朝方は先週末の急落の流れを受けて安く始まったものの、17,000円割れからは先物にまとまった買いが目立ち、急速に買い安心感が広がった。お伝えした小売りだけでなく、ソニー、銀行株さえ買われる展開。
出来高を伴った腰の強い買い。