日経平均は続落。週末にG8、週明けに大手銀行の2007年3月期決算発表などを控え、総じて積極的な買いが見送られました。
寄り付きこそ高かったものの、後場にかけてはアジア市場の反落もあって 一時180円近くまで下げ幅を拡大。
東証1部の売買代金は概算で2兆5028億円と低水準にとどまりました。値下がり銘柄数は1352、値上がりは304、変わらずは70。

日経平均 17,399円 −99 、 Topix  1,695 −11
東証2部  3,937  −28  、 ジャスダック平均  2002 −11
マザーズ指数 813 −15  、 ヘラクレス指数 1,430 −25

新興は楽天(4755)のストップ安が投売りを誘発する結果となりましたが、銘柄によっては 底打ちのきっかけ。。!!
週明けこそ追証の売りに押される場面はありそうですが、
新興本来の値動きの軽さがクローズアップされるでしょう。

恐怖から懐疑、そして。。!

◆ 会員様ページは、通常週末は日曜の更新とさせていただいていますが、現況を鑑み 先ほど更新しました。
 ⇒http://www.kabu-slabo.com/html/main.html


◆ 無料メルマガは日曜15時の配信予定です。
お待ちください。。☆

『S研究所・無料銘柄配信』   (無料メールマガジン) 
 お好きな方でご登録下さい。

☆メルマ   ⇒ 
http://www.melma.com/backnumber_162659/
☆まぐまぐ  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000224169.html


◆ご入会案内
 ⇒http://www.kabu-slabo.com/html/sub3.html
お申し込み概要(5/21〜31)


会員様ページでは、より実戦で役立つ情報・戦略の提案を目指し、
常時5銘柄〜8銘柄(新推奨は週1〜3銘柄)をご提案しています。

・ 推奨理由・状況の経過
・ 資金配分について
・ 具体的な売りタイミングの提案

他のサイトとの違い・当方の目標は。。。

☆ 値動き重視の細かい売買はもう古い!
→IPO・仕手株等は一見インパクトがあるものの、
忙しいだけ忙しく、最終的に売りそびれる方が多くなります。。。
これではお金だけでなく 時間も無駄にしてしまいます。

→結果として 待つことを必要とする銘柄が増えますが、
株式投資を生業or生きがいとしている方以外であれば、
当方にとって最善と思える戦略をご提案しています。

☆ 信念を持って!
情報だけなら星の数ほど入りますが、
毎日 新しい銘柄をご紹介されても的を絞れない方も多いでしょう。
時に推奨から短期間での損切り提案をさせていただく事もありますが、
基本的に信念を持ってお勧めできる銘柄のみをご提案しています。

投資で成果を上げるには、情報を持って、
安いうちから仕込むのが一番!

夏場にかけては、M&Aの案件を中心に、
ドラスティックな変化を見せる企業が続出するでしょう。

【会員様コースは2種類】

1ヶ月コース(1.5万円/月) ・ 3ヶ月コース(4万円/月)
     ↓
ご入会の際、初回は当月分の日割り+申し込みコース別の会費を
お手続きいただいています。

<<初期費用 >>  5/21~31のお申し込み

1ヶ月コース 15,000円 
・・・6月末までのご契約
(日割り相当分  0円+1ヶ月15,000円)
3ヶ月コース 40,000円 ・・・8月末までのご契約
(日割り相当分  0円+3ヶ月40,000円)

※ともに日割り分は無料

ご入会案内 ⇒http://www.kabu-slabo.com/html/sub3.html
※ご入金確認後、パスワード発送までに3日程度いただく
可能性もあります。ご了承ください。

※ お申し込み前後に多いご質問に関しては、HP内“Q&A”
http://www.kabu-slabo.com/html/sub7.html
にまとめてあります。参照ください。