おはようございます。

昨日のメルマガ送信後の市場環境に目立った変化はありませんので、本日は先週末のCME225(21,875円)にサヤ寄せした続伸スタート後、NY休場の影響で外資勢の積極的な売買が見送られる中、戻り売りと押し目買いの交錯する方向感の乏しい流れが予想されます。想定レンジは21,600〜22,100円。

big (9)

売買戦略としては、「トレンド陽転気配を生かす!」を念頭に、飛び乗りは極力控えながら押し目買い狙いで臨みたいところ。ターゲットは、個人好みの低調な商い・リバウンド余地の大きい銘柄よりも、ディーラー資金が出入りできる流動性のある(相対的)テクニカル維持銘柄からの絞り込みが得策。
※ 異なるセクターであっても近似テクニカルを複数お持ちの場合は極力絞り込み、買値引き下げにより回転の効きやすい体勢作りを意識してください。

『 慌てず急いで!』

では 本日もよろしくお願いします。