おはようございます。

昨日のNY市場は反落。中国マクロ指標が示す成長力の鈍化を嫌気して23,271ドル(−168)まで下落すると、引けにかけては下げ幅を縮小。テクニカルは現状では20日線が下値抵抗帯として意識されていますが、目先数日内に10日線を回復できない場合は下落トレンド移行に警戒。日経先物はドル円の軟化を重しに22,300円付近まで下落。

big (1)

NYダウ 23,409ドル −30、ナスダック 6,737 −19
米10年債  2.373% −0.026、NY原油 55.27 −1.49
為替 113.44円/ドル、日経先物 22,310円 −120

□ 本日の展望 : 売り優勢
米トランプ政権の法人税減税の先行き不透明感がネックとなる世界的な株価調整ムードに追随した弱気優位の展開がメイン。想定レンジは22,200〜22,550円前後。

★ 本日の戦略 :  続・ストレス玉の縮小!
昨日のNY市場&日経先物に底打ちサインは生じていませんので、本日も足元の軟勢継続に備えた3割+アルファの余力確保、手仕舞い条件の徹底、悩んだら「買いは小口 or 様子見」の慎重策を優先。

また、日経急落時も好決算が下支えとなりやすい東証主力系に比べて、
中小型株は連鎖的に需給不安が広がりやすい環境です。決算シーズン終了により明日以降の物色にトレンド性が生じてくることも踏まえれば、ストレス化している中小型株は大胆な手仕舞い、早め見切りもおススメ。

※ 21,500円水準までの下落を‘前提’としている方は、余力拡大や日経ベア2倍(1360)やVIX(1552)の買い & ショートポジションでご対応ください。

★☆3銘柄+☆SHIFTも昨夕の戦略を踏襲。

☆ Sラボ新スポット銘柄
目先追いに固執するほどに深みにハマりやすい環境ですので、瞬発力と絶対的なメガトレンドを有する銘柄を時間をかけて仕上げるイメージも重要に。目先の押しを丹念に集め、動意とともに一気呵成に攻め上がっていってください!

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集中!
         
4343aquab02-001      

『 ストレス増幅には細やかな戦略で対処!』

では 本日もよろしくお願いします。