おはようございます。

昨日のNY市場は急騰。ティラーソン国務長官の更迭報道や10月個人消費の伸び鈍化が懸念されたものの、米共和党の重鎮であるマケイン議員による上院の税制改革法案に対する支持表明が 米税制改革への実現期待を高めて終日堅調に推移。良好な欧米雇用関連指標も追い風に。

NYダウ 24,272ドル +331、ナスダック 6,873 +49

米10年債  2.416% +0.041、NY原油 57.40 +0.10
為替 112.58円/ドル、日経先物 22,900円 +140

big (10)

□ 本日の展望 : 23,000円トライも視野に!
NY株式市場の急騰とドル円の上昇を好感したとした堅調スタート後、引けにかけては週末要因や利確売りが重しとなる展開がメイン。想定レンジは22,750〜23,000円。

★ 本日の戦略 : 米税制期待 < テクニカル良化!
日経先物の「レンジ上ブレ気配」に順じた強気度アップへ。

ただし、米税制改革については スタート時期に関する上下院の乖離は何も解決していない ≒ 株価の波乱要因として継続中。

よって、積極的に現値を買う極端な強気策ではなく、テクニカル優先で「現値打診買い、上昇時の売りすぎ注意」で臨みたいところ。3割前後の余力維持、持ち銘柄数の増やしすぎはNGなどの基本スタンスはそのまま。


★☆Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。

【ウォッチ銘柄】
△ 4612 日本ペイント
米塗料大手買収の最終調整に入ったとの報道。取得額は1兆円規模。

△ 4316 ビーマップ
勘助氏注力中。宮入、玉井と続く破壊力はさすがです。

『 急場より大場! 』

では 本日もよろしくお願いします。