2024年02月

東京市場(2/29) 3月相場もビジョンと手順で堂々と!

本日の日経平均は小幅に続落。今晩の米重要マクロ指標(1月PCEデフレータ)を前にしたポジション整理需要に加えて、前日のNY株安、損保大手4社による「数年をかけた約6.5兆円分の政策保有株の売却」報道を受けた需給悪化懸念などを重石に寄り付き早々に38,876円(−331)まで下落。10時以降もドル円の軟勢が足かせとなったものの、押し目買いが下支えとなって底堅く推移。東証主力株は特色の乏しい高安マチマチの構図。

日経平均 39,166円 −41、Topix 2,675 +0
日経先物 39,260円、為替 150.03円/ドル
NYダウ先物 38,992ドル −1

日経平均のテクニカルは10日線への下値抵抗感が「上昇トレンド継続優位」を示唆。ただし、MACD陰転の高水準での陰転に起因する短期的な上値の重さに加えて、39,000円を挟んだ持ち合いによる日柄調整、20日線が控える38,000円付近までの値幅調整なども念頭にとどめおきたいところ。

big (14)

中小型株は 2791 大黒天物産、6632 ケンウッド、7280 ミツバ、4099 四国化成、6544 ジャパンエレベーターサービス、1514 住石HD、7692 アースインフィニティ、6227 AIメカテック、6659 メディアリンクス、1904 大成温調、7746 岡本硝子、6016 ジャパンエンジン、2743 ピクセル、5571 エキサイト、6731 ピクセラ、5595 QPS研究所、3807 フィスコなどに短期資金が流入。

昨日に続いて(短期的な個別物色のピークアウト兆候である)スタンダード低位株のマネーゲームが顕著に。

big (15)

■ 後記 : 今晩のNY市場は、朝方発表される米1月個人消費支出における物価指標(PCEデフレータ)を受けたインフレ動向・FRBの金融政策見通しなりの波乱含みの展開へ。3日連続の上値切り下げにより調整色を強めているテクニカル、昨日お伝えした米重要マクロ指標に対する市場反応の連鎖性 ≒ 火曜の米2月CB消費者信頼感指数に対するネガティブな反応などを踏まえれば、38,600−39,100ドルレンジの軟調地合いが本命視されます。前日終値は38,949ドル。
明日の日本市場は、米PCEデフレータ後のNY株・ドル円動向を睨んで寄り付いた後、それらが買い材料視されるようなら朝高後に引けにかけて弱含む展開、売り材料視されるようなら38,800円割れが視野に。

もっとも、米PCEデフレータを経たインフレ懸念・利下げ先送り思惑の高まりに際してはNY株安とドル円の上昇がペアに、インフレ鈍化・利下げ期待の高まりに際してはNY株高とドル円安がペアになると見込まれるだけに、当事案での極端なブレは回避されるとみています。※ PCEデフレータを‘建て前’とした先物での月末月初の特殊需給の売り傾斜 → 38,000円台半ばまでの下落はリスクシナリオとして念頭に。

〜(略)〜

売買戦略に関しては、本日の“一時停止”方針後、予定通り“左右の安全確認”を優先。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆
  
人気ブログランキング 

3月相場も(個別株の既発データを重視したボトムアップ戦略ではなく)世界的なマネーの潮流を把握しながら、全体戦略 → 個別戦略の順に考察・実行するトップダウン戦略で堂々と!

3/1−10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
    
4343aquab02-001
    

■ 午後の戦略 : ストレス玉の縮小で博打を回避!

前場の日経平均は続落。今晩の米1月個人消費支出における物価指標(PCEデフレータ)を前にしたポジション整理売り優位で寄り付くと、38,876円(−331)まで下落した後、10:35現在は39,100円水準で底堅く推移中。東証主力株は海運・保険セクターを除いて売りが優勢。

□ 午後の展望 : 模様眺め

今晩の米PCEデフレータを前にした38,900−39,200円レンジの様子見色の強い展開が本線。月末月初の特殊需給の売り傾斜による38,800円割れもリスクシナリオとしてケア。

■ 午後の戦略 : ストレス玉の縮小で博打を回避!

