前場の日経平均は反落。英国の解散総選挙をネガティブサプライズとした米長期金利とNY株下落を嫌気して18,327円(−91)で寄り付くと、ドル円の切り返しが下支えとなり昨日終値近辺での持ち合いに移行。

主要セクターは素材エネルギー、自動車、建設が軟調。中小型株は 3667 enish、3810 サイバーステップ、3318 メガネスーパー、5358 イソライトなどに局所的に資金が流入。

□ 午後の展望 : 弱含み
不安定な外部環境や底打ち感の乏しいドル円が足かせとなる18,300〜18,500円レンジの不安定な推移が本線。

■ 午後の戦略 : 週末も意識しながらポジション調整!

4/23(日)のフランス大統領選・第一回投票に関しては、リスクシナリオである「極右政党のルペン氏台頭」は回避される見込みですが、昨年の英米投票に絡めた暴落が記憶に新しいだけに、今週内の劇的な需給陽転は期待しにくい環境です。

よって、全体需給の悪化への備え + 持ち株の押し目買いを念頭に、3〜5割前後の余力を維持しながら、売買条件に触れた際には大胆に動いていってください。

☆ スポット3銘柄の利確後の買い直しメド、★ 昨日からの新主力銘柄の買い増しメドともに昨夕のモノを継続。
    (一部会員サークルより >>ご入会案内

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 3415 TOKYOBASE、2138 クルーズ etc
好トレンドEC関連をスイング狙いで継続注視。

△ 2395 新日本科学
背後関係からenish(3667)、AKIBA(6840)とともに短期回転狙いを本旨として触れていますが、中長期成長力も内包しています。安値で拾えている方は一部を数週間スパンで対応するのも妙手。

☆ 6804 ホシデン
会員サークルでは、3月後半から4月半ばにかけてはSUMCO(3436)やアライドアーキテクツ(6081)など独自の好背景を持つ好トレンド銘柄に限定し 地合い悪化のダメージを回避しながら、先週からは“市場マインドの陰の極狙い”として、大掛かりなポートフォリオ変更に着手。

こちらはその第一弾銘柄として、先週木曜1,095円から参戦。本日1,241円にて5日で13%高を達成!!

☆ 市場マインドの陰の極狙い・第二弾
こちらは今週月曜(4/17)からのご提案。2日で6%超の上昇となったものの、「
内情からはまだまだ押しは拾いたい」意図により公開は控えましたが、本日は押しを形成してからの反発により、3日間の上昇率は7%強まで拡大。

big (9)

上昇根拠が「リバウンド狙いの短期筋の買い」のみの銘柄とは明確に一線を画しているだけに、ここからの押しも丁寧に拾っていきたいところです!!

※ 銘柄名は今だけこちらに!
    


では 午後もよろしくお願いします。