本日の日経平均は、先週末までの6日で2000円超の急落の反動や連休中のNY株高を背景に 一時21,679円(+296)まで上昇。しかし、引けにかけてはテクニカル要因(5日線水準の戻り売り)やNYダウ先物・ドル円の軟勢が逆風となり、続落にて終値ベースの年初来安値を更新。

東証主力株は6366 千代建、1661 NIPPO、5301 東海カーボン、3402 東レ、4911 資生堂、4912 ライオンなどが買われた以外は売りが優勢。中小型株は 5357 ヨータイ、3655 ブレインパッド、6951 日本電子、8892 エスコン、6140 旭ダイヤモンド、6835 アライドテレシス、3825 リミックスポイント、6904 原田工業、6494 NFKなどに短期資金が流入。新興主役クラスは連鎖的に続落。

日経平均 21,244円 −137、Topix 1,716 −15
225先物(3月限)21,170円 為替 108.18円/ドル
NYダウ先物 24,500ドル −83

■ テクニカル : 騰落レシオ80%割れやストキャスD(13日)の20%割れなど売られすぎを示唆する指標も増えているものの、5日線(21,554円)に抵抗感を示した長めの陰線、遅行スパンの‘雲’下抜けなどが「下値模索トレンド継続の優位性」を示唆。

big (12)

【ウォッチ銘柄】
△ 5631 日本製鋼所
18年3月期経常益予想を180億円からコンセンサスを8%弱上回る200億円に上方修正。

△ 7717 Vテク、3356 テリロジー etc
エスコン、アイロム、アライドHDなどと同様の好決算を利用した割り切り即転狙いでケア。

△ 7731 ニコン、72●●
東証主力株のトレンド陽転期待ならこの辺をスイング狙いで注目。太陽誘電(6976)は1,800円台回復を待って再注目。(昨日のメルマガより)

■ 後記 : 本日は前場高後に日経同様にテクニカルを悪化させたものが顕著に。依然として不確実性の高い環境ですので、「3日程度の良好な推移、10日線超え」などテクニカル陽転サインまでは強引な勝負を避けたいところ。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!
             
       

■ 事務局より ご連絡

本日ご入金いただいた方でお申し込みがお済みでない方がいらっしゃいます。ご連絡先不明のためID・パスワードをお送りできていない状況です。お気づきの方はHPご入会案内下部「規約に同意して申し込む」よりお手続きください。