NY市場は、米債務問題を巡る協議の難航さや「米国債格下げ」警戒が重しとなり続落。朝方発表された7月CB消費者信頼感指数は予想を上回ったものの、6月新築住宅販売が予想を下回り、ケースシラー指数はほぼコンセンサス通りと 経済指標は総じてマチマチの結果に。

NYダウ 12,501ドル −88、ナスダック 2,839 −2  
77.93円/ドル、113.08円/ユーロ、1.4510ユーロ/ドル  
米10年債 2.955% −0.044、CME225 10,055円
NY原油 99.59 +0.39、金 1616.8 +4.6

その他のマーケットは、債券が堅調(金利は低下)、為替はドル売りの反動でユーロが買い戻される格好。商品は金・原油ともに上昇。

□ 本日の展望 : 反落後、膠着ムードへ
反発を見込んでいた昨晩のNY市場も、‘米政府債務上限引き上げ合意’は織り込んだ上で その先の‘米国債の格下げの有無’に焦点が移っており、今晩のS&P、ムーディーズ幹部の公聴会での証言を確認するまでは 積極的に上値を買う動きは手控えられそうです。一方で、日米ともにコンセンサスを上回る企業決算が増えていることからは 10,000円前後の水準では押し目買いが下支えとなることで膠着感の強い展開が想定されます。

ただし、日経平均は安定して推移した場合も、昨日同様に指数寄与度の高い大型株や好業績銘柄などに資金が集中しやすいために、マーケット全般としては曇り空となりそうです。

★ 本日の戦略 : 押し目買い!
‘米国債格下げ’に関しては、金利上昇による将来的な政府財政の圧迫に直結するだけに、実施された場合には中長期戦略を修正していくべきですが、欧州金融システム不安、米財政&景気不安、中国金融引き締め・不動産バブル崩壊懸念など 弱材料のオールスター戦となっている現状に対して、企業業績の明るい兆し、商品市況が示すビッグマネーのリスク志向の存在を踏まえれば、日経10,000円前後までは強気スタンス堅持が有効でしょう。

ターゲットに関しては、好決算狙いを本線に、景気敏感セクターの動きに注意しつつ それらが買われるようなら素直についていくのが得策。また、一連の決算の過程ではスマートフォン関連が見直されるはずですので ★No.4などコア銘柄に種を撒いておきたいところです。

また、持ち株の決算を跨ぐか否かについては、震災によるハードルの引き下げにより 思いの外コンセンサスを上ブレているものが多いのは事実ですが、これだけ為替が動く中では 想定レート一つで大きく結果も変わってくるだけに、決算前には玉を減らしておいて好決算を確認してから買い直すのがベター。

               (会員サークルより)

【気になるニュース・銘柄】
6502 東芝  419円
4−6月期営業益は、従来計画を上回る20〜30億円になった見通しとの報道。

4502 武田薬品  3,730円
スイスの製薬大手ナイコメッド買収に伴い、従来からの無借金経営を脱却し、6000億円を金融機関からの短期借り入れで賄うとの報道。バブル崩壊後のバランスシート不況の中で「無借金経営は素晴らしい」と吹聴されてきましたが、(個人的には)今の低金利時代にリスクを取って成長戦略を描けない企業は不要と考えていますので、武田の今後に期待!

6501 日立、6502 東芝、7011 三菱重工etc
菅首相の原発の輸出戦略の見直しによる不信感から、日本が受注を目指しているトルコの原子力発電所建設計画での優先交渉権が打ち切られる恐れが出てきたとの報道。

『これからの日本経済を支えるのは、自動車や家電など耐久消費財ではなく、機械・設備などの資本財!』と折に触れて主張させていただいていますが、その観点からは最悪の経過となっています。過去の地道な海外援助や海外需要を無に帰す行為であるとともに、増税(懸念)による内需縮小では 日本経済はどこに向かうのか・・・。ひとまずは大胆な三次補正に期待。

7201 日産   864円
15年までに中国での販売倍増を目指す計画を発表。株価受けする材料ですね。ただし、これ以上中国でインフレ&金融引き締めが継続するようであれば、中国経済は地方政府からバタバタと凋落していくことが懸念されるばかりではなく、それに伴う政治的混乱により 中国から得た利益の倍返しでダメージを与えられる可能性は念頭に。=5年,10年単位での長期投資には不向き。

・インド利上げ
インド中銀は昨日0.5%の利上げを実施。インフレ抑制のためには必要な措置ですが、新興国の金融引き締め策の長期化は 世界経済への重い足かせとなりえます。証券会社の「中印投資は安心!」というセールストークにはご用心。

『 ビジョンと信念で堂々と! 』

本日もよろしくお願いします。

応援ポチもよろしくです!☆
   ↓ ↓   
人気ブログランキングへ     

7月中スタートコースのメンバーさん募集は今日まで!    


           
★ 新・Sラボ主力銘柄 
本日からは、地合いの軟化を期待して『★プレス工(7246)からの派生銘柄』の仕込みに着手!!プレス工のように足場を固めながらの堅実な上昇波動に期待!

是非初動から仕込んでいって下さい!
             
※ 月内中の参加は7月分の会費は無料です!!
3か月コース(〜10月末まで) 40,000円
1か月コース(〜8月末まで)  15,000円

            
>>Sラボ参加概要