーリットなどに短期資金が流入。昨日までの税金対策売り一服により、主力クラスは総じて買い優位で推移。

□ 午後の展望 : 高値持ち合い

動意の乏しいNYダウ先物やドル円に追随した22,800〜23,000円レンジの持ち合いがメイン。

■ 午後の戦略 : 続・好トレンド銘柄の売りすぎ注意!

今晩のNY市場に目立ったイベントは予定されていないたため、明日も直近レンジ内の推移が本命視されます。よって、ストレス玉については年内の売却を優先しながらも、好トレンド銘柄に関しては「余力の空けすぎによる年末年始の高値掴み回避」を目的に売りすぎ注意を継続していってください。

★ 5713 住友鉱山

12/21 4,576円 → 12/27 5,038 +462 10%上昇
前場5,038円までの上昇により年初来高値を更新!IPOでの綱渡りに比較すれば、投入資金と同一期間のストレス面で優位に展開。一部利確で12月半ばのリカバーを計りつつ、基本スタンスとしては「売りすぎ注意、押し目買い注力」を継続していってください。

☆ スポット6千番台銘柄
会員サークルでは割り切り即転狙いとして12/19から参戦 → 翌日の505円での買い増しにより平均値を510円台に調整。実質新年度入りとなった本日は動意含みの推移。節目の550円超えからは流れも大きく変わりそうです。ここからの押しも丹念に!

※ 銘柄名は今だけこちらに!

     


では 午後もよろしくお願いします。

★ 本日の戦略 : ポジション整理、年初への布石!

おはようございます。

連休明けのNY市場は薄商いの中で小幅続落。良好な内容となったケースシラー住宅価格指数や好調な年末商戦を追い風に買い優勢でスタートしたものの、引けにかけてはiPhoneXの売れ行き低調報道を嫌気されたアップルや半導体株の一角が指数の重石に。武装勢力によるリビアでのパイプラインを受けて原油市況は一時60ドル台まで上昇。

夜間市場の日経先物は上下幅30円の極端に狭いレンジで上下した末、小幅高で取引を終了。

big (22)

NYダウ 24,746ドル −7、ナスダック 6,936 −23 
米10年債  2.472% −0.016、NY原油 59.97 +1.50
為替 113.20円/ドル、日経先物 22,860円 +10

□ 本日の展望 : 模様眺め
動意の乏しい海外市場の流れを引き継いだ膠着感の強い流れが本線。想定レンジは22,800〜23,000円前後。

本日は「実質的な2018年相場」初日となりますので、個別需給に関しては昨日までの個人主体の税金対策売りに続き、大口投資層の「年初のポジション縮小」が重しとなるシーンにも軽めに警戒。

★ 本日の戦略 : ポジション整理、年初への布石!
本日も流動性の高い好トレンド(狙い)銘柄をポジションの中核に据えた22,600円水準までの押し目買い狙いを継続。
連休中の外部環境良化 → 年初の上ブレ → 高値掴みリスクに備えて、上昇時の売りすぎには要注意。

一方、年内の全体需給の上ブレは期待薄なために 
年内中に売却を予定しているストレス玉については早め手仕舞いもご検討ください。

★☆Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。

(補足)
★ 5713 住友鉱山 
先行指標性の高い米非鉄大手アルコアの株価は、直近の商品市況の騰勢を受けて年初来高値を更新。海外ADRは〜(略)〜!


big (2)

【ウォッチ銘柄】
△ 7013 IHI
インドで大型橋の建設を受注。受注額は約200億円。

△ 8306 三菱UFJ

インドネシア大手行のM&Aを発表。買収額は7000億円。

『 平時の布石を丹念に! 』

では 本日もよろしくお願いします。
           
   
会員制サークル・S研究所
  banner2

一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ GS・勘助ブログ ■



Archives
直近のツイッターより



携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

47歳。趣味:テニスと娘、行動心理経済学
投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