本日の日経平均は続落。世界景気減速懸念を建て前とした前日のNY安(−71ドル)に加えて、円安一服気配を背景に売り優勢のスタート。消費税増税を巡る民主党の迷走や上海市場の下値模索基調も逆風となり 一時10,084円まで下落すると、引けにかけては10,100円前後の狭いレンジで弱持合いの推移に。

東証1部銘柄は概ね軟調。6301 コマツ、6305 日立建機、8031 三井物産、5801 古河電工、8035 古河電工などが前日比3%超の下落。中小型株は、6911 新日本無線、9479 インプレス、6751 日本無線、8025 ツカモトが大幅高。

その他のマーケットは、ジャスダックや東証2部低位銘柄は鳴りを潜める一方で、3658 イーブック、6619 ダブルスコープ、6256 ニューフレア、4330 セラーテム、3386 コスモバイオ、2330 SMARTEBOOKなど新興中堅どころに短期資金が流入。

日経平均 10,114円 −67、Topx  857  −6、 
225先物 10,120円 、NYダウ先物 13,042ドル 
為替 82.57円/ドル、110.05円/ユーロ、1.3326ユーロ/ドル  

■ テクニカル : 方向感は乏しく
短期的には、5日・10日線、転換線、ボリンジャー+σを放れた方向に勢いが付きやすい格好。

日経&ユーロ円

【気になるニュース・銘柄】
6796 クラリオン  218円 +13
火曜の上方修正を好感し続伸。6773 パイオニア、6816 アルパインへも波及。

2432 DeNA、2121 ミクシィ、4751 サイバーエージェント
直近はグリーショックの影響を受けた推移が続いていましたが、フェイスブックの上場準備報道を受けてまずは自律反発的な上昇に。ここからリバウンドに繋がるか否かは流動的ですが、継続してウォッチしていきたいところ。

6801 東光 242円 +11
連日会員サークルでお伝えしている経緯からは、「こっちが先にきてしまった・・・」との思いもありますが、背後資金の力は昨日からの“新Sラボスポット銘柄〜新年度第一弾〜”の方が勝るはず!明日も現値近辺は腰を据えて仕込んでいって下さい。

                  >> Sラボ参加概要            
□ 雑記 
・‘企業向け電気料金の値上げ’に絡む各所の動きが泥沼化する中、東京電力(9501)は1兆円の公的資金申請を決定。政治家の多くは票の獲得に繋がりやすい消費税議論には精を出していますが、同じように経済をダイレクトに動かしやすい電力問題や 総合的な知識が要求されるTPP議論は腰が引けてる印象。残念。

DSC_0050←最近胸のところの毛がやたらと伸びてきたので、みんなに「伯爵!」と呼ばれる小助(♂4才)

今日も娘と友人が人形遊びをしている時に、背中を舞台として使用されていたとのこと。残念。



本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆
    
             無題 

 ※ 打ち合わせのため、本日のメルマガはお休みさせていただきます。ご了承ください。