おはようございます。

昨日のNY株式市場は、直近の騰勢により高まっていた利確バイアスが重しとなり反落。JPモルガンも好決算が材料出尽くし感に帰結してマイナス要因として作用。ドル円は米長期債の買戻し(金利低下)を受けて弱含んだものの、日経先物は小幅高で取引を終了。

NYダウ 22,841ドル −31、ナスダック 6,591 −12

米10年債 2.321% −0.024、NY原油 50.60 −0.70
為替 112.28円/ドル、日経先物(夜間)20,960円 +70

big (9)

□ 本日の展望 : 高値持ち合い
NY株の騰勢一服や週末のポジション整理&節目の21,000円を意識した利確売りが上値の重しとなる一方、昨日同様に衆議院選の世論調査での「小池新党リスクの後退」を好感した外資勢の買いが下支えとなる直近高値圏での持ち合いがメイン。想定レンジは20,850〜21,000円前後。

リスクシナリオとしてはドル円が112円を割り込み調整色を強めた場合の20,800円割れを軽めに警戒。
G20財務相中銀会合では「先進国の金融緩和縮小」が主要議題となりますが、サプライズ性の乏しい結果 → 無風通過が本線。

★ 本日の戦略 : 平時の週末シフト、“物色の二極化”継続への備え
週末のマーケット環境の急変や“物色の二極化”の両面に備えるべく、3割±アルファの余力維持や手仕舞い条件の設定と徹底、ストレス玉の縮小を優先。その上で、好トレンド銘柄の押し目買いを継続していきたいところ。

□ 個別物色の傾向と対策 : 決算や好材料銘柄への過剰反応や防衛関連の根強さにに変わりはないものの、アクモス(6888)、ヤマトインダストリー(7886)、プロルート丸光(8256)、プロスペクト(3528)、京進(4735)の急騰がしめすように、一昨日に比べて昨日は「仕掛け + チョウチン買いによる大幅高」も顕著に。〜(略)〜。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

▼ 6255 エヌピーシー
昨日は好決算期待で急騰したものの、引け後発表の今期経常益予想は64%の大幅減益。今時珍しい露骨な仕掛け。

△ 9983 ファストリ
17年8月期経常益は従来予想の1750億円からコンセンサスを13%上回る1933億円で着地。

△ 3073 DD
8月中間期営業益予想を10億円から16億円に上方修正。PTSは+17%の急騰。

☆ 6407 CKD 
10/2 2,217円 → 10/12 2,352円 +135 6%上昇
大手業界紙にて強めの買い推奨記事が掲載されています。
材料(めいたもの)への過剰反応が続いていますので、続伸時の売りすぎにはご注意下さい。

☆ 先週木曜からのスポット銘柄
週初のメルマガで「3連休前の新規買い対象は☆★3銘柄まで厳選」とお伝えしましたが・・・、☆ CKD、★ SUMCOと当銘柄の3つ。ポジションの中核はマネーゲームを避けた正攻法で!!

big (7)

※ 銘柄名は今だけこちらに!
           
 

☆ 今週水曜からの新スポット銘柄
JDI(6740)、豊和工業(6203)による急騰のアドバンテージを最大限利用すべく、現在の20日線付近の持ち合いで淡々と布石を打っていってください!
    
  >>Sラボ参加案内

では 本日もよろしくお願いします!