本日の日経平均は3日続伸。先週末の米雇用統計を好感して大幅高となったNY市場の流れを引き継ぎ、寄り付き早々に21,971円(+501)まで上昇すると、森友問題に絡めた政治リスクを建て前に21,689円(+220)まで調整する場面もあったものの、引けにかけては再度上げ幅を拡大。

東証主力株は 2768 双日、5713 住友鉱山など素材エネルギー関連、8035 東京エレク、3436 SUMCOなど半導体、6326 クボタ、6305 日立建機など機械セクターを中心に概ね堅調。中小型株は 4779 ソフトブレーン、9930 北沢産業、3843 フリービット、9678 カナモト、6835 アライドテレシス、8927 明豊エンター、6467 ニチダイ、3719 ジェクシードなどが商いを伴って急騰。

日経平均 21,824円 +354、Topix 1,741 +25
225先物(6月限)21,720円 為替 106.71円/ドル
NYダウ先物 25,475ドル +153

■ テクニカル : 8日ぶりの終値での10日・20日線超えにより3/5安値(20,937円)での底打ち感を高める格好。下値は3月SQ値(21,575円)から節目の21,500円までのレンジ、上値は22,000円、
2/27高値(22,502円)がそれぞれ強めの抵抗帯として意識されます。

big (14)

【ウォッチ銘柄】
△ 6065 ライフキッズネクスト、9262 シルバーライフ
前者は4/1付、後者は5/1付の株式2分割を発表。

△ 6918 アバールデータ、東京インキ
18年3月期営業益予想と配当予想を上方修正。即転狙いで注目。

△ 4779 ソフトブレーン
勘助氏注目中。結局ストップ高買い気配で取引を終了。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内 

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!