NY市場は、中国利上げを受けて売り先行のスタートから一時11,518ドル(-55)まで下落したものの、売り一巡後は金融株の上昇が下支えとなり引けにかけてジリジリと下げ幅を縮小。結局ダウは小幅反落、ナスダックは小幅反発で取引を終了。

NYダウ  11,555ドル -18、ナスダック 2,667  +1、 
82.79
円/ドル、108.98円/ユーロ、1.3162ユーロロ/ドル  
米10年債 3.329% -0.068  、CME225 10,315円
NY原油 91.00 -0.51 
、NY金  1382.9 +2.4

その他のマーケットは、2年債入札の好調さから債券が堅調、原油が中国利上げを契機に利益確定から反落。為替・金はマチマチの結果に。

□ 本日の展望
本日からは実質2011年度相場入り!外部環境に変化がなければ、強弱感が交錯する中で明確なトレンドが描きにくいものの、CME225にサヤ寄せして売り優勢でスタートした後は、昨日垣間見られた「お化粧買い」や押し目買いを背景に 10,200円台後半から10,300円台での底堅い展開がメインに。

★ 本日の戦略   区切りよりトレンドを重視!
「年末なので一旦整理整頓」も考え方としては有効ですが、グローバルマネーのリスク志向がプラスに向いている現況にあっては、年末年始も単なる4連休とした上で まずは押し目買い・吹き値売りスタンスにて足元の強基調を生かす事が最優先。

■ Sラボ銘柄
全体相場がリード役不在のまま不安残しの持ち合いを継続し、新興市場も一通り買いが一巡したことで 生き残る銘柄と調整色を~(略)~と思いますが、以下の主力系と中小型系のバランスにだけ配慮して頂きながらターゲットプライスでは毅然と動いていって下さい!

■ 推奨ポジション A+B : 余力資金=7:3 
A:主力系  ★CCC、★ 信越化学、★ No.1、(☆ No.2)
B:スポット系 ★DG、☆クルーズ、☆ No.2、☆新CCCの次!

【気になるニュース・銘柄】
6971 京セラ 
 8,420円
タイで大型太陽電池を受注。総額約300~400億円との報道。

7003 三井造船  214円
マレーシアでバイオエタノールの生産事業に乗り出すとの報道。

6474 不二越  263円
10年11月期経常益は予想を5億円程度上回る65億円となった見通しとの報道。

本日もよろしくお願いします。
 ↓    
人気ブログランキングへ        

       
★ 株式情報サークル・S研究所 ★