前場の日経平均は急反発。6758 ソニー、8035 東京エレク、7735 スクリーンなど好決算・値がさハイテク株の上昇が指数をけん引。その他の主力株は 5020 JX、1605 帝石、5713 住友鉱山など素材エネルギー関連、4183 三井化学、4005 住友化学など化学セクターが堅調に推移。

中小型株は 4461 一工薬、5950 パワファス、2499 日本和装、4999 セメダイン、6658 シライ電子、6629 テクノホライゾン、3264 アスコットなどが商いを伴って急騰。

□ 午後の展望 : 先物買い継続

値がさ好決算主力株への買いが指数を押し上げる堅調地合いが本線。想定レンジは22,200〜22,400円。

■ 午後の戦略 : 続・指数高に煽られず、丹念に!

日経300円高局面での☆先週木曜からのスポット銘柄の軟勢(+CMK、パイオニア、安永の上昇)は不本意ですが、連休前の日経急騰局面での飛び乗り妙味は乏しいため、ターゲットと条件を絞った押し目買い狙いを継続していきたいところ。

※ ソニー、東京エレクの10%前後の上昇、村田製作所の9%もの大幅安が示すように、決算への過剰反応が顕著となっています。前者を期待した割り切り買いも面白い状況ですが、基本は「決算目前銘柄はポジション縮小」で臨んでください。
      (会員サークルより)

では 午後もよろしくお願いします。