前場の日経平均は、円高を警戒して売り優勢でスタートすると、9:30ごろからは先物にまとまった売り物が散発し、12,350円割れまでまで下落。

□ 午後の展望 : 先物主導の乱高下に警戒
ユーロ安円高による先物主導の一段安に要注意。 また、このまま引けるようなら日経平均の5日・10日線のデッドクロスをはじめ短期的にテクニカル調整色を強める銘柄も多いことも警戒。

□ 午後の戦略 : 的を絞った押し目買い
上記の目先警戒シナリオを念頭に余力は維持しつつも、外部環境に乖離した先物主導の乱高下は「期初特有の特殊需給」の側面も持つだけに、ストレス玉の縮小とともに的を絞った押し目買いスタンスを継続していきたいところ。

【気になるニュース・銘柄】
6758 ソニー、6752 パナソニック
単体では買い材料に乏しい‘日経高便乗株’は見切りも重要。

★ 3003 ヒューリック、8306 三菱UFJ
メガトレンド銘柄は押しを使ってコツコツと!

☆ 新スポット銘柄 
会員サークルでは週初からのご提案。前場高値でまずは12%高へ!!♪
 
では、午後もよろしくお願いします。 

こちらもよろしくです!☆  
   ↓ 
air_rank                 無題