週初からの予定通り「木曜大引け時点での2,3割の余力確保」を徹底。低位株の騰勢に絡めれ触れたように、中小型株需給にも不透明感が漂いつつあるため、ストレス玉の大胆な縮小もご検討ください。

では 午後もよろしくお願いします!☆
    
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村        

★ 本日の戦略 : 一時停止 → 安全確認!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は3日続落。翌日の米1月米個人消費支出物価指数(PCEデフレータ)がインフレ圧力の強まりを示し、FRBの利下げが先送りなる事への警戒感が重石となって、寄り付き早々に38,741ドル(−230)まで下落。売り一巡後は様子見色を強め、38,900ドルを挟んで持ち合う展開に。ナスダックはハイテクセクターに利確売りが膨らんで反落。

NYダウ 38,949ドル −23
ナスダック 15,947 −87
米10年債利回り 4.267% −0.047
為替 150.49円/ドル
NY原油 78.54 −0.33
日経先物 39,030円 −140

big (12)

□ 本日の展望 : 模様眺め ± 月末・月初需給

日経先物なりの軟調スタート後、今晩の米1月PCEデフレータを前に積極的な売り買いが手控えられる展開が本線。月末月初の特殊需給による先物主導のブレにも要注意。想定レンジは38,900−39,300円。

★ 本日の戦略 : 一時停止 → 安全確認!

昨晩お伝えしたように、米重要マクロ指標に対する市場の反応は連鎖しやすいため、今晩の米1月PCEデフレータに関しても火曜の米2月CB消費者信頼感指数と同様に売り材料視される流れを前提としておくのがスマート。

月末月初、特にメジャーSQ月序盤は一過性の乱高下とトレンド性のある上下の区別がつきにくい事も踏まえれば、 「本日大引け時点での2,3割の余力確保」を軸に、ストレス玉の大胆な縮小により柔軟性を高める方針で臨んでください。

その上で・・・、攻撃面では好トレンド銘柄を中心に(A)半導体セクターを中心とする外需系東証主力株・日経先物高にリンクしやすい値がさ株、(B)割安株や高配当銘柄、(C)テーマ性・流動性高めの中小型株...のバランスに配慮したポジショニング、押し目買い・上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続。

※ 手仕舞い条件の設定・売却手法のバランス、指値注文を交えた‘思考停止回避策’なども従来通り。

※ 昨夕触れた「スタンダード系低位株の騰勢はマネーゲームの最終局面を示唆」に加えて、昨日のNY市場にてAI・半導体関連への利確売りが目立っていただけに、中小型株での強引な勝負は避ける方針で。

【ウォッチ銘柄】

△ 8725 MS&AD
「損害保険大手4社は約6.5兆円分の政策保有株を数年かけて全て売却する方針」との日経報道。政策保有株が最も多い ≒ 含み益が最も多いMS&ADを目先はスイング狙い、長期的には押し目買い狙いで注目。

△ 2036 NN金ダブル
長期押し目買い狙いで継続注視。

『 丁寧なリスク管理でその先のチャンスに備える!』

では 本日もよろしくお願いします。
    
人気ブログランキング

<< 12月以降の全★☆Sラボ銘柄 >>

big (13)
2/29時点の★☆新規買い対象は4つ。

3/1−10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
    
4343aquab02-001
 
※ 本日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒しして本日中にID・パスワードをご連絡させd手いただきます。


           

東京市場(2/28) 「マネーゲームの最終局面」も軽めにケア!

本日の日経平均は小幅に反落。前日のNYタイムに手掛かり材料が乏しかった他、FRBが金融政策を決定するうえで重要視している市場木曜の米1月個人消費支出における物価指標(PCEデフレータ)の内容を見極めたいとの思惑から、直近レンジ内で持ち合う展開に。東証主力株は鉄鋼・金融などを中心に買い優勢。

日経平均 39,208円 −31、Topix 2,676 −3
日経先物 39,170円、為替 150.56円/ドル
NYダウ先物 38,993ドル −23

日経平均のテクニカルは「上昇トレンド継続」優位ながら、高水準のMACD陰転が視野に入っているため、上値の重さや調整トレンド入りなどを意識しておきたいところ。

big (6)

中小型株は 7180 九州FG、7003 三井E&S、2150 ケアネット、6266 タツモ、3994 マネーフォワード、3186 ネクステージ、6254 野村マイクロ、7014 名村造船、7692アースインフィニティ、9873 KFC、2330 フォーサイド、6659 メディアリンクス、3858 ユビキタス、6227 AIメカテック、2375 ギグワークス、3133 海帆、4592 サンバイオ、6177 AppBankなどに短期資金が流入。AI関連の他、東証スタンダード低位株の一角の賑わいが顕著に。

big (7)

