おはようございます。

昨日のNY市場は暫定予算を巡る与野党合意を好感して過去最高値を更新。IMFの世界成長率見通しの引き上げ、ギリシャ国債の格上げも潜在的な追い風に。NYダウはJPモルガン、エクソンモービル、ホームデポ、ベライゾンなどが、ナスダックはアマゾン、フェイスブック、ネットフリックス、グーグルなど主役が指数高を牽引。ドル円は111円水準で伸び悩んだものの、NY株高を好感して日経先物は23,900円台まで上昇。

NYダウ 26,214ドル +142、ナスダック 7,408 +71
米10年債  2.657% +0.019、NY原油 63.49 +0.12
為替 110.93円/ドル、日経先物 23,910円 +120

big (9)

□ 本日の展望 : 買い優勢 ± 先物需給
前日の下落要因だった「暫定予算を巡る米政情混乱」の解消を受けた堅調スタート後、引けにかけては日米決算の本格化を前にした方向感の乏しい流れへ。想定レンジは23,750〜24,000円前後。

昼の日銀金融政策決定会合の結果については現状維持 → 無風通過が本線となりますが、日本経済の強気見通しが出口戦略への思惑に帰結した場合の ドル円の軟化 → 先物主導の下押しにも要注意。

★ 本日の戦略 : 過度の警戒は解除!
米暫定予算における与野党合意を受けて目先の急落警戒は解除。ただし、決算シーズン前の実需筋の買い手控え、111円水準で停滞するドル円などが本格的な上値追いトレンド入りに障害となっているだけに楽観も禁物。

よって、本日は
“流動性の高い好トレンド中小型株”の押し目買いを中核視しながら、衝動買いは極力控え、ストレス玉の縮小による余力拡充を計りたいところ。

※ 確率は低いものの日経の「目先の上値追い」に備えるべく、材料株主体の方も資金の一部は★ Sラボ6千番台銘柄など東証主力系に回すのが賢明。

【ウォッチ銘柄】
△ 6773 パイオニア
業務用車両向け車載機器の売り上げを2020年度に2倍の100億円超に増やす方針との報道。

△ 3655 ブレインパッド
☆ じげん(3679)ご提案時に触れましたが、テクニカル良化気配を高めているだけにワンチャンス狙いで注目。AI関連では勘助氏注力中の□ 21●●も動意含み。
     (一部会員サークルより)

『 乱気流は地に足をつけて!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
  

☆ 本日からの新スポット銘柄
昨日急騰の☆ 6092 エンバイオ(≒ハーモニック、オハラ)ルートからの派生銘柄。キャッチーなテーマや昨年中に一時代を築いた経緯からも、動意後は短期資金の集結が期待されます。目先の押しを丹念に拾っていってください。

1/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!
          今なら1月中の参加費は無料です!
4343aquab02-001