本日の日経平均は、4日ぶりのNYダウ反発や 昨日までの3日で200円安となっていた反動から、主力株を中心に買いが先行。ほぼ全面高の様相から 昼過ぎに9,567円(+144)まで上値を伸ばすと、引けにかけても9,500円台半ばで堅調に推移。主力株は、原油高を好感したJX(5020)、帝石(1605)など石油株に加え、キャノン(7751)、リコー(7752)など値がさハイテク株、マツダ(7261)、スズキ(7269)など自動車株の上昇が顕著に。

日経平均  9,562円 +139、 Topx  827 +9
225先物 9,550円、NYダウ先物 12,385ドル
為替 81.75円/ドル、115.83円/ユーロ、1.4172ユーロ/ドル 

新興市場も、東証高の流れからサイバーエージェント(4751)、スタートトゥデイ(3092)☆デジタルガレージ(4819)、★フェローテック(6890)など主力が順当に買われ、両指数ともに上昇。

■ テクニカル : 底打ち感は乏しい
4日ぶりの5日線超えにより‘即時下値追い’は回避。ストキャス(13日、D:31%)など売られ過ぎを示す指標も増えている事から もう一段高も期待される反面、3日連続16億株台の薄商いが‘底打ち’を否定しており、依然として「5/2を天井とした下落トレンド」への懸念は残す形。

□ 雑感
昨日触れた低位株同様に、一見効率が良さそうな“ドン底銘柄”狙いを専門で手掛けている方もいらっしゃるかもしれませんが、それらが最大の効果を発揮するのはあくまで良好な相場環境。現状のような不安定な地合いにあっては・・・・・・・。

       (一部 本日の無料メルマガより。ご登録はこちら

【気になるニュース・銘柄】
6758 ソニー  
2,238円 +2
引け後発表された12年3月期営業益はコンセンサスの2432億円を下回る2000億円に。出尽くし反騰となるか、注目。

□ 後記
今日は横並びの上昇でしたので、‘短期個別需給で動いた’事実以外は見所の少ない相場。明日は今晩の米1−3月期GDPしだいですが、好材料視された場合は‘点’での一段高、弱材料視された場合は‘トレンド’による一段安となりうる事は念頭に置いておきたいところです。

本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆
  ↓   ↓    
人気ブログランキングへ