NY市場は 9月の米小売売上高が市場予想を上回ったことから マクドナルドが買われたほか、グーグル・アップルなどハイテク株、原油高騰を受けたエネルギー関連株が相場をリード。バーナンキ議長の講演や9月の卸売り物価指数が、相場に与えた影響は限定的となりました。

NYダウ  14,093ドル  +77   、ナスダック 2,805  +33、
為替     117.45円/法  ◆166.66円/ユーロ 、
NY原油   83.70 +0.62  、CME225  17,510円


原油市場は続伸。前日発表された原油在庫が予想以上に減少していたことや、トルコとイランの緊張の高まりなどから最高値を更新。

CME225は 17,500円超え!

週末も応援宜しくお願いします!
↓          ↓     
  株・投資 ランキング