前場の日経平均は、フランス国民議会選挙第2回投票でのマクロン大統領(共和国前進)の圧勝を好感して買いが優勢。主要セクターはハイテク、機械など為替敏感株や建設株が堅調。中小型株は 2160 GNI、8912 エリアクエスト、5721 エス・サイエンス、3656 KLab、4559 ゼリア新薬などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢
ドル円やナスダック先物の騰勢を追い風とする堅調地合いがメイン。想定レンジは19,900〜20,150円。

■ 午後の戦略 : 戻り売りによる立て直し優先!
ストレス玉の縮小により体勢の立て直しを優先しつつ、ドル円やナスダック先物の反騰色を念頭に売りすぎ注意、的を絞った押し目買い狙いへと駒を進めていってください。

NY市場にて「ハイテク買い・金融株売り → ハイテク売り・金融株買い」がトレンド化する気配も見受けられますので、本日は★ 6857 アドバンテストの一部ポジション縮小と〜(略)〜!!

☆ 3679 じげん
前場の追加利確の後、1,6●0円前後までを3,4か所の指値で買い直して利益の上積みを計っていってください。
   
  (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。