【 ウォッチ銘柄 】  

△▼ 1904 大成温調
発行数の9.88%もの自社株買いを発表。8705 日産証券、4918 アイビー化粧品、4099 四国化成などとともに割り切り対象でケア。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆
     
   

★ 8308 りそなHD
 
2/2 805円 → 2/27 859円 +54 6.7%上昇
本日も3月日銀会合への思惑が交錯する振れ幅の大きい展開に。並行注目の九州FG(7180)に水を空けられた格好ですが、明日も押しを丁寧に買い直したいところ。

big (8)

★☆Sラボ銘柄戦略 : 3月も個別株への物色意欲はキープされる可能性が高い反面、本日のスタンダード系低位株の騰勢は「マネーゲームの最終局面」も懸念させる環境です。

全体的なリスク要因、月替わりによる物色対象の変化の可能性なども踏まえ、明日は☆★既存銘柄の対応に集中し、月初からのスタートダッシュに備える予定です。


3/1−10スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001
 
※ 明日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒しして明日中にID・パスワードをご連絡させd手いただきます。


           


■ 午後の戦略 : 小康状態でできることを丁寧に!

前場の日経平均は反落。前日のNY株が方向感乏しく推移した経緯から利確優勢で寄り付くと、39,100円を挟んだ様子見色の強い展開に。東証主力株は売り優勢。8035 東京エレク、6954 ファナックが指数を下支え。

中小型株は 7003 三井E&S、3186 ネクステージ、6266 タツモ、3133 海帆、4592 サンバイオ、6177 AppBank、9164 トライト、7692 アースインフィニティ、2330 フォーサイド、9873 KFC、3858 ユビキタス、6659 メディアリンクスなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 39,000円台序盤の持ち合い

明晩の米1月個人消費支出における物価指標(PCEデフレータ)の結果を見極めたいとの思惑から、39,000−39,300円レンジで持ち合う展開が本線。

■ 午後の戦略 : 小康状態でできることを丁寧に!

全体相場が乱高下している最中はポジションの見直しも困難なため、現況のような小康状態でお伝えしている銘柄タイプ(A,B,C)、テクニカル形状、売買条件などのバランスを再確認 → 過不足を修正し、柔軟な構えを整えたいところ。

明日の地合いにも大きくは期待しにくいため、「米PCEデフレータ前の2,3割の余力確保」を念頭においた大胆なストレス玉の縮小もおススメ。

では 午後もよろしくお願いします。

「九州FG、Elamentsみてるよ!」・・・応援よろしくです!☆
    
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村        

★ 本日の戦略 : 急落時のカナシバリ対策を明確に

おはようございます。

昨日のNY株式市場は続落。直近の利確賛成ムードに加えて、冴えない内容となった2月CB消費者信頼感指数、1月耐久財受注などのマクロ指標を重石に売りが先行。昼に38,881ドル(−187)まで下落した後、引けにかけては押し目買いが下支えとなって下げ幅を縮小。ナスダックはアップル、メタ、マイクロン、ネットフリックスなどが買われて反発。

NYダウ 38,972ドル −96
ナスダック 16,035 +59
米10年債利回り 4.303% +0.004
為替 150.49円/ドル
NY原油 78.56 +0.98
日経先物 39,280円 +10

big (4)

□ 本日の展望 : 高値持ち合い ± 先物需給

NYタイムを安定して経過した日経先物なりに寄り付いた後、引けにかけても手掛かり材料難の中、39,100円付近から39,400円台で持ち合う展開が本線。本日からの実質3月相場入りによる先物需給主導のブレには要注意。

★ 本日の戦略 : 急落時のカナシバリ対策を明確にしながら前進!

