本日の日経平均は4日ぶりの反落。NY市場は騰勢を継続したものの、直近3日で約600円の上昇に対する利益確定売りに加えて、国連の制裁決議案に対する北朝鮮サイドの反発声明が重しに。中国マクロ指標は軒並みコンセンサスを下回ったものの株価への影響は限定的。東証1部の売買代金は概算で2.25兆円。

東証主力株は 5706 三井金属、6758 ソニー、6301 コマツ、6305 日立建機などを中心に売りが優勢。中小型株は 6208 石川製作所、4274 細谷火工、9764 技研工業など北朝鮮リスク関連が買われた他、4597 ソレイジア、3551 ダイニック、3134 Hamee、3193 鳥貴族などに短期資金が流入。

日経平均 19,807円 −58、Topix 1,632 −5
225先物(12月限)19,690円 為替 110.55円/ドル
NYダウ先物 22,139ドル −10

■ テクニカル : 4日ぶりの反落ながらも右肩上がりの10日線(19,561円)に距離を残しているため、「上昇トレンド内の良識的な調整」優位の形状。現在の19,900円台半ばから、月末に19,600円台後半まで切り下がってくる均衡表の雲の下限の上値抵抗感には要注意。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 4996 クミアイ化学
通期予想を大幅に超過した昨日発表の9か月決算を好感して696円で寄り付いた後、利益確定売りで667円まで下落した末に690円台で取引を終了。古典的仕手株らしい強引なチャート形成をしていますね。割り切り対象で継続注視。

△ 5218 オハラ
10月通期経常益予想は従来の11.7億円から19億円に上方修正。通常であれば好材料となりますが、本日のリチウムイオン電池関連への利確ムード、昨日の好決算銘柄の大半の陰線引けなどを踏まえれば、お持ちの方は利確の算段がおススメ。

△ 8927 明豊エンター
17年7月期経常益は従来予想を21%上回って着地。かつ、18年度は3.7倍を予想。割り切り要員として注目されますが〜(略)〜に要注意。

△ 9101 日本郵船、8058 三菱商事、、4005 住友化学、7211 三菱自動車
東証主力メインの方は、押し目買いスイング狙いで継続注視。利益目標は4〜6%に設定するのがおススメ。
    (会員サークルより)

☆ 6978 マクロミル

9/8 2,435円 → 9/14 2,670円 +235 9.6%上昇
先週の地合い悪化過程において、会員サークルでは火曜から木曜まで★ ルネサス(6723)一点勝負で臨み、金曜からはこちらに参戦。今週月曜からのルネサスの急騰に続き、(地味ながら)着実に下値を切り上げてきています。

7月高値から3割の値幅調整過程での買い残の減少、5日線をサポートラインとする好トレンド、先々のM&Aを視野に入れた〜(略)〜情報などを念頭に、引き続き押しは丁寧に・・・!

big (20)

『★ 新・ルネサスの後継候補』今週からの☆ スポット2銘柄も乞うご期待!!
          >>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れ様でした。ラストにこちらも是非!