前場の日経平均は前日終値付近で小動き。NY株式市場は堅調に推移したものの、節目の23,000円を意識した利確売りに上値を阻まれる格好に。東証主力株は高安マチマチ。8316 三井住友FG、8729 ソニーFH、7269 スズキ、5706 三井金属などが堅調。

中小型株は 6651 日東工業、4092 日本化学、6390 加藤製作所、4651 サニックス、6815 ユニデン、6274 新川、3284 フージャース、5304 SECカーボン、3652 DMP、6027 弁護士ドットコム、4381 ビーフラッツ、6069 トレンダーズなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強持ち合い
押し目買いや売り方の買戻しが下支えとなる22,700〜22,900円台での堅調地合いがメイン。

■ 午後の戦略 : 続・押し目買い、売りすぎ注意!

日経23,000円、NYダウ25,000ドルを意識した値幅調整に備えるべく、ストレス玉の縮小などで買い下がり余力を維持しながら、好トレンド銘柄の押し目買い、売りすぎ注意スタンスを継続。

前場の傾向からは「明日までは決算次第のトレンド性の低い物色」が想定されますので、ターゲットを絞り込み、肩の力を抜いて対峙していってください。

☆★銘柄も従来戦略を踏襲。

では 午後もよろしくお願いします。