来週末にかけての日経平均は、持ち合いによるテクニカル調整をベースとしながら、月末月初の特殊需給、米重要マクロ指標の内容を加減した波乱含みの推移が予想されます。

直近の日経上振れの影響で意図しないポートフォリオ状態になっている方も少なくないと思いますので、本日のマイルドな相場局面において持ち株の取捨選択を計りながら、継続予定銘柄に関しても急落時のカナシバリ回避のために対応策を明確にしておきたいところ。

継続予定銘柄は、好トレンド銘柄を中心に(A)半導体セクターを中心とする外需系東証主力株・日経先物高にリンクしやすい値がさ株、(B)割安株や高配当銘柄、(C)テーマ性・流動性高めの中小型株...のバランスに配慮。

※ 手仕舞い条件の設定に関しても、基準(ザラ場株価 or 終値)、手法(全玉成り行き売り・半数成り行き売り、条件抵触後の戻り売りなど)を分散。

【ウォッチ銘柄】

△ 1719 安藤・間、1810 松井建設、3291 飯田、5938 LIXIL、4544 HUグループ
24年3月期予想配当利回り上位。(日経新聞

△ 4073 ジィ・シィ企画
トランザクションMN(5258)との業務資本提携を発表。昨夕触れたエキサイト(5571)などの他、ミナトHD(6862)とともに割り切り対象でケア。

『 環境に応じて居心地の良い距離感を修正!』

では 本日もよろしくお願いします!☆
  
     



本日中の★☆Sラボ新規買い対象は、★ 月曜からの新主力銘柄(タイプA)、★ りそなHD(タイプB)、☆ 6000番台(タイプC)で対応。明日の米PCEデフレータを確認しながら、☆★新銘柄への派生を含め踏み込みを強化していく予定です。

目先の難局もみんなと一緒に正攻法で!

2/21−29スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001
 
※ 今なら2月分の参加費は無料

        

東京市場(2/27) 明日からの実質3月相場入りによる需給混乱には要注意!

本日の日経平均は小幅に続伸。NYタイムのドル円高を追い風に買い優勢で寄り付くと、10時過ぎに39,426円(+192)まで上昇。買い一巡後は利確売りが重石となり、39,200円を挟んだ持ち合いに移行。東証主力株は高安マチマチ。6506 安川電機、7205 日野自動車、5631 日本製鋼所、5401 日本製鉄、4506 住友ファーマなどが前日比4%超上昇。

日経平均 39,239円 +5、Topix 2,678 +4
日経先物 39,270円、為替 150.51円/ドル
NYダウ先物 39,097ドル −19

big (21)

中小型株は 3679 じげん、4813 Access、7004 日立造船、3769 GMOペイメント、2980 SRE、6254 野村マイクロ、3687 フィックスターズ、4071 プラスアルファ、2330 フォーサイド、5885 ジーデップ、3667 enish、6324 ハーモニック、6855 日本電子材料、7727 オーバル、7426 山大、4478 フリー、4425 Kudan、3905 データセクション、4051 GMOフィナンシャルGなどに短期資金が流入。AI関連物色が顕著に。

東証グロース指数のテクニカルは、昨日お伝えした「短期調整完了 → 上昇トレンド回帰優位」の形状を維持。東証スタンダード指数も昨年10月下旬からの上昇トレンドを継続。

big (22)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 5571 エキサイト
3月末該当予想を60円と発表。現値870円。2708 久世、6508 明電舎なども配当がらみの割り切り対象でケア。

△ 3446 ジェイテック、4027 神島化学、7711 助川電工
自民党の高市氏が推進している小型核融合炉の実用化や核融合炉の研究開発強化に絡めて見直し買い機運が高まっています。順張りスイング狙いで継続注視。

△ 6658 シライ電子、6804 ホシデン
25年3月の発売が予想されているニンテンドースイッチ2(仮)関連としてスイング狙いで継続注視。連騰のAccess(4813)は除外。

全固定電池は明日も日立造船(7004)、FDK(6955)を中心視。

★ 8308 りそなHD 
2/2 805円 → 2/27 859円 +54 6.7%上昇
参戦直後の一部利確後、790円までを買い下がった2回転目も成就。本日は日銀レポートを受けたマイナス金利の早期解除・追加上げ観測」を追い風とした金融株の騰勢に追随。859円までの上昇過程で予定通り5割程度を利確したら、明日も8●0円付近までの買い直しスタンスで対応予定です。

big (1)

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆
  
人気ブログランキング 

★☆Sラボビジョン : 実質3月相場入りとなる明日から、メジャーSQが控える来週末にかけては、目先の乱高下が一時的なものか持続的なものかの判断が難解な‘マギレの多い’相場付きが予想されます。想定されるリスクと対応策を明確にしながら、堂々とマーケットに対峙してください。

2/21−29スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001
 
※ 今なら2月分の参加費は無料です

           


■ 午後の戦略 : 続・好トレンド銘柄主体の強気スタンス!

