本日の日経平均は小幅続落。寄り付き早々に22,323円(−57)まで下落した後は、先物での売り方の買戻しや日銀のETF買い思惑が下支えとなり、昼前に一時22,532円(+151)まで反発。午後は概ね22,400円台後半で底堅く推移していたものの、戻りが鈍いとみた先物での売り直しにより引けにかけては22,400円割れまで軟化。

東証主力株は高安マチマチ。3436 SUMCO、6361 荏原、2871 ニチレイ、5101 横浜ゴム、2432 DeNAなどが前日比+3%超まで買われた一方、4755 楽天、1332 日本水産、5301 日本カーボンなどが指数を押し下げる格好。

中小型株は 2453 JBR、5310 東洋炭素、3393 スターティア、2120 LIFULL、6310 井関農機、5363 東京窒業、6125 岡本工作、5698 エンビプロ、6918 アバールデータなどが商いを伴って大幅高。

日経平均 22,380円 −0、Topix 1,778 −4
225先物(12月限)22,430円 為替 113.63円/ドル
NYダウ先物 23,381ドル −25

■ テクニカル : 10日線に上値抵抗感を示しながらの上値・下値の切り下げにより、「11/9高値(23,382円)を天井とする調整トレンド継続」優位の格好。引き続き、目先は22,000〜22,200円レンジが強めの下値抵抗帯として想定されますが、ここを割り込む場合には9−11月の上昇幅のフィボナッチ押しに相当する21,800円から節目の21,500円水準までの深押しに警戒。

big (8)

【ウォッチ銘柄】
△ 5019 出光興産
18年3月通期経常益予想を1400億円からコンセンサスを25%上回る1760億円に上方修正。主力系では昭和シェル(5002)、ユニプレス(5949)、〜(略)〜もケア。

△ 6143 ソディック、6731 ピクセラ、4406 新日本理化 etc
好決算中小型株。それぞれ仕手性も濃いだけに、素直に評価されるなら短期回転狙いで注目。

△ 7244 市光工業、7744 ノーリツ鋼機
近似ルートのテコ入れとお伝えしている両銘柄は騰勢を維持。

☆ 3911 Aiming 
11/8 743円 → 11/13 816円 +73 9.8%上昇
本日中小型株に垣間見られた連鎖安ムードには注意が必要ですが、昨日816円までの上昇過程で5割程度を利確していただけに、本日740円水準までの下押しは必要悪。同様に昨日の利確後、ターゲットプライスまで押している☆ SHIFT(3697)も従来戦略を踏襲!

では 本日もお疲れ様でした。

お時間のある方は目先数日間のNY株・米債券、日経先物はいつも以上にケアしてください。