本日の日経平均は、NY反落や配当落ち分(約85円)の影響から 前日比100円安水準でのスタート。大ワン大手企業との資本提携によりストップ高まで買われたシャープ(6753)を筆頭に ハイテク関連の一角が指数を下支えしたものの、外部要因に手掛かりがないことで引けにかけては様子見ムードを強め、72円安で取引を終了。日経225先物(6月限)は前日比10円安。

日経平均 10,182円 −72、Topx  864  −7、 
225先物 10,170円 、NYダウ先物 13,131ドル 
為替 82.85円/ドル、110.38円/ユーロ、1.3326ユーロ/ドル  

値上がり上位からは、4330 セラーテム、6625 JALCO、4320 CSI、6624 田淵電機などの上昇が目立ったほか、個別の好材料から☆1873 東日本ハウス、6796 クラリオンも商いを伴って大幅高に。

■ テクニカル : 騰勢キープ 
実質新月度入りに関わらず20億株を下回った出来高からは 様子見ムードも漂うものの、配当落ちでも5日・10日線や転換線、ボリンジャー+σ上をキープしていることで騰勢維持を示唆。

日経

【気になるニュース・銘柄】
6305 日立建機  1905円 +20
中国景気鈍化懸念や配当落ち(30円)も意に介さない強基調

1972 三晃金属、8007 高島
週初に会員サークルやメルマガで触れたように当グループも始動してきましたようですね。その他、復興関連や往年の仕手株の一部にも怪しい動きが。

※ 今晩も無料メルマガは22時の配信予定です。( ご登録はこちら  

3632 グリー (売)
  
先日の摘発報道は会社側が否定しているものの、売り圧力は変わらず、3日連続で下値を切り下げる展開。引き続き「短期売り目線継続」が無難。 グリー・ショックの影響が濃い4751 サイバーA、2121 ミクシィも要警戒。

本日もお疲れ様でした。

ラストにこちらもよろしくです!☆
 ↓   
air_rank   
                   無題