前場の日経平均は続伸。NY株は下落していたものの、150円台後半まで上値を切り上げていたドル円を好感して買い優勢で寄り付くと、10時過ぎに直近高値を39,426円まで切り上げた後は利確優位で推移中。東証主力株は金融・鉄鋼など低PBRセクターを中心に買いが優勢。

中小型株は 7180 九州FH、4176 ココナラ、3679 じげん、3660 アイスタイル、4813 Access、7004 日立造船、3696 セレス、4427 EduLab、4478 フリー、4882 ペルセウス、4575 キャンバス、3905 データセクション、5885 ジーデップ、2330 フォーサイド、3667 enish、7426 山大、9812 テーオー、7727 オーバルなどに短期資金が流入。昨日一斉蜂起のAI関連は総じて利確優位で経過。

□ 午後の展望 : 高値持ち合い

39,100円付近から39,400円台にかけての高値持ち合いが本線。月末月初・来週末のメジャーSQを意識した先物主導のブレには要注意。

■ 午後の戦略 : 続・好トレンド銘柄主体の強気スタンス!

好トレンド銘柄主体、A〜Cタイプの分散、保有銘柄数の増やしすぎNGなどを意識した押し目買い・上昇時の売りすぎ注意スタンスを継続。

※ 利確に際しては弱テクニカル銘柄の損切りも並行し、「気が付いたら含み損銘柄ばかり残ってている。。。」を回避。

★ 8308 りそなHD : タイプB狙いで対応中。800円付近での買い直し → 前場850円台までの上昇過程での●割程度の利確後、買い下がりメドを8●0円付近に切り上げた買い直しへ。

 (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 3660 アイスタイル
勘助氏注目中。腕力相場(仕手化)狙いのようですので、割り切り対象でケア。エムアップ(3661)も同様。愛三工業(7283)は☆ スポット銘柄として直近まで取り組んでいたフタバ産業(7241)と同様の押し目買い・スイング狙いで注目。

では 午後もよろしくお願いします!☆
    
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村        

★ 本日の戦略 : “良識的”な強気スタンスを継続!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は4日ぶりに反落。先週の騰勢の余韻にて買い優勢で9時台に39,245ドル(+124)まで上昇したものの、引けにかけては良識的な利確売り、翌日から来週末にかけての米重要マクロ指標を確認したいとの思惑などが株価の重石に。ナスダックは小幅に続落。GAFAMが売られた一方、半導体関連やテスラ、セールスフォースなどが指数を下支え。

NYダウ 39,069ドル −62
ナスダック 15,976 −20
米10年債利回り 4.277% +0.017
為替 150.68円/ドル
NY原油 77.58 +1.08
日経先物 39,350円 +120

□ 本日の展望 : 買い優勢 ± 先物需給

NYタイムのドル円の騰勢を追い風とした日経先物(39,350円)なりの堅調スタート後、引けにかけても利確売りバイアスを買い需要が上回るしっかりとした推移が予想されます。月末月初の特殊需給に起因する(決定打がないままの)乱高下にも軽めに警戒。想定レンジは39,100−39,500円。

big (19)

★ 本日の戦略 :  “良識的”な強気スタンスを継続!


現在の楽観相場に逆らわずして、踊らされない‘良識的な強気スタンス’を継続。

・ 突発的な下押し局面(での買い増し)に備えた1,2割の余力維持 or 手仕舞い条件の厳しめ設定。

・ ポジショニングは(A)半導体セクターを中心とする外需系東証主力株・日経先物高にリンクしやすい値がさ株、(B)割安株や高配当銘柄、(C)テーマ性・流動性高めの中小型株...のバランスに配慮。

・ 保有銘柄数の増やす過ぎはNG。何を買うかの前に何を売るかから検討。

・ 利確に際してはストレス玉の損切りを並行。

【ウォッチ銘柄】

△ 6658 シライ電子、4813 Access、680●
25年3月の発売が予想されているニンテンドースイッチ2(仮)関連として注目。

△ 7004 日立造船、6955 FDK
全個体電池もテーマ化の余地が上昇中。

『 酒は飲んでも飲まれるな!』

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
人気ブログランキング 

☆ 本日からの新スポット銘柄 : 昨日急騰の☆ ブレインパッド(3655)を仕上げながら、後継銘柄としてテーマ性・流動性高めの中小型株(タイプC)の仕込みを開始。※ フタバ産業(7241)の代替としては★ 昨日からの主力銘柄を中心視。

繋がりを意識したトップダウン戦略で堂々と!

