前場は利食い先行で始まったものの、新日鉄が持ち直すと 幅広い銘柄に買いが入り、ハイテク、不動産だけでなく建設株の強さも目立ちました。
東証1部の売買代金は概算で3兆5491億円、売買高は29億5317万株。値上がり銘柄数は1113、値下がりは490、変わらずは108でした。
Topix 1,814 +12       、東証2部 4,358 +19
ジャスダック平均 2,219 +12 、マザーズ平均 1,189 +27
ヘラクレス     1,911 +25
為替 121.44円/