2/21−29スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001
 
※ 今なら2月分の参加費は無料です

           


東京市場(2/26) AI関連が一斉蜂起!

本日の日経平均は続伸。エヌビディアの決算を好感した前日の急騰の余韻に加えて、連休中のNY株・ドル円の騰勢を追い風に買いが先行。9時台に39,388円(+289)まで上昇した後は利確売りが重石となり、午後は概ね39,200円台で持ち合う展開に。

東証主力株は買い優勢。4519 中外製薬、5838 楽天銀行、7012 川崎重工、5332 TOTO、3436 SUMCOなどが前日比4%超上昇。

日経平均 39,233円 +135、Topix 2,673 +12
日経先物 39,230円、為替 150.44円/ドル
NYダウ先物 39,136ドル −53

big (11)

中小型株は ☆ 3655 ブレインパッド、3778 さくらインターネット、7003 三井E&S、3141 ウェルシア、4813 Access、3984 ユーザーローカル、7130 ヤマエ、4443 Sansan、3993 PKSHA、1514 住石HD、7692 アースインフィニティ、3667 enish、5885 ジーデップ、7426 山大、4382 HEROZ、9812 テーオー、135A Vrain、3133 海帆、5586 Laboro、4488 AiInside、5246 Elaments、6027 弁護士ドットコム、5254 Arent、2158 Fronteo、4425 Kudan、4259 エクサウィザーズ、4882 ペルセウス、4575 キャンバス、3905 データセクション、4418 JDSCなどに短期資金が流入。AI関連物色が顕著に。

東証グロース指数のテクニカルは10日線際からの急反発により「短期調整完了 → 上昇トレンド回帰」優位の形状。東証スタンダード指数は日経同様に昨年10月下旬からの上昇トレンドを継続。

big (12)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 9564 FCE
4/1付の株式3分割を発表。2229 カルビー、7590 タカショーとともに割り切り対象で軽めにケア。

★ 7241 フタバ産業 
2/8 983円 → 2/22 1,097円 +114 11.5%上昇
会員サークルでは先週末から本日にかけての利確売りをご提案。自動車(部品)関連は日経高への相関性が高い環境が続いているだけに、タイプA(地合い良化対策)、 タイプB(割安是正狙い)の双方を念頭に1,000円台序盤まで買い直すスタンスも妙手となりそうです。

big (18)

☆ 3655 ブレインパッド 
2/15 1,350円 → 2/26 1,778円 +428 31%上昇
本日はAI関連物色の加速により、一気に目標上限の1,700円を突破。こちらでは先週月曜に銘柄を公開しましたので、翌日の1,450円からのエントリーでも3日で20%超、2000株でも60万円近いリターンに。買えていた方は良かったですね。

引き続き、“第二のさくらインターネット(3778)”も念頭に、割り切り対象としてご注目ください。

big (17)

後記: ★ 本日からの新主力銘柄にてフタバ産業の利確により穴が開いたタイプA(日経高シフト)を補完。★ りそなHDでタイプB(割安銘柄の見直し買い)+アルファをカバー。

タイプC(テーマ性と流動性高めの中小型株)に関しては、☆ 6000番台、☆ 9000番台の成長を期待しつつ、ブレインパッドの利確により中核銘柄を欠く格好ですので、情報と状況次第では明日にも☆ 新スポット銘柄に派生する予定です。

『 ビジョンを持ってポートフォリオ全体で攻める!』

2/21−29スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001
 
※ 今なら2月分の参加費は無料

では 本日もお疲れ様でした。

「ブレインパッド、ヌーラボ、さくらインターネットみてるよ!」・・・こちらも是非!☆
     
   

会員制サークル・S研究所
「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

 ↓ ↓



閲覧だけのご参加もOK。独自の銘柄分析の公開もOK。メンバー様の中からの有力分析者の誕生も期待しています。
Sラボ関連

■ GS・勘助ブログ


S教授のメルカリ
読了済の書籍の一部を出品中!

S家の書庫
義父が遺してくれた書籍類
記事検索
Archives
携帯でブログを♪
QRコード
Profile

S教授

1972年11月生まれ(51歳) 趣味:行動心理経済学、テニス、プランターのガーデニング

信条:重要なのは‘情報’よりも‘作法’。リスクマネーとマインドの動きを重視するトップダウン戦略で周囲に差をつける!

  • ライブドアブログ